menu

160 views

舛添都知事辞任…改めて騒動を振り返ると共に新都知事候補選びで大切な事

この記事の所要時間: 33

6月15日、連日叩かれていた舛添東京都知事が自ら辞任を表明。週刊文集で問題が取り上げられて以来、連日のように「舛添叩き」が展開され、結局は辞任。
それぞれ様々な思惑があるかとは思いますが、この問題をあくまでも「冷静に」考えてみると共に、新しい都知事は誰になるのか。その点も探ってみるとしましょう。雑学になるかもしれませんよ?

スポンサーリンク

法律面から見れば「セーフ」

今回の私的流用というのは、法律面から見れば多くの人がおかしいだろうとは思うものの、基本的には「セーフ」です。何が問われているのかといえばモラルや倫理観であって、法を犯しているのかというと、実はここはセーフです。ではなぜここまで叩かれているのかといえば、舛添都知事の言動からなのでしょう。何故なら、週刊文春で一連の疑惑を特集されると、権威を鼻にかけるかのような言動に終始。「東京都知事が安いホテルなんか泊まれるか」と言わんばかりのコメント。これらの言動で国民は怒りを覚えていたでしょう。
そして記者会見や都議会等での答弁。説得するためのものではなく、あくまでもその場を切り抜けようとするものでしかない答弁に終始しました。それでも問題を指摘され続け、やっと出た「返金します」です。
つまり、今回舛添都知事がここまで叩かれていたのは、行為そのものというよりも人間性なのでしょう。もしもですが、舛添都知事が初期の段階で「軽率だった。都民に申し訳ない」といった言葉を発していればもしかしたらここまで問題は大きくなっていなかったかもしれません。
今回の騒動に対して恐らく多くの国民は、舛添都知事を「法律違反をしていておかしい」と叩いているのではなく「おかしな事をしているのにあの態度は何だ」という怒りの方が上回っていたのではないでしょうか。ですが舛添都知事は最後まで「自分の行為、が叩かれている」としか思えなかったのでしょう。法律云々ではなく、結局は感情論だったという事ですね。

スポンサーリンク

おかしいのは舛添都知事ではなく、法律

税金を納めている都民からすれば、自分が収めた税金が報道されているような使い方をされていると思ったら腹立たしいのも無理からぬ話ではあります。ですが、先にもお伝えしたように、行為そのものだけで考えたら「セーフ」です。政治家が自分の政治活動にお金を使っただけです。この部分は政治家としてはもちろんですが、人間としてのモラルの部分に委ねられている部分です。
つまり、曖昧なルールの方が問題なのです。仮に次の都知事が出てきた時、同じようにどこかで何かをした際、「気に入らない」という理由で糾弾されたら同じような結果になりかねません。舛添都知事をフォローする訳ではありませんが、同氏の行為はルールの中の行為ではありました。ルールをどうにかしない限り、いずれこの問題は再び繰り返される可能性もあります。

次の都知事は?

では次の都知事は誰になるのか。いろいろな名前がクローズアップされています。
都民が選んだ東京都知事は2人続けて任期を全うする事が出来ませんでした。都知事に問題もありますが、都民の問題でもあります。政策云々ではなく、知名度で選ぶからこういった問題が起きるのです。今回の問題で舛添都知事を叩いている都民は多いかと思いますが、その都知事を選んだ責任の一端は都民にもあるのです。
50日以内に行われるであろう東京都知事選。これから候補者も出てくるかと思いますが、知名度や人気で選ぶのではなく、どのような政策を掲げている人間なのか。これまでどのような事を行ってきた人なのか。責任を持って一票を投じるべきです…というと、「だったら投票に行かない」という人も多そうですね…。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s遂に発表されましたが、iOS10を「客観的に」考えてみる

uniform淫行で逮捕される人が女の子と出会う4つのシチュエーション

関連記事

  1. pixta_17333051_M.jpg

    デキる人が折れるのはストレスではなく疲労だった!

    うつ病が「心の病気」だと考えている人は多いですが、メンタルケアの現場では心だけの問題ではなく、体や脳…

  2. 9e77f24647421a8e3f74c386df3b0e36_s

    色彩心理エメラルドグリーン編

    エメラルドグリーンは色彩学にそこまで興味がない人でも普段からよく耳にする言葉なのではないでしょうか。…

  3. ohagi01

    お彼岸と言えば、おはぎorぼた餅?(PART1)

    明日9月19日は、平成28年秋の彼岸の入りです。お彼岸と言えば、やっぱおはぎでしょう!と思い…

  4. bff9e47d5ad5aa4f310881e0f03493e1_s

    電力自由化でも垣間見る地方と首都圏の差

    電力自由化から一か月が過ぎました。様々な媒体でアンケート等が行われています。例えば「クリエイティブジ…

  5. EV185135046

    対人関係のトラブルまとめ

    無理に英会話で乗り切るな!日本で病気や怪我に見舞われれば、直ちに消防に電話して救急車が呼…

  6. 21540d6713909703a1589816607dfb22_s

    お客様へ正しい羊羹の出し方

    お客様が来た際のおもてなし方は、案外難しい?細かいマナーを指摘する人たちもいますが、要は相手に不…

  7. ha1302

    台風教室13時間目 台風情報には欠かせない、雨量を知ろう!

    台風教室11時間目 台風に大雨は付きものである事を知ろう!で学んだ通り、台風に大雨は付きものである事…

  8. pixta_19194354_M.jpg

    適切な「自己評価」が人生成功のカギ!

    成功する人と失敗する人、どこに差があるんだと思いますか?もちろん、成功だけする人も失敗だけする人…

最近の記事

  1. 好きの反対語は本当に無関心?では嫌いの反対はいったい何!?
  2. preventive_medicine
  3. 好きと嫌いは【固定観念】もあるという事実。思い込みの怖さ
  4. profile_01
  5. tourabu119
PAGE TOP