menu

83 views

下痢のまとめ

この記事の所要時間: 2518

食中毒について

下痢の中でも、かなり症状が重い原因に「食中毒」が挙げられます。
食中毒というと、牡蠣や魚介類などを想像する方も多いのですが、火が通っていない豚肉や、鶏肉の摂取も食中毒の原因になる事があるようです。
ただ、食中毒は下痢だけでなく、発熱や吐き気、身体の痛みなども合併症として起こる場合が有るため、風邪と勘違いしがちなのですが、出来るだけ早めに治療をしないと症状が悪化してしまうと言われています。
基本的に、食中毒はウィルス感染が原因で起こる、ウィルス性の下痢なので、下痢止めを飲んでも悪化してしまいますし、自分で出来る事と言えば、十分な休養と水分を取るしか有りません。
下痢の症状がある時には、十分な栄養を取る事が必要だと言われていますが、食中毒の場合は、吐き気を感じる事もあるため、早めにお医者さんに相談して点滴を打ってもらうのが一番です。
そして、水分を摂取する場合にも、普通の水ではなく、塩分と糖分が摂取出来るスポーツドリンクなどを飲んだ方が、体内の水分吸収率が高くなるためオススメです。
食中毒は症状が重いため、医師に診せる事が一番の対処法だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

食事方法

下痢の際の食事は、やはりお粥のようなものがおすすめです。

まずは、脱水を防ぐために、水分を多くとることが必要。
おかゆは水分を多く含むのでおすすめですね。
他に、水分とミネラルが一緒にとれるスポーツドリンクや、水分を多く含むような食事がおすすめです。

続いて、腸に負担をかけるようなものは避けます。
消化吸収されにくいものや、食物繊維が多すぎるもの、スパイスなどの刺激物もよくありません。
脂のたっぷりのったお肉なんかも腸には負担ですね。
コーヒーなどカフェインを多く含む飲み物も避けた方が賢明です。

下痢を繰り返すのであれば、糖の摂り過ぎがないか、何か食品アレルギーはないかも考えてみましょう。

あとは、一度の食事でどっかりと食べないこと。
下痢の時には、少しずつ食事をとります。
できるだけよく噛んで、胃腸での負担を軽減することも大切です。

意外とよくないのは、柑橘系の果物。
私も小学校の頃には間違えて嘔吐下痢の続く中みかんばかり食べていたのですが、食べやすい割に腸に刺激を与えてしまい、あまりよくないのです。
実際、とても長引きましたね。
果物を取るのならば、りんごのすりおろしなどがおすすめ。

食物繊維は腸に負担をかけますが、野菜スープなどは良いので少しずつ飲むと良いでしょう。

断食は専門家の指導に従おう

単なる下痢?
24時間絶食すれば治ります。
つまり腸を空にして状態を整えられるからです。
言い換えるれば適度なプチ断食をすると、お腹の中に溜まっていた老廃物が排出されるので腸が正常になり、下痢から開放されるようです。
ただし無理な断食は別の部分に負荷がかかるため、断食の実施に際しては専門家の指導に従いましょう。
食べないだけならただのダイエット!
それは健康を損なう最たる理由です。

なお断食であっても水分補給は十分にしましょう。
脱水症状になると危険です。
イスラム教徒は炎天下でも断食をしている!
しかし彼らは子供の頃から断食を経験しているので、慣れています。
日本人が見よう見真似でやっても体調を崩すだけです。

一方で断食明けは空腹感から一気食い!
これは胃を壊し下痢を招く典型例です。
消化のよいスープ系から始めて、豆腐などをゆっくりいただきましょう。
肉類や刺激の強いメニューはご法度です。
そもそも何のために断食をしたのか?
目的を考えましょう。

とはいえ食中毒など食べ物に起因する下痢であれば、食欲がなく結果的に断食?
スポーツドリンクなどを少しずつ摂取しましょう。
心理的な下痢であれば、断食と一緒に瞑想すると落ち着くでしょう。

お腹に良い食べ物は粥と梅干

下痢に悩まされている人は、第一にストレスを溜めないことです。
またお腹に良い食べ物を選びましょう。

もちろん細菌性の下痢!食中毒を防ぐには生ものを控えるべきでしょう。
逆にお腹に良い食べ物の定番!と言われるのが梅干です。
下痢が酷い場合には、お粥と梅干!
日本人なら常識です。
第二次世界大戦の激戦地でも、梅干を食べていた兵士はコレラに罹らなかった?
伝説かもしれませんが、梅干の殺菌力は侮れません。

一方で昨今話題のヨーグルトもお腹に良い食べ物です。
こちらは下痢を問わず、腸内細菌叢を整える意味でも、毎日摂取したいものです。
ただし冷たい状態だとお腹を冷やす!
悪影響もあるので、最近はホットヨーグルト?も登場しています。

さらにお腹に良い食べ物としてバナナやリンゴがあります。
両者は栄養価が高く消化吸収も速いので、運動時のエネルギー源になるとも指摘されています。

意外?
ジャガイモも下痢に際してお腹に良い食べ物と報告されています。
しかしジャガイモの芽にはソラニンと呼ばれる有毒物質が含まれているので、深く抉り取ってから調理しましょう。

とはいえ食事の時間を毎日同じにするなど、リズムのある規則正しい生活が下痢には最高の薬です。

下痢なら消化のよいうどんに

下痢をしているなら消化のよいうどんにしましょう!
そんな会話が耳に入りますが、うどんは消化によいのでしょうか?

一般論として炭水化物は胃内に長く留まらない!
これが消化によいと言われる所以です。
また喉越しがよいので、下痢で食欲がなくても食べられるようです。

下痢をしていれば水分と栄養補給が不可欠です。
その両者が同時に行えるのは、特にかけうどんです。
暖かく出汁の利いたスープと一緒にうどんを摂れば、体が温まるし、下痢で失われた水分と塩分を補える!
加えて胃に優しい!
そして腸まで下っていくまでも刺激がなく、新たな下痢に襲われることもないでしょう。

とはいえ下痢をしていればネギや揚げ物系のトッピングは控えましょう。
せっかくうどんにした意味がありません。
半熟タマゴが無難でしょう。

ちなみにうどんは小麦が原料です。
食物アレルギーの心配があります。
普段は何らの自覚症状がなくても、花粉症の季節になると小麦へも敏感に反応する?
多々報告されているようです。
長年親しんできたお米以外は、偏食しない方が賢明です。

うどんがよいならそうめんやひやむぎも同じ?
これらは単なる太さの違いなので、冬でもそうめん!
新規レシピの開発に挑戦しましょう。

ビフィズス菌は乳酸菌の一種

ビフィズス菌とはよく聞く名称です。
乳酸菌の一種であり、狭義にはビフィドバクテリウム・ビフィドゥムと称される嫌気性桿菌のみを指すこともあります。
いずれにしても人間の腸内における善玉菌として働き、整腸作用?
下痢を抑えてくれると考えられています。

昨今の乳酸菌系食品は多様ですが、下痢が続いている?
そう感じているなら、ビフィズス菌を意識して摂取してみましょう。
もちろんビフィズス菌を有したサプリメントや市販薬もあります。
どうしても下痢が治らない?
医師と相談して、適した薬剤を奨めてもらうのも一法です。

ちなみに便秘薬を使うと下痢をする!
極端なパターンであれば、日頃からビフィズス菌を定期的に利用して腸内細菌叢を改善するのが、急がば回れ!です。

なお近年における研究結果から、ビフィズス菌は花粉症を含めたアレルギーを緩和させる?
ビフィズス菌とは仲良く付き合うべきなのでしょう。
言い換えるなら下痢は身体が示す異常のサインなので、安易に見過ごすことなく、一度正しく治療すべきでしょう。

下痢や便秘を繰り返すと大腸癌になりやすい?
大腸癌で死ぬケースも減っていますが、健康で長寿を期待できる方法があるなら、それを拒む理由はありません。

バナナと人間との相性は良い

正常な便の形状を現す譬えとしてバナナ!
毎日バナナ1本分の排便がベスト!
もちろん摂取量にもよりますが、言い換えるなら、バナナ程度の便が出るような食事にする!
結果から原因を正す方法です。

一方で下痢にはバナナが良い?
バナナは消化性に優れ、かつ栄養素も豊富?
下痢で低下した体力や抵抗力を回復してくれる!
バナナは即効性のエネルギー源にもなる!
運動生理学からも奨励されています。

乳幼児で下痢や嘔吐がある?
バナナで栄養補給をしましょう。
バナナは喉越しが良く適度な甘味があるので、子供も喜んで食べてくれます。
逆に柑橘系などは消化に良くない!
指摘されています。

そもそも下痢が続くなら?
炭水化物系のメニューが求められます。
下痢体質に悩んでいるなら?
毎日1本のバナナを継続してみましょう。
昨今は様々な国から多様な種類のバナナが輸入されていますが、どんなタイプも基本は同じです。

ちなみにバナナは人類最古の栽培植物と考えられています。
そのためバナナと人間との相性は良い!
バナナは生ゴミが増えるので忌避する家庭も多いでしょうが、バナナが高級品だった時代を知る高齢者などは、バナナは病気時にしか買ってくれなかった?
理屈に合っていたようです。

唐辛子を食べても下痢しない

人間は矛盾した欲望を持つようです。
例えば唐辛子の効いた辛い物が好きだけど、下痢になりたくない!
言い換えると唐辛子を食べた翌日は下痢をする?
早い話、唐辛子を食べなければ良いのです。
そうすれば下痢に見舞われることはありません。

そもそも唐辛子は刺激物です。
口や喉を刺激するだけではなく、胃に入った際も、胃が焼ける!など実感するでしょう。
それが腸まで続きます。
必然的に腸へ無用な刺激を加えることになり、過敏性の下痢!
火を見るより明らかなメカニズムです。

それでも唐辛子が止められない?
昨今は味覚障害のパターンもあるので、一度調べてみることをお奨めします。

とはいえ便利な世の中なので、唐辛子を食べても下痢をしない方法はないか?
例えばキムチは乳酸発酵食品です。
見方を変えれば腸に優しい食べ物です。
たぶん韓国でキムチが長く愛用されてきた理由は、保存食の意味もあるでしょうが、整腸作用があった!
そこから健康!
韓国の女性は綺麗でスマート?
プチ整形を容認する社会?
それも関係するでしょうが、唐辛子で適度な刺激を与える一方で乳酸菌により腸を保護!
その絶妙なバランスにありそうです。
すなわち総合的に食文化を取り入れるべきなのでしょう。

夏の時期

「下痢がよく起こるのは、風邪などを引きやすい秋から冬にかけて」と言われる事がよくあるのですが、夏の時期にも、ちょっとした不注意で、重い下痢症状が現れる事があります。
まず、夏は外で灼熱の太陽と蒸し暑い気温を感じる反面、室内では、冷房や扇風機など、冷たい風や空気を直で感じる事も多くなります。
自分で気温調節が出来る自宅とは異なり、オフィスやお店の中では、特に冷房が強く効いている事が多いため、半袖にカーディガンや、薄手のシャツを着ないとお腹が冷えて下痢が起こりやすくなってしまうのです。
そして、夏の間は、食事による下痢症状も頻繁に起こります。
一番症状が重いのが食中毒や、腐敗した食品を食べてしまう事による下痢症状で、激しい腹痛だけでなく、吐き気や脱水症状が起こる事もあり、場合によっては入院などをする事になる為、何を食べるかにも十分気をつける必要が有るでしょう。
ただ、下痢は腹痛が辛い分、下痢止め薬で症状を改善しようとする方も居ますが、食中毒など、食材が原因で起こる下痢の場合、悪い部分を便として出してしまわないと、症状が改善する事はありません。
その為、むやみに下痢止めなどを飲み続けるのは良くないと言われています。

冬の季節

エアコンによる冷えや、食中毒などが原因でなる夏の下痢症状に比べて、冬は風邪による下痢、ウィルスによる下痢などの症状が多いと言われています。
秋から冬にかけて、気温が急に低くなると、身体が気温に慣れていない分風邪をひきやすくなるというのは、一般的に広く知られていますが、風邪の症状の中には、下痢も含まれている事があります。
風邪下痢は、胃腸風邪とも呼ばれており、下痢や発熱、吐き気などが続く場合があり、免疫力が落ちている分、症状も悪化しやすいため、早めにお医者さんに相談する必要があると言われています。
もちろん、冬はノロウィルスを含む牡蠣による、食中毒が出る場合も有ります。牡蠣による食中毒は急性のものなので、激しい腹痛、吐き気、脱水症状が起こる事もあるため、症状がヒドくなる前に通院が必要です。
そして、冬の間は幼児に感染しやすいロタウィルス、食物、水便などから人に感染するアストロウィルスも、下痢の症状が重いので、場合によっては入院もありえるそうです。
下痢は、長期的なものと、突発的なものがあり、素人には原因が判断出来ない事もありますから、早めの通院をお勧めします。

下痢に襲われた場合の対処法

突然の下痢に襲われた場合はどうするか?
何か対処法はあるのでしょうか?
よくあるパターンは通勤・通学電車内での腹痛!
身動きがとれないし、変に腹部を圧迫されると下痢が漏れる!
事態は深刻です。

例えば二日酔いや暴飲暴食が原因となる下痢であれば、それは自業自得なので、遅刻を覚悟してトイレへ駆け込みましょう。

一方で昨今増えているのは過敏性腸症候群です。
緊張すると下痢に見舞われる?
逆に便秘がちとなる!
具体的な対処法を知りたいものです。
とはいえこのケースであればストレスを取り除くことが間接的ではありますが、最も適切な対処法です。
下痢の瞬間には効果なし!ですが、その場面を作らない!
根本的な対処法です。

なお最近では突発的な腹痛や下痢を止める薬が売られているので、自分に適しているか試しておきましょう。
備えあれば憂いなしです。

ちなみに集中力が高まれば身体の不調は抑えられる?
忘れられるようです。
中途半端に緊張するから試験やプレゼンなどで腹痛になる?
緊張をエネルギーに変える!
言うは易しいですが、自信があれば不安感に陥らない?
自信は日頃の訓練から生まれる!
結局生活習慣を含めて心身共に鍛えることがトラブルを防ぐ一番の対処法です。

スポンサーリンク

子供の場合

成人に比べると免疫力がまだ弱い子供の下痢は、親御さんからすると、かなり心配になる病気の1つだと言えるでしょう。
子供の下痢には、いくつかの原因と症状があり、あまりに長く下痢が続いたり、嘔吐など、重い症状が出る場合には、お医者さんに相談する必要があると言われています。
まず、子供の下痢の病気としてあげられるのが「ウィルス性急性胃腸炎」です。
これは、冬場に起こりやすい下痢の病気で、ノロウィルスや、アデノウィルスなどのウィルスに感染する事が原因で起こります。
このウィルス性急性胃腸炎が発祥すると、1日10回以上下痢症状が出る事があり、ヒドい場合では、頭痛や脱水症状などが起こる危険な病気です。
その為、水分を沢山取るだけでなく、お医者さんに連れて行く必要が有るでしょう。
そして、過敏性腸症候群という病気も、子供に起こりやすい下痢の病気です。
この過敏性腸症候群は、ファーストフードなど添加物の多い食事を摂取したり、新しい環境や、人間関係でストレスを抱えている場合に起こりやすい病気です。
ストレスが原因の場合には、下痢症状が長期化する事もあるため、治療には家族や、周りの理解と協力が必要でしょう。

乳児の場合

乳児の下痢については、別途注意が必要です。

まずもっとも重要なのは、脱水症状を起こさないことです。
大人と同じ感覚でいると、乳児は脱水症状を起こしてしまって非常に危険です。
尿の不良やくちびるの乾きなどを見逃さないようにしましょう。
皮膚粘膜が乾燥しているのは軽度の脱水症状です。
それを放置しておくと、中等度で循環器に症状があらわれ、さらに重度になれば尿が一切出ず、中枢神経にまで症状があらわれるようになり、大変危険です。

続いて、色をよく確認してください。
黄色ならば大きな問題はありませんが、大人では正常な緑の便や、母乳のような白い便、コールタールのような真っ黒な便などは問題です。
すぐに専門機関を受診しましょう。

加えて、合併症状がないかを確認してください。
嘔吐や発熱はありませんか?
食欲はありますか?
いつもとは違うタイミングで機嫌が悪くなったりしていませんか?
赤ちゃんには、「快」と「不快」しかないと言われています。
頭が痛くても頭が痛いとは教えてくれません。
ただ「不快」なのです。
保護者がよく観察し、適切な判断をしてあげなければなりません。赤ちゃんが健やかに大きくなりますように。

下痢でも母乳は与えて大丈夫

哺乳動物は、母親から母乳を介して子供に免疫を伝えます。
そういう意味で、母乳を使って育ったか?
様々な理由はあるでしょうが、母乳をあまり飲まなかった子は成長が遅い?
大人になっても下痢をしやすい?
指摘があるようです。
ただし人間の場合には長い妊娠期間があり、この間にほとんどの免疫が授けられるため、必ずしも母乳が必要か?
言い切れないようです。

とはいえ母乳と健康の関係は密接であることに違いはありません。
自分は下痢体質?
赤ちゃんの時のことを母親に尋ねてみましょう。
しかし母親を責めてはいけません。
下痢の原因は、日々の暮らしから取り除くことが可能です。

逆に女性であれば、変な神話や都市伝説にとり憑かれてはいけませんが、我が子へ母乳を与えられるように、妊娠前から健康管理に努めましょう。

ちなみに赤ちゃんが下痢や嘔吐をすると食べ物を控えさせるべきか?
悩みます。
それでも母乳はあげて大丈夫です。
母乳ほど安全なものはありません。
それも母親の状態次第ですが?

すなわち母親になるなら禁酒禁煙!
親が模範になるように規則正しい生活習慣を築くことが大切です。
下痢など排泄物は健康のバロメータです。
親子共々お互いにチェックしあいましょう。

犬の場合

愛犬の下痢が起きた時には、どんな対処をしたら良いのでしょうか。
犬の下痢には、何か胃腸に悪いものを食べたなど食事性の下痢や、ウィルスや細菌に感染した場合に起こる細菌性の下痢、寄生虫などが腸内に寄生する寄生虫性の下痢が、主な原因に挙げられます。
基本的に、犬は人の食べ物を好んで食べる傾向があり、あまりに添加物の多い食事などを食べると、飼い主は大丈夫でも、同じ食事を食べた犬の方が下痢をしてしまうケースがあります。
そして、細菌性の下痢や、寄生虫性の下痢は、身体に悪いものを与えた記憶が無い、もしくは、思い当たる原因が無い場合に、注意が必要な病気です。
これらの原因が元になり、激しい下痢症状が出た場合には、獣医さんに見せないと、重い嘔吐症状や、脱水症状が出たり、場合によっては、下痢が原因で命を落としてしまうケースも有ると言われています。
特に、下痢の症状が出た時には、沢山水分を取る事が大事と言われていますが、人間の下痢症状とは異なり、犬の場合には、あまりの腹痛で、水を飲みたがらない事が多く有るのです。
そして、雌犬の場合には、子宮関係の病気が原因で下痢をしてしまう事があるため、分からない事はすぐに獣医さんに相談した方が良いでしょう。

猫の場合

言葉の通じないペットの猫に下痢の症状が現れた時には、どんな対処をしたら良いのでしょうか。
猫の下痢には、様々な要因が挙げられます。
まず、消化の悪い食べ物が原因で起こる下痢、ウィルスや、最近などに感染する事で起こる下痢、他の病気の治療で与えている薬が身体に合わない、もしくは、人間用の薬を誤飲してしまったなどの原因が有るようです。
一般的に、食べ物が原因で起こる下痢症状は一過性のもので、あまり長く下痢症状が続く、また、嘔吐や脱水症状があるという場合には、獣医さんに相談した方が良いでしょう。
中には、ストレスが原因で、下痢になってしまうケースもある為、あまり「きっと、これは一時的な病気なんだ」と決めつけないで、獣医さんに診せるのが一番です。
猫の下痢の症状を獣医さんに相談する場合には、すでに出ている症状を説明するだけでなく、下痢の便を持参する事が大切です。
そして、獣医さんに診せ、下痢の薬を与えている間も、猫の症状に注意する必要が有るでしょう。
特に、エサを食べなくなる、下痢の症状が悪化している、嘔吐をしている、元気が無く、歩く時もフラフラしている、体全体が痩せた…などの症状がある場合には、再診した方がいいそうです。

悩みから思考に変えましょう

下痢の悩みは尽きません。
下痢体質?
それだけで憂鬱です。
大切な時に限って下痢に襲われる?
そんな悩みを持つ人は少なくないでしょう。
しかし下痢の原因はその悩み?
ストレスから下痢になっているパターンが稀ではありません。

この悩みを、ちょっと改善してみましょう。
とはいえどうするか?
まずポジティブな考え方に変えましょう。
下痢になったらどうするか?
ではなく、下痢を起こさないためにはどうするか!
日々の生活習慣を正しましょう。
消化によい食べ物を積極的取り入れましょう。
スポーツなど身体を動かしましょう。
早寝早起きをしましょう!
人間は太陽の光を浴びると心も前向きになるようです。
そういう意味では、夜型の生活から朝型の生活に転換しましょう。
今までの悩みが何だったんだ?
馬鹿らしく感じられるものです。

人間が生きていれば様々な悩みに直面するものです。
ただし悩み?
これはマイナスでしかありません。
ではなく問題解決方法を考える!
「悩み」から「思考」への置換!
言葉遊びのようですが、それが重要です。

心から身体を変えていく!
悩む人は下痢をするけど、考える人は快便!
「考える人」のポーズは便秘解消に適した姿勢とか?
ロダンもわかっていたのでしょう。

姿勢を正し下痢と腰痛を解消

日本人に多い病気?
腰痛や肩こりでしょう。
外国人に肩こりや頭痛はない?とも指摘されます。
とはいえ人種的な問題ではなく、生活習慣なのでしょう。
昨今は座った仕事が増えた?
逆に立ち作業を継続するパターンもあるでしょう。
どちらも両極端です。
様々な動きをすることが、特定部位の痛みを解消するには不可欠です。
つまり身体のバランスを築くことです。

なお腰痛の主な原因は背骨や背筋にありますが、下痢を伴う?
注意が必要です。
単なる腰痛ではない?
内臓系の痛みは意外に分散される?
胃が痛い?
しかし実際は心臓病だった!
稀ではないようです。
下痢と腰痛?
一見無関係のように感じられるし、ほとんどの下痢と腰痛に共通点はありませんが、万が一のことを考えて、両者が同時に現れる?
医師と相談しましょう。

例えば冷え症?
これは下痢も腰痛も引き起こしやすくなります。
そもそもどちらも血行が悪い!
適度な運動をする!
同じ体勢を続けない!
背すじを伸ばして姿勢を正す!
背中が丸まっていると腸を圧迫するので下痢になりやすい?
背骨にも負荷をかけて腰痛!
少なくないようです。
意識して背筋を鍛えましょう。
それだけで腰痛と下痢を解消できる?
試してみる価値はありそうです。

妊娠下痢とは

妊娠下痢という症状をご存知でしょうか。
妊娠下痢とは、その名の通り、妊婦さんに起こりやすい下痢症状です。
生理中にお腹がゆるくなる事は、多くの女性が経験した事が有るかもしれませんが、妊娠中だと沢山の事に過敏になり、「下痢症状もお腹の赤ちゃんに影響するのでは?」と心配になるかたも多いと言われています。
妊娠下痢の起こる原因としては、妊娠する事で自律神経の調節に乱れが生じてしまい、その影響で、腸の働きが上手くいかなくなるという事が挙げられます。
下痢と便秘は、全く別の症状のように思っている方が多いのですが、実際にはどちらも腸の働きが上手くいかなくなる事で起こる症状で、妊娠下痢の症状の後に便秘が続くという場合も有るようです。
あまりに痛みが激しい妊娠下痢の場合には、産婦人科のお医者さんなどに相談が必要ですが、妊娠下痢は妊娠初期に起こりやすく、少し様子を見れば症状が安定するケースがほとんどだと言われています。
その為、妊娠下痢がお腹の赤ちゃんに影響する事は有りませんから、心配は要らないでしょう。
ただ、下痢止めや痛み止めなどの薬を飲むよりも、腸内乳酸菌を増やすヨーグルトなどの摂取を行った方がいいそうです。

おならとの関係

もしも「下痢」と「おなら」が両方気になるようなら、早めに医師の診断を受けることをおすすめします。
「過敏性腸症候群」と呼ばれるストレス性のものも多くありますが、ガンやその他腸内の炎症が原因となっているかもしれないからです。

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群とは、ストレス等により腸の働きが悪くなり、下痢や便秘、ガスの発生、その他腹痛などの症状が見られる疾患の総称です。
慢性下痢型とガス型の症状を同時に呈することもあり、また、病院で内科的検査をしても原因が特定できないことが多くあります。
ストレス等の精神的不安だけでなく、不規則な生活や冷えなどからも誘発されることがわかっています。

腫瘍

「ストレスだろう」と思っていると、案外、ポリープ(良性腫瘍)やガン(悪性腫瘍)が原因の場合もあります。
腸内に腫瘍ができると、腸が狭くなり、便を排出するために下痢になることもあります。
放置しておくと、腫瘍が大きくなり、それ自体が良性であっても腸を塞ぎ、腸閉塞症などを発症することがあります。
おならもニオイがきつくなります。

大腸憩室炎など別の病気も

他にも、たとえば大腸憩室炎など、別の病気が隠れていることもあります。
大腸憩室炎とは、大腸内にできたくぼみに便が溜まり、炎症を起こす病気で、慢性的な便秘やガスによる圧力、宿便などが原因だとされています。
下痢が長く続いたり、クサイおならが出るのは不調の証拠。
早めに医師の診断を受けましょう。

血便では

下痢で特に注意して見て欲しいのは、便の色です。
特に、便が赤かったり、下痢なのに便秘を伴っていて真っ黒な便が出る時などは内蔵のどこかで出血していると考えられますから、注意が必要です。

もしも、急性の下痢で腹痛があり、鮮血が見られるのならば腸炎の可能性が高いですね。
左下腹部が痛いのならば「虚血性大腸炎」、抗生物質を服用した後ならば「抗生物質起因性腸炎」などが疑われます。
虚血とは局所的な貧血のことですが、いずれにしても腸からの出血です。
量が少なければただの切れ痔である可能性も高いですが、それとは腹痛の場所と度合いが異なりますから、おかしいと思ったら病院を受診しましょう。

慢性的な下痢や腹痛に加えて、血便や下血があった場合には、潰瘍や腫瘍なども考えられます。
「潰瘍性大腸炎」「大腸腺腫症」「大腸がん」なども多いですね。

いずれにせよ、便に血が混ざるというのは良くありませんから、よほど自信を持って『これは持病の切れ痔だ』と言えない限りは早急に病院で検査を受けましょう。
もちろん、切れ痔でも本当は病院で治療を受けた方が良いです。
長く放置していると、最悪ガン細胞と化してしまうこともありますからね。

健康な便とは?

下痢の腹痛に悩まされていると、「お腹が痛くなかった時は、何て幸せだったんだろう…」と思ってしまう事もしばしばです。
しかし、下痢の症状を考える上で、まず、「健康な便とは、どんな便なのか」という知識を抜きには出来ません。
一般的に、健康な便は、水分が70%?80%以下で(下痢の便の水分は90%以上)排泄の時にも痛みがないような、半ねり状の便がいいと言われています。
半ねり状と言われても、便に触る事はほとんど無いので、例えて言うなら、果物のバナナ程度の柔らかさと言ったら良いでしょうか。
健康な便の色は茶色系で、一般的に水に浮かぶような便がいいと言われています。
また、胃腸内で出血があった場合には、便の色も黒っぽくなる事があり、肝臓や膵臓の病気を抱えている場合には、便の色が灰色になる事もあるようです。
もちろん、緑黄色野菜を沢山摂取する事で、便が緑っぽくなったり、明るい茶色になる事は有りますが、いずれも良い便の特徴だと言えるでしょう。
便の色や形状によって、重病を発見する事もあるため、日常的に自分の便で健康チェックをする事は大切です。

合併症とは

一般的に起こりやすいと言われている下痢も、症状が悪化すると、合併症の恐れが出てくるので注意が必要です。
まず、便の水分量が90%以上(通常は60%?90%)を超えると、下痢の症状だと認識されています。
これほど水分量が多くなるのは、大腸の中で水分が分泌されたり、便が消化管を早く通過したり、大腸が便の水分吸収を妨げる事で、便の水分量が増え過ぎてしまい、下痢の症状が起こるのです。
基本的に、下痢は胃腸に悪いものを食べたり、食生活が乱れている、もしくは風邪をひいていたり、精神的なストレスが溜まっている場合に起こりやすいといわれています。
しかし、中には、大腸菌や、ピロリ菌などウィルス感染が原因で下痢になってしまう事もあるので、重い下痢になってしまったら、お医者さんに相談した方が良いでしょう。
下痢症状が重くなると、冷や汗をかいたり、激しい腹痛を感じるだけでなく、吐き気が起こったり、腹部けいれん症状を感じるなどの合併症が起こる場合も有ります。
先にも述べた通り、下痢は大量の水分を含んでいる分、重い下痢が続けば、脱水症状になってしまう事もある為、ミネラルウォーターや、スポーツドリンクの摂取など、十分な水分を取る事が大切です。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
moriwaki
最新記事 by moriwaki (全て見る)

pixta_18794723_M.jpgヒアルロン酸の種類まとめ

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321下痢の症状まとめ

関連記事

  1. 244529

    末梢神経障害の解消方法

    末梢神経の障害には様々な種類がありますが、糖尿病などの生活習慣病を予防することが基本的な末梢神経障害…

  2. pixta_14686828_M.jpg

    【わかりやすい】イスラム教ってどんな宗教?

    過激派テロ組織「イスラム国」のニュースが日常的に流れていますが、このイスラム国、国という名前がついて…

  3. eye02

    詳しく解説する、ぶどう膜炎

    ぶどう膜炎概要 ぶどう膜炎は、脈絡膜(みゃくらくまく)、毛様体(もうようたい)、虹彩(こうさい)…

  4. achalasia03

    食道アカラシア検査・診断

    食道アカラシアは食道の末端に食べ物が詰まる病気であり、その主な検査・診断法はレントゲン撮影や内視鏡検…

  5. pixta_14341243_M.jpg

    布団で30秒からお風呂で3分間へ、本当に効果的な正座はこれ!

    先日、日常生活の中に織り込めるダイエット作戦を考えよという事の中で、お風呂にのんびり入るというのが一…

  6. mouse

    医療発展のため?マウスを使った動物実験は必要なのか

    薬や化粧品を作るために日々動物を使った実験が行われています。テレビや新聞でも、動物実験で成功!華…

  7. 114336_2

    梅雨時に注意したいレジオネラ菌の感染源と症状

    梅雨時はカビが生えたり食中毒が心配です。とはいえもうひとつ、レジオネラ菌についても要注意です。…

  8. dany

    秋も油断禁物です!ダニが媒介する5つの感染症に注意しよう

    暑い夏は一段落したのでしょうか。秋の行楽にはよい気候です。とはいえ野山でハイキングや山菜採りをす…

最近の記事

  1. dynamite_01
  2. fb_w
  3. hatumode03
  4. iryou1208
PAGE TOP