menu

140 views

【速報】フジテレビの27時間テレビの視聴率は7.7%…

この記事の所要時間: 210

7月23日から24日にかけて放送されたフジテレビの「27時間テレビ」の視聴率が25日午前中に発表されました。
その数字は驚きの7.7%。瞬間最高記録こそ16.9%を記録したものの、全体的には低調となり、27時間テレビとしてはワーストの視聴率を記録。
フジテレビの凋落が改めて浮き彫りになった結果となってしまいました…。

スポンサーリンク

そもそも必要なのかという声

そもそも、27時間テレビには様々な声があります。例えば日本テレビの24時間テレビは、様々な声があるにせよ、1年に1度いろいろな人に何かを気付かせる。問題提起をしているという側面があるのも事実です。
福祉とは何か。募金の意義。ボランティアの在り方。テーマが社会的なものなので、高額なギャラをもらって芸能人がたくさん出演する形式に様々な批判はあるにせよ、放送されて嬉しいと思っている人がいるのも事実です。
ですがフジテレビの27時間テレビは、完全なバラエティー番組です。感動要素はないとは言いませんが、あくまでも「バラエティーのノリ」であって、「わざわざ27時間繋げて放送する意味があるのか」という声があるのも事実です。

スポンサーリンク

フジテレビの悪循環…

昨今、テレビ離れは顕著ではありますが、フジテレビに関しては「独り負け」のような状況となっています。何をしても視聴率が稼げない。
例えば、かつて「とんねるずのみなさんのおかげでした」は、低視聴率だったので打ち切り説がインターネット上を駆け巡っていたものの、フジテレビ全体の視聴率が低迷したおかげで、相対的に「そこまで視聴率が悪くない番組」になってしまった程。
とにかく全体的に視聴率の低下が叫ばれており、何をしても上手くいかない状況となっています。
かつてフジテレビ前でデモが起きた際、ナインティナイン岡村隆史が「嫌なら見るな」と発言したのを曲解され、「フジテレビのスタンスは嫌なら見るななんだから、守っているだけ」と皮肉られる事も珍しくありません。

なぜ駄目なのか

「嫌なら見るな」を抜きに、なぜここまでフジテレビがボロボロになっているのか。インターネットの普及により、視聴者が簡単に裏側を見れるようになったり、テレビが報道しない真実を知ることができるようになりました。
また、フジテレビの番組は全体的に「内輪のノリ」が多いです。スタッフが出演しても、出演者は面白いかもしれませんが視聴者は面白くもなんともありません。
かつてフジテレビは「黄金期」があり、何年も連続で視聴率3冠王を獲得していたのですが、その頃の「ノリ」を悪い意味で引きずってしまっているのです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

五感を活用すれば自動運転の安全性は向上するかも

東大理3で面接をする?本当に求められる医者が選ばれるのか

関連記事

  1. 塾で国語を勉強しても意味はあるのか?5つのチェックポイント

    塾や予備校で、何の教科を受講していますか。小学生ならば国語と算数でしょうか。中学受験なら、理…

  2. 日本の米作農家はプロではない?言われる理由は3つある

    日本人は農耕民族です。よく言われます。そしてほとんどが米を栽培していました。田園風景を懐かし…

  3. 小学生の時にグラフの正しい描き方を覚えよう

    小学生になると、グラフを見たり描いたりすることが増えます。とはいえ学校では、基本的なことを教えて…

  4. アーセナル移籍決定も…浅野拓磨に待ち受けている「過酷な現実」とは…

    7月4日、サンフレッチェ広島のFW、浅野拓磨選手が正式にアーセナルに移籍する事が発表され、記者会見が…

  5. 害虫駆除はやりがいがあり絶対なくならない仕事です

    夏になると活発に動き出すのが害虫たちです。夜に窓を開けると、大変な事態に陥ることもあります。…

  6. 夏期講習を選ぶ際のポイントは3つだけです

    あと1カ月もすると夏休みです。1カ月もある?しかしだらだらしていると、あっという間ですよ。今…

  7. 食品の製造方法まとめ

    アイスクリームは天気と相談夏になると消費が増えるのは?大人ならビール!老若男女を問わずア…

  8. 高校中退者が減っている?通信制高校が増加しているようです

    少子化だからでしょうか、2000年以降、高校中退者が減ってる?よい傾向ではありますが、単…

最近の記事

  1. 子どもを追い詰めてはいけない理由。逃げ場を与える怒り方の必要性

amazon

PAGE TOP