menu

975 views

カブラハバチの生態と形態

この記事の所要時間: 140

カブやアブラナなどの葉を食害する生態を持つ昆虫にカブラハバチがいます。
時にカブラバチ、ナノクロムシとも呼ばれ、蜂の一種ですが、針はなく、刺すことはありません。
類似種にニホンカブラハバチがいますが、カブラハバチは腹部の第1節の背面が黒いので、形態的に区別することができます。
主な生態は、年に数回卵、幼虫、さなぎ、成虫という完全変態の生態サイクルを繰り返し、越冬時は老令幼虫の形態で、土中において繭を作ります。
産卵はアブラナ科植物の葉の組織内に1個ずつ行います。
形態としては体長が1センチ程度なので、カブラハバチの成虫を見つけることは難しいですが、幼虫は驚くと体を丸めて葉から落下する習性があるので、比較的発見しやすいようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

被害の駆除方法

カブラハバチはアブラナ科植物の害虫です。
特にカブ、アブラナ、コマツナなどの被害が大きいようです。
成虫は葉の組織内に卵を1個ずつ産みつけ、幼虫は成長に伴い葉脈を残して食べつくすので作物に多大な被害を加えます。
基本的なカブラハバチの駆除方法は殺虫剤の使用であり、オルトランやマラソンなどが有効です。
なお幼虫は、刺激が加わると体を丸めて葉から落下する習性があるので、これを利用した駆除方法も効果的です。
また見つけ次第捕獲することも大切です。
さらにカブラハバチの成虫による産卵を防ぐことが根本的な被害対策になるので、防虫ネットなどを作物にかけることも駆除方法として有効とされています。

スポンサーリンク

イエユウレイグモの生態と形態

アベノミクスでも生活保護受給者が減らない理由

関連記事

  1. 短気を治したくないですか?5つの心得を試そう

    ついつい怒ってしまうことがありますね。あとあと後悔します。またやってしまったと。いらいらする…

  2. 色彩心理ボルドー編

    ※ボルドーってどんな色?ボルドーを色彩心理の面から見てみましょう。 ボルドーは赤がベース…

  3. 重曹の製造方法は意外に単純

    昨今はあまり見聞きすることもなくなりました。とはいえ重曹は、かつて必ず各家庭にあったものです。…

  4. 羊羹を食べて心の栄養にする

    羊羹はデザートやおやつに最適な和菓子ですが、栄養価の点でみるとどうなのでしょうか?甘いものイコー…

  5. 23日放送の真田丸が最低視聴率を更新…なぜなのか?

    人気大河ドラマ、真田丸の23日の視聴率が過去最低記録を更新したようです。13.0%という数字は、近年…

  6. チーズの本場とは

    チーズの本場ってどこ?チーズの本場といえば、ヨーロッパ。どこ、と言われると実はとっても難しい…

  7. ビール好きの人たちへ、5つの朗報があります

    夏日を上回る毎日が続いています。そろそろビールが美味しい季節ですね。もちろんビール好きの人に…

  8. 台風教室12時間目 雨の強さのレベルを知ろう!

    敬老の日の3連休に九州・沖縄地方を襲った非常に強い台風16号の様子、ご覧になりましたか?やっぱり風の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 価値観とルックスどっちが重要?男と女の結婚観はこうだった!
  2. 味覚の違いはどう埋める?味付けが不味いと言われて悩む方の解決策
  3. 自分とは違う彼氏の【お金の価値観】許容範囲?それとも許せない?
PAGE TOP