menu

234 views

LCCで大失敗!?ヨーロッパ格安フライトの旅

この記事の所要時間: 38

ヨーロッパ旅行と言えば、鉄道での移動に便利な「ユーレイル・パス」が日本では有名だ。

スポンサーリンク

ユーレイル・パスとは、提携している国と鉄道会社を、パス有効期間中は無制限に利用出来る、いわばヨーロッパ版「青春18きっぷ」のようなもので、昔からヨーロッパを周遊する旅行者に愛用されていた。

ただ、日本でも複数のLCC航空会社があるように、ヨーロッパ内でもたくさんの格安航空会社があり、会社によっては、1000円以下でヨーロッパ圏のフライトが出来る事もあるのだ。

また、「安いからこそ」のトラブルもあるので、注意が必要でもある。

1.航空券が600円から!?

私はアイルランドのダブリン発、イギリスのロンドン・ヒースロー空港への航空券を、アイルランド系LCC「エア・リンガス」で、超格安で購入した。

ちょうどヨーロッパ内の格安航空券セールだった事もあり、その時の値段で、アイルランドからイギリスの片道が、5ユーロ(約600円)、諸税費なども合わせて10ユーロ(約1200円)ほどと、本当にビックリする位の料金で購入したのだ。

旅の準備は着々と進み、チェックインカウンターも混み合っていたものの、預け入れ荷物も無く、機内食もなし、追加料金なしで、ほぼ1時間のフライトの後に、私はイギリス・ロンドンに降り立ったのだった。

2.不運は重なる。

また別の章で紹介したいのだけど、ロンドンは見所も多く、物価は非常に高いものの、博物館や美術館巡りにはもってつけの町で、なかなか個人的にも楽しかったのである。

しかし、不運な事に、私は急な都合で、帰りのフライトよりも前にアイルランドに帰らなくてはならなくなってしまった。
しかも、少しでも早く帰らないといけない、と言う事で、フライト変更のために、すぐにライアンエアーのコールセンターに電話をするも、まったく電話がつながらない。

スポンサーリンク

数時間、1日、2日、どんな時間にかけても、まったくコールスタッフの応答がないので、気持ちがどんどん焦ってくる。

最悪でも、この日までには、絶対にロンドンを出なくてはいけないという日に、私はホテルのチェックアウトを住ませ、朝8時から、また電話をかけまくったのだ。

3.やっとつながった電話!

すると、明るい感じのコールスタッフがいきなり電話に出て来て、私の焦りとは裏腹に、「そんなに心配すんなよー」という感じのリラックスモードで、フライト変更手続きについて説明をしてきた。

聞いてみると、私が買った約10ユーロの航空券を、その当日のフライトに変更するとなると、当日のチケットの差額、変更手数料諸々合わせて、なんと140ユーロ(約16800円)!!

なんと、いきなり、超格安航空券の価格が14倍に跳ね上がってしまったのだ

元の値段が安すぎるので、むしろ、このくらいが本来は適正な値段なのだけど、それを格安航空会社に支払うのが、何とも悔しい…!
とはいえ、すぐにアイルランドに戻らないといけない事実は変わらないので、電話口で泣く泣くカードで支払いをする事に。

4.LCC予約にミスは大敵!

もちろん、その手続きのおかげで、私はその日のうちにロンドンを飛び立ち、大きなトラブルもなくアイルランドに戻る事が出来、その後も旅を続けられたのである。

元はと言えば、フライトを変更した私が悪いのだけど、LCC航空会社は、基本的にチケット発券後の変更は不可、払い戻しも不可という場合がほとんどで、だからこそ、格安な料金でサービスを提供していられるという部分がある。

その為、国際線でのLCCを予約する際には、入力情報やフライト情報などの細かな確認を、繰り返しして、出来るだけ間違いのないようにする事を心からオススメする。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
TAKADA
TAKADA
南米・アルゼンチン在住。ウェブライター、日本語教師。 19歳の時から、世界一周旅行を始め、アジア、中東、ヨーロッパを周り、その先に行き着いた南米で生活を始める。 南米では、ブラジル、チリ、ペルー、ボリビア、ウルグアイなどを周遊し、その後、ボリビア、チリでの長期滞在を経て、2009年からは、アルゼンチンに移住。 現地で英語、スペイン語を使いながら日本語教師、日本語アシスタントの仕事をしている。

Galaxy S7 edgeを「客観的」に判断してみる

日本が発見した113番元素の命名はニホニウムで決まりそうです

関連記事

  1. 早春の京都で体験する嵯峨釈迦堂の涅槃会(その3)嵯峨大念仏狂言の…

    京都西山の裾野に位置する嵯峨釈迦堂こと、清凉寺(せいりょうじ)。遠路はるばる、足を運ぶ価値あ…

  2. 8月16日は京都五山送り火です(最終回) 妙法の秘密

    『京都五山送り火』のご紹介、最終回は、前回の8月16日は京都五山送り火です(第2回)各送り火の紹介で…

  3. 2016秋の京都ライトアップ情報その14 京都南部編の紅葉スポッ…

    混み合う京都市内を飛び出し、京都市外で楽しむライトアップ紅葉!前回の秋の京都ライトアップ20…

  4. 【海外】微笑みの国・タイ

    レディーボーイとキケンなオイルマッサージ「微笑みの国・タイが良い」というのは、世界中の旅…

  5. 都を守る、京都・壬生寺の節分祭3大イベント(その2) 大護摩祈祷…

    引き続き、京都の裏鬼門・壬生寺の節分についてです。京都の冬の風物、壬生寺の節分厄除大法会は、…

  6. 京都初詣情報その4 悩める乙女にお勧めのパワースポット

    京都の初詣情報の第1回では、男性向けの男なら渋くお寺で恋愛成就で、パワースポットをご紹介しました。…

  7. 2016秋の京都ライトアップ情報その8 秀吉や小町の愛した紅葉ス…

    秋の京都ライトアップ情報、前回の2016秋の京都ライトアップ情報その7 京都駅周辺の見所と巡り方で書…

  8. 京都初詣情報その3 合格祈願と学業成就の神社と寺!受験・試験に受…

    京都初詣情報、第3弾は合格祈願&学業成就編です。受験シーズン直前なので、特に初詣で合格祈願をする方は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP