menu

106 views

街中のトラブルまとめ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 1519

電車内での暴力対処法はこれ

PAKsiefdks

電車男が一世風靡してから早10年!
今では、すっかり忘れられていますが、電車の中でのトラブルや暴力事件は、恐らく、永遠になくなる事はないでしょう。

何故なら、電車やバスの中では、ほんの数秒前まで、全く見ず知らずだった赤の他人が驚くほど近距離で、肩を並べて座ったり、顔を突き合わせて立ったりしているのです。
その真横や目の前にいる相手が、それこそ、美女なら男性は、イケメンなら女性は嬉しいかも知れませんが、例え異性でも、生理的に苦手なタイプだったり、ましてや、むさ苦しい同性なら、気分を害する可能性は低くありません。

それでも、人間は利口な生き物で、特に公共の場では、理性というものが積極的に働きますから、そこは何とか、我慢の2文字で片付けるのが一般的です。
ただ、時に、極度の疲労や飲酒、あるいは、心身が不安定な状態にあれば、その理性が正常に働かず、我慢するという事が出来なくなってしまいます。
また、世の中には、元々能力的な事情や性格的な事情から、理性の乏しい人もいますから、そうした人がそこに絡んだ時、トラブルは発生し、暴力事件にまで発展する事も多いという事なのです。

そこで、自分自身が渦中の人にならないためには、最低限の理性と身だしなみに関するエチケットを守る事は絶対条件で、やはり極力小綺麗に、特に体臭には気をつけ、加えて、あまりにも華やかな服装やメイクで乗車しないようにされる事が大切だと言えます。
万一、派手な身なりや汚れた状態で外出したり、帰宅を余儀なくされる時などは、やはりマイカーやタクシーなどを利用される方が賢明でしょう。
そうして、自分自身の状況に十二分に気をつけていてトラブルに巻き込まれれば、被害者である可能性大ですから、万一暴力を振るわれれば、その度合いや怪我の有無に関わらず、傷害事件として警察に届け出る事が出来ます。

ただ、やはり事後報告より、現行犯もしくは、なるべく早期の通報の方が、警察も対処がしやすく、事が有意に運ぶ事は間違いありません。
とは言われても、被害者やその本当に近距離にいる人たちが、その場で通報したり、止めに入るのは実に危険で、さらに事を大きくし、被害者の数を増やす事も大いに考えられます。
と言うより、そうなる確立の方が高井と見ていいでしょう。

という事で、そんな時、少し離れたところにいる他の同乗者たちはどうすればいいのか?
これがいつも問題になる訳で、カッコ良く被害者を助ければ、電車男のようなラブストーリーが生まれるのかも知れませんが、その反対に、西村京太郎の小説にもあるように、最終的に命を落とす可能性もないとは言えず、この2つの話は、いずれも両極端ですが、中々難しい問題である事に変わりはありません。

という事で、是非知っておいて頂きたいのが、「メール110番」の存在です。
実はこのメール110番、元々は、聴覚障害や言語障害のため、音声通話による110番通報が困難な人のために設置されたものではあるのですが、今では、不審者に後を付けられていたり、どこかに換金されているなど、声を上げて連絡すると、相手に気付かれたり、身の危険が高まるような自体には、一般の人でも使って良い事になっている警察が殆どです。
ですので、誰かがそれを使って、携帯やスマホ、あるいはタブレットなどから110番する事により、密かに、速やかに助けを呼んで上げる事が出来るのです。

無論、これは、先述の通り、自分自身を守るためにも、非常に有効な手段になる事があります。
という事で、最寄りの警察や生活圏内の警察のアドレスを常にモバイル端末に登録しておくようにしましょう。

電車内での対処方法

NKJ56_syanainoturikawa

今も昔も絶える事がないのが電車内でのトラブルです。
それも、ちょっとしたいざこざから、最終的には傷害罪にまで発展し、時に殺人も生じさせてしまうのですから、実に恐ろしいものです。
ですが、こうした電車内でのトラブルは、いつ、誰が遭遇しても不思議ではないという事を知っておきましょう。
特に、第三者として、偶然その場に居合わせる事は珍しくありません。
その場合、見て見ぬ振りをする事に、冷たいだの、狡いだのと批判する人は大勢います。
けれど、走行中の電車内は最も恐ろしい密室です。
逃げようにも逃げられず、下手をすれば大事故にも繋がりかねないという事を念頭に置いておく事が大事なのです。
逆に、時と場合によっては、一人の正義感が、大勢の犠牲者を出す事も大いに考えられます。
ですから、まずは事を極力大きくしないようにする事が電車内でのトラブル対策の鉄則だと言っても過言ではないでしょう。
そして、そのためには、当然ですが、一人でも関係者を少なくする事です。
つまり、関わらなくて済む人は絶対に関わらない!
これが大きなポイントです。
確かに、多くの人は、正義感や使命というものをお持ちですから、どうしても気になりますし、自分が何とかしないといけないんじゃないかと思われてしまわれるのですが、その考えにしっかりとブレーキを掛け、あえて見て見ぬ振りをする事が重要になって来るのです。
ただし、異様な目つきで当事者を見たり、周囲の人を見回したりすると、逃げるに逃げられない事態に見舞われる可能性もあります。
ですので、なるべく知らん顔して、本や新聞をお持ちなら、それを冷静になって読まれるようにされるといいでしょう。
もし、そのような物が手元になければ、窓の外の風景を見るように心がけましょう。

順番待ちを巡るトラブル続発

26NJ_retuwotukuruahirucyan

以前、「トラブル」という少年ジャンプに連載されていたラブコメディーのアニメ版を、いくつかシリーズがあるがために、どれから見ればいいのかという事で悩んでいた人がいましたが、実際、順番を巡るトラブルというのは、こんな気楽なものではありません。

例えば、どこかのラーメン屋さんでは、今噂のバク買いならぬ、バク食いする中国人の団体が、代表者1人を行列に並ばせ、他の十数名は、その辺をぶらぶら!
順番が来たところで、店内に押し込んで来るという事が後を絶たず、真面目に並ぶ日本人との間で、トラブルが絶えないと言います。
結果、今では、このお店は、完全に中国人観光客の宝庫となり、日本人は殆ど訪れないとかで、店主は頭を痛めているのです。

また、某ディスカウントストアでは、特売品の紙おむつを買うため、早朝から並んでいた日本人が、駐車場の車の中で待っていただけで、ここに来たのは自分たちの方が先だという中国人に殴られ、怪我を負わされるという事件も発生しています。
どうやら、安売りの日用品を大量に買い込み、母国で転売し、一稼ぎしようという集団によるトラブルで、最終的には傷害事件となり、警察に逮捕される事になってしまったとか・・・!?

ここに上げた2つの事例は、いずれも日本人が被害を受けた、あるいは、被害を受けているというものですが、実際問題、このような順番待ちの中で起きる暴力事件というのは、日本人同士でもよくある事で、たまたま加害者が日本人、被害者が外国人という事も珍しくはないでしょう。

しかし、周囲の雰囲気によっては、どんなに長い行列が出来ていても、何のトラブルも発生しない事もあります。
その代表格が、東京ディズニーランドやディズニーシーでの気が遠くなるほどのアトラクション待ちの行列!
真夏の暑い盛りでも、真冬尾寒い盛りでも、人々は何一つ文句を言わず、むしろ、楽しそうに待っているではありませんか!!
正直、見ている方が気の毒になるくらいですが、自分たちが好きで並んでいるのだから、それこそ、余計なお世話と言うか、余計な心配という事で、口論や殴り合いなどには、とても発展しそうにありません。

しかも、キャラクターたちは、車いすに乗っているゲストや白杖を持っているゲストなどを見つけると、真っ先に駆け寄り、握手し、写真撮影に応じています。
その間、後ろには、彼らと記念写真を撮ろうと多くの人が並んでいるのにも関わらず、そちらを堂々と優先しているのです。
それでも、やっぱり誰一人として怒りを見せるものは見られず、むしろ、その光景を微笑ましく眺めながら、自分たちの順番が回ってくるのを大人しく待っています。

この事から分かるように、人は、自分たちの心がハッピーなオーラで満たされていれば、たかが順番待ちくらいで、つまらないトラブルを引き起こそうなどとは思わないものなのではないでしょうか?
とは言え、世知辛い今の世の中、多くの行列は、ハッピーなオーラに満たされている人たちだけが形成しているものではありません。
例え好きで並んでいるのだとしても、心のどこかに面倒だとか、うんざりだとかという思いが潜み、それと戦いながら待っている人の方が多数で、結果、そのために様々な事件や事故が起こるものと思われます。

そういう意味では、どんなに旅をエンジョイしているように見える中国人たちも、本当は、緊張したり、疲れているのかも知れませんよ。
ですから、私たち日本人が冷静になり、広い心で受け止めて上げる事が大切なのではないでしょうか?
されど、それはとても難しい事で、並んでいる人全てを幸せオーラで落ち着けられうのは、正にディズニーマジックなのかも知れませんね。

スポンサーリンク

忘れ物を巡るトラブル回避法

yakusan20160801221710

お店をやっていると、店員の対応が悪いと言った、一応店側に非があり、後に改善する事が可能なトラブル以外に、あくまでもお客に非があるのに、何故か店の責任が問われるというトラブルが多々発生します。
その典型的例が忘れ物を巡るトラブル!
そもそもこれについては、忘れ物をした時点で、本人のミスという事になり、それを見つけて保管しておくのは、謂わば店側の親切ではあるのですが、それでも、必ずしも感謝されるとは限っていないので要注意です。
特に、混雑しているお店や時間帯に席に忘れ物をすれば、後にそこに座ったお客さんが持って行ってしまうという例は少なくありません。
こうなると、もはや客同士のトラブルであって、店には一切責任がないはずなのですが、やっぱり攻められるのは店です。
ですので、多忙な状態ではとても困難かとは思われますが、お客さんが退席した後は一度空席になった場所を確認し、忘れ物や落とし物がないかをチェックしてから次のお客さんを案内するようにしましょう。
そうすれば、まだレジなどで持ち主を捕まえる事も可能である事が多く、トラブルの発生を予防出来ます。
また、後に気が付いたり、別のお客さんが届け出た場合には、なるべく早期に警察に預けてしまうのが利口というものです。
親切のつもりで預かったのにも関わらず、連絡しなかった事や財布やバッグの中身が足りないなどと言われる事はしばしば!
けれど、本来店側は、パッと見て持ち主が分からない物について、細かく調べる事は出来ないのです。
それが許されるのは警察だけですから、早急に警察に遺失物として届けを出し、後はおまわりさんに任せてしまいましょう。

本当に怖い脱輪

PP_taiya

脱輪というと、前後左右いずれかの車輪が側溝などに落ちるトラブルだと思っておられる方も多い事でしょう。
勿論、それも脱輪は脱輪ですが、この脱輪については、ドライバーの技術の未熟さが最も大きな要員で、死亡者や重傷者が出る大事故に至る可能性はそれほど高くありません。
しかし、それとは別にもう一つ、走行中の車体から車輪が外れるという脱輪事故も多数発生しているのです。
しかも、大型車両が引き起こすこの脱輪は、死傷者を多数出すケースも少なくありません。
今も恐らく皆さんの記憶に残っている事でしょう、2002年には横浜で坂道を歩いていた親子3人が、転がり落ちて来たトレーラーの車輪に直撃され、母親が死亡、2人の幼い子供が重傷を負うという痛ましい事故が発生しました。
また、2008年には、静岡県内を通る東名高速道路で、反対車線を走る廃棄物処理のダンプカーから脱輪したタイヤが観光バスの運転席に突入!!
運転手が即死し、乗客7人が軽傷を負うという惨事に発展したのです。
でも、タイヤは丸いもので、元々安定感に乏しいのだから、外れたらその場にひっくり返るんじゃないの?
と思われる方も少なくないでしょう。
確かに、私たちが日頃目にするマイカーのタイヤは、それだけでは直立する事が出来ず、外した時には床に寝かせるか、壁などに立てかけておくのが一般的です。
しかし、大型車両のタイヤともなると、直径が1メートルもありますから、十二分に自立出来る幅がある訳です。
おまけに重さが100キロともなると、ほんの僅かな勾配でも、見る見る加速が付き、恐ろしいほどの勢いを持って転がり落ちます。
人一人殺す位朝飯前の凶器と十二分になり得る訳です。
しかも、このような大型車両の脱輪は、ボルトやホイールなどの金属疲労により、いとも簡単に発生します。
故に、しっかりとした車両整備によって、かなりの高確率で防止する事が可能なトラブルでもあるのです。
最近は、マイカーとしてRV車をもたれる方も増えています。
勿論、乗用車として市販されているRV車の車輪は、大型車の車輪に比べれば実に可愛らしいものですが、それでも、そこそこの大きさと重さはある訳で、小さな子供やお年寄りにとっては、大変危険な存在です。
ですから、自分がそんな危険な凶器を4つも転がして走っているのだという認識を強く持ち、日頃からこまめな車両整備と安全運転を心がけていただきたいと願わずにはいられませんね。

脱輪はロードサービスに

YUKI150321030I9A4474

昔に比べれば、乗用車の脱輪というのは随分減りました。
それというのも、蓋のない側溝自体が減っているからですが、それでも市街地を離れれば、まだまだ要注意の場所はわんさかあります。
ではでは、万が一脱輪してしまった時、どのように対処すればいいのでしょうか?
やはり最も安全で確実なのはロードサービスを呼ぶ事です。
嘗てはプロでも中々苦戦していた脱輪社の引き上げ!
板やブロックなどを挟み、15分位掛けて、えっちらおっちら引き上げ作業をしている光景も見受けられました。
が、しかし、近頃では脱輪専用ジャッキというのがあって、その名もズバリ「脱出君」と呼ばれているんですけどね、まあアッという間に引き上げられます。
このジャッキ、従来の円運動ではなく、水平運動で車体を持ち上げるため、補助具も何も一切不要なのです。
サイドブレーキを引いた状態で側溝に入れ、動かすだけで、見る見る持ち上げられて行きます。
なんと、その平均所要時間は1分30秒!!
つまり、自分であれこれ試したり、途方に暮れている間があれば、とっととSOSの電話を掛けちゃう事が大事なのでありますよ。
ただし、まだ全てのロードサービス会社がこの脱輪専用ジャッキを所有している訳ではありません。
ですので、ロードサービス会社を選ばれる際のポイントとして考えられてもいいでしょう。
そしてさらに、最近は多くのトラブルに対応してくれる万全のロードサービスを付帯した自動車保険が増えていますからね。
保険選択時には、そうした部分も重視されるといいのではないでしょうか。
取り敢えず脱輪とキーロック、それにバッテリーが上がった時については、無料化安価に処理してくれる保険会社は理想だろうと言えるかも知れませんね。

急増中の歯科トラブル

OZP73_hagaitaidansei20130707

医療トラブルというと、長年最も多かったのが産婦人科でした。
何しろ、母子2人の命が掛かっている訳ですから、当然の事でしょう。
しかし近年、それを上回る勢いで急増しているのが歯科トラブルです。
よくよく考えて見れば、歯というのは、とかくトラブルを生じやすい部位!
これもある意味、自然現象の一つと言えば言えそうです。
ですが、従来の虫歯治療や歯槽膿漏の治療においては、命に関わるほどのトラブルというのは殆どなく、健康保険を使った治療が主流だった事も手伝って、それほど大きな事態にはなりませんでした。
それが昨今、裁判沙汰にまで発展するような歯科トラブルが相次いでいる要因、それはズバリ、インプラントにあると言います。
インプラントというのは、使用困難となった歯の代わりに人工歯を差し込むもので、長年親しまれて来た差し歯と一見同じようにも見えます。
しかし、差し歯は現存する根っこを残し、そこに人工歯を埋め込むものですが、インプラントは、根っこから好感してしまおうというもので、治療にはそれなりの手間と時間が掛かります。
しかも、健康保険の対象外であるため、多くの歯科医が高額な治療費と引き替えに高等な技術を提供していると言っても過言ではないのです。
ですが、このインプラントこそが、激しい不況と競争社会に悩む開業歯科医たちの家計を救っているという事実も存在するんですね。
そのため、インプラントを勧めるdentistは後を絶ちません。
勿論、一流の電ティストの腕に掛かれば、自分の歯と見た目も使い勝手も全く変わらない素晴らしい仕上がりが期待出来ますから、仕事やプライベートにおいて、社交的な日々を送っておられる方などは特に、是非とも導入したいものではあるでしょう。
ただ、気を付けないといけないのは、日本におけるインプラントの歴史はまだまだ浅いという事です。
そのため、現役歯科医の多くは、実際には学生時代にはインプラントの技術や知識を殆ど身に付けておらず、今になって、メーカーなどが開く講習会を受けて勉強している事が多いという現実があります。
つまり、中には一夜漬けに近い形で技術と知識を習得し、高額な治療費を取って実践しているというdentistも決して少なくはないという事を知っておく必要性は否めないのです。
そして、この歴史の浅さによる知識不足は、患者側にもあって、勧められるがままに、取り敢えず経済的に許すのであればインプラントに踏み切るというケースが圧倒的多数!
結果、後にトラブルが生じ、出るところに出て争う事になってしまうという流れが着実に増加しています。
ですから、こうした事態を回避するためには、歯科医の方は勿論ですが、我々患者も、もっともっとインプラントを深く知り、dentistの腕を知ってから踏み切るという事が大切なのではないでしょうか。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
moriwaki
最新記事 by moriwaki (全て見る)

住まいのトラブルまとめ

インターネットのトラブルまとめ

関連記事

  1. 結婚6周年の記念日は鉄婚式!愛する妻を喜ばせるには?

    結婚生活も6周年に突入すると、それこそ、お互いそこにいるのが当たり前!夫婦として生活する事に…

  2. 二日酔いの朝、3つのやって良いこと悪いこと

    お酒による失敗は、誰もがありますね。大人になるための通過儀礼でもあります。とはいえ朝起きて、…

  3. 世界文化遺産決定!国立西洋美術館が世界遺産にこだわった理由

    7月17日、上野にある国立西洋美術館が世界文化遺産に登録されました。3度目の申請という点や、さら…

  4. 同居問題の支援や費用まとめ

    特別障害者控除と同居特別障害者控除面倒な確定申告が終り、ほっと一息という時期ですが、毎年年末調整…

  5. 土用の丑の日直前企画(第3弾)ウナギを食べる本当の理由!

    土用の丑の日とウナギの関係を探る企画もいよいよ最終回!ついに、『何故、土用の丑の日にウナギを食べ…

  6. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の3万円以上おせち おすす…

    今やすっかり定番となった和洋中おせちも3万円代となると、各回の巨匠たちが腕を競い合いながらも見事にコ…

  7. 梅雨入り宣言を受け、気をつける事を5つほど挙げてみる

    6月5日、気象庁は梅雨入りを発表しました。例年よりも3日程早い今年の梅雨入り宣言。梅雨入りすると雨が…

  8. こんなに簡単に解消できるの!?イライラせずに子育てをする方法をご提案!

    こんなに簡単に解消できるの!?イライラせずに子育てをする方法をご…

    人間が一度イライラしてしまうと、その感情を抑制することはなかなか容易なものではありません。生…

最近の記事

  1. SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対処法

amazon

PAGE TOP