menu

509 views

ウリハムシの生態と形態

この記事の所要時間: 117

ウリハムシとは

カブトムシを含めた甲虫類には様々な形態の昆虫がいますが、キュウリやカボチャなどのウリ科植物を食べる生態を示すウリハムシ(画像が開きます)もよく知られている甲虫のひとつです。
ウリハムシは体長が1センチ未満と小型であることから別名ウリバエとも呼ばれますが、形態的には一般的な甲虫と変わりません。
ウリハムシの形態的な特徴として、頭部がやや小さめ、体色は黄褐色、腹部と中脚、後脚は黒色です。
ちなみに前翅が黒いクロウリハムシも一般的に畑地において観察されます。
ウリハムシの主な生態は成虫で越冬し、春に産卵、幼虫、さなぎ、成虫という完全変態の生態サイクルを年1回行います。
なおさなぎは夏に土中で羽化して成虫になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

被害の駆除方法

害虫による被害は一般的に成虫または幼虫のどちらか一方であることが多いようですが、ウリハムシによる被害は、成虫は葉、幼虫は根と、その生態サイクルを通じて問題になります。
そのためウリハムシの駆除方法は、年間通じた方法を検討すべきです。
ウリハムシは名前の通り、キュウリやカボチャなどのウリ科植物に寄生する害虫であり、体長1センチ未満と小型ですが、黄褐色でつやのある前翅が特徴的なので、比較的発見しやすい昆虫です。
基本的なウリハムシの駆除方法は、見つけ次第除去することですが、広い面積に対しては有機リン系の殺虫剤が被害防止に有効とされています。
ちなみに草木を燃やした灰が無農薬栽培や家庭菜園などでの駆除方法として試されているようです。

スポンサーリンク

コナガの生態と形態

イエオニグモの生態と形態

関連記事

  1. 台風教室12時間目 雨の強さのレベルを知ろう!

    敬老の日の3連休に九州・沖縄地方を襲った非常に強い台風16号の様子、ご覧になりましたか?やっぱり風の…

  2. いまさら聞けない?巷で流行るフィンテックとは何か

    ビジネスパーソンなら知っておきたい用語があります。例えば巷で流行っているのがフィンテックです。…

  3. 台風教室3時間目 台風のベースである熱帯低気圧を知ろう!

    昨日から今日に掛けては、テレビのニュースを付ければ、必ずトップで報道されるのが台風12号の状況!…

  4. 出会いをモノにするために、初めにしておくべき事って?

    5月27日、冠二郎さんの結婚が報道されていますが、驚いたのはそのお相手。なんと31歳下との事。近年歳…

  5. 結婚6周年の記念日は鉄婚式!愛する妻を喜ばせるには?

    結婚生活も6年目に突入すると、それこそ、お互いそこにいるのが当たり前!夫婦として生活している事に煩わ…

  6. 重要な武器になるのか?車と出会いの関係を考えてみる

    5月12日、livedoorにて「彼氏がデートに乗ってきたら嫌な車TOP10」が発表されました。いわ…

  7. 健康のためにもプロテインを飲もう!効果的な方法とは

    プロテインと聞けばボディービルダー筋肉をつけるために飲む!そんなイメージですね。とはいえダイ…

  8. 定番料理の作り方コツのまとめ

    卵焼きお寿司屋さんや居酒屋さんで出てくるような、ふわふわの玉子焼きが家でも作りたいなぁ、とは思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

amazon

PAGE TOP