menu

236 views

標高が高い地域では低酸素状態で咳が増える!?

この記事の所要時間: 13

神経痛などは、天候が悪くなると痛み出す!と言われます。
それは低気圧の作用?
すなわち気圧が低下すると身体に影響を与えると考えられています。
ならば常に気圧が低い場所?
例えば標高が高い地域では、何らかの体調不良に襲われるのでしょうか?

スポンサーリンク

もちろん産まれてからずっと標高が高い地域で育っていれば、その環境に慣れるので問題ありません。
しかし登山やトレッキング、そして旅行などで標高が高い地域に行くと、気圧が低く感じるため副交感神経系が優位になり、そこから気道が狭まって咳が出やすくなるようです。

スポンサーリンク

なお低気圧と副交感神経系の関係は、低気圧だと空気中の酸素濃度が減る?
故に低酸素状態に耐えるように身体が反応するようです。
したがって標高が高い地域は必然的に低気圧と低酸素状態に置かれるため、咳の量が増える仕組みです。
スポーツのトレーニングで標高が高い地域を利用することもありますが、これは低酸素状態で身体に負荷をかける意味があります。
逆に喘息など日頃から咳に悩まされる体質であれば、標高が高い地域を避けて暮らした方が良さそうです。

咳は意外なほどエネルギーを消費するので、子供や高齢者に対しては、適宜鎮咳剤などを服用させましょう。

スポンサーリンク

ベタメタリカは闘争心が強い魚です

水頭症の症状とは

関連記事

  1. 喧嘩して好きな人を怒らせた。どうやって謝る?確実に仲直りする方法

    喧嘩して好きな人を怒らせた。どうやって謝る?確実に仲直りする方法…

    何故相手を怒らせてしまう喧嘩をするのか?「喧嘩するほど仲がいい」ということわざがあります。…

  2. 免疫とは何か?機能を高める方法はあるのか?

    健康番組などでも、免疫の話が良く出てきます。とはいえ免疫とは何か、ちょっとわかりづらいですね。…

  3. 目を開けて10秒間・・・瞬きを我慢できない?ドライアイに注意!

    乾燥する季節に気を付けたいのは、お肌だけではありません。目も乾きます。つまりドライアイにも注意したい…

  4. 一人で行動するための法則「集団でないと不安」を克服するための方法

    一人で行動するための法則「集団でないと不安」を克服するための方法…

    (まずはこちらからご覧下さい。:仲間意識?「みんなでやれば怖くない」集団で行動する安心感)前…

  5. 拒食症を克服した人のブログ

    自分の私生活を曝す?ブログが流行始めた当初は、様々な批判もありました。しかし現在ではつぶやきすら…

  6. 車中泊は危険です。エコノミークラス症候群を防ぐ5つの対策

    地震は、直接の被害がもちろん深刻です。とはいえ二次災害?避難中に体調を崩す人が多くいます。今…

  7. 日本が誇る健康食は味噌汁!おすすめの具材は5つあります

    お袋の味と言えば、味噌汁かもしれません。高齢者であれば、味噌汁がないと物足りませんね。とはい…

  8. 肺気腫の食事療法

    肺気腫は肺胞と呼ばれる呼吸の中心的な部位が破壊される病気です。原則として一度破壊された肺胞は回復しな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP