menu

435 views

隠れた家電、カーオーディオはどこまで進化する?おすすめの3台

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 348

夏は行楽の季節ですが、ドライブに欠かせないものとは?
カーオーディオではないでしょうか。
カーナビでテレビが視聴できるようにもなっていますが、
2016年の夏は、カーオーディオに凝ってみませんか。

カーオーディオとは

カーオーディオとは、車に搭載されている音響機器の総称です。
かつてはカーラジオ、カーステレオ、カーコンポなどとも言われました。
今でも商用車であれば、AMラジオしか使えないことも多いですね。
当時は自動車でFMラジオが聞ける!ちょっと衝撃的でもありました。
現在ではカーナビと一体化しているタイプも売られていますが、
狭い車内でどのように配置するか、ドライバーのセンスが試されています。

歴史的経緯

カーオーディオ自体は、1930年代に、アメリカで開発されました。
日本で最初のカーオーディオは、1964年にクラリオンが発売したようです。
とはいえ当時はカセットテープも一般的ではなくエアコンもオプションです。
かろうじてラジオが聞ける、渋滞や災害の情報源として必要でしたから。
そして実質的に普及しだすのは1980年代以降です。
個人的にカセットテープの利用が増えたことでニーズが現れました。
さらに80年代後半からはCDプレーヤーを搭載した機種も登場します。
1990年代に入ると、カセットからMDに変わってきます。
同時にチューナーやアンプにも凝るようになってきました。
マイホームを持てない日本人にとって、車は第二の家であり、
くつろぎの空間です。
このころ、土足禁止の車も多かったですね。
21世紀に入ると、カーナビが市場を席巻するようになります。
デジタル音楽プレーヤーなど、機器も多様化しています。
カーオーディオの生産自体を止めるメーカーも増えています。

カーオーディオこそ家電

家で使う電気製品だから家電?ではカーオーディオは車電になるのか。
とはいえ車がくつろぎの空間であれば、カーオーディオこそ隠れた家電です。
平成の若者たちは車にあまり興味がないようですが、
昭和の若者であった筆者としては、車の中を改造する!自分だけの世界です。
当時カーオーディオは羨望の的でした。今やっと大人買いできる?
とはいえそれほど高価ではないですよ。

スポンサーリンク

おすすめのカーオーディオは

2016年の夏、個人的におすすめするカーオーディオです。

1.パイオニアFH-9200DVD

まずはパイオニア、かつてのロンサム・カーボーイ?
今はカロッツェリアcarrozzeriaであり、
トップモデルはFH-9200DVDになります。
2016年7月1日現在のネットでの最安値は、税込み31,459円です。
名前の通り、DVDやCDが一通り使えます。
USB端子があり、iPodやiPhoneとも接続できるし、Bluetoothも対応しています。
タッチパネルで操作性も抜群です。
もちろん安全第一です。運転中の操作やDVD視聴は止めましょう。

2.ケンウッドDDX6016

カーオーディオで外せないメーカーはケンウッドです。
こちらの最新モデルは、DDX6016シリーズです。
最安値を探すと税込み28,100円です。
もちろんDVDやCDが視聴でき、USB端子もあります。
iPodとiPhoneに接続できるので、最新の楽曲が楽しめます。
7段階のスライドパネルで、画面の角度を変えられます。
もちろん運転中は危険ですが、画面が見やすくなります。

3.クラリオンCX315

カーオーディオの老舗は、クラリオンです。
とはいえカーオーディオに限定すると、DVDが不可のタイプです。
上位機種ではCX315です。CDが聞けて、BluetoothとUSBが使えます。
ある意味では、カーオーディオの基本形かもしれません。
実売価格は、税込み16,270円が最安値です。
同社としてはカーナビと合体したタイプに移行したいのでしょうか。
しかしそちらは10万円越えなので、簡単ではなさそうです。

どこまで進化するのか

今はわが物顔で威張っているカーナビですが、
車の自動運転が普及すればどうでしょうか。
カーナビは不要になるかもしれません。
目的地を入力すれば、車内はくつろぎの空間です。
もちろん個人がスマホで音楽を視聴するかもしれませんが、
カーオーディオが復活する可能性は、なくはないはずです。
予期せぬ進化をするかもしれません。
これからのカーオーディオに注目です。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

クマの出没注意!被害が増えた3つの原因と対策

数学は嫌いですか?数学的思考力を伸ばす3つの方法

関連記事

  1. パソコンは不要になるのか?文章を書く手段はどうなる

    パソコン操作ができないと仕事はないよ!10年前に言われたものです。もちろん今でもオフィスにはパソコン…

  2. 2016秋の京都ライトアップ情報その15 楽チン定期観光バスで巡…

    定期観光バスで行く、京都の紅葉ライトアップ京都で楽しむライトアップ紅葉スポット、過去14回に渡っ…

  3. SMAP解散…それでもラジオ番組から「SMAP」を消さない木村拓…

    2016年も終わりを迎えようとしています。2016年は、いわばSMAPの解散騒動に始まり、解散をもっ…

  4. ネットを使ったプロファイリングは便利か?余計なお世話!

    ネットには様々な情報が蓄積されています。一方でビッグデータの解析技術も向上しています。そのため便利な…

  5. Galaxy S7 edgeを「客観的」に判断してみる

    5月19日に発売したGalaxy S7 edge。デジタルメディアでも様々な所で特集が組まれています…

  6. ホンダ NSXを今購入したとして、納車はいつになる?

    ホンダ…というよりも厳密にはアキュラと言った方が良いのかもしれませんが、ホンダのフラッグシップとも言…

  7. 8月16日は京都五山送り火です!(第1回)

    8月16日は『京都五山送り火』です。とは言われても、「一体全体、何のこっちゃ~!?」と思われる方…

  8. プレミアムフライデーの小旅行におススメ!はとバスツアー3選

    いよいよ今週末、2月24日(金)からプレミアムフライデーが始まります。奇しくも、当日は多くの企業が給…

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事

amazon

PAGE TOP