menu

55 views

気象庁のトラブルまとめ

この記事の所要時間: 416

とんでもなく身近なのが水難

スポンサーリンク

水難と聞くと、台風による洪水や地震による津波、それに、海や川で溺れる事をイメージされる方が多いかと思います。
しかし、厳密に言えば水難というのは、正しく読んで字のごとく!
水によるトラブルの事で、極端な話、不意に雨が降り出し、傘がなくてぬれたと言うだけでも、立派な水難なのであります。

ですから、身近なところでは、雨漏りや配水管が詰まって水が溢れ出すのもそうですし、子供のおねしょだって、水難と言えば水難!
こんな風に言うと、それなら私だって、一度や二度、水難に遭った事があるとおっしゃる方は少なくないでしょう。
むしろ、一度も水難に遭った事のない人の方が少ない位で、正しく水は災いの元なのであります。

しかも、洪水や津波は災害として、また、海や川、プールなどで溺れたとか、船やボートがひっくり返ったとなると、たちまち水難事故として、多くの人が助けに来てくれますが、本当に身近な水難になると、自分で解決しなければならない事が圧倒的多数!

特に、集合住宅にお住まいの方なら、漏水は、いつ、どこで起こっても不思議ではないトラブルで、それに思いがけず巻き込まれてしまう事は珍しくありません。
そうなれば、正しく水難となりますので、やはり、様々なケースに際し、本当に自分に責任があるのかどうか?
こういう場合は、どこの誰に保障してもらえばいいのか?
を知っておかれる事は重要だろうと思います。

例えば、天井から水が漏れていれば、まず真っ先に疑うのはすぐ上の部屋に住む人ですが、よくよく調べてみると、床下に共用配管が通っている構造のマンションも少なくはなく、そうなると、そのフロア以上の上の階に住む人みんなの責任という事になって来ます。
ですが、分譲だと、そうした共用部分は住民みんなの共有物と定められているケースが圧倒的多数であるため、全く無実の人たちにも、平等に賠償責任と修理費用の負担が生じて来たりもするのです。

因みに、主に分譲で住民たちの共同責任と強いられる水のトラブルは、屋上防水や配管の不備や老朽化による漏水、外溝部の雨どいが詰まった際の噴水などで、こうした部位については、賃貸では、基本的に家主や管理会社の責任となります。
ただ、そこに特定の住民の過失が認められれば、勿論、賠償責任が問われる事となりますので、まずは、自らの管理範囲をしっかりと把握し、そこでトラブルが起こらないようにしっかりと監督される事が大事でしょう。

スポンサーリンク

脳天気な天気予報はすごい!

SAYA151005038020

当たるも八卦当たらぬも八卦というのは占いだけではありません。
天気予報もまた、正しく当たるも八卦、当たらぬも八卦です。
とは言え、占い以上に、多くの人が当てにするのが天気予報というもので、外れれば大トラブルが発生する事も珍しくないため、気象庁や民間企業の気象予報士たちは、日々四苦八苦しているのであります。
そんな天気予報は、雨雲の動きを見ながら出されているものと思っておられる方が多いのではないでしょうか?
実際、
“え~、雨雲の動きを見てみますとですねぇ、昨日までこの辺りにあった雲が、今日は・・・。”
というように、雨雲の図を示して説明するのは、今やテレビでは定番となっていますし、新聞やネット上にも、やっぱり載っているのは雨雲の一を示す天気図です。
けれど、そもそも天気予報というのは、雨雲の動きを分析するものではありません。
気圧・風向・風速・気温・湿度と言った大気の状態をそれぞれの地域の現況だけでなく、過去の記録と照らし合わせながら分析するもので、結果を出すに当たっては、必ず科学的根拠を成立させなければならないとされているのです。
その一方で、化学の力だの、文明の利器だのというのはくそ食らえ!
俺が明日は雨だと言ったら、雨が降るんだ~!!
というアマチュア気象予報士も大勢いて、それがプロの気象予報士よりもよく当たるのですから、全くもって困ったもの。
いえいえ、全くもって面白いものです。
特に漁師や農夫、あるいは林業など、自然を相手に仕事をしている人たちは、自らが培って来た長年の感覚というものを持っています。
そして、そこからその後の気象条件を予測している訳で、科学的根拠というのは全くありません。
早い話、オヤジの第六感というやつです。ら、
しかし、彼らにとって、明日の天気が外れる事は、たちまちトラブルが発生する事を意味しています。
それも、生死を分けるようなトラブルである事もしばしばで、正しく、明日の天気に、自分たちの生活を、そして、命をも賭けているのですから、逆に言えば、人を頼りに出来ないという部分があるのでしょう。
ですが、気象予報士たちのように、天気図を睨みながら、コンピューターで一生懸命何やら弾き出している訳ではなく、何となく空を見上げて、何となくつぶやくだけの天気予報は、パッと見、実に脳天気に見えます。
されど、それは正真正銘、彼らの頭の中で弾き出される脳天気であって、それがトラブルを防いでいるのですから、本当に素晴らしいものですよね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
moriwaki
最新記事 by moriwaki (全て見る)

rakugo狙え座布団10枚!!人気番組『笑点』50年のビックリを見よう!

bug害虫駆除はやりがいがあり絶対なくならない仕事です

関連記事

  1. a4cf4770c53221f312dbf405887245a6_s

    今年こそ冷え性を治そう!秘策は5つあります

    冬は寒いものです。例えば布団を何枚かけても手足が冷たくて眠れない!そんな人も少なくないようで…

  2. pocketbook2017

    2017年用の手帳を選ぼう!おすすめはこれだ!

    2016年も3/4が終わりました。もうすぐお正月です。そんな時期だからこそでしょうか、書店や…

  3. pixta_17639292_M.jpg

    年をとると記憶力が低下する?思い出せないだけみたいですよ

    中年過ぎると、記憶力が低下した!実感します。仕事でのミスも増えますね。認知症なのか?疑ってし…

  4. shared-img-thumb-OOK92_konosyakuyousyonisai20131223_TP_V.jpg

    借金は悪いことでしょうか。でも5つのメリットがありますよ

    借金は、あまり奨められることではありません。しかし借金は悪いことなのでしょうか。であれば銀行…

  5. imasia_7166369_M

    消費者金融で注意まとめ

    詐欺が増えているので気を付ける3つの方法12月5日、とある詐欺師グループが逮捕されました。「有料…

  6. uniform

    淫行で逮捕される人が女の子と出会う4つのシチュエーション

    5月31日静岡で、6月1日に秋田で、6月2日に京都で、6月13日に佐賀で、6月14日に奈良で、そ…

  7. pixta_14636762_M.jpg

    育毛の悩みに応えるのか?IGF-1理論とは何か

    髪の毛に関する研究は枚挙に暇がありません。しかし万人に効くような特効薬はありません。多数ある…

  8. hogo

    改めて「生活保護」ってなんなの?

    かつて生活保護というのは言うなれば「都市伝説」と言っては大げさですが、どのようなものなのかあまり知ら…

最近の記事

  1. dynamite_01
  2. fb_w
  3. hatumode03
  4. iryou1208
PAGE TOP