menu

81 views

【速報】まさに泥沼…国が沖縄県を提訴!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 156

7月21日、NHKのニュースで速報が流れました。
22日、国が沖縄県を相手取り、裁判所に訴えを起こすようです。普天間基地の辺野古移設に伴う裁判所の判断に沖縄県がなかなか従わないため、国としても裁判所に訴えざるを得なかったという事なのでしょう。
沖縄県側としては、いくら国の命令ではあってもこれだけ米軍に苦労させられているとなると、素直に「分かりました」とは言えない部分もあるでしょう。
翁長沖縄県知事を責める県外の人も多いのですが、翁長知事は選挙で選ばれた政治家です。当然ですが、そこには「民意」があります。辺野古基地だけではなく、米軍基地に関しては多くの沖縄県民が「NO」を突き付けているという事です。

今後の展開は…

法律面だけではなく、国際情勢等も踏まえなければなりませんので、裁判所としても沖縄県民の心情面はよくよく理解はしています。しかし一方で、米軍基地は当然アメリカも関わってきますので、裁判所の判決で日米の関係に亀裂が生じるような事になってしまっては大問題です。

スポンサーリンク

難しい問題です…

おそらく、この問題はどの裁判官も「出来れば引き受けたくない」と思っているでしょう。
本来裁判とは、情状面も加味しないとは言いませんが、あくまでも法的見地からの判決を下さなければなりません。
証拠等を集め、客観的にどのような意味を持っているのかを判断し、判決を下すのですが、沖縄県の問題に関しては、もし沖縄県を支持すれば、先にもお話したように、日米関係に支障をきたす事になってしまいます。
一方で、国を支持すれば沖縄県を否定する事になってしまいます。選挙で選ばれた市長の行動を蔑ろにしてしまいますので、ともすると民主主義への冒涜…といった批判まで出てくるのです。

落としどころはあるのか?

この問題はどちらかの意見を通すのではなく、上手く落としどころを見つけなければならないのですが、それがなかなか見当たらないのが実情です。
沖縄県民にとっての米軍基地の問題は、本土の人間には分からないいろいろなものがあるでしょう。
ですが、日本国民にとっては、米軍基地の存在は日米同盟や国防という観点からとても大切なものだとの認識もあります。
この両者の妥協点は、なかなか難しいでしょう。裁判所としても困っているかもしれませんね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

土用の丑の日直前企画(第3弾)ウナギを食べる本当の理由!

美容製品の製造方法まとめ

関連記事

  1. 3年で卒業できる専門職業大学が設置される?背景と課題を探る

    文部科学省は2019年度の開校を目指した専門職業大学(仮称)の設置を進めています。実務経験や関連する…

  2. 太平洋戦争や日中戦争の話を後世へどう伝えるべきか

    今年も終戦記念日が来ました。71年も過ぎたので戦争を体験した人は激減しています。とはいえ単な…

  3. 工場での製造方法まとめ

    製造業がわかる製造業に携わる企業や会社にとって製造方法というのはとても大事な部分です。製…

  4. 祝!イチロー3000本安打達成!

    8月7日よりリオデジャネイロオリンピックが開催され、世間はまさにオリンピックか夏の最高気温かといった…

  5. いじめはなくならない?いじめに強くなる5つの方法

    文部科学省の調査によれば、2015年度のいじめ件数は小中高を併せて22万件を超えたました。2014年…

  6. 飲料関連の製造方法まとめ

    日本酒がわかるさて、私も大好きな日本酒ですが、日本酒はどのようにして作られるか知っていま…

  7. まだ間に合う!奨学金の賢い5つの借り方・もらい方

    奨学金の賢い借り方・もらい方はあるのでしょうか?というのも、教育の格差をなくすために不可欠と…

  8. 警察での証言は注意のまとめ

    冤罪で犯人にされてしまったら冤罪、ぬれぎぬと言う言葉は、耳にする事が多いのですが、実際に、冤罪に…

最近の記事

amazon

PAGE TOP