menu

107 views

不倫を治すまとめ

この記事の所要時間: 1622

離婚に至る経過

不倫がそのまま離婚に至るという事もあるのではないでしょうか。
不倫というのは浮気です。結婚している人間の浮気、それが不倫となるのですから、不倫を楽しんでいる方はともかく、不倫をされた側としてはやはり大変な想いを抱える事になるのではないでしょうか。
離婚に至る経過も、決してスムーズなものではなく、それこそドラマや映画のように「泥沼」な展開となってしまうというケースも珍しくないほどのものとなっています。とはいえ不倫がこのような問題になるという事は不倫をする時点でしっかりと把握しておかなければならない事でしょう。
この部分の問題意識をしっかりと知っておかないとどうにもならない部分があるのです。
不倫というのは楽しんでいる本人同士は特に問題意識はないでしょうが、された側の気持ち云々ではなく、法律の面からも実は不利になるものでもありますから、不倫を楽しむ場合にはそれなりの覚悟で楽しまなければならないでしょう。
中には不倫を軽く考えている人もいるかもしれませんが、実際にはとても大変なテーマになりますので、一時の感情で動かされないように注意しなければならないでしょうね。

スポンサーリンク

不倫するクセは治らないのか

不倫は文化なのか?
というより不倫は生物学的な本能です。
とはいえ不倫をする人としない人もいる?
これは個人差でしょう。
言い換えるなら?
誰でも不倫する能力を秘めている!
そこを理性という最後の砦で守っているだけです。
したがってその一線を越えた時?
不倫になるのです。
なお不倫が個人差であれば?
一種のクセと考えることもできます。
ならばこの不倫するクセを治すことはできるのでしょうか。

不倫するクセは治らないのか

なくて七クセ!
人には必ずクセがあるものです。
特に大人のクセは長年染み付いているので、治らないでしょう。
というか本人もクセに気付いていない?
他人から指摘されて、初めて自分にクセがあることを知る!
そんなケースも多いでしょう。
ならば不倫するクセも治らない!
開き直ってもいけませんが「治らない」
こう考えることから、解決策が始まります。

どこから不倫になるのか

不倫の話になると、どこから不倫になるのか?
この定義をしておくべきでしょう。
法的な定義はありませんが、一般的にどちらか、もしくは双方が結婚している場合、不倫になるようです。
そうであれば、まだ結婚していないなら?
単に付き合っている間であれば?
不倫にならない!
とはいえ不倫とは、倫(みち)から外れることです。
パートナーを裏切ることになれば?
それは未婚時であっても不倫と言えるのかもしれません。
なお浮気の概念は、男女、そして個人によって違ってきます。
しかし不倫は結婚というラインで線引きすべきなのでしょう。
そうしないと話がややこしくなります。

不倫するクセを治すべきなのか

不倫するクセは治らない!
逆に治すべきなのか?
倫理的に考えれば、もちろん治すべきです。
治らない!
開き直るのは卑怯です。
具体的にはどうするのか?
今の結婚を誠意的に解消する。
そして新しいパートナーと結婚すべきなのでしょう。
しかし不倫する人の多くは、そこまで求めていない?
日常における刺激を欲しているだけ?
再婚をしても、また不倫を繰り返す?
堂々巡りです。
子供でもそうですが、クセを無理に治そうとすると?
ストレスから異常行動に走ることがあります。
それが違法エリアへ向かったら?
そちらの方が危険です。
不倫するクセのある人は、ひとまず本人に自覚させることが重要です。

子供の時に矯正する

不倫の芽は子供時代に見えているものです。
親もそれに気付いているはず?
歯列矯正と同じように、子供の時に矯正してあげましょう。
一方で大人が不倫しそう?
そう気付いたら?
結婚しない方が安全です。
ちなみに若い間の異性経験が少ないと?
大人になって爆発して不倫に走りやすくなる!
そんなパターンもあるので、草食系は要注意?
青春時代に健全な恋をしましょう。

妻の気持ちを考えて

不倫は決して珍しいものではありません。ドラマなどでは当然のように行われている不倫ですが、日常生活でも不倫は珍しいものではありません。
表沙汰にならないだけで、案外多くの人が不倫関係にあると言われています。
家のためにとパートを始めた妻がいつしか職場の若い男と不倫関係になっていたケースもあれば、職場にアルバイトに来た女の子と不倫関係となっていた…。など、不倫は枚挙に暇がない事でも知られていますが、そんな不倫、妻の気持ちとしてはどうなのでしょう。
不倫する側の妻の気持ちとしては、自分自身を母ではなく、「女」と見てくれる事への喜びがあるのかもしれません。
家にいると、特に子供がいる場合「母親」の役割を求められる事になります。
しかし、不倫相手の前では「女」でいれる。母親になっても女性は女性です。
「女性は一生乙女」と言われるほどですので、女として扱われる事に喜びを見出すのかもしれません。
一方、不倫をされる側の妻の気持ちとしては悔しい思いなどもあるでしょう。
しかし、子供の事を考え我慢しているケースもあるようです。
その場合、子供が成人になったと同時に慰謝料を多く取る腹積もりの場合もあるようですね。

子供の気持ちはいったい

不倫は案外身近な話しです。大っぴらに話す事が出来ませんから、中々伝わる話ではないでしょうからあまり馴染みがないと思っている人もいるかもしれませんが、不倫は決して珍しい話ではないのです。とはいえ、珍しくないから悪くは無いという話ではないのです。
不倫は当事者は良いでしょう。お互い割り切って遊んでいるケースから、許されないけど充足感を覚えている人まで様々でしょうが、子供がいる場合、子供の気持ちは複雑でしょう。
もしも子供が不倫を知ってしまったら、衝撃的でしかないでしょう。
子供にとっては男女ではなく、親は親です。
その親が、不倫をしているなどと知ったら、非行に走ったりするのも当然の話しでしょう。
不倫は決して許されるものではないと言われていますが、それはモラルだとかの面からはもちろん、子供の気持ちもしっかりと考えてあげるべきだからでしょう。かといって子供がいない夫婦は不倫をしても良いという事ではないのですが、やはり不倫はあまり良いものではないでしょう。 とはいえ、「良いものではない」からこそ、不倫関係に燃えてしまう人が居るのもわからない話ではないのですが。

不倫で略奪をする

不倫関係にある人、あるいは不倫経験者は多いのではないでしょうか。
アメリカでは既婚男性の7割、既婚女性の5割が不倫経験があると言われているほどです。
不倫といっても様々で、お互いが不倫関係にあるケースもあれば、片方だけ不倫というケースもあるでしょう。
このように、不倫は様々なものなのですが、不倫の目的も様々でしょう。
お互いが割り切って逢瀬を楽しんでいるケースもありますし、中には略奪して自分のパートナーにしたい、今の相手と別れたい…。など、様々な思惑が渦巻いているのが不倫という関係です。
とにかく様々な関係があるのですが、略奪したいと思っている人はもう一度考え直した方が良いかもしれません。
考え直すというよりも、冷静に考えるべきです。というのも、不倫で略奪するのは、本当に相手が欲しいのではなく、自分のものにしたいというプライドの部分が大きいだけと言われています。
自分のものとなった瞬間覚めてしまう人も珍しくないのです。
不倫中は許されない関係だからこそ燃えるのもあるでしょう。
しかしいざ晴れて関係を公に出来る状況になると物足りないと感じる人がいるのも事実です。我侭な人が多いという事ですね(笑)

ポリアモリーな不倫

不倫は珍しいものではないのですが、ポリアモリーな不倫をしている人は珍しいでしょう。
ポリアモリーとは、相手の了承を得て違うパートナーとの関係を楽しむものです。
本来のポリアモリーは結婚生活に支障が出るほどのセックスレスの場合など、真剣な話題ではあるのですが、最近使われているポリアモリーは、「相手も知っている不倫」といった意味合いとなっています。
この背景には様々な事情があるでしょう。
出産するとどうしても相手を「異性」と見れなくなってしまう人もいるようです。
出産に立ち会う事で、相手から子供が生まれてくるのを見て、相手への性欲がなくなってしまう人もいるようですし、子育てに忙しいと相手との性生活どころではなくなってきてしまう人もいるようです。
そのため、違う相手で満たす事を了承する…。それがポリアモリーです。
ポリアモリーは当事者以外には中々受け入れられるものではないでしょうが、より良い関係のために、必要悪と考えている人もいるようです。
お互いが割り切り、不倫はあくまでも不倫と思っているケースであれば、いずれはその関係にも飽きてしまうでしょう。ただ、ポリアモリーな不倫は刺激はないでしょうね。

ダブル不倫の解消を喜べるか

収拾がつかなくなる不倫のタイプは?
ダブル不倫があります。
当の夫婦にとってはお互い様?
あっさりと離婚すればよいのでしょう。
とはいえ相手方は?
どんどん不倫の輪が広がっていく?
友達の友達は友達ですが?
不倫相手の不倫相手は?
敵の敵は味方でしょうか?

スポンサーリンク

既婚カップルが1組のケース

ダブル不倫にも様々なタイプが考えられます。
まずはA男とB女の既婚カップルが1組のケースです。
お互いが不倫している!
またそれぞれの相手はC女とD男、未婚者で他人同士です。
このパターンは、A男とB女が離婚すれば済むことでしょう。
どちらも割り切れるはずなので、慰謝料など面倒な話はないでしょう。
ただし?
C女とD男が何らかのきっかけで出会ってしまった?
そこで恋が芽生えた?
A男とB女には災難です。

既婚カップルが2組のケース(1)

A男とB女が結婚しており、またC女とD男も結婚しているケースがあります。
本当のダブル不倫!
スワッピングです。
この場合の方が簡単かもしれません。
双方離婚して、結婚しなおせば一見落着です。
これが縁で家族ぐるみのお付き合い?
子供もいれば大家族で楽しくなりそうです。
少子高齢化に対する新しい答なのかもしれません。

既婚カップルが2組のケース(2)

次はA男とB女が結婚しており、C女もしくはD男のどちらかが結婚しているケースです。
この場合には、C女もしくはD男の配偶者が災難です。
ダブル不倫の事実を知れば?
ショックでしょう。
とはいえまずはA男とB女は離婚するべきでしょう。
一方の既婚者であるC女もしくはD男がどうするか?
この対応次第で泥沼になりそうです。

既婚カップルが3組のケース

さらにややこしくなる?
A男とB女が結婚しており、A男の不倫相手であるC女はE男と!
B女の不倫相手であるD男はF女と結婚している場合はどうなるか?
E男とF女が出会えば?
トリプル不倫です。
実際にこんなことはあるのか?
あれば奇跡!
逆に皆で喜びあった方が良いでしょう。
とはいえ学生同士のグループ交際から発展すれば?
お互い知っている者同士!
悩みを相談しあううちに魔が差した!
友情はどこまで通じるのでしょうか。

ダブル不倫の解決方法

ダブル不倫に解決方法はあるのでしょうか?
すべて離婚して清算する!
そして一から出直す!
これがわかりやすいでしょう。
とはいえ複雑さが逆に作用して?
皆が元の鞘に納まった!
目出度い話もあるでしょう。
ちなみに職場のアイドルを皆で共有しあっていた?
女は恐るべしですが、知ってビックリ!
そこで勝って結婚できたとしても?
浮気な女性であることは保証付きです。
ダブル不倫が解消しても喜べない?
不倫は労多くして益少なし!
心得ましょう。

既成事実となる前に止めよう

有無を言わせない証拠!
すなわち既成事実です。
不倫に際しては、絶対に避けたいのが既成事実です。
そもそも男女の仲は騙しあい?
結婚して相手に騙された!
照れ隠しもあるでしょうが、本当に騙された?
既成事実を作る!
もしくは既成事実を掴みましょう。

不倫の理由は何か

不倫をした理由は何でしょうか?
家庭が既に崩壊している?
性格の不一致などで冷戦状態?
別居が続いている!
ならば不倫に至っても情状酌量の余地はあります。
夫婦間の身も心も通じていない既成事実があれば?
離婚した方がお互いのためです。
子供がいたとしても?
子供もそんな雰囲気を感じ取っているものです。
仲の悪い両親を見たくないものです。
別れてスッキリした方が?
新しい人生のスタートは、早い方が良いでしょう。

不倫を理由に離婚する

離婚は、お互いの合意があれば可能です。
とはいえ一方が離婚したくない?
その場合には何らかの既成事実を作ることも有効です。
例えば相手の不倫を利用する?
中にはハニートラップを仕掛けて、夫に不倫させる!
昨今は増えているようです。
ただし裏工作がバレたら?
ミイラ取りがミイラになったら?
自分が不利になるので注意しましょう。

わざと妊娠する

不倫相手と結婚したいから!
わざと妊娠する女性もいるようです。
離婚する気がない?
家庭は壊したくない?
ならば?
今日は安全日だから!
そんな誘惑に負けてはいけません。
女性はしたたかです。
もちろんホルモンバランスが崩れて妊娠した!
それもあります。
とはいえ女性は妊娠すると豹変します。
今まで結婚する意志はなくても?
我が子が愛おしい!
母性が芽生えるようです。
妊娠を既成事実として脅される?
注意しましょう。

何が既成事実か

相手の不倫を証明するには?
何が既成事実になるのか?
もちろん現場の写真を撮ることです。
肉体関係の現場を押さえることは難しいでしょうが、二人で楽しそうにお茶してる?
手をつないでいれば?
感情論ではなく客観的に考えても?
夫婦間の信頼関係を損なう理由として有効です。
ラブラブのメールやLINE、SNSも?
今なら既成事実になるでしょう。
そういう意味では、不倫しているなら証拠を残さない!
徹底しましょう。
お互いのためです。

既成事実となる前に

一度限りの行為なら?
まだ取り返しもつきます。
離婚の根拠にもできません。
しかし一度やってしまうと?
歯止めが利かなくなるのも事実です。
数回続けば?
止める理屈がなくなる!
どんな不倫であっても結末は悲惨です。
既成事実となる前に、第三者の助けを求めて早めに清算しましょう。
配偶者へ正直に話す!
一からやり直す?
それも一法です。

不倫に備えた対処法を考える

火事に備えた避難訓練!
真面目にやっておけば?
命が救われます。
同じように様々なトラブルに関して、その対処法を知っていれば?
慌てて火傷することはないでしょう。
我が家に限って不倫はない?
とはいえ備えあれば憂いなし!
不倫の対処法を考えてみましょう。

不倫させない

第一に不倫をさせない対処法が不可欠です。
なぜ不倫に走るのか?
夫婦の信頼関係が薄れている?
これが原因です。
下半身にだらしない人であっても?
結婚すれば?
相手が既婚者なら?
一定の歯止めが利くものです。
とはいえその一線を越えてしまう?
理由は夫婦関係にあるものです。
つまり不倫させない対処法は?
常に夫婦関係を見つめ直すことでしょう。

不倫しているかも

相手が不倫しているかも?
そんな気がしたら?
証拠を掴むことが重要です。
見て見ぬ振りをする?
家庭の平和を乱さないためには?
それも大切です。
とはいえ相手が信頼できなくなれば?
また不倫は絶対に許せない!
そう考える人なら?
証拠を得るための対処法を探しましょう。
もちろん自分で?
相手のメールや電話履歴をチェックする!
素人には難しいですが尾行して密会写真を撮影する?
お金はかかりますが、探偵を利用するのも一法です。

不倫が発覚した

不倫の決定的な証拠を掴んだ!
不倫が発覚した場合の対処法は?
告発する側は、覚悟を決めましょう。
離婚したいのか?
別の条件があるのか?
後々のことを考えれば?
弁護士に仲介してもらうのがベストです。
一方で告発される側は?
シラを切り通せるのか?
あっさり白状して反省の情を示すのが一番です。
改悛の余地があると認められれば?
離婚が成立しなかったり慰謝料が減額されるパターンもあります。
不倫は不誠実な行為ですが、悪いことをしたら素直に謝る!
この姿勢が望ましい対処法です。

不倫クセが治らない

不倫はクセになる?
一度なら許しても、また不倫をした!
情状酌量の余地はないでしょう。
離婚および多額の慰謝料を覚悟すべきです。
とはいえ不倫のクセは治らない?
この対処法はあるのでしょうか?
一種の中毒でもあるため、心理カウンセラーにお願いしてみましょう。
一方で家庭内のストレスが不倫のきっかけであるケースが多いようです。
その根本を正すことが、再発予防には不可欠です。

不倫相手との直接対決

女同士、話し合えばわかる?
意外と仲良くなって、共同して夫へ反撃!
稀ではないようです。
やはりコミュニケーションが大切です。
冷静でいられる自信があれば?
相手と会ってみるのも良い対処法かもしれません。
既婚の事実を知らないケースもあります。
それはそれで問題ですが、若い女性と不倫しているなら?
その娘にとって、新しい人生をスタートさせてあげることが重要です。

キャバクラへ行くのはどう?

多くの女性は、夫にキャバクラへ行かれるのは嫌なもの。
即時「不倫だー!!」とおっしゃる方も多いでしょう。
けれど、キャバクラへ行くことが、ただちに不倫であるとはいえません。
キャバクラは、たしかに女性スタッフが性的魅力を全面に出して接待するお店ではありますが、決して風俗ではありませんから、肉体関係があるわけではありません。
18禁の写真集やDVDを購入するよりも、実はよほど性的なこととは遠い場所で、しかもサービスを提供する”お店”ですから、女性から見て良い趣味とはいえなくても、不倫ではないのです。
もっとも、特定の女性目当てで通い、スタッフと客の関係を超えて口説いているというのならば、それは立派に浮気です。
そこからさらに、繰り返し肉体関係を持つようならば、不貞行為。
十分に慰謝料を請求できる不法行為となります。
ただ、これは別に、キャバクラに限った話ではなく、出会いがキャバクラだったというだけですね。
ご主人がキャバクラに通っているのが耐えられないというのであれば、それを離婚事由にすることは可能です。
ただし、それで慰謝料が請求できるかどうかは別。
また、相手のキャバ嬢が、既婚者であるとは知らずに関係を持ったと主張すれば、逆に旦那さんがキャバ嬢に慰謝料を払わなければならない可能性もあります。
女性にはなんだかおもしろくない話ではありますが、旦那さんのキャバクラ通いには、早めに釘を刺す以外ありません。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
moriwaki
最新記事 by moriwaki (全て見る)

imasia_10016237_M看護師の日常のまとめ

YUUSEI_86FLASH15230247不倫がばれるまとめ

関連記事

  1. 4f3ac7468491c7c28775d5927193b627_s

    あなたは大丈夫?歯肉炎で家が買えないかも知れない!!団体信用生命…

    サラリーマンAさん、住宅購入検討中&歯科通院中大手企業に勤めるAさん40歳、小学生の息子…

  2. sushi01

    なんと、ブラジルNo.1の人気ファーストフードは手巻き寿司!!

    いよいよ来週末にはリオ五輪が開幕!暑さも熱さもピークに達する事間違いないでしょう。ところで、そん…

  3. oseti03

    2017年の気になるおせち 老舗百貨店の1万円代おせち おすすめ…

    老舗百貨店の気になる1万円代おせち、まだまだあります。特に三越伊勢丹グループには、それぞれが誇る絶品…

  4. subscrption_fee

    NHKの放送受信料が変わるかもしれない?裁判結果が興味深い理由

    8月26日さいたま地裁でひっそりと行われた裁判の結果が話題を集めています。NHK受信料をめぐる裁…

  5. 0-92

    二世帯の同居問題まとめ

    二世帯の子育ての考え方子育てについては、夫婦間でもよく喧嘩をしますよね。二世帯で生活…

  6. pixta_14564176_M.jpg

    政治と金の問題がなくならない3つの理由

    大臣の深刻そうな顔が?事実を物語っているのかもしれません。毎度のことですが、政治と金の問題で…

  7. ha15

    台風教室15時間目 注意報・警報・特別警報の違いを知ろう!

    台風が来ても来なくても、大雨は降ります。強風が吹く事も珍しくありません。特に今年は、秋雨前線が活発で…

  8. a4cf4770c53221f312dbf405887245a6_s

    今年こそ冷え性を治そう!秘策は5つあります

    冬は寒いものです。例えば布団を何枚かけても手足が冷たくて眠れない!そんな人も少なくないようで…

最近の記事

  1. vogue_word
  2. global_warming
  3. story_of_tono
  4. hatumode02
  5. hensati
PAGE TOP