menu

170 views

舛添都知事辞任…改めて騒動を振り返ると共に新都知事候補選びで大切な事

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 33

6月15日、連日叩かれていた舛添東京都知事が自ら辞任を表明。週刊文集で問題が取り上げられて以来、連日のように「舛添叩き」が展開され、結局は辞任。
それぞれ様々な思惑があるかとは思いますが、この問題をあくまでも「冷静に」考えてみると共に、新しい都知事は誰になるのか。その点も探ってみるとしましょう。雑学になるかもしれませんよ?

法律面から見れば「セーフ」

今回の私的流用というのは、法律面から見れば多くの人がおかしいだろうとは思うものの、基本的には「セーフ」です。何が問われているのかといえばモラルや倫理観であって、法を犯しているのかというと、実はここはセーフです。ではなぜここまで叩かれているのかといえば、舛添都知事の言動からなのでしょう。何故なら、週刊文春で一連の疑惑を特集されると、権威を鼻にかけるかのような言動に終始。「東京都知事が安いホテルなんか泊まれるか」と言わんばかりのコメント。これらの言動で国民は怒りを覚えていたでしょう。
そして記者会見や都議会等での答弁。説得するためのものではなく、あくまでもその場を切り抜けようとするものでしかない答弁に終始しました。それでも問題を指摘され続け、やっと出た「返金します」です。
つまり、今回舛添都知事がここまで叩かれていたのは、行為そのものというよりも人間性なのでしょう。もしもですが、舛添都知事が初期の段階で「軽率だった。都民に申し訳ない」といった言葉を発していればもしかしたらここまで問題は大きくなっていなかったかもしれません。
今回の騒動に対して恐らく多くの国民は、舛添都知事を「法律違反をしていておかしい」と叩いているのではなく「おかしな事をしているのにあの態度は何だ」という怒りの方が上回っていたのではないでしょうか。ですが舛添都知事は最後まで「自分の行為、が叩かれている」としか思えなかったのでしょう。法律云々ではなく、結局は感情論だったという事ですね。

スポンサーリンク

おかしいのは舛添都知事ではなく、法律

税金を納めている都民からすれば、自分が収めた税金が報道されているような使い方をされていると思ったら腹立たしいのも無理からぬ話ではあります。ですが、先にもお伝えしたように、行為そのものだけで考えたら「セーフ」です。政治家が自分の政治活動にお金を使っただけです。この部分は政治家としてはもちろんですが、人間としてのモラルの部分に委ねられている部分です。
つまり、曖昧なルールの方が問題なのです。仮に次の都知事が出てきた時、同じようにどこかで何かをした際、「気に入らない」という理由で糾弾されたら同じような結果になりかねません。舛添都知事をフォローする訳ではありませんが、同氏の行為はルールの中の行為ではありました。ルールをどうにかしない限り、いずれこの問題は再び繰り返される可能性もあります。

次の都知事は?

では次の都知事は誰になるのか。いろいろな名前がクローズアップされています。
都民が選んだ東京都知事は2人続けて任期を全うする事が出来ませんでした。都知事に問題もありますが、都民の問題でもあります。政策云々ではなく、知名度で選ぶからこういった問題が起きるのです。今回の問題で舛添都知事を叩いている都民は多いかと思いますが、その都知事を選んだ責任の一端は都民にもあるのです。
50日以内に行われるであろう東京都知事選。これから候補者も出てくるかと思いますが、知名度や人気で選ぶのではなく、どのような政策を掲げている人間なのか。これまでどのような事を行ってきた人なのか。責任を持って一票を投じるべきです…というと、「だったら投票に行かない」という人も多そうですね…。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

遂に発表されましたが、iOS10を「客観的に」考えてみる

淫行で逮捕される人が女の子と出会う4つのシチュエーション

関連記事

  1. 新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

    新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑う…

    生まれたばかりの新生児に「可愛いね~。」と話しかけると笑ったり、眠りながら微笑んだりします。…

  2. 元気過ぎるのに何かしんどい…それって「躁病」かも?

    「毎日なんだか憂鬱」「悪いことばかり繰り返し考えてしまう」そんな日々を繰り返していたら、急になんだか…

  3. 【速報】木村拓哉、解散について遂にコメント「本当に、ごめん…」

    オリンピックかSMAPか。日本のメディアはまさにこの二つのニュースしかないのではないかという程に真っ…

  4. 夏野菜のトウモロコシは、7月中旬の今が最盛期です

    トウモロコシは夏の野菜です。7月中旬の今が最盛期です。もちろん缶詰などもあるため、年中食べられま…

  5. レーシックの術後に抱える共通した5つの悩み

    近眼の多い日本人に救世主か?レーシックを受けた人は多いですね。芸能人やアスリートなどでも経験…

  6. 淫行で逮捕される人が女の子と出会う4つのシチュエーション

    5月31日静岡で、6月1日に秋田で、6月2日に京都で、6月13日に佐賀で、6月14日に奈良で、そ…

  7. 保育園の虐待の実態!認可でも認可外でも関係ありません!NO.2

    保育園の虐待の実態!認可でも認可外でも関係ありません!NO.2

    【保育園の虐待の実態】私が、実体験した全てを公開しています。まずはこちらからご覧下さい。…

  8. 「ブラックリスト」ってよく聞くけど…一体何なの?

    日常に於いても「ブラックリスト」という言葉は割とよく耳にするのではないでしょうか。入店禁止だとか、あ…

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP