menu

58 views

人間関係に注意する探偵のまとめ

この記事の所要時間: 1453

盗聴器発見にも

自分の生活が盗聴されていると感じたことはありませんか。

スポンサーリンク

あるいは、盗撮されているのではないか、と感じたことはありませんか。
特にストーカー被害に遭いやすい人は、不安になることでしょう。
もしかすると、ある程度の確信を持っている人もいるかもしれませんね。

盗聴器は、以前とは異なり、一般にも入手しやすくなった上に、新しいものが開発されて、以前通用していた発見器では感知しないものも多く出てきています。
よほどのプロでなければ、盗聴器を完全に排除することは不可能なのです。

そこで、探偵社では盗聴器の発見、除去を請け負っているところがあります。
特殊な機材が必要となるため、すべての探偵社で請け負っているわけではないのですが、気になるのならば探偵社に依頼してみると良いでしょう。

ポイントは、どのようにして盗聴器を発見するのかということ。
先に述べたとおり、古い機材だけでは発見出来ない盗聴器があります。

ですから、どのような調査機材を使用しているのかは事前に確認を取りましょう。
料金は、探偵社によって大きく異なりますが、数万円程度からとわりと安価です。
心配なのならば、一度依頼してみるとすっきりするかもしれませんよ。

ストーカー被害対策にも

ストーカー規制法が施行されて、早十年が経ちます。
法律が制定されたおかげで、裁判後の規制は非常にスムーズになりましたが、ストーカー被害の数自体は減少していません。

むしろ、ストーカー被害に悩む人は増えています。

ストーカーに遭っている、あるいはもしかするとストーカーではないかと思うことがあるのならば、早めに探偵社に依頼して調べてもらうことをおすすめします。

もちろん、探偵を雇うというのはタダではありませんし、十万円?数十万円程度の出費ですから、
難しいと思うでしょう。

けれど、ストーカー被害は非常に恐ろしく、盗聴や盗撮、郵便物の持ち去りなど内容は日に日にエスカレートしていく傾向にあるのです。

私自身も怖い目に遭ったことがあるのでよくわかるのだけれど、安いマンションやアパートの一人暮らしは、
特に危険です。
自宅に侵入されている場合も考えられます。

探偵社によっては、初期相談は無料であったり、事実関係の調査だけでなく、ストーカーに対する対策や、
ストーカーとの交渉にまであたってくれるところもあります。
数万円程度で予備調査を行ってくれる場合もあるので、まずはいくつかピックアップして相談してみると良いでしょう。

ポスト荒らし被害

「ポスト荒らし被害」は探偵に依頼しましょう

ここ十年程度のうちに増えているのが、「ポスト荒らし被害」。
ポストから手紙が抜かれているとか、誰かが開封した跡があるとか。

もっとひどいところでは、芸能人のファンが勝手に転送届を出して郵便物を受け取っていた、
なんて事件もありました。

実は郵便物って、個人情報のかたまり。
ゴミや携帯と同じくらいに危険な情報源なのです。

ポスト荒らしはストーカーの可能性大!

繰り返し見られるポスト荒らしは、ストーカーによる犯行の可能性が高いです。

1回だけとか、ご近所さんも同時に被害に、というのならば、単純に個人情報の売買が目的だと考えられますが、
特定の家だけが何度も被害に遭うのならば、高確率でストーカーでしょう。

ストーカー被害を放置しておくと、思いが次第に憎しみへと変わり、さらなる犯行へとつながる可能性もあります。
生命の危険にもつながりますから、早急に対処しなければなりません。

警察へ被害届を出したり、防犯カメラを設置したりと、自分でできることもありますが、警察は四六時中監視してくれるわけではありませんから、早く解決するには探偵への依頼がいちばんです。
事象がはっきりしていれば、依頼料も安く済みます。

人間関係トラブルの証拠集め

人間関係トラブルの証拠を集めましょう

世の中はすべて人間関係です。
浮気も人間関係です。
言い換えるなら?
トラブルの原因は?
ほとんどが人間関係です。
一方でそれを解決するために探偵を利用する?
○○ハラスメントで困ったら?
弁護士でもよいですが、その前に証拠を集めてもらいましょう。

◆人間関係トラブルを解決する

昨今はハラスメントが流行しています。
とはいえハラスメントは、イコール人間関係トラブルです。
セクハラやパワハラも、相手がいるから起きることです。
恋人同士や夫婦であれば?
相手が浮気していないか?
これも人間関係トラブルです。
会社内や友人同士?
揉めごとは多々あるものです。
それが裁判に発展した?
その前に何とかならないか?
しかし人間関係によるトラブルは、水掛論に陥りがちです。
言った言わない!
合意があった?
また人間関係は一度壊れると修復が難しいものです。
ならば徹底的に解決することをお薦めします。
そのための証拠集め?
探偵にお願いするのが良さそうです。

◆人間関係を修復するために

人間関係トラブルは、誤解から生じるケースが少なくありません。
変な噂を鵜呑みにした?
不用意な発言があった?
政治家などでも、発言の一部だけが使われた?
前後の文脈次第で意味が変わってしまうことも多いでしょう。
そんな際には、真相を調べる!
もちろん録音されていない発言を証明することはできません。
聞いていた人の証言を集めるしかないでしょう。
とはいえ当事者がやると?
先入観が入ってしまいます。
企業でも不祥事があった時には第三者委員会を立ち上げる!
探偵という第三者を利用するのが客観的なのでしょう。

◆人間関係を壊したい

人間関係を壊したい?
例えば離婚したい場合には?
相手の不倫を材料にする!
その証拠を集める!
探偵が活躍するシーンです。
とはいえハニートラップは違法?
フェアではないので注意しましょう。
また知人を証人に仕立て上げる?
証拠としての客観性はありません。
あくまでも決定的な証拠を掴みましょう。
そのためには粘り強く時間をかける必要があります。
ただしその人間関係を本当に壊してよいのか?
よくよく考えてから探偵さんにお願いしましょう。
知らぬが仏?
知らなければ幸せでいられる?
少なくありません。

◆新しい人間関係を築く

街で見かけた人に一目惚れ?
どこの誰?
もう二度と逢えないのか?
新しい人間関係を築くためにも、探偵さんは活躍してくれます。
具体的な情報を伝えましょう。
また長年会っていない人?
生き別れになった親?
その道のプロにお願いすれば?
居場所を特定できる確率は高いものです。
とはいえストーカー?
元恋人を強引に探す?
これは犯罪です。

探偵へ人探しを依頼する事例

突然誰かがいなくなった!
大切な人がいなくなれば?
失踪した理由と併せてどこにいるのか?
知りたいものです。
その際にはどうするか?
もちろん警察に捜索願を出しましょう。
とはいえ警察は積極的に探してくれない?
自分で探すにも限界はある!
そこで探偵の出番です。
ならば実際に、どんなケースで人探しを探偵へ依頼するのでしょうか。

◆家族が家出した

娘や息子が家出した!
ネットを通じて知り合った人と同居している?
犯罪に巻き込まれていないか?
なお盛り場でうろついているなら?
警察に補導されるのも時間の問題でしょう。
しかしひっそりと暮らしている?
家族には二度と会いたくない!
そんなケースもあるでしょう。
その時は探偵に人探しを頼んだ方が?
案外上手くいくかもしれません。
警察が探している?
相手は警戒します。
探偵なら?
油断することもあります。

◆金を貸した友人がいなくなった

借金の保証人になってはいけません。
その人がいなくなれば?
自分に返済義務が課せられるからです。
とはいえそんな悲劇をなくそう!
法律が変わってきています。
それでもお金の貸し借りは友人を失う!
まさしく?
お金を貸した友人がいなくなった?
親友だと思って貸したのに!
返済しなくても良いから友人に会いたい!
裏切った真相を知りたいのでしょう。
この場合に警察は動きません。
詐欺罪が該当したとしても?
友人の間柄なら?
他に被害者がいなければ?
立件できない?
そこで探偵に人探しです。
貸した金より調査料金の方が高くなるでしょう。
しかし失踪した理由は何か?
人生を見直す機会です。

スポンサーリンク

◆恩返しをしたい

何らかの分野で成功した人?
そこには陰ながら支えてくれた人がいるはずです。
それが家族のケースもあるでしょう。
とはいえ昔の恩師?
何気ないアドバイスをくれた人?
お金を貸してくれた!
今はどこで暮らしているのか?
手がかりが掴めないこともあります。
そんな際でも探偵に人探しを相談できます。
もちろん情報が多いに越したことはありませんが、探偵もプロです。
いつ頃、どこで、何をしていた?
僅かな手掛かりから探っていく!
見つかったなら?
十分すぎるほどの恩返しをしましょう。

◆昔の恋人を探す

赤い糸で結ばれているならば?
運命的に出会えるものです。
とはいえ現実はそう簡単ではない?
昔の恋人が忘れられない!
そんな理由から探偵に人探ししてもらう?
ただし相手の現状を理解し、生活を乱してはいけません。
既に結婚しているかもしれません。
一方でストーカーになる?
気を付けましょう。
探偵も調査依頼を受ける際に、まともな理由で探しているのか?
チェックします。
犯罪の臭いがあれば?

素性調査について

探偵社では、素性調査も請け負います。

素性調査とは、よく知らない相手のことを調べるもので、例えば、雇用を検討している人やネットで出会った人、恋人や旦那様の浮気相手など、どういった背景をもっているのか、どのような人物なのかを調べます。

具体的には、家柄や生まれ、育ち、経歴などですね。
ただし、部落差別などの差別調査は、まっとうな探偵社では調べることはできません。
そういった差別に探偵を利用するのはやめてくださいね。

最近は、人との出逢い方も多様化していて、相手の背景が不透明になることが多々あります。
ネットで出逢った相手とリアルに会う場合などにも、こういった素性調査を依頼する場合があります。

特に、会ったことはないけれどお付き合いを考えているといった場合には、本人や家族の依頼で素性調査を行ったりすることが多いですね。

こうして素性調査をしておくことで、思わぬ詐欺被害を防ぐことができたり、自分の身を守ることができます。
特に結婚を前提としたお付き合いをと考えているのであれば、素性調査はおすすめです。料金は内容や探偵社により様々ですが、わりと客観的な資料の収集なのでそこまで高価ではない場合が多いですね。

安ければほんの数万円程度です。

子供のいじめにも

学校でのいじめの被害は、残念ながら減ることはありません。

むしろ陰湿化し、学校側では把握ができないことの方が格段に多くなっていて、実態を掴むことは非常に困難です。
だからといって、学校や教員を責めても仕方ありません。

教員は一人当たり何十人も見なければならない上に、それだけが仕事ではないのです。子供自身がいじめられていると告白してくれれば良いのですが、いじめられている子供は、あまり自分からはいじめの事実を告白してはくれません。

言えばもっとひどくなる可能性をよく分かっている、あるいは、親に心配をかけたくないなど、子供なりの理由を抱えているのです。

そこで、いじめの実態を把握するために、探偵社へ依頼するケースが増えてきています。
写真やビデオ等を用いて、証拠となる資料をそろえることもできるので、学校へも相談しやすいですし、裁判となった場合にも証拠として提出することが可能です。

もちろん、それでいじめられた子供の心までが補われるわけではありませんが、まずは保護者が正しい客観的情報を把握し、いじめを止めることを考えなければなりません。

料金は、他の調査に比べると比較的安価に設定されている場合が多く、1日あたり数万円程度で済みます。

 職場の調査

探偵は職場調査もするの?

探偵の調査は、なにも浮気調査だけではありません。

個人の身元調査も、探偵の大きな仕事です。
身元調査にはさまざまなものがあります。

例えば、結婚相手が信用出来ないから婚前に調査を依頼したいとか、企業が社員の素行がどうにも妙なので調査を依頼したいとか。
当然、その身元調査には、職場調査も含まれるわけです。

職場調査って何をするの?

職場調査は、職場でのその人の地位であったり、評判であったり、職務中の素行であったりを調べます。

単なる信用調査であれば、職場での評判や勤務態度などについてのみの簡単な調査になりますが、お金の関わる利害関係者、例えば、お金を貸している人(債権者/債務者)とか、別れた旦那が養育費を払ってくれなくなったとか、そういったケースでは、収入調査の側面が強くなります。

また、職場でのパワハラやセクハラの調査も、近年探偵社に増えている依頼のひとつです。
職場での人的ストレスにより自殺する人も多い時代ですから、大事な調査といえるでしょう。
職場での調査は、特にデリケートな調査になりますから、信頼のおける探偵をさがすところから始めましょう。

失敗は取り返しがつきませんからね。

近隣トラブルにも

近所づきあいはとても難しいものですね。

ご近所様との関係がうまくいかず、嫌がらせ行為が続いたりするような場合も少なくはありませんが、持ち家だったり子どもがいたりすると、簡単に引越しをするわけにもいきません。

そこで、近隣トラブルについても探偵社で事実関係を調べて、地域の長や警察、裁判所等へ訴える資料とすることで、正しく解決しようとすることができます。

もちろん、それで近所づきあいが円満になるわけではないのだけれど、嫌がらせ行為があったりする場合には、客観的事実に基づいた訴えを起こすことによって、自分が被害者であることを正しく伝えることができます。

お互いが自分の立場で言い争ってみても、お互いに証拠がないのでますます関係を悪化させ、場合によっては嫌がらせ行為が陰湿に劣悪になっていく原因にもなるかもしれません。

もし、近隣トラブルで悩んでいるのであれば、一度探偵社へ相談してみると良いでしょう。
警察へ直接行ったとしても、刑事事件となる明確な証拠がなければ警察は動くことができません。
料金は、探偵社によってまちまちですが、1日はりこみをして数万円程度はかかります。

ちょっとお高いですが、毎日の生活のことですから検討してみると良いでしょう。

家出調査では

家出人の捜索も、探偵社に依頼される案件の中でなかなかに多いものです。

本人が自発的に家出してしまった場合、事件性がないために警察は積極的に捜索することができません。
かといって家族がさがしてみてもなかなか見つかるものではありませんから、どうしても捜し出したいと思うのであれば、やはり探偵に依頼するのが得策です。

家出調査の依頼は、早ければ早いほど良いとされています。
時間が経てば経つほど、情報は失われていってしまうからです。
また、事情によっては自殺してしまったり、何か良くないことに巻き込まれている場合もありますから、早期解決が望まれます。

家出をするということは、その時点で何らかの精神的、あるいは交友関係、金銭的トラブルを抱えていたと考えなければなりませんから、できるだけ早くに決断をしましょう。

状況をよく整理することも大切です。
キャッシュカードや現金を持っているのか。
車で出て行ったのか、公共の交通機関を利用しているのか、はたまた徒歩なのか。

友人関係はどうなのか。
部屋からなくなったものなどはないか。
状況を落ち着いて整理して、探偵に伝えることも必要です。

とはいえ、やはり探偵社を選ぶことも大切。
まずは落ち着いて、情報を得ましょう。

結婚身元調査について

特に再婚する人の親御さんが依頼することが多いのだそうだけれど、結婚身元調査も探偵社へ依頼される案件の中で多数を占めるものです。

結婚身元調査は、身辺調査や人物調査のひとつで、結婚しようとしている相手がどんな人なのか、相手のご両親や親戚はどんな方なのかを調べるものです。

結婚をしてしまってから、あるいは、結婚を決断してしまってからでは遅いことがたくさんあります。
結婚詐欺とまではいかなくても、異性関係が派手だったり、何か隠していることがあったり、金銭トラブルやギャンブル癖があったりするかもしれません。

もちろん、何事もなくいい人であれば、安心して結婚すれば良いのだし、これから先の長い人生を一緒に生きていく人のことなのだから、知っていた方が良いでしょう。

まったく不信感を抱いていなかったとしても、調べてみる価値はあると思います。
結婚調査では、お相手やご家族についての情報収集や、近隣・職場等での聞き込み、尾行による素行調査などを行ないます。

内容や項目にもよりますが、簡単な調査であれば数万円程度から。
結婚にかかる諸費用と考えれば、ずいぶんと安いものですよね。
結婚を決めてしまう前に、ぜひ結婚身元調査をおすすめします。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
t.sato
最新記事 by t.sato (全て見る)

■撮影用に作成したイメージの資料です。探偵の調査依頼するまとめ

ftblアーセナル移籍決定も…浅野拓磨に待ち受けている「過酷な現実」とは!?

関連記事

  1. exam_2017

    2017年春の中学受験、入試の傾向はどうなる

    10月も半ばになり、中学入試まで、残すところ約3カ月です。志望校は決まっていますね。最後…

  2. alng

    学習塾でもアクティブ・ラーニングをすべきなのか

    社会人向けセミナーなどを開催すると、お行儀よく、静聴する参加者が多いですね。質問は、最後の質…

  3. in

    大学院に行きたい!大学院の受験情報

    大学院受験大学院受験は、情報そのものが非常に不足しているため、非常に難関なイメージがありますね。…

  4. shared-img-thumb-LISA141018327531_TP_V.jpg

    プログラミングが必修化?家庭でやっておきたい5つのこと

    コンピュータプログラミングが小中学校で必修化!2020年から段階的に進めていくことを政府が決めた…

  5. PASONA_32

    食品の製造方法まとめ

    アイスクリームは天気と相談夏になると消費が増えるのは?大人ならビール!老若男女を問わずア…

  6. imasia_10016237_M

    看護師の日常のまとめ

    看護師の私生活は意外に地味看護師さんの私生活はどうなのか看護師さんの私生活はどうなのでしょう…

  7. hazing

    いじめはなくならない?いじめに強くなる5つの方法

    文部科学省の調査によれば、2015年度のいじめ件数は小中高を併せて22万件を超えたました。2014年…

  8. 4f284c8cc65aa6cc7cb2f90db9db0433_s

    子供の理解度を知りたいなら、ノートをチェックしよう

    我が子が授業についていけているのか?心配ですね。とはいえ話を聞いているだけでは、わかりません。…

最近の記事

  1. fb_w
  2. hatumode03
  3. iryou1208
  4. datascientist
  5. izonsyou
PAGE TOP