menu

126 views

「出会い」という言葉をどこか大きく解釈している人が多い

この記事の所要時間: 255

出会い」と聞くと、「お付き合いする相手を探す」「結婚前提の相手を見つける」といったように、どこか大げさに捉えてしまいがちなのではないでしょうか。日常生活の中で出会いそのものがあまりないと感じている人にとっては、どうしでも「出会い」という言葉そのものも特別な物に感じてしまうのも分からない話ではありません。
6月17日のダイヤモンド・オンラインではPTA不倫が物凄い事になっているとの記事が掲載されていました。出会い系も真っ青な程にナンパ系サークルに成り下がっているかのようなPTAもあるとの事。確かに普段異性と接しない人にとっては、異性がいるというだけでテンションも高くなってしまうのかもしれませんが、出会いというのは決して特別なものではないはずです。

スポンサーリンク

新しい人とでなければならない訳ではない

出会いというとどうしても「新しい人」を連想する人も多いようですが、必ずしも新しい人とで会わなければならないと決められているものではありません。例えばですが、それまでは普通に友達だと思っていたものの、ふとしたきっかけで友達以上の距離感になる可能性だって十分にあるのです。
つまり、出会いというのは「出会いの場」だけでしか得られないものではないのです。自分自身が変われば、周りの見る目とて変わりますので、結果、出会いに繋がるかもしれないのです。
どうしても「新しい出会い」というイメージからか、「出会いがない」と嘆いている人ほど自分を磨くのではなく、新しい人との出会いを求める傾向にあるのですが、「出会い=新しい人」ではないはずです。

スポンサーリンク

出会いになるかは自分次第

出会いになるかどうかは、自分次第な面もあります。例えばですが、自分自身が物凄く魅力的で相手の好みであれば、相手からアプローチしてもらえるはずです。ですが相手から魅力的ではないと思われたら出会いにならないのです。
つまり、出会いになるかどうかは自分の魅力次第です。「出会いがない」と嘆いているのは、このように言っては申し訳ないのですが、自分自身の魅力が出会いにまで発展させないとも言えます。出会いがないと嘆いているのであれば、自分自身を磨くべきです。ダイエットに励むのも良いでしょう。メイクの腕を鍛えるのも良いでしょう。ファッションセンスを見直してみたり、美容院でイメージチェンジしてみたり。何かしら変化させる事で、既に出会っていた人からも「え!?変わってから凄い魅力的!」と思われるかもしれないのです。

極論すれば異性すべてが「出会い」

極論すれば異性のすべてが出会いの可能性があるという事です。自分自身に魅力を感じてくれなかったり、あるいは自分が相手に魅力を感じなかったり。それでは出会いには発展しませんが、先にも述べたように人間は成長するものです。
自分自身が「あの人はあまり好みではない」と思っていたものの、オシャレになったり、あるいは出世したら自信を持ったのか、顔つきまで変わってきて自信に溢れているかのように見える。そのようなケースもあるのではないでしょうか。
相手とていろいろな気持ちを持っています。つまり、一度は「なしだな」と思っても相手の思わぬ成長で自分自身の視界に入ってくるケースもあるのと同様、自分自身が成長する事で相手の視界に入るようになるかもしれないのです。
「出会い」とう言葉にどこか非日常感を持っている人は多いかもしれませんが、出会いは非日常的なものではなく、むしろ日常生活の中に散りばめられているものなのです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

改めて「生活保護」ってなんなの?

AKB48、第8回選抜総選挙結果発表!

関連記事

  1. かつおぶしとおかかの違いは

    ある時、おかかとかつおぶしの違いがよく分からないとおっしゃる方が多いという話をお聞きしました。確かに…

  2. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の1万円代おせち おすすめ…

    2017年の幕開けを飾るおせち料理!その予算は、前回の2017年の気になるおせち事情で明らかになった…

  3. 台風教室17時間目 警報・注意報が発令される基準を知ろう!

    台風教室の15時間目・16時間目、注意報・警報・特別警報の違いを知ろう!・注意報・警報の出される時と…

  4. 対人関係のトラブルまとめ

    無理に英会話で乗り切るな!日本で病気や怪我に見舞われれば、直ちに消防に電話して救急車が呼…

  5. 木星の夢

    夢占いの中で、木星は人間関係や、自分自身の性格を象徴しています。木星が大きく、美しく見える夢は、仕事…

  6. ノンスタ井上の当て逃げ事故に隠された真実とは

    12月11日の夜、漫才コンビ・ノンスタイルの井上裕介さんがタクシーに当て逃げ事故を起こしたとして、マ…

  7. 色彩心理水色編

    色彩心理の中で、水色は、若さ、冷静さ、自由などを意味しています。 水色が好きな人は、明るい…

  8. 簡単!上手なホッケの食べ方

    大きくておいしいホッケは、ご飯と合わせるだけでも十分な魚です。あまり焼き魚を食べ慣れてい…

最近の記事

  1. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

amazon

PAGE TOP