menu

65 views

iPhoneに新色が追加される?その理由を5つほど考えてみる

この記事の所要時間: 314

6月10日ギズモードジャパンにてiPhoneに新色「ディープブルー」が追加されるのではないかと報じられました。これまでiPhoneのカラーバリエーションは登場当初からあまり変化がありませんでした。
黒系、白系。シルバー系。最近でこそピンクやゴールドといった色合いも登場しているのですが、かつてのiPhone5cのようにカラフルなバリエーション展開は行われていません。
そんなiPhoneがなぜ青系の色を投入するのか。「噂だろう」と思うかもしれませんが、デジタル系ガジェットのすっぱ抜きは案外当たるものです。
そこで、iPhoneがなぜここに来て急に青を投入するのか、いろいろな角度から考えてみるとしましょう。

スポンサーリンク

市場への刺激

やはりこれが大きいでしょう。
かつてiPhoneは世界でも圧倒的な人気を集めていたものの、近年は他社、特にAndroidに押されつつあります。OSのみのシェアではiOSは世界では2割とさえ言われています。日本ではほぼ逆転するのですから面白い話ではありますが、何かしらの話題を集めて売り上げを回復させたいという思惑があるのは間違いないでしょう。基本的には「殿様商売」とも言われるappleです。このような動きを見せるのは、やはり焦りのようなものはあるのでしょう。

「変えた」というアピール

秋に登場が噂されているiPhone7ですが、どうやら今回もiPhone6ベースからあまり変わらないのではないかとの声が挙がっています。それだけiPhone6の完成度が高かったとも言えるのですが、一方では変化を求めているユーザーがいるのも事実です。実際、iPhone6sはスペックのみの変更ですが、売り上げは乏しいものでした。iPhone市場初めて前回モデルよりも売り上げが落ちたモデルとなってしまったのです。
そしてiPhone7でもどうやら同じようなボディ…ともなればiPhoneファンもそっぽを向いてしまうかもしれません。そのため、新しい色を投入する事によって「変えた」というアピールを行えるようになるのです。

スポンサーリンク

他の会社の動向

iPhoneとて他社の動向には注意しなければならないのは言うまでもありませんが、他のメーカーは様々なカラーバリエーションで攻めてきています。にも関わらず、iPhoneは旧態依然のまま。これでは「iPhoneは古い」「iPhoneは時代遅れ」といった声が出てしまうかもしれません。
スマートフォン市場が成熟する前の段階で市場に投入し、スマートフォンという存在そのものを定着させたのは紛れもなくiPhoneの功績ですが、他社のアグレッシブな姿勢のおかげで劣勢に立たされているのです。

単純かつ効率が良い

カラーバリエーションを増やす。これは実はかなり効率の良い「変化」です。中身を変えるものではありませんので、特別コストがかかるでもありません。あくまでも最終工程のみになりますので、そこまでの費用はかかりません。それでい印象を大きく変える事が出来ます。
ましてやこれまでiPhoneは先に挙げたiPhone5c以外はカラーバリエーションがそこまで豊富ではありませんでしたので、青を出すというだけでこのような形でニュースになるのです。

焦りもあるでしょう

やはり結論としてはこれに尽きるでしょう。それまではいわば独占状態にありましたので、iPhoneとすれば「商品を出してあげている」といったスタンスでした。ですが先にも挙げたように、Androidが猛威をふるっています。既にスペックでは抜かされているのです。シェアとて徐々に奪われつつあるのです。それらの状況を考えた時、焦らない方がおかしな話ではありますが、何かしらのアクションを起こさなければならないという焦りはあるのでしょう。
それでも計画等もありますので、比較的簡単に行える塗装という点で勝負に出たのかもしれません。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

車の常識が変わるかも?燃費試験の見直しへ

30年以内に発生する地震の確率をどう受け止めるべきか

関連記事

  1. 【ネタバレあり】舞台 刀剣乱舞が人気!その魅力とは?

    刀剣乱舞とは?刀剣乱舞はDMM.comで配信されている刀剣育成シミュレーションゲームです。プ…

  2. 【ネタバレあり】ミュージカル刀剣乱舞 真剣乱舞祭!

    11振りの刀剣男士が一同に集う!2016年12月21日に行われた、真剣乱舞祭が現在DMMにて配信…

  3. 東京オリンピックに向けて8Kテレビ共同開発?課題は7つです

    平安の時代から盛者必衰です。これは仕方のないことです。かつてテレビ王国だった日本も、アジア勢に越…

  4. 高級オーディオは必要か?どこまでこだわるべきなのか

    日本の住宅事情や昨今のライフスタイルを考えると、高級オーディオは必要なのか?考えてしまいます。…

  5. レクサスってどんな車?特徴を挙げてみよう

    4月13日、レクサスはハイブリッドカーの累計販売が100万台を突破したと発表。一般大衆車ではなく、高…

  6. 結局車も政治的な意向は無視出来ない?韓国、中国と日本のメーカーの…

    6月7日、日産は疑惑を否定していたものの、韓国環境省からの、「日産は排ガス量を不正に操作する設定を任…

  7. 私だけが知っている日産リーフ

    100%電気でだけで走る車最近、街中を運転していると、よく電気自動車を見かける様になったと思いま…

  8. 大河ドラマ「真田丸」にて関ヶ原の戦いが一瞬で終わってしまった理由…

    9月11日放送のNHK大河ドラマ、「真田丸」は近年の大河ドラマとしては大ヒットを記録しています。そん…

最近の記事

  1. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

amazon

PAGE TOP