menu

127 views

外堀を埋められると困る…出会いで必要な「オープン性」とは?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 36

5月18日、かねてから噂されていた高橋みなみと西川貴教さんの記事がネットニュースを駆け巡りました。
西川貴教さんは6月25日に沖縄でツアーを行うとの事。一方、同日程で高橋みなみさんもファンとのツアーを沖縄で行うとの事。その為、まだまだ梅雨が明けきらず、旅行者もそこそこな時期の沖縄で二人が極秘デートをする「狙い目」だというのです。
これがニュースになると、西川貴教さん本人がtwitter上でニュース記事を引用した上で「高橋さん以外の選択肢を下さい」と呟きました。
確かに、彼女や彼氏がいては出会いの可能性は低くなります。普通に考えたら、相手に恋人がいたら「仕方がない」と思うでしょう。
つまり、出会いを求めるのであれば、「オープン」な状態が求められるのです。

彼氏や彼女がいないと言った時にどう思われるのか

もちろん彼氏や彼女がいないからといって、すぐに出会いに繋がるものではありません。結局は相手との相性次第ではありますが、恋人がいない状態だと相手が知った時、「まぁ…そうだろうね」と思うか「こんな素敵なのに?」と思うかは結局は自分次第です。
素晴らしいステータスを持ち、相手への配慮も欠かさず、身だしなみにも気をつけている人であれば「それなら自分にも可能性があるのではないか」と思われるかもしれません。
一方、身だしなみも整えず、相手への配慮もない。自分本位で、一緒に居ても面白くもないような相手であれば、恋人がいなくても「あぁそうですか」で終わるでしょう。
恋人の有無によって出会いの扉が開かれるのも事実ですが、決してそれだけではないという点も知っておきましょう。

スポンサーリンク

略奪や不倫は第三者としては面白いものの…

ドラマやワイドショーを見ていると不倫や略奪愛などまるで珍しいものではなく、世に溢れているのではないかと思う程に頻繁に目にするものですが、むしろ逆です。
日常生活の中では誰にとっても無縁だからこそニュースバリューがあるのです。不倫や略奪愛をしている人も、好き好んでそのような状況になってしまったのではなく、結果的に不倫や略奪愛という「状況」になってしまったのです。
中には不倫が好きという人もいるのですが、大抵の人は相手に恋人がいたり既婚であると分かれば手を引くものです。つまり、出会いを生みだしたいのであれば「自分はフリー」だという点をアピールすべきです。
フリーでない相手に手を出そうとする人などそうそういません。

如何に「フリー」だと伝えるのか

ここで大切になるのは、如何にして相手や周囲に「自分はフリー」だと伝えるのかです。あまりにもフリーアピールがひどいとそれはそれでウザいと思われます。
かといって何もアピール出来なければ、相手にとって「よく分からない人」です。余程興味を持たれない限り、出会いにまで発展する事はないでしょう。
ではどのようにしてフリーだと嫌味なく伝えられるのか。
「恋人がいないんだよね」といったように直接言うのではなく、「週末は一人でドライブ」といったように、「相手がいないので一人の時間を楽しんでいる」と暗に伝えるくらいがちょうど良いでしょう。

既婚はモテるというのは嘘?本当?

結婚するとモテるようになるため、不倫に発展しやすいとも言われているのですが、これはいわゆる先でも出た「不倫が好き」という人からモテるケースが多いのです。
不倫が好きな人は、相手が好きというよりも不倫というシチュエーションが好きな人が多いのです。相手から奪う。本当だったら自分に振り向いてくれないような人を落とす…。
このプロセスが好きなだけのケースが多いのです。そのような噂を信じるのではなく、ありのままの自分で出会いを求めましょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

auの本命?5月31日に発表会があるようです

ビール好きの人たちへ、5つの朗報があります

関連記事

  1. 【スキンシップの大切さ】子どもに親の愛情を伝える方法はこれしかない!!

    【スキンシップの大切さ】子どもに親の愛情を伝える方法はこれしかな…

    人は冷たいものより温かいものを好みますね。もちろん、暑い夏に冷たいものを欲するのは別問題です…

  2. フォグバーの使い方

    フォグバーはお洒落に興味のある男性であれば既に多くの人が使用しているのではないでしょうか。髪のセット…

  3. 子離れできない親は子どもの自立心を奪う!【愛情】と【執着】を見直そう

    子離れできない親は子どもの自立心を奪う!年齢やタイミングはいつ?…

    子離れ・親離れが、なかなかできない家庭があります。可愛い我が子を手放せず、子どもにいつまでも…

  4. 子どもを褒めるしつけ・叱るしつけ【肯定と否定】に潜む罠

    子どもを褒めるしつけ・叱るしつけ【肯定と否定】に潜む罠

    子どもを育てるにあたって、誰もが望んでいるのは褒めて伸ばす育児でしょう。常に笑顔で毎日を過ご…

  5. 幹事さん必見!お手軽・楽々、お花見弁当にコンビニをおすすめする理…

    先日、スマホの適性診断で花見の役割を決めていたところ、なんと、私目に与えられたのは企画!早い…

  6. 5月5日に食べる柏餅の7つの不思議を解明しよう!(前編)

    間もなく5月5日という事で、そろそろ和菓子屋さんの店頭には、端午の節句に向けた柏餅が並ぶようになりま…

  7. 台風教室20時間目 台風の動きと速さの秘密を知ろう!

    猛烈な強さを持つと言われていた台風18号ですが、流石にここへ来て、随分勢力は衰えて来ました。非常に強…

  8. 鰯節(イワシブシ)って?

    「鰯節(イワシブシ)」は、書いて字のごとく、イワシを原料にしたかつおぶしの仲間です。イワシといえば煮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 3歳児で言葉の発達が遅い?改善するための方法とは?
  2. 3歳4歳児子どもの「水が怖い」気持ちを克服する方法

amazon

PAGE TOP