menu

58 views

大学院に行きたい!大学院の受験情報

この記事の所要時間: 919

大学院受験

大学院受験は、情報そのものが非常に不足しているため、非常に難関なイメージがありますね。実際、大学までが教育機関であるのに対し、大学院は研究機関であって、勉強の延長のつもりで進学することは困難です。
けれど、熱心に大学に通っていれば、思っているよりは簡単に大学院への道がひらけます。大学院への道は大きく2つあります。社会人枠か、学部枠かです。社会人枠は少ないですが、例えば教育学などでは国や地方自治体などの協力もあり、職業の籍を抜かず、わりと簡単な試験で大学院へ進学することが可能です。
私は少し特殊な例ですが、学部枠で受験しています。学部枠の場合、極端な話、どれだけ大学の先生から支持してもらえるかが重要。大学院の受験では、単に専門知識や語学力を問うだけでなく、大学院でどのような研究をしたいかなど、研究のビジョンについても問われるからです。
外部受験をする場合でも、まずは自分の通う大学の先生の推薦や紹介を取り付けなければなりませんから、よほど優秀か卒論のゼミで可愛がってもらっていなければ、受験前に突然申し出ても進学は難しいということになります。

スポンサーリンク

大学院受験対策

大学院受験は、大きく社会人枠と学部枠とに分けられます。社会人枠の場合、基本的な知識と職場の推薦があれば問題ありませんから、募集要項をよく読んで準備しましょう。
学部枠の場合には、なんといっても師事する先生を決めて通うことです。大学院受験の場合、専門知識や基礎学力以上に、どれだけ研究を意欲的に進められるのかが重要。受験当日よりも、それ以前に大学の先生と交流を持つ方がずっと受験対策になるのです。特に、通っている大学の大学院を受験する場合、選考するのも日頃講義やゼミを担当してくださっている先生方。先生方に気に入ってもらえれば、受験対策に有効な書籍等を紹介してもらうことも可能な上、研究計画書についても事前に意見をもらうことができるので、これ以上の受験対策はありません。
外部受験の場合には、情報を得るのがかなり困難。ましてや、学部での専攻と大学院での希望専攻が異なる場合には、たとえ自分のゼミの先生が強く推薦してくださったとしても難しいです。この場合、先方の先生の論文を読み、手紙等でマメにアプローチし、事前に何度か会えるのが理想です。もちろん、専門知識は学部生以上でなければなりませんから、よく勉強しましょう。

大学院受験と面接

大学院受験は、各大学院ごとに科目や基準を設けているため、どこにでも通用するフォーマットというものはありません。
一般的には、外国語(論文は基本的に英語であるため英語が多い)と専門知識を問う筆記試験に、研究計画書、そして、面接が大きなウエイトを占めているようです。大学院の面接は、他の面接とは少し様相が違います。高校受験や大学の一般入試、就職などの面接では、マナーや服装といった人となりと、意欲を中心に見るものですね。
ところが、大学院の面接では、そういった面よりも、大学院で研究をすすめていける能力を重視する傾向にあります。大学院の面接は、基本的に口頭試問だと考えると良いでしょう。
私の場合、午前に行われた筆記試験の答案を手元に置きながらの面接でした。面接官は4名で、すべて筆記試験の問題を作成・採点した先生方。ホワイトボードも用意されていました。筆記試験の答案で気になる点について口頭で質問され、いくつかは口頭・ホワイトボードでフォロー。筆記試験では判断しかねる部分の理解力を問われました。
また、事前に提出してある研究計画書についてもかなりつっこまれました。研究できるだけの深い理解と意欲が必要です。

大学院受験と願書

大学院受験でも、願書を提出しないことには話になりません。願書は、指定期間に大学で募集要項をもらえば添付されていますから、よく読んで定められた期間内に提出しましょう。大学院受験の願書には、特別難しいことはありません。別添で志望理由書を提出するよう求められることもありますが、願書自体は基本的にシンプル。志望理由を書く欄も、あまり広くはありません。高校までの受験とは違いますから、そんなに神経質にきれいな字を書く必要もなければ、お受験のように万年筆で書かなければならないといった暗黙ルールもありません。読める字で、消えないボールペンで指定された項目を記入しておけば良いでしょう。あとは、期限をよく確認して早めに提出することです。願書提出の際に重要となるのは、むしろ同時に提出を求められる他の書類。志望理由書の提出が必要ならば、師事する先生の論文を読み、研究テーマを熟知した上で書かなければならないでしょう。ほぼ確実に求められる研究計画書は、それ以上に重要。研究可能かどうかや、他にその研究が行われていないのか、今後必要とされる研究なのかどうかまで検討する必要がありますから、早くから準備をすすめておきましょう。

スポンサーリンク

大学院受験と塾選び

専攻によっては、大学院受験のための学習塾があります。大学院受験のための塾が多いのは、圧倒的に心理系の専攻。特に、臨床心理士を目指す人は他学部や社会人にも多いため、塾も多数あります。
また、海外の大学院を受験する人のための塾も多いですね。語学特訓はもちろん、日本の学部知識では足りない講義を現地のことばで受けられるようなシステムを設けている塾もあります。
塾が設けられている専攻は、特に専門知識や語学知識が問われ、多くの人に門戸が開かれている場合が多いです。ほとんどが内部進学であるような大学院では、あまり必要がないからです。ぶっちゃけてしまえば、塾なんかに通うよりも、師事したい先生の講義を片っ端から最前列で聴き続ける方が合格する確率が高いですからね。様々な人が受験する場合には、より知識の深さが重要となりますから、そういった大学院・専攻を希望する場合には、有効な手段であるといえます。
また、修士課程だけでなく、その後博士課程への進学や留学を希望する場合には、語学特訓は必須。外国語で書かれた論文を読み、英語で論文を書けるだけの力がなければ話になりませんから、大学院受験を機会に塾で学んでおくのはおすすめです。

大学院受験と夏休み

大学院修士課程の受験は、だいがい夏休み中に行われるのが一般的です。といっても、大学ごとに自由に決めることができるので、あくまでも目安です。
私の場合は、夏休みに入ってすぐの7月下旬に行われました。博士課程になると、大学院受験は年に2回、8月頃と2月頃に行われることが多いです。こちらは、秋入学と春入学があるためで、受験・合格から入学までの期間は1ヶ月程度とかなり短くなっています。高校生の頃には、「夏休みを制す者が受験を制す」なんて言われたりもしますが、はっきりいって大学院入試では夏休みに頑張っても遅すぎです。修士課程の場合には、どんなに遅くても春頃には大学院進学の意思を表明し、準備しておかなければなりません。
ちなみに、受験以外の夏休みも、あまり休みは期待できません。あっさり落ちれば案外暇かもしれませんが、大学院進学を希望する以上、夏休みも先生の研究室へ通うのは当たり前。自分の研究はともかく、先生の研究の手伝いくらいできて当然なんです。
また、夏休みには学会も多く開催されます。先生に頼んで、連れて行ってもらえれば、大学院へ進学してからの研究も有利に働きますから、行けるものなら行っておきましょう。

大学院受験の勉強法

大学院受験のための勉強は、どのような専攻を希望しているのかによって大きく異なります。専門の塾が設けられているような専攻であれば、かなり知識勝負。大学入試までと同様に、筆記テスト対策を丹念に行なっていくのが近道です。
けれど、意外とそういう大学院って少ないもの。語学はともかく、専門知識は暗記勝負ではないんです。大学院受験では、基本的な用語や語学の学習は必要ですが、それ以上に「研究」を知っておくことが重要です。
そもそも、大学の先生って研究バカなわけですから、研究の話がいちばんなんです。こういった場合、もっとも効率的な勉強方法は、論文を読むことです。論文を「読める」ということは、必要な専門用語をきちんと理解し、現在の研究動向について理解できているということ。できれば、英語の論文や専門雑誌なども読みましょう。
ただ読めるのではもちろん不足していて、専門用語は説明を求められて正しく答えられるほどにならなくてはなりませんし、論文には必ず参考となる別の文献が存在しますから、そこまでさかのぼって理論を把握しなければなりません。これ以上の勉強はないでしょう。私はさらに、ゼミで先生についてもらいながら勉強しました。

大学院受験の日程

大学院受験の日程は、各大学院ごとに自由に決めることができるため、おおまかな目安しかありません。また、海外の大学院を受験する場合には、日程が大きくずれる可能性もあります。募集要項が出るのは、願書提出のかなり際になることが多いので、できれば先生や大学院の先輩などに事前に聞いておくと良いでしょう。
日本の大学院修士課程の場合、だいたい7月下旬~8月くらいに試験があります。募集要項が出るのは、その2ヶ月前くらい。5月の連休明け~下旬が多いですね。願書の提出は、1ヶ月~数週間前くらいで、6月中旬~下旬頃です。願書を受け付けるのは、一週間程度しか設けられないので、書類不備には細心の注意を払う必要があります。合格発表は、8月~9月頃。受験の日程を複数回設けているような場合にはズレることもありますが、だいたい秋頃には合否がわかるという予定です。
博士課程の場合は、4月入学と10月入学があるのが普通ですから、受験日程も応じて変わります。募集要項の配布が、4ヶ月前くらい。願書は3ヶ月くらい前。試験が2ヶ月くらい前。合格発表が1ヶ月~半月くらい前。入学手続きは、入学のほんの1週間程度前と、かなりタイトなスケジュールも普通です。

大学院受験と将来の年収

大学院進学を、将来の年収アップを期待して選択する人も多いですね。実際のところ、大卒と大学院卒ではどの程度の収入差があるものなのでしょうか。
大学院修士課程を卒業した場合と、大学を卒業した場合の一般企業の初任給は、だいたい1~2割程度(月3万円前後)の差があるといわれています。もちろん、業種にもよりますから、必ずしもアップするとは限りません。
例えば、ホテル業界なんかでは、大学院を出るよりも専門学校を出た方が接客レベルが高いなど、あまり大学院を出てもメリットはありません。年収差もほとんどなく、企業によっては大学院卒の方が初任給が低い場合もあります。
資格が取得・変化する場合は高収入に傾向としては、大学院を卒業することで、資格が取得できる、あるいは高位になるような場合には、かなり年収がアップしています。
例えば、教育系。学部を卒業した場合、教員免許は一種または二種の取得になりますが、大学院を修了すれば専修免許状が得られます。学歴も重視される業界ですから、さらに加味されて年収がアップしているようです。
他に、学歴一辺倒で初任給を決めるような業種(運輸業や小売業など)でも、大学院卒は年収が上がる傾向にあります。

スポンサーリンク

dukaタカラジェンヌになりたい!宝塚音楽学校の受験情報

pixta_13310079_M.jpg圧迫萎縮の原因

関連記事

  1. pixta_4570811_M.jpg

    2016年度の中学受験が一段落しました。今年もSが圧勝か

    2016年度の中学受験が一段落しました。もちろん合格したのは、本人の努力です。それに尽きるで…

  2. fb8456015d89b9f35d45c9edaac3544e_m

    数学は嫌いですか?数学的思考力を伸ばす3つの方法

    嫌いな教科ランキングで不動の1位は?数学です。特に高校生の女子は、半数以上が嫌いなようです。…

  3. bb

    学校の部活に休養日を!それはだれのためですか

    部活に休養日を設定すべし!2016年6月13日、文部科学省が提言したようです。子供の健康を守…

  4. pixta_9291810_M

    消費者金融と自己破産まとめ

    自己破産を考える消費者金融と取引があり、自己破産を考えている人は、一度冷静に計算をしてみることが…

  5. beekeeper

    ハチミツが人気ですが養蜂家とはどんな仕事でしょうか

    健康食品としてハチミツが人気です。栄養価が高い完全食品という側面もありますが、常温で保存でき…

  6. pixta_11681129_M.jpg

    4歳からできる!聞いて育てるドリル3選

    近年多く寄せられる相談に、「集中力がなくて」「文章になると全然わからなくて」の2つがあります。実…

  7. genius

    生まれつきではない?天才を育てる5つのポイント

    天才と聞いて、誰を思い浮かべるでしょうか。アインシュタインやエジソンでしょうか。東大生は天才…

  8. c74bb47b265477ba60507da9ff629277_s

    介護保険認定調査員の年収は?

    要介護認定を受けるためには、介護保険認定調査員による訪問調査が必要です。実に百近い調査項目に従って調…

最近の記事

  1. dynamite_01
  2. fb_w
  3. hatumode03
PAGE TOP