menu

152 views

【海外】微笑みの国・タイ

この記事の所要時間: 317

レディーボーイとキケンなオイルマッサージ

「微笑みの国・タイが良い」というのは、世界中の旅行者から聞いていた。

タイの魅力と言えば、物価が安く、食べ物もスパイシーで、観光地も多く、人も優しい…と、それはもう盛りだくさんで、私も初めてタイに行って、すぐにタイの虜になってしまった。

タイの透き通るビーチ、耳に優しく響くタイ語、ゆっくりと流れる時間、日本ではかなり好き嫌いが分かれ、臭いに特徴のある香味「パクチー(コリアンダー)」を食べられなかった私ですら、タイの町中の屋台では、「むしろ、これこそタイの味!」と山盛りにパクチーのトッピングをしてしまう。

1.レディーボーイとは?

そんなリラックスな旅には、マッサージも欠かせないので、ここでもタイマッサージを堪能する事にした。

タイに住んでいる知り合いに「気になっているタイマッサージのお店があるので、ぜひ行きましょう!」と誘われ、私達が向かったのは、マッサージ師の全員がレディーボーイで、全身に特別なオイルをたっぷりと塗りながら施術を行う、という一癖も二癖もあるような店だった。

この「レディーボーイ」とは、日本で言う「ニューハーフ」の人達の事なのだけど、タイでは性転換手術も日本に比べると安価で出来るため、一見すると普通の女性よりキレイなニューハーフもとても多いのだ。

また、タイではすでにレディーボーイも市民権を得ているため、町を歩けばレディーボーイの明るい笑い声が聞こえ、お店の品出しでも、マクドナルドのレジでも、オフィスの受付にも、多くのレディーボーイが女装ではあるものの、普通に働いている。

ただ、このレディーボーイのマッサージ店は、動きやすい施術着で行う普通のマッサージと異なり、施術中は体が冷えないよう、全身にタオルをかけてくれるものの、服は下着一枚になる必要があるという。

「せっかくタイまで来たのだから」と、気楽に後戻り出来ないのもあり、私もマッサージ1時間コースを選び、すぐに少し色黒で、レディーボーイとしては少しガタイが良すぎるマッサージ師が私の担当になった。

2.見た目は女でも…?

タイマッサージのお店の種類にも色々とあり、マッサージ師の腕前もそれぞれである。

この店はむしろ、マッサージの腕前よりも、「レディーボーイがやるマッサージ」と言う事を売りにしているらしいので、しっかりとマッサージの講習を受けているとは思えないような、リラックス系の揉みほぐしマッサージから始まった。

「マッサージや整体は痛い方が効く」と、思い込んでいる筆者が、「もう少し、強めにお願いします!」と言うと、さすがは元男。
有り余る力でゴツいマッサージを、全身に奉仕してくれるのだった。

ちなみに、レディーボーイのマッサージ店では、タイマッサージの延長として、性的なマッサージサービスを始めてくるレディーボーイも居るので、男性は注意が必要である。
(不安な人は、普通のマッサージ店で女性のマッサージ師を指名するのがいい。)

タイでレディーボーイにマッサージをしてもらうなんて、なかなか良い思い出になりそうなので、マッサージの風景を写真にも収め、ちょっとマッサージの力が強すぎたのか、若干体の痛みを感じながら、私達は店を後にした。

3.レディーボーイとの思い出

その後、帰国し、旅の写真を振り返っていると、そのマッサージ店の時の写真が出て来たのだ。

写真には、笑顔でマッサージを受ける私と、レディーボーイのマッサージ師が写っているのだが、何となく、レディーボーイの顔が、ニューハーフのはずなのに、男の顔をしていたように見えたのは、きっと私の気のせいだろう。

何はともあれ、微笑みの国・タイは、優しい人々、おいしい食べ物、大きな自然、また様々なレディーボーイまでひっくるめて、私の心を鷲掴みにして離さないのだった。

The following two tabs change content below.
TAKADA
TAKADA
南米・アルゼンチン在住。ウェブライター、日本語教師。 19歳の時から、世界一周旅行を始め、アジア、中東、ヨーロッパを周り、その先に行き着いた南米で生活を始める。 南米では、ブラジル、チリ、ペルー、ボリビア、ウルグアイなどを周遊し、その後、ボリビア、チリでの長期滞在を経て、2009年からは、アルゼンチンに移住。 現地で英語、スペイン語を使いながら日本語教師、日本語アシスタントの仕事をしている。

学習塾でもアクティブ・ラーニングをすべきなのか

まだまだあったのか…三菱自動車、既存車種でも不正を行っていた…

関連記事

  1. VHSビデオレコーダーの生産終了!完全デジタル時代へ突入か

    考えてみれば、続けていたの?そんな気もします。2016年7月14日の日本経済新聞に小さな記事が載…

  2. ネットを使ったプロファイリングは便利か?余計なお世話!

    ネットには様々な情報が蓄積されています。一方でビッグデータの解析技術も向上しています。そのため便利な…

  3. 4Kテレビが普及したら芸能界はまた心配に見舞われる

    4Kテレビが、そろそろ本格的に普及しそうです。録画できない?おかしなことが危惧されていますが、…

  4. 頻繁にモデルチェンジがある3つの理由と問題点

    家電業界では、毎年モデルチェンジがあります。人間の性でしょうか、新しいものに興味が沸きます。…

  5. 【速報】トヨタとスズキ、業務提携に向けて検討開始!

    本日15時、トヨタのプレスリリースにて衝撃的な事実が発表されました。それは、トヨタとスズキが…

  6. 三菱自動車の燃費不正を冷静に考えてみる

    4月20日、三菱自動車にまたしても「衝撃」が走りました。三菱自動車と言えばかつてのトラック問題がまだ…

  7. プロ野球終盤戦が10倍楽しくなるマジックのマジック!

    高校野球とリオオリンピックが終わり、スポーツの熱い夏は一段落と言ったところでしょうか!?されど、…

  8. 【ネタバレあり】眠れぬ夜のホンキートンクブルース 大千秋楽 第二…

    驚きの展開は最後まで続く!ホンキートンクの中で度々描かれるのは、翔が探す、自分を捨てた母親との再…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事
  4. 新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

amazon

PAGE TOP