menu

56 views

参議院選の結果から見て主権者教育は成功したのか

この記事の所要時間: 340

2016年7月10日、無事参議院選挙が終わりました。
結果は、予想通りでしょう。
一方で今回は選挙権を18歳に下げた最初の選挙でしたが、
主権者教育の結果は、予想通りだったのでしょうか。

スポンサーリンク

全体の投票率は低かった

選挙全体の投票率は、前回2013年の52.61%を超えて54.70%でした。
まずはホッとしましたが、それでも4番目に低い投票率です。
棄権した人達は、あきらめムードもあるのでしょうか。
自民党に対抗する軸がないし、論点も曖昧でした。
投票率は民度の表れとも言われますが、低い場合には、
ある意味で現政権を信任しているとも解釈されます。
投票は権利ですが、棄権する権利も重要なのかもしれません。
独裁政権であれば、与党への投票が義務化されるからです。
ささやかな抵抗を試みた人が多かった!そう解釈しましょう。

18歳の投票率は低かった?

話題となった18歳の投票率はどうだったのでしょうか。
全国平均でみると約51%です。
半数を超えたので、まあ成功だったと考えるべきでしょうか。
しかし全体に比べると、啓蒙した割には低かった?
塾や部活が忙しかった?高校野球地区予選の真っ最中です。
一方でちょっと陰に隠れがちな19歳はどうでしょうか。
こちらは注目されなかったからかもしれませんが、
全国平均でみると約40%です。
若者の政治離れを象徴した数字です。
19歳に対して、もっとマスコミが報道していれば、
結果は変わったかもしれません。

進学や就職で親元から離れていれば、誰も教えてくれません。

東京の女子高生は関心が高かった

東京に限ってみると、確定値ではありませんが、
18歳の全国平均51.17%に対して60.53%でした。
男女別にみると、男58.18%女62.71%です。
また19歳の場合でも、全国平均39.66%に対して41.44%
男33.90%女50.00%でした。
東京に住む女子高生は、政治に関心がありそうです。
実際に国会前で行われたデモに参加した人もいたのでしょう。
待機児童の問題や消費税など、不安があるのかもしれません。
東京都知事選挙を7月31日に控えているので、
こちらの結果にも注目です。

スポンサーリンク

主権者教育は成功したのか

細かい分析をするのはこれからでしょうが、
学校などで行われた主権者教育は成功したのでしょうか。
18歳と19歳の違いを見る限りでは、
高校生に対する啓蒙活動は成功したと考えてよいでしょう。

なお来年に衆議院選挙をしてくれると、
成果がもっと明確になりそうです。
次は大学生に対しても、学ぶ機会を与えるべきかも。
とはいえ学生運動の二の舞は避けたいので、難しいですね。
基本的に大学の自治は守られるべきです。
大学生に対する政治活動は注意すべきなのでしょう。

若者は自民党支持者が多かった

出口調査の結果を見る限りでは、
18歳や19歳の4割が自民党へ投票しています。
他の世代とほぼ同様の投票行動を示しています。
逆に高齢者の方が、共産党や民進党支持が多かったようです。
若者ほど保守的なのでしょうか?
イギリスの国民投票を再現しているようにも思えます。
とはいえ投票に際して重視した政策をみると、
景気や雇用が28%社会保障が15%憲法が14%です。
こちらは親世代の40歳代、50歳代と傾向が似ています。
高齢者が社会保障を重視したのとは対照的です。

政治は若者の手に委ねるべし

政治とは、日々の生活です。
投票のまねごとをするのも主権者教育かもしれませんが、
もっと実生活の話を学校ですべきなのでしょう。
自分たちが子供を育てる時はどうなるのか?
そもそも結婚しないのかもしれませんし、
結婚と子供はリンクしなくなる可能性もあります。
今後は政治を若者の手に委ねるようにしないと、
シルバーデモクラシーがますます進み、
借金が膨れるだけで終わってしまいそうです。

主権者教育を続けるべきなのか

市区町村議員や都道府県知事など、
選挙は毎年のように、どこかで行われます。
今回の流れをここで止めてはいけないのでしょう。
この結果を分析して、今後の主権者教育をどうするか?
とはいえ親が投票しているのか?
それこそが影響すると考えられますけどね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

隠れた健康食品?元気になれるキノコを5種類紹介します

VHSビデオレコーダーの生産終了!完全デジタル時代へ突入か

関連記事

  1. 高速バスの運転手が少なくなっている5つの事情

    長野県軽井沢で14人が死亡した高速バス横転事故はまだまだ記憶に新しかと思いますが、今度は19日、福井…

  2. 東大生も尊敬する!今話題の東京芸大が凄い3つの点

    関連書籍が出たりテレビ番組でも注目されている、今話題の大学はどこか?東京芸術大学です。…

  3. 合格者はやっている?中学入試の必勝10箇条

    首都圏の中学受験まで後70日を切りました。準備はできているでしょうか。覚えることでいっぱいになってい…

  4. 消費者金融店舗の違いまとめ

    スルガ銀行グループのダイレクトワンって?「ダイレクトワン(DIRECTONE)」は、スルガ銀行グ…

  5. 学力の伸ばし方、夏休みに何を勉強したら効率的なのか

    7月に入りました、あと2週間で夏休みです。遊ぶ予定もあるでしょうが、勉強の計画も企てましょう。…

  6. 返還不要の給付型奨学金があれば格差は解消されるのか

    国民の経済および教育格差が広がる一方と言われています。極端に言えば学校歴!入った中学校で将来が決…

  7. 夏休みの自由研究は正解のない問題にチャレンジしよう

    今でも夏休みの自由研究はあるのでしょうか。自由と言いつつも、多くは課題が設定されているからです。…

  8. 飲料関連の製造方法まとめ

    日本酒がわかるさて、私も大好きな日本酒ですが、日本酒はどのようにして作られるか知っていま…

最近の記事

  1. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

amazon

PAGE TOP