menu

128 views

モテる男になりたい!社会人がモテるようになる方法はあるのか!?

この記事の所要時間: 312

6月2日、長友佑都と平愛梨が交際宣言をしました。スポーツ選手と女優の恋愛。出会いのきっかけはお笑い芸人の三瓶だったようですが、久々のビッグカップルと言った所でしょうか。
このニュースを見て、イタリアで活躍する長友だからな…と思った人も多いでしょう。確かにイタリアのスポーツ選手で収入も良い長友選手です。多少身長が低くともそれらを補う程の魅力があるのです。つまり、今「モテない」と嘆いている人も、何かしらの魅力を備えればモテる男になれるかもしれないのです。
そこで、思い切って「モテる男」になるための方法をいくつか挙げてみるとしましょう。

スポンサーリンク

高級車を買う

「そんなお金は…」と思うかもしれませんが、その考え方だからこそモテないとも言えます。思い切って高級車を買う。車くらいでモテる男になれるとは思えないと思う人も多いかもしれませんが、高級車を買う事で、「自分は高級車のオーナーだ」という自信が芽生えます。自信のある男というのは得てしてモテるものです。自信がなくオドオドと話す男性より、自信満々の男性の方が異性にとっては「魅力」に映るものです。
高いとはいえ、ローンでも組んで買ってしまえば良いのです。むしろ何もしなければモテない以上、思い切って自分に投資をするという意味でも良いのではないでしょうか。高級車であれば少なからず相手から「お金を持っているかも」と思われてモテるかもしれません。

水商売のお店に足を運ぶ

水商売のお店にどれだけ足を運んでもお世辞を言われて終わりで、モテる訳じゃない…と思うかもしれません。確かに楽しい時間ではあるものの、モテるかというと別問題だろうと思う人が多いかもしれませんが、水商売に足を運ぶ事で女性への免疫がつきます。また、女性心理も理解出来るようになるはずです。水商売とはいえ、相手は女性です。そこで綺麗な女性たちに囲まれても動じないようになれば、日常生活で出会う女性とも緊張せずに話せるようになるはずです。
モテない男性というのは女性の前で変に格好付けてしまったり、自意識過剰な素振りを見せてしまったりするのですが、女性への免疫をつければそのような事もなくなるはずです。

スポンサーリンク

スポーツクラブで生まれ変わる

スポーツクラブに通って自分自身を鍛える。ムキムキのマッチョになれと言いたいのではなく、鍛える事によって必ず成果は出てくるものです。筋力トレーニングを行えば逞しくなりますし、有酸素運動を行えばその分体は細くなります。何かしら「変化」が出ますが、その変化が自分の自信に繋がるのです。
先にもお伝えしたように、自信こそ女性への最大のアピールになります。どのような根拠でも良いのです。むしろ根拠なく自信を持っていても良いのですが、それは難しいでしょう。そこでスポーツクラブです。地道ではありますが、体は裏切りません。鍛えればその分、しっかりと形になりますので、自信に繋がるはずです。
結果、それまではオドオドしていたものの自信を持って相手と普通に話せるようになるはずですので、スポーツクラブに通ってみるのも良いかもしれませんね。

ホームランを狙わない

モテない男性に限って、なぜか「ホームラン」を狙いがちです。物凄く美人を狙ったり、ステップを踏むでもなくいきなりデートに申し込んだり。これらはいわば免疫がないからこそ、でもあるのですが、いきなりホームランを狙うのではなく、まずはバットに当てる。むしろバットを振る事からです。いきなり挙動不審に「デートをしよう」「会いましょう」と告げても気持ち悪いと思われるだけです。ましてや社内などであれば「セクハラ」とも騒がれかねません。
そうではなく、まずは例えばですが一日一回会話するのを目的にしたり、それこそ挨拶するだけでも良いでしょう。いきなり成果を求めるのではなく、まずはコツコツ。これも大切です。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

277466バレーボール日本男子惨敗…オリンピック不参加決定の影で囁かれている疑問

28fa62975c274ad75deb403d479482b4_s医薬品の7割に記載ミスがあった!どちらを信用しますか

関連記事

  1. pixta_9726634_M.jpg

    若い女性も注目です。足の臭いを消す5つの方法とは

    足が臭いのは、おじさんの専売特許ではありません。昨今は奥さんからの指摘もあり、かなり改善されてい…

  2. nemuke

    徹夜明けや睡眠不足の時、眠気を覚ます5つの秘策

    オリンピックも佳境に入りますが、寝不足になっていませんか。それでなくても寝苦しい夜が続いています…

  3. bon_festival

    お盆休みは必要か?いらないかもしれない5つの理由

    毎年のように繰り返される高速道路の大渋滞!空港や駅も大変な人が集まります。それはそれで景気が…

  4. shisou_shiso

    宍粟市のしそスイーツ巡りで秋バテ防止はいかが!?

    夏バテというのは、真夏の暑い盛りに起るもの!そう思っていませんか?夏バテはまだ終わらないしか…

  5. pixta_19553801_M.jpg

    元気過ぎるのに何かしんどい…それって「躁病」かも?

    「毎日なんだか憂鬱」「悪いことばかり繰り返し考えてしまう」そんな日々を繰り返していたら、急になんだか…

  6. ha17

    台風教室17時間目 警報・注意報が発令される基準を知ろう!

    台風教室の15時間目・16時間目、注意報・警報・特別警報の違いを知ろう!・注意報・警報の出される時と…

  7. d77e0702f90c127e96fa1a48b26b3ca2_s

    読書で悩みを解決!メンタル本人気トップ10!

    自分が悩んだり、どうにも行き詰まってしまったときには、本を読むのがおすすめです。同じ人間は一人も…

  8. a9bc8da6a3ed1b285e1ff5f5bfef2800_s

    忙しい毎日に冷凍野菜はどうですか?効能は5つです

    野菜を冷凍にしても大丈夫なのか?心配ですか。逆に、冷凍したら、嬉しい効果があるみたいです。忙…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. preventive_medicine
  2. 好きと嫌いは【固定観念】もあるという事実。思い込みの怖さ
  3. profile_01
  4. tourabu119
  5. setubun_06
PAGE TOP