menu

193 views

ヒアルロン酸のまとめ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 528

ヒアルロン酸の原料

ところで、ヒアルロン酸は何から抽出されているかご存知ですか?
実は、化粧品やサプリなどに使用されているヒアルロン酸の原料はさまざま。
驚くようなものから作られているものもあるのです。正しく知って、ヒアルロン酸を選びましょう。

人工と天然

まず、ヒアルロン酸には「人工」のものと「天然」のものとがあります。天然のものは、ニワトリのトサカから抽出されることが多いですね。
良質のヒアルロン酸がとれるので、人気の高い天然の原料です。
ただ、トリが原料ですから、アレルギーや感染症などを心配する人もいますし、人工の原料と比べて高価になりがちです。
一方、人工のものは、さまざまな菌からバイオ技術によって大量に作られます。
使用される菌には、乳酸菌のほか、レンサ球菌などが使用されることもあります。

ヒアルロン酸の安全性

ところで、「レンサ球菌」ってご存知ですか?
先の話を「へぇ」なんて読み飛ばした人は要注意。
レンサ球菌にもいろいろありますが、感染症を引き起こしたりするものもあって、けっこう怖いものなのです。
もちろん、すべてのレンサ球菌由来ヒアルロン酸が危険というわけではありませんが、あまりに安く、信用できない会社はやめておいた方が良いかもしれませんね。

芸能人の常識ヒアルロン酸

美容の定番になった「ヒアルロン酸」。
内から外から、ヒアルロン酸をたくさん摂っているという方も多いでしょう。

では、近年、芸能人の中には「テレビに出る前にはヒアルロン酸を注入する」なんて新定番がひそかにささやかれているのをご存知ですか?
近年はテレビの解像度も上がり、また、さまざまな技術によって”年を取ってもキレイであたりまえ”な空気も流れているため、芸能人はとっても大変なのです。

ヒアルロン酸の注入は、とっても簡単なプチ整形。
プチ整形といっても、注射器でシワやたるみの気になる部分に注入するだけの施術で、半年程度持続した後、自然に体内に吸収されてもとに戻ります。

もっとも、自分で「ヒアルロン酸注入してきたよ」なんて話す芸能人は少ないですが、例えば、室井佑月さんなんかは自身のブログで目の下に入れたとの話が出ていたことがありますね。

噂の域ならば、他にもたくさんの方がいらっしゃいますが、噂になるのは「ちょっと失敗」の場合が多いので、ちょっと残念。
涙袋が大きすぎるとか、鼻が高すぎるとか、頬に不自然な高さがあるとか。

芸能人の顔をじっくり眺めて研究してみるのも、自分の美容の参考になるかもしれませんね。

ヒアルロン酸の摂取方法

美容に効果的だといわれれば、もちろんヒアルロン酸をたくさん摂取したいと思いますよね。ヒアルロン酸を摂取する方法は、大きく3つあります。
1.化粧品など肌の外から接種する
2.食べ物などで経口摂取する
3.注射や手術など直接体内に入れる

1.化粧品など肌の外から接種する

女性にもっとも馴染み深いのは、化粧水などで肌の外側から接種する方法でしょうか。
手軽に毎日続けられる方法ですね。
ところが、この方法だけでは不十分。
というのも、表皮の水分補給で終わってしまって、その内側にある真皮まではなかなか届かないからです。
技術研究によって、肌に吸収されやすいよう改善されてはいますが、やはり難しいですね。

スポンサーリンク

2.食べ物などで経口摂取する

そこでぜひ、食べたり飲んだりして、身体の中からもヒアルロン酸の摂取を心掛けましょう。
軟骨や手羽などの食品にも多く含まれていますが、熱損失も多く吸収率もあまり高くはないので、サプリメントなどを利用するのも良いですね。

3.注射や手術など直接体内に入れる

こちらは、関節痛の治療などによく使われる方法です。
美容外科などでは、肌のシワを取る手段としても用いられますが、その場合には信頼できる医師と十分に相談してくださいね。

ヒアルロン酸の口コミは??

ヒアルロン酸についての口コミはたくさんありますが、どれが本当の効果で、どれが思い込みで、どれがサクラ・宣伝広告なのかわからなくなってしまっています。
みなさん、本当の効果を知りたいですよね。

飲むヒアルロン酸の口コミ

商品にもよりますが、経口摂取するタイプのヒアルロン酸の口コミは、概ね良好だといえます。
まだヒアルロン酸の経口摂取が、どのように肌のヒアルロン酸量・保湿力を高めるのかについてのメカニズムは解明されていない部分も多くありますが、臨床結果では効果が確認されていますからね。
吸収しやすいものとそうでないものはあるようですから、中立の口コミサイトを探してみるのが参考になります。

塗るヒアルロン酸の口コミ

塗るヒアルロン酸でもっとも口コミの高いものは、ヒアルロン酸(水溶液)です。
科学的な視点からいえば、実は非常に不思議なのですが、科学ではまだまだ解明されていないことも多いですから、すべてが嘘や思い込みだということもないでしょう。
継続使用で高い評価が多いのは、経口摂取のヒアルロン酸です。
摂取したヒアルロン酸がそのまま肌のヒアルロン酸になるわけではありませんが、興味のある人は飲んでみると良いでしょう。

ヒアルロン酸とその他の成分

ヒアルロン酸は、適度に摂取することで高い美容効果、アンチエイジング効果の期待できるものですが、なにもヒアルロン酸単体で効果が出るものではありません。
極端な話、毎日ヒアルロン酸だけを摂り続けても、美しく若々しい人にはなれないでしょう。
加えて、ヒアルロン酸だけで販売されているものよりも、他の成分を加えて販売されている商品の方が多いですよね。
いっしょに添加されている成分についても知っておく方が、より高い効果を得られます。

ヒアルロン酸とコラーゲンの関係

たとえば、ヒアルロン酸とコラーゲン。
どちらも同様に、肌のハリをアップさせる効果があるといわれていますが、厳密にいえばこの2つは両方とも必要な成分。
肌に水分を蓄えるにはヒアルロン酸が必要で、そのヒアルロン酸が肌に留まっておくためにはコラーゲンが必要だからです。
これらは、両方同時に摂るのが良いと言われています。

他にも、関節の痛み緩和にはグルコサミンが良いと言われますが、実はグルコサミンの原料のひとつがヒアルロン酸。
そう、関節でも、やはりヒアルロン酸単体では不十分なのです。
やみくもにヒアルロン酸を摂取するのではなく、他の成分とのバランスを考えることも大事ですね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
moriwaki
最新記事 by moriwaki (全て見る)

ヒアルロン酸の注意点まとめ

ヒアルロン酸の種類まとめ

関連記事

  1. 白内障は簡単に治せます!眼医者さんへ行きましょう

    健康で長生きが、誰にとっても理想です。認知症も困りますが、やっぱり視力は大切です。老眼は諦め…

  2. まゆげのまとめ

     何の役割りがあるの?印象のいいメイクや、フェイスケアをする時に、重要になる「まゆげ」ですが、こ…

  3. 抗がん剤が効かない?薬剤耐性を持つがん細胞と今後のがん治療の解説…

    日本人の死因第1位は、がんです。それに対処すべく製薬会社は抗がん剤や治療法を研究しています。ただ…

  4. 痛風や高尿酸血症とは何か?予防そして尿酸値を改善する方法はあるの…

    痛風とは何か?お相撲さんの病気というイメージかもしれません。とはいえ昨今は30歳代の普通の人でも痛風…

  5. 喧嘩別れしないために恋人同士ができる事。訪れる危機を避ける方法

    喧嘩別れしないために恋人同士ができる事。訪れる危機を避ける方法

    【喧嘩別れ】なんてしたくない!あれだけ仲が良かったのに、些細な喧嘩から大きな喧嘩に発展し、別れて…

  6. 15分でできる緑内障の新しい治療法が開発されました

    緑内障は、現状の医学では回復させることができません。しかし目薬でお馴染みの参天製薬が新しい治療器…

  7. 「夏痩せ」に期待はありか、なしか?「夏痩せ」はOKか、NGか?

    7月に入り、一気に暑くなりました。ついに高温注意報が発令される地域も続出です。因みに、この高温注意報…

  8. 我が家の医療費を削減!無駄な薬や検査を断るための5箇条

    2017年度の予算を見ても、国民医療費がどんどん膨らんでいることがわかります。もちろん高齢化が要因で…

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP