menu

388 views

ドラッグリポジショニングは患者の救世主になるか

この記事の所要時間: 316

医薬品の開発には莫大な費用を要します。
そもそも成功する確率が低いと言われています。
遺伝子解析やコンピュータなどの新手法が登場しましたが、
まだまだ現実は厳しいですね。
そこに新たな救世主か?
ドラッグリポジショニングが期待できそうです。

スポンサーリンク

ドラッグリポジショニングとは

ドラッグリポジショニングとは、薬の使い方を替えることです。
つまり今までの効能以外に、対象となる病気を追加することです。
実績のある既存薬であれば、安全性は確認されています。
そもそも開発費用の大半は、安全性を試す試験に費やされています。
その部分を大幅にカットできるなら、「新薬」の値段が下がり、
タイムラグもなく、市場に出てくれるでしょう。
意外な薬が意外な効果を示す実例は、少なからずあるようです。
あなたも既にお世話になっているかもしれませんよ。

具体的には何がある

ドラッグリポジショニングの具体例はあるのでしょうか。
例えば多くの人が愛用している?
発毛剤として使われているミノキシジルは、
元々高血圧の治療薬でした。
同様にフィナステリドは、前立腺肥大症の薬です。
EDの薬としても有名になったシルデナフィルも、
肺動脈性肺高血圧症に対する実績がある!
まつげ美容液のルミガンだって、緑内障の治療薬でした。
このように実用化されている事例は多様です。
かつて大問題となったサリドマイドも、
今では多発性骨髄腫の治療薬として再認識され、
2008年に厚生労働省から製造販売の承認を得ています。

スポンサーリンク

今後の注目薬には何があるか

今後注目されている薬には何があるのでしょうか。
例えば高脂血症の治療薬であるスタチン
HMG-CoA還元酵素阻害薬は脳卒中の再発を防ぐ?
服用している人を調べてみると、そんな結果が見えてきました。
またエイズの治療薬が血液のがんである
成人T細胞白血病(ATL)の悪性細胞を減らす?
血栓を作りづらくする抗血小板薬が軽度認知症の進行を抑える!
驚きなのはⅡ型糖尿病の治療薬が肺がんや膵臓がんを抑制する!
糖尿病患者はがんに罹りにくい!傾向があったようです。
そうした医療現場からの声を集める、ビッグデータを活用すれば、
もっと実用的な薬の存在が見えてくるかもしれません。

メカニズムがわからない

メカニズムがわからない薬も多くあります。
とりあえず使ってみると、効果があるね。
副作用もないみたいだ!
そんな感じで新薬になるケースも少なくありません。
つまり詳しいメカニズムまで追求すると、
市場に出るまで、もっと時間もお金もかかります。
現在考えられているドラッグリポジショニングも、
どこまで仕組みを証明するかでしょう。
結果論で治るなら?それを認めるべきなのか。
安全性は第一に配慮すべきですが、
難病などの治療に貢献できるなら、
試してみる価値はあるような気もします。

民間療法と同じ原理かも

そもそも民間療法も、科学的にはわからないけど、
使っている人は、病気が治るね!
そうやって使い始められたはずです。
現在の医学では否定される方法ではあっても、
たとえプラセボ効果だとしても改善するのであれば、
無条件に否定すべきではないでしょう。

今活躍中の薬だって後々副作用が出るリスクもあります。
それがいわゆる薬害だったはずです。
薬と毒は裏表、紙一重なのは、事実です。

専門家がほしいですね

テレビを観ていると、画期的な方法が開発された!
ニュースになりますが、実用化は10年後を目標?
患者としては喜んで良いのか悪いのか?
iPS細胞だって、いつになったら一般的になるのか。
だったら使えるものを有効に活用すべきでしょう。
せっかくビッグデータが使える時代なのですから
そういう専門家がいても、おかしくないですね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

c087275192da77a069014b0b43a9bacb_sスマホ中毒者に朗報です!近い将来になくなるかも

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_sWindows10に「強制」アップ?グレードされてしまいました

関連記事

  1. mj

    慢性腎炎の患者が妊娠した場合に注意したいこと3つ

    慢性腎炎の人の妊娠慢性腎炎の女性は、妊娠後にかなり注意をしなければなりません。というのも、妊…

  2. 0a1406120c97e7589b422ceb0997274a_s.jpg

    あらためて結核に関する5つのポイントを確認しましょう

    2016年4月13日に、驚きのニュースが流れました。東京の警視庁渋谷署内で、署員19人が結核に感…

  3. pixta_13310079_M.jpg

    圧迫萎縮の原因

    圧迫萎縮と呼ばれる症状が出る原因は、主に物理的な圧迫です。本来ないはずのものが現れて邪魔をする、…

  4. eye0711

    白内障は簡単に治せます!眼医者さんへ行きましょう

    健康で長生きが、誰にとっても理想です。認知症も困りますが、やっぱり視力は大切です。老眼は諦め…

  5. 190167

    偽膜性腸炎を予防する5つの方法

    偽膜性腸炎とは?大腸に膜のような炎症ができることから称される病気の一種です。大腸がメインなので?…

  6. pixta_755189_M.jpg

    2016年のダイエット目標はBMI指数で決まる!

    念頭に当たり、今年の目標や豊富を述べる際、“今年こそダイエット!”、“今年こそ痩せたい!!”、あるい…

  7. virus_1007

    除菌や殺菌の違いは何か?過度な抗菌思想は身体を弱くします

    巷には除菌や抗菌グッズが当たり前のように売られています。すべての菌を排除しないと気が済まないよう…

  8. imasia_17927756_M

    BBクリームの効果まとめ

    効果とは「BBクリーム」本当に効果はあるの?爆発的人気となった「BBクリーム」。たくさん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 女は綺麗なもの?【化粧室のマナー】女性トイレの実態を暴露!
  2. nipponia_nippon
  3. その手皿、マナーのつもり?好きな人の前で上品ぶる女達
  4. 足を広げて座ると迷惑行為?炎上した女性差別の発端とは?
PAGE TOP