menu

35 views

男女のトラブルまとめ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 337

優良な結婚相談所の見つけ方

freee151108309478 (1)

結婚相談所のトラブルと言って、多くの方が上げられるのが、高いお金を取られたのにも拘わらず、良縁に恵まれなかったという事でしょう。
しかし、これは成婚率100パーセントというところなどない訳ですから、運河いいとか悪いとかという事も多少なりとも関わって来ますし、タイミングの問題も大きく左右します。
つまり、正当なビジネスを展開している所謂優良業者であれば、それをトラブルとして騒ぐ訳には行かない部分も往々にしてあるのです。

何しろ、現在我が国には、5000社もの結婚相談所があって、その大半は零細企業です。
それが、限られたターゲットを相手にビジネス展開している訳ですから、生き残るだけでも至難の業である事は言うまでもないでしょう。
とにもかくにも、一人でも多くの会員を確保しなければ、いい人を紹介したくても紹介出来ませんし、人集めのためにはなりふり構わずなんでもしなければならないという部分は否めません。
結果、ついつい言葉巧みに勧誘し、高額の会費を納めさせてしまったあげく、限られた相手しか紹介出来なかったために成婚に至らず、詐欺紛いの行為をしてしまう事になってしまったというところも少なからず存在します。

とは言え、それすら最初から全く望めない正真正銘の悪徳業者が堂々と蔓延っているのがこの業界です。
そこで、そういうところにだけは絶対関わらないようにするのは鉄則で、そのためにはやはり、連絡先や問い合わせ先が携帯電話になっているようなところは完全に除外するべきで、電話を掛けてもいつも転送されるというのも要注意です。
無論、住所もきちんと調べ、出来れば自分の目で所在とオフィスの雰囲気を確かめに行く事も大事でしょう。
そういう事を拒否し、ホテルのロビーなどで面会を希望して来れば、それもまた、良からぬ輩の証明。
避けるに限ります。

スポンサーリンク

こうした事を考えると、やっぱり大手は高くても安心という事にはなって来そうですが、それと併用して、零細企業を活用するのも、より早く、より確実に結婚するには、決して悪くはない方法です。
ただ、そのためには、それなりの手間暇を惜しんではならず、全てを自分の目で確かめる事は必須であるという事を知っておきましょう。

最も多い恋人とのトラブルは

TAKEBE160224230I9A0524 (1)

日本は恋愛自由な国!
ああ、なんて素晴らしい事なんでしょう!!
されど、いくら自由恋愛の国であっても、許されない恋愛もあって、それを臨めば、そこにはたちまちトラブルが発生すると心得ておく事は大事でしょう。

その代表格とも言えるのが不倫で、最初から相手が既婚者である事を知っているのであれば、異性として意識しない事が大事です。
また、自分が結婚しているのであれば、尚更の事、以前どこかの誰かが、全ての人類を同性と見よ!っと言った事がありましたが、それが最も賢明ですよ。
もし、知らずに付き合い始めたとしても、判明した時点で即分かれるべきでしょうね。

と、そんな事は、誰もが分かってはいるんです。
されど、人を好きになるという事は、生理的反応であって、自分で自分の感情をコントロール出来ない事もあるかと思います。
ですので、そういう時はまず、トラブルが発生した時に掛かる費用を計算する事に限るでしょう。

例えば、相手に払う慰謝料とか、自分の妻子に払う慰謝料、あるいは、夫との離婚に掛かる裁判や弁護士の費用などがいかほどか?
人間、やはりお金が絡めば、どんなに強い愛情も、思いのほか容易に崩れるもので、最初にそれを明らかにする事により、お互いそう易々とは深い関係になれないというものなのです。

実はこのお金が絡むと、どんなに強い愛情も容易に崩れるという原理は、不倫ではない健全なるカップルにも当てはまり、無論、夫婦にも当てはまります。
事実、浮気より多い恋人とのトラブルナンバーワンはお金の貸し借り!
さらに、付き合っている時以上に、分かれた後にドッと押し寄せて来る事が多い恋愛関係のトラブルでもあるので要注意です。

とにもかくにも、夫婦でもない以上、相手に必要以上のお金を出すのはいけません。
それを避ける事イコール、恋人とのトラブルを避ける事であり、危険な恋も避けられますし、良質な恋愛が出来る最良の秘訣なのであります。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
moriwaki
最新記事 by moriwaki (全て見る)

出産のお祝いのまとめ

法律のトラブルまとめ

関連記事

  1. 少子化の原因は男にあった?不妊とEDとの意外な関係

    子供が欲しいけど妊娠できない!若いカップルでも少なくないようです。もちろん当人にとっては…

  2. 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?

    5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなけれ…

    まず、こちらからご覧ください。(2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方)…

  3. 住宅ローンの借り換えで本当にお得になるのか?

    マイナス金利導入以来、夢のマイホーム購入を本格的に考えられる方が一気に増えました。確かに、今が絶好の…

  4. 人身事故に出遭ってしまった!対応策は5つです

    連鎖反応を生みがちなのは、電車での人身事故です。多くの人に迷惑がかかるので、止めてほしいですね。…

  5. 出会いがないと嘆く人が「本当に」するべき事

    「出会いがない」と嘆いている人、とても多いのではないでしょうか。5月28日、「Excite」でもその…

  6. チーターってどんな動物?

    陸上で最も速く走る動物はチーターと考えられています。アフリカの草原に生息していますが、イランにもいる…

  7. 自動運転車にも保険適用?交通事故の示談交渉が解決しやすくなるか

    人工知能AIの進化は目覚ましいものがあります。新聞には連日のように関連記事が掲載されています。そこで…

  8. 1月7日は家族みんなで七草がゆを食べよう!

    1月7日は「七草がゆ」の日です。という事で、前日になると、スーパーの野菜売り場の一角には、パック詰め…

最近の記事

  1. ママ友は必要?ママ友なんていらない?どっちが正しい?
  2. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点

amazon

PAGE TOP