menu

253 views

急増する双子妊娠

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 156

21世紀に入り、少子化が益々深刻化していると言われていますが、その反面、双子妊娠が急増しているという現実が日本にはあります。
それは、不妊治療による妊娠→出産が増えているからです。
双子が産まれる確立の高い不妊治療には大きく分けて2つの方法があり、一つは排卵誘発剤を使った自然妊娠を試みる方法と、もう一つは摘出した生死と卵子を受精させ、それを母胎に戻すという体外受精です。
他に、母胎の排卵日に合わせて精子を注入する人工授精という方法もありますが、これは極めて自然妊娠に近い方法で、多胎妊娠に繋がる確立もそう高くはありません。
自然妊娠で双子が産まれる確立は約250分の1程度で、人工授精での双子妊娠の確立もそのレベルです。
ではでは、一体全体どうして排卵誘発剤や体外受精だと双子が出来やすくなるのでしょうか?それは、受精し、着床する卵子の数が複数有るからに他なりません。
通常の排卵では卵子は一つしか排出されませんから、その一つの卵子に精子が侵入し、一つの受精卵が誕生します。
ごくまれに、子宮内に着床してからこの受精卵が2つに別れてしまった場合、一卵性の双子が産まれる訳で、この場合は、元々一つの生命だったものですから、必ず同性で見た目もそっっくりの双子ちゃんが誕生する事になります。
一方、排卵誘発剤を使うと、一度に複数の排卵が起こるため、妊娠する確立は高くなりますが、受精卵が複数出来る事になってしまい、それら全てが着床してしまうと多胎妊娠となってしまう訳です。
ですから、この場合は複数の卵から生まれる複数の赤ちゃんという事で、二卵性双子という事になりますね。
また、体外受精でもこれと同じ原理ですが、体外受精の場合は、着床の確立を高めるために、あえて複数の受精卵を母胎に戻すため、多胎妊娠の確立が急激に高まります。
因みに、二卵性の双子は、元々別々の生命だったものですから、性別も異なれば、血液型も違う、見た目も全く似ていないという事は決して珍しくありません。
本来年月をずらして生まれて来るべき兄弟が一度に産まれて来たというスタイルなのです。
双子妊娠は産みの苦しみも2倍なら、手もお金も2倍掛かり、本当に大変だと言われていますが、その分幸せは2倍!!日本の少子化問題を考えた時、双子妊娠は歓迎されるべく存在なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コラーゲンの市場規模は何億円?

ペット不可賃貸の退去費用は

関連記事

  1. 脳が大好物の刺激。切っても切れない欲との関係性

    感情と脳の関係人は喜びを感じると、とても幸せな気持ちになります。私たちは、日々幸せを感じるために…

  2. 死を意識する年齢はいくつか

    高齢者が死ぬのは仕方がない!しかし若い年齢で死ぬ?昨今は60歳の人が癌で死亡すると、若いのにね?と残…

  3. 「可愛い顔」が選ぶ基準?男がタイプじゃなくても好きになる心理

    「可愛い顔」が選ぶ基準?男がタイプじゃなくても好きになる心理

    男の好きは可愛い顔が基準?人はコンプレックスを必ず持っています。特に女性は「可愛い顔」である事を…

  4. タトゥーは悪いことなのか?入浴を禁止する理由は5つ

    爆買いのペースは衰えたようですが、外国人観光客は健在です。もちろん国際化の時代です。日本を知って…

  5. 医療用大麻とは何か?日本の主要メディアにはできない議論です

    元女優の逮捕によって一躍注目されるようになったのが医療用大麻です。知識人がテレビで言っていたように、…

  6. 1個150円の庶民の味がG7のトップたちを唸らせた!

    5月26日・27日に三重県で開催された伊勢志摩サミット! 当然ですが、G7の首脳たちによる難しい話し…

  7. 肺気腫と芸能人

    肺気腫はヘビースモーカーに多い病気であり、別名「タバコ病」とも呼ばれています。そのため芸能人…

  8. 受動喫煙で年間1.5万人が死亡している?データを読み解く

    2016年5月30日、厚生労働省の研究班が発表しました。年間15,000人が受動喫煙を原因として…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP