menu

934 views

肺気腫の間質性肺炎

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 11

肺気腫は肺胞と呼ばれる肺の末端組織がタバコの煙などの有害物質が原因となって炎症を起こす病気です。肺気腫は進行性の病気であり、一度破壊された肺胞は再生されないので回復が極めて困難な呼吸器病のひとつです。
特に肺気腫のケースでは呼気(吐く息)が難しくなるのが特徴です。なお肺気腫に類似した肺胞に関連する呼吸器疾患に間質性肺炎があります。
通常の肺炎は感染性疾患であり、何らかの細菌やウイルスが肺の実質細胞に炎症を起こして発症しますが、間質性肺炎は肺胞壁などの肺間質に炎症が起きる肺炎です。間質性肺炎は、関節リウマチや膠原病などの自己免疫疾患、さらにホコリなどの有害物質が原因とも考えられていますが、その多くは原因がわからない特発性であり、治療も難しいため難病のひとつに数えられています。
肺気腫と間質性肺炎の両者ともに呼吸困難を伴い素人の目では判断し難い病気ですが、間質性肺炎の場合は痰が出ないのが特徴です。
両疾患ともに特効薬はなく、対症療法しかないので早期発見により進行を止める必要があり、息切れなどの初期症状を自覚した際には、早めに呼吸器科の専門医の診断をうけることが重要です。どちらも放置して治る病気ではありません。

スポンサーリンク

拒食症を克服した人のブログ

高血圧とボルタレン

関連記事

  1. 薄毛の悩みに朗報!毛髪だって再生医療が出来るかも!果たしてそのお…

    薄毛の悩みは今に始まったことではありません。とはいえ長生きはするものです。再生医療がついに毛…

  2. 遠隔医療で得られる5つのメリットと解決すべき5つの課題

    情報通信技術の進歩によって医療も大きく変わります。今後期待されているのは遠隔医療です。医師が…

  3. 現状においてがんマーカーはどこまで信用できるのか

    著名人が亡くなったり入院したりすると、その病気が注目されます。一時的に検査を受ける人は増えま…

  4. がんの原因の6割は遺伝子のコピーミスだった

    日本人の2人に1人はがんにかかる!衝撃的な数字もありますが、その原因は何か?タバコやお酒をイ…

  5. 結膜炎は応急処置が大切です

    結膜炎?そう思ったら?応急処置が大切です結膜炎は、それほど深刻に考える必要はありません。子供…

  6. 扁桃周囲膿瘍の治療法とは

    扁桃周囲膿瘍は扁桃部分のみならず、その周囲まで炎症や膿瘍が広がってしまった状態であり、基本的な扁桃周…

  7. 親知らずを抜歯した際、絶対守るべき5つの注意点

    日本テレビの人気アナウンサー、水卜麻美さんが、2016年6月22日の番組において親知らずに関…

  8. 臭いで病気がわかる?特有の香りはあるみたいです

    日本は臭いに厳しい社会となりました。腋臭を筆頭にした体臭!最近は加齢臭も嫌われ者です。とはい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

amazon

PAGE TOP