menu

83 views

「ブラックリスト」ってよく聞くけど…一体何なの?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 319

日常に於いても「ブラックリスト」という言葉は割とよく耳にするのではないでしょうか。入店禁止だとか、あまり良い意味で使われる言葉ではありません。そもそもブラックリストとは金融業界の言葉です。
6月2日の「BLOGS」の記事によると、2010年にブラックリストに登録された件数は4,469件でしたが2014年には17,279件とまさに「激増」しているのです。およそ4倍にまで膨れ上がっている事に対し、日本経済の深い闇があると言われています。一方で奨学金の返済や、そしてスマートフォン料金の支払いでブラックリスト登録者が増えているとも言われています。
そこで、ブラックリストがどのようなものなのか、雑学がてら取り上げてみるとしましょう。

信用情報に掲載されます

そもそも、「ブラックリスト」なるものは存在しません。あくまでもこれは俗称であって、本来は信用情報機関に登録された顧客情報の事故情報のことです。そこに名前が記載されるとキャッシングはおろかローン、クレジットカードなどお金を借りるサービス全般を利用する事が出来なくなってしまいますので、いつからか「ブラックリスト」と呼ばれるようになったのです。
つまり、支払いが滞ることなく普通に生活を送っているだけで名前が掲載される事はありませんが、支払いを延滞し続けていると名前が記載されます。
各金融機関はこの信用情報機関に登録された顧客情報を共有しています。その為、ローンやクレジットカード等の申し込みがあった際、必ず顧客情報を確認し、事故情報に名前が記載されていないかを確認します。もしも事故情報に名前が登録されていたら審査に通過するような事はないでしょう。
何故なら、「事故情報に名前が記載されている、つまりブラックリストに名前が掲載されている」という事は、事情はどうであれ金融機関からすれば「当初の約束を守らずにお金を返してくれなかった人」なのですから。

スポンサーリンク

民間のサービス全般です

信用情報機関はあくまでも民間のサービスです。そのため、国民保健や国民年金、税金等の未納では名前が掲載される事はありません。ですが、それ以外の、特にクレジットカードの支払いに関する情報は、ほとんどが信用情報機関に登録されていると考えて良いでしょう。
例えば、金融機関からのキャッシングやクレジットカードでの買い物がそうですし、もちろん先に出た奨学金は借金になるので登録されますし、最近増えているスマートフォンの支払いも登録されます。
かつて携帯電話の支払いと言えば銀行口座からの引き落としでした。この場合、支払いに関するやり取りは携帯電話会社と契約者個人の間で行われます。クレジットカードからの支払いではありませんので、残高不足で料金が支払えなくてもブラックリストに名前が登録される事はありませんでした。
ですが、昨今はスマートフォンの料金もクレジットカードで支払うケースが増えています。携帯会社側としてもクレジットカード会社を間に挟んだ方が回収漏れを防げますので、料金未納のリスクがなくなります。何故なら、先に携帯会社へカード会社が支払いをし、後からその料金をカード会社が契約者に請求するからです。しかし、クレジットカード会社からの請求をいつまでも延滞していれば「この利用者は契約通りにお金を支払わないユーザー」としてブラックリストに名前が登録される事になります。

ブラックリストに名前が掲載されたらどうなる?消し方はないの?

ブラックリストに名前が掲載されてしまった場合、残念ながら自力で消す事は出来ません。金融機関が共有している信用情報に「要注意人物」「契約をまっとうしない人物」として名前が掲載されるのです。
新しくクレジットカードを作ろうとしたり、ローンを組もうとしてもまず審査に通過する事はありません。
7年から10年すると自動的に名前が消えるとも言われていますので、一度ブラックリストに名前が掲載されてしまったら、時が経つのを待つしかないのです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

結局車も政治的な意向は無視出来ない?韓国、中国と日本のメーカーの「付き合い」

ナンパでの出会いはあり?5つの角度から検証してみる

関連記事

  1. チーズの本場とは

    チーズの本場ってどこ?チーズの本場といえば、ヨーロッパ。どこ、と言われると実はとっても難しい…

  2. やっぱり…豊洲の地下から指針の7倍の水銀が検出された件

    オリンピック、豊洲市場。何かと世間に話題を振りまいている東京都ですが、10月15日、朝日新聞DIGI…

  3. 『そうめん』を研究しよう(第2回)索餅→索麺→索麺へ

    前回の『そうめん』を研究しよう(第1回)そうめんってどんな麺?でご紹介したように、「そうめん」の発祥…

  4. お客様へ正しい羊羹の出し方

    お客様が来た際のおもてなし方は、案外難しい?細かいマナーを指摘する人たちもいますが、要は相手に不…

  5. 衣類の洗濯表示が平成28年12月1日から変わる!主な変更点は5つ…

    毎日洗濯していますか。その際、洗濯表示を見ていますか。上手く洗えない、洗濯で失敗した!そんな経験…

  6. どうなる消費税…上がるの?そのままなの?

    連日、消費税増税に関しての議論が繰り広げられています。安倍首相自身は「上げる」と明言しているにも関わ…

  7. 足がつる!3つの原因と対処法を学ぼう

    高校野球の地方予選が始まっています。テレビ中継を見ていると、足がつってしまった選手がいます。…

  8. チーターってどんな動物?

    陸上で最も速く走る動物はチーターと考えられています。アフリカの草原に生息していますが、イランにもいる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『いい子に育てる』とはどういう子?子どもをコントロールしようとしていないか?

amazon

PAGE TOP