menu

95 views

狙え座布団10枚!!人気番組『笑点』50年のビックリを見よう!

この記事の所要時間: 728

日曜夕刻のお楽しみと言えば『笑点』!
そんな中高年の方も多く、例え、そこまで熱狂的なファンでなくても、何かしら面白い事を言えば、思わず「^o^)ノ◇座布団一枚!」と言うお父さんたちは少なくないものと見られます。
流石に50年間も放送されていれば、大半の日本人は、生まれた時からあったか、子供の頃から見ていたかと言うことで、知らず知らずの間に生活の一部に入り込んでしまっているのでしょう。

スポンサーリンク

家族みんなで楽しめる人気番組

そう、日本テレビで毎週日曜日の午後5時30分から放送されている演芸番組『笑点(しょうてん)』は、今年の5月15日に放送50周年を迎えた国内では最長寿番組!!勿論、基本的には全国ネットですから、生まれてこの方、ただの一度も見た事がないという成人は、恐らく稀でしょう。
何と言っても卑猥なシーンや表現が全くなく、ブラックユーモアも極めて少ないですから、子供からお年寄りまで安心して楽しめ、週末の夕刻、一家団欒の強い味方になってくれる人気番組です。実際、下ネタや誹謗中傷などが出ても、確実に編集でカットされるため、テレビの前の視聴者を不安にさせたり、不愉快にさせる事は殆どありません。
何せ、実はたった30分の放送にも拘わらず、2時間前後もの時間を掛けて収録される笑点は、その半分以上が未公開場面なのです。そのため、テレビの前しか知らなければ、よくよく見ると、何も言っていないはずの回答者の座布団が減っているなんていう事もしばしば!!そんな隠れた一面がまた、実に面白く、お宝映像だったりなんかします。

現代風大喜利は笑点から始まった!

また、今ではイベントでもゲスト参加型アトラクションとしてよく用いられる大喜利(おおぎり)、これも笑点が発案したものであると言って過言ではないでしょう。

『大喜利』とは?

元々『大喜利』というのは、寄席などの演芸において、大トリを取れるだけの大物芸人が呼べない時などに、その日の出演者数人が再び舞台に上がり、観客からもらったテーマで謎かけ等の即興芸を披露するという、いわば余興にすぎないものでした。大喜利の「大」とは「大トリ」の大これで本当に最後という意味で、精一杯見て聞いて、喜んで帰って下さいねというお礼の気持ちを込めたアピールのようなものなのです。

罰から褒美の逆転発想

それを座布団を使って本格的な遊び心満載のエンターテイメントに大変身させたのが、笑点の初代司会者「立川談志(たてかわだんし)」氏でした。
それまでの大喜利と言えば、答えが面白くなければ、罰として顔に墨を塗るという羽子板遊びなどでよく使われる手法が用いられました。しかし、それではこれからの平和な社会では受けないと思った談志師匠は、ならば、罰の代わりに褒美を与えようではないかという逆転の発想から、良い答えには座布団を渡し、悪い答えの時には座布団を取るという事を思い付いたと言います。

笑点の座布団

ところで、実はあの座布団、一般に市販されている正方形の座布団ではなく、笑点大喜利コーナーのためだけに特注されている長方形の座布団だって、ご存じでしたか?
テレビで見ていると、単なる紫の座布団にしか見えませんが、かなりの重量感があって、10枚積み重ねても安定性が保てるように作られているのです。だからこそ、座布団運びも立派なお仕事という事になるんですね。

お楽しみの豪華賞品

そしてそして、見事に座布団10枚獲得すると、豪華賞品がもらえる訳ですが、実は実は、珍賞品である事が大半です。
初期の頃は、みんなで大拍手とか、みんなで大笑い、さらには、「ボーナス進呈」と言いつつ、棒になすびを刺したものを差し出すというオヤジギャグにも満たないようなものが主流だったと言います。

もらって大変の豪華賞品

その後、番組の企画として先の演芸コーナーで使えるようなネタが登場するようになりました。
例えば、「海の幸食べ放題!」と言いつつ、自分で潜ってアワビやサザエを捕らなきゃいけないとか、「本場英国でダービーが観戦出来る!」と言いつつ、競馬場の入場券だけ進呈で、旅費は一切自己負担!!あるいは、「美人女将の宿に宿泊出来る!」と言われて言ってみると、従業員としてこき使われた後にお泊まり出来たなどなど、いかにもお笑い番組らしいものが大半で、結局は、座布団10枚貯める事よりも、取ったり取られたりしながら楽しむ方が、見る側だけでなく、出る側にとっても主目的になっていたようです。

スポンサーリンク

もらって嬉しい豪華賞品へ

ただ、それでは余りにも可愛そうなのでという事で、その後、本格的な豪華賞品が贈られるようになりました。
例えば、日本航空のキャンペーンガールと一緒に沖縄でのバカンスが楽しめたり、徳島の阿波踊りに参加出来たり、時には、レコードをリリース出来る権利落語一席披露出来る権利が与えられたりもしました。
されど、やっぱり面白くないという事で、再び豪華賞品イコール珍賞品に逆戻り、「家1軒プレゼント!」と言いつつ、犬小屋が贈呈されたり、「上野で盛大なる花見が出来る!」と言われて場所取りをさせられたり、また、皇居一周マラソンエアロビクス、さらには、当時世界最速と言われた陸上選手「カール・ルイス」に挑戦させられるというような褒美どころか、完全なる罰ゲーム的なものが次々と考えられました。

ビックリのテーマ曲事情

そんなこんなの笑点50年の歴史の中で、若い世代が最も驚くのはテーマ曲ではないでしょうか?

笑点のテーマと言えばこれですが・・・

笑点のテーマと言えば、ご存じこちら↓

ですが、これにはなんと、2代目司会者「前田武彦(まえだたけひこ)」作詞の歌詞があって、実際、当時の放送では、その歌要りバージョンが使用されていました。
また、時より入るラッパの音のような効果音「パフ」は、マジで音響スタッフが誤って入れてしまった効果音!!楽譜のどこにもあのような音を入れる指示はなかったものの、インパクトを強めると功を奏し、今ではきちんと譜面にも盛り込まれていると言います。

笑点50年のビックリが今明らかに!

そして、もっとビックリなのは、放送開始当初のテーマ曲は、これではなく、「笑点音頭」というタイトルの立川談志自らが作詞し、歌っているものだったという事でしょう。
また、林家 木久扇(はやしやきくおう)が林家木久蔵(はやしやきくぞう)時代に大喜利で使用し、一世風靡した小ネタ「いやんばか~ん」も先の笑点音頭と同様、レコード化されていて、今でもちゃんとあるところにはあります。

50年の歴史が1度に楽しめる、笑点 放送50周年特別記念展

こうした笑点の50年間の歴史と不思議にふれあえるのが、老舗百貨店の高島屋と日本テレビのコラボで実現した『笑点 放送50周年特別記念展』です。

笑点 放送50周年特別記念展ってどんな催し物?

この展覧会では、先の歴代豪華賞品とその授与後の結末を始め、歴代出演者の裏話、勿論、テーマ曲の変遷も辿る事が出来ます。
そして、一番の目玉はお宝映像満載の名場面・珍場面を編集したオリジナルムービーが見られるシアター!!
他にも、等身大の桂歌丸師匠のオブジェと記念写真が撮れたり、笑点自慢の大喜利座布団に座る事も出来ますから、ファンは勿論、番組をたまに見る程度の方でも大いに楽しめる事間違いなしでしょう。
また、実は控え室は大部屋だとか、収録には必ず看護師が1名常駐するなど、噂の真相もズバリ明らかにされていて、これで入場無料は有り難いと思いませんか?
こちらの展覧会は、今、京都の高島屋7階イベントホールで開催中で、7月26日(火)には、大喜利でおなじみの三遊亭好楽さんがトークショーを繰り広げる予定!さらに、横浜では桂歌丸さんがスペシャルゲストとして来場されると言われています。
という事で、今後、横浜→大阪と回りますから、夏休みのお出かけついでに是非立ち寄ってみられてはいかがでしょうか?
<詳細>
○京都高島屋7階「グランドホール」
2016年7月20日(水)~7月31日(日)
午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
○横浜髙島屋8階「高島屋ギャラリー」
2016年8月3日(水)~8月15日(月)
午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
○大阪髙島屋7階「グランドホール」
2016年8月24日(水)~9月5日(月)
午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
詳しくはこちら→笑点 放送50周年記念特別展(日本テレビ)笑点 放送50周年特別記念展(タカシマヤ)

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

法律のトラブルまとめ

気象庁のトラブルまとめ

関連記事

  1. 2016秋の京都ライトアップ情報その10 合格祈願ができる紅葉ス…

    今や京都には20ヶ所以上もの恋愛成就の神社仏閣が存在しています。そして、それ以上に、多くのパワースポ…

  2. 【ネタバレあり】舞台 刀剣乱舞が人気!その魅力とは?

    刀剣乱舞とは?刀剣乱舞はDMM.comで配信されている刀剣育成シミュレーションゲームです。プ…

  3. 新型iPhoneの噂が出始めてきた!

    まだまだiPhone SEの入手が困難な状況ではありますが、そろそろiPhoneの新型機に関する噂が…

  4. 【ネタバレあり】舞台 刀剣乱舞が人気!その魅力とは? 第二回

    舞台・刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺はBlu-rayとDVDがオリコンランキング(9/19付)で総合1…

  5. 【速報】SKE48柴田阿弥がニコニコ生放送にて卒業発表!!

    6月24日、ニコニコ生放送の番組冒頭にてSKE48の柴田阿弥が卒業を発表しました。近年AKBグループ…

  6. リオオリンピック直前ですが、4K放送は視聴できるのか

    ボーナスが出て、4Kテレビを買おうとしている人もいます。家電量販店に行くと、きれいな大画面が視聴…

  7. ガラケーは死んでいなかった?出荷台数に見る驚きの事実

    街を見渡せば誰もがスマートフォンを使い、ビジネスでもスマートフォンが必須と言っても良い程。情報化…

  8. 英企業が日本で開始する、スポーツ動画配信サービスDAZN(ダ・ゾ…

    オリンピックと高校野球がほぼ同時に終わり、スポーツファンは一休みです。とはいえ地上波放送は少ない…

最近の記事

  1. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP