menu

183 views

苦手意識とは?好き嫌いであり面倒と思っているだけです

この記事の所要時間: 328

小学生が既に、算数や理科を苦手と考えています。
たかだか10年しか生きていないのに、もう苦手意識です。
若い間なら、いくらでも挽回する余地はあるでしょう。
文系や理系など、人生を決めるのは早すぎます。
では苦手と思ってしまうメカニズムを考えてみましょう。

スポンサーリンク

苦手と感じる理由は何か

大人でも苦手意識はありますね。
苦手なことはやりたくないし、やっても失敗します。
とはいえ本当にそうでしょうか?
精神論ではありませんが、
苦手を苦手と思ってしまう心理的な面を知るべきです。

1.見た目が面倒そう

算数を苦手と考える子供たちに尋ねてみると、
計算が面倒!開口一番答えてきます。
数式は見た目にも面倒そうですからね。
理科も計算問題が入ってくると、
算数が苦手だから、理科もわからない!
内容を考えずに、進もうともしません。
漢字が苦手な子供もそうですね、
辞書で調べるのが面倒!
とはいえゲームを攻略するのは面倒ではない?
大人からすれば、ゲームのルールを覚えるのは面倒!
擬音だらけの漫画を読むのも面倒です。
根底にあるのは同じですね。
単なる食わず嫌い?面倒と思い込んでいるのかも。

2.覚えるのが面倒

苦手に思う理由として、覚えるのが面倒!
算数や数学は公式がありますね。
とはいえ覚えようとするから大変なのです。
公式は理屈で導けます。
その理屈を簡単にしたのが公式です。
どちらを選ぶかの話です。

つまり2を10回足していくのか、
2×10の計算をするのか、どちらかです。
これも同じですね、ゲームのルールをどうやって覚えるか?
覚えるという動作は同じです。
結局は興味の問題なのでしょうか。

スポンサーリンク

3.わかりやすく説明してくれない

ゲームは攻略本などが売られています。
わかりやすい表記になっていますね。
もちろん最近の教科書は、絵や写真が多くなっています。
ネットで検索すれば動画もありますね。
とはいえ小学校のレベルだと、詳しい説明はありません。
特に理科であれば、高校で学ぶ知識がないとわかりにくい?
基礎知識のない小学生に理屈を教えるのは、難しいことです。
大人だからこそわかっていることを、
限られた語彙の中で説明するのは、至難の業です。
わからない子のための特別な補習が必要です。

4.意外にも親が嫌いだから

子供が苦手意識を持つ理由として、
意外にも、親が嫌いだから?あるようです。
食べ物であっても、親が嫌いなら子も嫌い?
時代は変わっても、親の背を見て子は育ちます。
読書好きの親がいれば、子供も本を読みます。
親が自分の仕事に誇りを持っていれば、
子供も親の仕事を継ごうと考えるようです。
家で何気なく、ネガティブな発言をしていませんか。
子供と一緒に算数の問題を解いてみましょう。
博物館などへ出かけて、一緒に楽しみましょう。

5.楽しくないから

苦手というのは言い訳です。単に面白くないからです。
勉強するメリットが感じられないのでしょう。
ではゲームをするメリット何か?何が楽しいのか?
ひとつはテストで点を競わせることです。
これでやる気を出す子もいます。自分が勝てば嬉しいです。
逆に点を取れない子は、やる気を失いますね。
もちろん敗者がいるから勝者が生まれます。
とはいえ点が取れない子供に対して、何が楽しみか?
違った興味の持たせ方をすべきなのでしょう。
教育も、集団ではなく、オーダーメイドの時代です。

食わず嫌いは止めましょう

子供たちを見ていると、食わず嫌いが多いようです。
見た目で判断してしまいます。
10年程度しか生きていないのに、もう先入観があります。
これはどうやって植え付けられたのでしょうか。
食べ物の好き嫌いを克服するには、
調理方法を工夫することが求められます。
ゲテモノも、食べてみたら美味しいかもしれません。
ならば勉強の苦手を克服するためにも、
その子に合った教え方の工夫が必要なのでしょう。

見た目で興味を引くことも、大切なのかもしれません。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

外食と自炊のどちらが健康に良いのでしょうか

探偵業務の裏仕事のまとめ

関連記事

  1. 学習塾でも!?学級崩壊が起きているようです

    にわかには信じがたいことですが、学習塾でも学級崩壊が起きているようです。そもそも塾に通うこと…

  2. 地図好き女子増加中?話題の地理女(ちりじょ)ってどんな人?地理好…

    どんなことでも女子が始めると話題になるようです。今度は地図が好きな地理女(ちりじょ)が増えているとか…

  3. 【速報】BBCがEU離脱確定報道…イギリス、国民投票によってEU…

    イギリス国内のみならず、全世界を巻き込んだ話題となっていたイギリスのEU離脱か残留かという話題。国会…

  4. 医療系資格のまとめ

    看護師の難しさはどの程度か看護師資格の難しさはどのくらい看護師は国家資格です。他人の…

  5. 仕事のコツまとめ

    アルバイト探しのコツを掴むアルバイト探しのコツを掴もうバイト代がもらえない?長時…

  6. 果樹農家が果実消費を増やすためにしている3つのこと

    日本は明確な四季のある美しい国です。また季節に応じた果物があり、生活に彩を添えてくれます。も…

  7. 医療の変わった仕事まとめ

    「治験バイト」をご存知でしょうか。治験バイトとは、まだ開発途中の薬を人間に投与して、反応を見ると…

  8. 日本人の読解力が弱いと言われる3つの理由

    国際テストの結果が公表されました。理数系はやはり強かったようです。世界のトップ5に入っています。将来…

最近の記事

  1. 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?
  2. 2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方
  3. ご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪いか
  4. 怒っても何をしても治らない!子どもの人に対する噛み癖にはどう対処すべき?
  5. 【絶対NG!】言う事を聞かない子どもに言ってはいけない言葉とその理由

amazon

PAGE TOP