menu

112 views

EU離脱で株価が乱高下…なんでEU離脱で日本の経済に影響があるの?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 28

6月23日の国民投票にてEU離脱が決まったイギリスですが、その「余波」は日本経済にまで及んでいます。離脱決定以降、円高が進行し、株価も乱高下。6月28日の午前には日経平均が前日比で300円もの株安を記録するなど、とにかくまだまだ混乱が収まらないどころか、イギリスでは投票のやり直しを求める署名が370万票集まっただとか、離脱が決まってから「EUとは」で検索するイギリス人が多いとか、あるいは離脱派が掲げていた主張が実は「空手形だった」など、まだまだ混乱状態にあります。

いろいろ大変だなとは思いますが、そもそもなぜイギリスのこのような状況で日本の株式市場に影響が出るのか。

円への信用度の高さが皮肉にも…

世界には様々な通貨があります。EUであれば各国共通でユーロという通貨を使っていましたし、アメリカであればドル、日本であれば円。他にも世界には様々な通貨がありますが、これらの通貨は毎日のように取引されています。経済情勢に何らかの変化が出れば、投資している人間はより利益が出ると思う物を買ったり、あるいは今回のような情勢不安であれば保険になるような通貨を選びます。日本の円はまさに保険としてよく買われるのです。日本経済はいろいろと言われていますが、世界的に見ればまだまだ安定しています。

スポンサーリンク

そのため、世界で何か起きたら「とりあえず円を購入しておこう」になるのです。例えばですが、経済が破たんした時、その国の通貨は文字通り「紙切れ」「ゴミくず」になってしまいますが、「日本は大丈夫だろう」と信頼されているからこそ、緊急時には円が買われるのです。

円が買われるからこそ…

信頼されているのは決して悪い事ではありませんが、円が買われれば円の需要が増えますので、円高になります。円高になると、輸出は為替レートのおかげで利益が減ります。なので輸出基調の銘柄の株価は利益の減少を予想され、売りが増えれば供給の方が上回ります。その結果、株価が下がるのです。日本は自動車や重工業など、輸出に力を入れている企業はとても多いです。特に我が国の基幹産業と言っても過言ではない自動車産業は輸出メインです。

自動車産業が何か悪い事をした訳ではなくとも、為替レートのおかげで減収が見込まれるようになるので、投資家は株を売る…。このため、株価が下がるのです。「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉もありますが、先の原理のおかげで「世界経済が不安になると日本の輸出企業は損失を被る」の結果、多くを占めている輸出企業のおかげで日経平均が下がるのです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

ピーマンが嫌いな子にも大丈夫!パプリカは栄養に優れています

温暖化を防げ!代替フロンの開発が急がれています

関連記事

  1. アコムとプロミスのよくある質問まとめ

    法律で解らない事があれば消費者金融でお金を借りていて何か解らない事だったり、トラブルになってしま…

  2. アメリカ新大統領決定!その裏で日経平均が急落した理由

    日本時間11月9日、何かと話題を振りまいていたアメリカ大統領選挙の結果が出ました。下馬評を覆し、…

  3. アクティブ・ラーニングの効果を高めるためにすべき3つのこと

    詰め込み型の教育を反省して、ゆとり教育を進めてきました。しかしそれも問題があった?新たな教育…

  4. 夏休みの宿題は義務なのか?親が手伝う是非について

    もうすぐ夏休みです。楽しい半面、不安もあります。つまり宿題がたくさん出そうですね。もちろん受…

  5. 偏差値を受験に利用する理由は何か?進学塾の誘いに気を付けよう

    だれもが偏差値という言葉を見聞きしたことがあるでしょう。「日本は偏差値社会である!」「自分の…

  6. 2018年、小学校3年生から英語活動が必修化!今後どう対応する?…

    2018年から、新しい英語教育が始まります。小学校では、3年生から英語活動は必修化。5・6年生は…

  7. 板書は必要なのか?教科書を読むだけではダメなのか

    大学でもきっちりと黒板に板書する教授がいるようです。時代のニーズなのでしょうか。そもそも板書…

  8. 子供の学力向上?家庭学習を促す3つの方法

    子供の教育に悩んでいる親は多いでしょう。18歳人口の半分が大学へ行く時代です。とはいえ名前に…

最近の記事

amazon

PAGE TOP