menu

481 views

ウリハムシの生態と形態

この記事の所要時間: 117

ウリハムシとは

カブトムシを含めた甲虫類には様々な形態の昆虫がいますが、キュウリやカボチャなどのウリ科植物を食べる生態を示すウリハムシ(画像が開きます)もよく知られている甲虫のひとつです。
ウリハムシは体長が1センチ未満と小型であることから別名ウリバエとも呼ばれますが、形態的には一般的な甲虫と変わりません。
ウリハムシの形態的な特徴として、頭部がやや小さめ、体色は黄褐色、腹部と中脚、後脚は黒色です。
ちなみに前翅が黒いクロウリハムシも一般的に畑地において観察されます。
ウリハムシの主な生態は成虫で越冬し、春に産卵、幼虫、さなぎ、成虫という完全変態の生態サイクルを年1回行います。
なおさなぎは夏に土中で羽化して成虫になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

被害の駆除方法

害虫による被害は一般的に成虫または幼虫のどちらか一方であることが多いようですが、ウリハムシによる被害は、成虫は葉、幼虫は根と、その生態サイクルを通じて問題になります。
そのためウリハムシの駆除方法は、年間通じた方法を検討すべきです。
ウリハムシは名前の通り、キュウリやカボチャなどのウリ科植物に寄生する害虫であり、体長1センチ未満と小型ですが、黄褐色でつやのある前翅が特徴的なので、比較的発見しやすい昆虫です。
基本的なウリハムシの駆除方法は、見つけ次第除去することですが、広い面積に対しては有機リン系の殺虫剤が被害防止に有効とされています。
ちなみに草木を燃やした灰が無農薬栽培や家庭菜園などでの駆除方法として試されているようです。

スポンサーリンク

コナガの生態と形態

イエオニグモの生態と形態

関連記事

  1. 対人関係のトラブルまとめ

    無理に英会話で乗り切るな!日本で病気や怪我に見舞われれば、直ちに消防に電話して救急車が呼…

  2. ダイエットに適した梅干し

    最近よく耳にするクエン酸、弱い酸性で、キッチンの水垢のようなアルカリ性プラス、カルシウム分を含んだ汚…

  3. フォグバーの使い方

    フォグバーはお洒落に興味のある男性であれば既に多くの人が使用しているのではないでしょうか。髪のセット…

  4. SMAP報道が止まらない…そこに隠されている思惑とは?

    8月14日深夜にSMAPが解散すると報道されました。その後、事務所から正式に年内解散が発表され、更に…

  5. 生活のコツまとめ

    早起きするコツ「早起き」と聞くと、早い時間に必死で起きることだと思っている人がたくさんい…

  6. ハーブティーでできる簡単リラックス術

    先日、こんな記事をみつけました。ジャスミンのリラックス成分がうつ病に効果的|うつ病(鬱病)に…

  7. スマホは危険!死亡事故にまで発展している携帯電話の在り方

    スマホは危険!死亡事故にまで発展している携帯電話の在り方

    今や欠かせない携帯電話やスマートフォン現代では、携帯電話やスマートフォンを持っているのが当たり前…

  8. 幸福度は年収に比例しない?700万円の壁があるようです

    お金があれば幸せになれる!本当でしょうか。しかし収入と幸福度は比例しないそうです。お金では変…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP