menu

965 views

火星が大接近します!とはいえなぜ距離が変わるのか

この記事の所要時間: 343

2016年5月31日、火星と地球が大接近します。
全国的に天気は悪くはなさそうなので、
夜、南の空を眺めてみませんか。
とはいえなぜ地球と火星との距離が変わったりするのか?
不思議だとは思いませんか。

スポンサーリンク

火星はどんな星か

火星は、どんな星か?地球から見ると、赤く輝く星です。
とはいえ自ら光を発しているわけではありません。
太陽の光を反射している、いわゆる惑星です。
鉄分を多く含む砂があるので、赤く見えるようです。
地球の隣星ですが、直径は地球の半分程度しかありません。
現在、アメリカ航空宇宙局NASAが探査機を送っています。
様々な映像がもたらされ、5月18日、火星に植物がある!
疑惑を受けそうな写真がネット上に流れました。
NASAの説明によれば、砂が作る模様のようですが。
古くは火星人襲来!ラジオ番組でパニックが起きました。
その後、火星人はありえない!絶望的な宣言がありました。
しかし最新の研究では、液体の水があるかも?
火星へ人類が到達することは、ないかもしれませんが、
朗報がないとは言い切れない状況です。

火星と地球の距離はどのくらい

火星と地球は、どのくらい離れているのでしょうか。
地球は、太陽の周りを、ほぼ円に近い軌道で回っています。
太陽と地球との距離は、約1億5000万キロメートルです。
光の速さで約8分20秒かかる距離です。
例えばですが、新幹線だと約57年かかる計算です。
開業後ようやく50年過ぎたので、もう少しでしょうか。
一方で火星は、かなり歪んだ楕円軌道で太陽の周りを公転します。
太陽と火星の距離は最小で2億キロ、最大で2億5000万キロあります。
このような動きをするので、地球と火星の距離が変わるのです。
具体的には、地球と火星との距離は、
最小で約5000万キロ、最大で1億キロほどになります。

上手く回転軌道の計算をし、今のロケット技術を用いれば、
火星まで約8カ月で到達できます。
しかし片道が8カ月ですので、それに耐えられる飛行士はいるか?
SFの様に冬眠する技術が必要かもしれません。

スポンサーリンク

7500万キロの距離に近づきます

地球は太陽の周りを1年365日で1周します。
火星が同じように1周するには、
地球の単位でいうところの約2年、687日かかります。
そのため地球と火星は、2年2カ月に一度、近づきます。
それが2016年5月31日なのです。約7528万キロになります。
とはいえ上に示したように、今回は「最接近」ではありません。
2018年7月31日には、5759万キロまで接近するからです。
言い換えると今を逃しても、2年後には見ることができる?
しかし天文ショーは天気との兼ね合いがあるので、
今回を見逃さない方が、よいですよ。

他の星とのコラボが見られます

今回の観測をお勧めするには、いくつかの理由があります。
まず月は、5月29日に下弦なので影響は少ないです。
月が出てくるのは夜12時過ぎになるからです。
また東京のような街中でも、西に木星が見えます。
火星の近くには、同じ赤い星である、
さそり座のアンタレスが南の空に輝いています。
さらにちょっと暗いですが、土星も見えるでしょう。
ここまで揃うことは、あまりないですよ。
特に小学生がいれば、夜8時くらいから眺めてみましょう。
理科の勉強に最適です。

見頃は1週間ほど続きます

31日に接近のピークを迎えますが、星は1日で大きく動きません。
流星群などとは異なり、おおよそ1週間くらいは見頃が続きます。
天候や仕事の都合があっても、数日ずらせば問題はありません。
つまり言い訳をせず、一度は夜空を眺めてみましょう。
帰宅の途中でも良いですよ。
なるべく街灯やネオンサインのない場所を探してください。
もしくは手で上手く隠してみると、
意外にもきれいな星空が見えることもありますよ。
上を向いて歩こう!疲れがとれますよ。

次は2018年7月31日です

次回の、本当の最接近は、2018年7月31日です。
それまでに火星の情報が増えるかもしれません。
落胆するかもしれないし、期待が高まるかもしれません。
とはいえ2年後は最接近なので、
新聞などでも取り上げられるでしょう。
スマホでの観測が当たり前になるかも?
2年で、大きく世の中も変わるでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

通勤ラッシュ時の女性専用車両にある意外な利点とは

嫌々勉強するよりは、目標探しを始めましょう

関連記事

  1. まだ間に合う!夏休みの自由研究はシャボン玉で決まり

    夏休みも半分終わりました。北国であれば、そろそろ新学期の準備ですね。自由研究は終わりましたか…

  2. 原発の汚染水は何が問題か?科学の視点でおさらいしよう

    もうすぐ3月です。2011年に起きた東日本大震災から5年になります。早いですね。教科書に…

  3. 国内の二酸化炭素濃度が最高値?でも悪者なのか

    国内で観測している3地域で、二酸化炭素濃度が過去最高!2016年5月31日、速報値を気象庁が発表…

  4. X線天文衛星ひとみの後継機を2020年に打ち上げます

    X線天文衛星ひとみの後継機を打ち上げる?宇宙航空研究開発機構JAXAからそんな話が聞こえてきまし…

  5. 農薬も規制緩和の対象?食の安全は守られるのでしょうか

    一般の人にはあまり身近ではありませんが、規制緩和の一環として農薬の安全性試験を一部省略するとの議論が…

  6. 高病原性鳥インフルエンザ発生!偏見は禁物、正しい知識と注意点とは…

    2017年11月29日、新潟と青森で、それぞれ高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されました。直ち…

  7. ミサイルかロケットか?そもそも人工衛星って何だ

    2016年2月7日、平穏なはずの日曜日です。しかし衝撃的なニュースが流れました。つまりお隣の…

  8. 月と太陽と引力を解説

    海で起こる現象の一つに潮が満ちたり、引いたりする現象があります。月の引力が海水を引っ張るために【…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP