menu

619 views

肺気腫の間質性肺炎

この記事の所要時間: 11

肺気腫は肺胞と呼ばれる肺の末端組織がタバコの煙などの有害物質が原因となって炎症を起こす病気です。肺気腫は進行性の病気であり、一度破壊された肺胞は再生されないので回復が極めて困難な呼吸器病のひとつです。
特に肺気腫のケースでは呼気(吐く息)が難しくなるのが特徴です。なお肺気腫に類似した肺胞に関連する呼吸器疾患に間質性肺炎があります。
通常の肺炎は感染性疾患であり、何らかの細菌やウイルスが肺の実質細胞に炎症を起こして発症しますが、間質性肺炎は肺胞壁などの肺間質に炎症が起きる肺炎です。間質性肺炎は、関節リウマチや膠原病などの自己免疫疾患、さらにホコリなどの有害物質が原因とも考えられていますが、その多くは原因がわからない特発性であり、治療も難しいため難病のひとつに数えられています。
肺気腫と間質性肺炎の両者ともに呼吸困難を伴い素人の目では判断し難い病気ですが、間質性肺炎の場合は痰が出ないのが特徴です。
両疾患ともに特効薬はなく、対症療法しかないので早期発見により進行を止める必要があり、息切れなどの初期症状を自覚した際には、早めに呼吸器科の専門医の診断をうけることが重要です。どちらも放置して治る病気ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

拒食症を克服した人のブログ

高血圧とボルタレン

関連記事

  1. 注意すべき不整脈と心配のない不整脈の違いは何か

    暑い季節になると、心臓にも負荷がかかります。そこで気を付けたいのが不整脈です。何となくわかり…

  2. 誰でも気軽に美容整形! 整形「未満」のプチプチ整形が人気!

    「芸能人」「韓国」「事故」「不自然な顔」……様々なイメージの飛び交う美容整形ですが、実はそれほど大げ…

  3. 布団で30秒からお風呂で3分間へ、本当に効果的な正座はこれ!

    先日、日常生活の中に織り込めるダイエット作戦を考えよという事の中で、お風呂にのんびり入るというのが一…

  4. 悪性リンパ腫に効果的な食べ物

    悪性リンパ腫は、胃がんや肺がんなどに比べれば患者数も少ないため過度に心配すべきではありませんが、昨今…

  5. 角膜内皮障害について

    角膜内皮障害概要角膜内皮障害(かくまくないひしょうがい)は、黒目の部分に当たる角膜細胞の内皮が、…

  6. 秋だからこそ始めたい水虫対策は3つです

    残暑が続いていますが、体調に変化はありませんか。とはいえ汗で蒸れた際に心配なのは水虫です。水…

  7. 思いやり?おせっかい?【親切心のどうしようもない食い違い】

    思いやり?おせっかい?【親切心のどうしようもない食い違い】

    思いやりとおせっかいは紙一重? 自分の大切な家族・友人を思いやり、常に笑顔が見たい。 …

  8. ドラッグリポジショニングは患者の救世主になるか

    医薬品の開発には莫大な費用を要します。そもそも成功する確率が低いと言われています。遺伝子解析…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP