menu

150 views

婚活の種類と服装のまとめ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 836

婚活居酒屋

婚活居酒屋って?

いまや婚活は、どこででもできる時代。
あちこちで”婚活”と銘打った企画が登場しています。
そんな新しい婚活の場のひとつが、「居酒屋」。
居酒屋側が企画してウリにしているので、「居酒屋を利用した婚活」というよりも、「婚活のできる居酒屋」という表現が正しいです。
店舗にもよりますが、日常的に「婚活居酒屋」として営業している居酒屋が目に見えて増加しています。

婚活居酒屋のメリットって?

婚活居酒屋のメリットは、婚活パーティーよりもずっとハードルが低いということ。

結婚相談所等が企画している婚活パーティーは、「集団お見合い」的な様相が強く、制限時間内に1対1で会話しなければならなかったり、立食形式で自分から積極的に話しかけなければならなかったり、ゲームに参加しなければならなかったりと、意外と大変。

そんなに社交性があるんなら、とっくに結婚してるよ…なんて人も少なくありません。

しかも、服装なんかもちゃんとしなくちゃならないから高い!その点、婚活居酒屋なら、服装も会話ももっとフレンドリー。
少人数だから、会話もしやすいです。
お値段だってリーズナブル。
あまり婚活婚活した感じも嫌だなぁ、なんて人にもおすすめですよ。

婚活バー

婚活バーって?

近年増加しているのが、「婚活バー」。婚活センターや婚活パーティーが、主に会員に向けて設けられているのに対し、婚活バーはお店そのものが出会いの場。

出会いを求める人が自由に利用する、「BAR」なのです。
海外では、「シングルス・バー」と呼ばれていて、独身の人が広く楽しむ空間として親しまれています。

予算はいくらくらい?

気になる料金。
いったいいくらくらいかかるものなのか、気になりますよね。

これが案外安くて、だいたい1万円くらい。

高い?
いえいえ、だってバーに行けば、普通にそのくらいかかるでしょう?
1時間ちょっとなら、5千円くらいでも楽しめます。
つまり、普通にバーで楽しむのと同じくらいだということです。

これって、ちょっとオトクでしょ?
しかも、女性は無料のお店も多いというから驚き。

女性は複数、男性は1人?

女性は、お友達と複数で利用する人が多いです。
不安だものね。

一方、男性は1人で利用する人も多く、テーブルを囲むのも女性の方が多いお店が多いですね。
案外、普通の居酒屋さんへ行くノリで利用する人もいて、慣れるととっても面白いお店です。

婚活パーティー

婚活パーティーって?

婚活パーティー(お見合いパーティー)は、出会いの場を提供するための特別なパーティーです。
他のパーティーとは異なり、”結婚を前提にお付き合いできる人を探している人”限定のパーティーですね。
もちろん、既婚者は参加することが出来ません。

どんなパーティー?

パーティーの形式はいろいろありますが、自由にお話ができたり、ゲームやイベントなどを通じて強制的にいろんな人とお話をする時間が設けられていたりします。

参加者は未婚であるだけでなく、さまざまな条件が加わることもあります。
例えば、お医者様限定のパーティーとか、高収入限定の男性のパーティーとか。
他にも、年齢の制限があったり、ある程度共通の趣味などで集められることもあります。

人数も、少人数のパーティーから、大人数の立食パーティーまでさまざま。
自分に合ったパーティーを選ぶことで、より効果的に婚活をすすめることができますね。

場所は? 費用は?

場所も費用もいろいろ…ですが、婚活センターで開催される場合には数千円から参加が可能です。
ホテルなどを借りて行われる場合には、5千円?1万円程度の場合が多いですね。

会員主導型婚活

婚活は、ここ10年ほどで瞬く間に多様化し、婚活にもさまざまな形が生まれてきました。

「会員主導型婚活」は、その名の通り、会員が主として婚活を行うというタイプの婚活形態で、主にデータベース検索システムを備えたサイトを用いて行われる婚活です。

具体的にいえば、サイトに登録されている婚活異性のデータを自ら検索し、自分に合いそうな異性へ自分からコンタクトをとるというもの。

趣味が同じ人を探したり、年収の高い人を探したり、年齢の近い人を探したりと、おもいおもいの条件で検索をして、ヒットしたデータの中から、なんとなく感じの良い人を選んでお話するのです。

◆会員主導型婚活のメリットは?

会員主導型婚活最大のメリットは、会員が自ら動くことが主となるため、料金がとても安いということです。

アドバイザーが必要なわけでもなく、お見合い会場が必要なわけでもなく、データの保守・管理さえしていれば成立するものですから、当然料金は安く済むというわけ。

ただ、自分から動かなければ始まらないし、会員の中にはデータの古い人や、詐欺的な目的を持った人も含まれることがありますから、自己責任が問われるところではあります。

スポンサーリンク

アドバイザー主導型婚活

多少お金がかかっても、真剣に、効率的に、婚活をすすめていきたい、と考えるならば「アドバイザー主導型婚活」が良いでしょう。

「アドバイザー主導型婚活」は、アドバイザーが相談に乗ってくれたり、マッチング・紹介してくれたり、場合によっては、セッティングや仲介人まで務めてくれたりする婚活の形態です。

多くの結婚相談所と呼ばれる婚活企業が、これに当たります。

◆アドバイザー主導型婚活のメリットは?

アドバイザー主導型婚活のメリットは、なんといってもその信頼性。

アドバイザーは、利用者について把握し、コンタクトを取りながらマッチングをすすめていきますから、「登録しているけれども実はもう婚活をしていない」とか「実は既婚者」とか「ウソ申告ばっかり」なんて人をある程度シャットアウトすることができるからです。

また、忙しい現代人にとって、自分で割く時間が少なくて済むというのも大きなメリット。

会員主導型では、自分がデータ検索を行い、最初から最後まで全部自分が動かなければなりませんが、アドバイザー主導型ならば、ある程度お任せして、合いそうな人を紹介してもらえます。
ただし、お値段は高額。

人件費や店舗費等、必要経費はやはりそれなりです。

パーティー型婚活

ここ数年で定着したのが、「パーティー型婚活」です。

「パーティー型婚活」は、アドバイザー主導型婚活をメインに据えている結婚相談所や、会員主導型婚活のサイトでも見られる婚活形態で、他の婚活と併用できる企画タイプの婚活であるともいえます。

その内容はといえば、”男女でパーティーをして出会いの機会を作りましょう”、というもの。

お見合いは1対1で緊張するし、会ってみて合わなければかなりの時間とお金の無駄になりますから、複数の異性と同時に出会うことができ、かつ、お見合いよりもずっと気軽に参加できるという点が、大きな魅力になっています。

◆パーティー型婚活のメリットは?

先にも触れましたが、まずは複数の異性と同時に出会うことができるという効率性です。

従来の、マッチング→メール→会う、という婚活では、ダメだった場合の時間のロスが大きすぎますから、パーティー型婚活は、非常に効率が良いといえるでしょう。

また、ある程度気楽に参加できるのもメリット。
「絶対白黒つけてお返事しなくちゃ」なんて気負いがない分、ずっと参加しやすいです。
さらに、お値段も比較的手頃。

ホテル等で行われることも多いので、ある程度の出費は必須ですが、思ったより安価です。

出会い系型婚活

近年では、「婚活サイト」と「出会い系サイト」との境もかなりあやふやになってきています。

以前は「出会い系」というと、なんともいかがわしいイメージが強かったものですが、最近では「婚活よりももう少し軽い出会いから始めたい」という人が多く利用するようになっているのです。

もちろん、従来のような種類の出会い系サイトもあり、それらは「出会い系サイト」と明確に区別されますが、「良い人と出会えて、まずは恋愛、将来的に結婚ができたらいいな」という人が集まり、婚活の一環として活用することを「出会い系型婚活」と呼ぶようになっています。

◆出会い系型婚活のメリットは?

出会い系型婚活のメリットは、なんといっても安いこと。

女性は無料というサイトも少なくありません。
とりあえずフィーリングの合いそうな人を自分で探すというものなので、あまり運営側には負荷がないのです。
また、あまり婚活婚活していない点も、ひとつのメリット。

真剣味に欠けるといえば欠けますが、「そこまでがっつきたくない」とか「お見合い結婚はちょっと…」なんて人には利用しやすいですね。

ただ、システムや利用者層の都合上、さくらや詐欺など、安全性の問題は否めません。十分な情報収集は必須です。

婚活でウケの良い服装は?

いざ婚活を始めると、服装に頭を悩ませてしまう人はかなり多いものです。

特に女性の場合、無駄に服にお金をかけてしまう人も多いんですよね。
ある程度の投資は必要ですが、間違った方向に頑張ってもダメ。
本当に有効なファッションを学びましょう。

女性は華やかで清楚に

一般的に男性が好きな服って知っていますか。

まずは、やわらかい素材。
ふわふわというよりも、ふんわり揺れるような素材が男性は好きです。
狩猟本能なのか、動くものを目で追ってしまうのだそう。

そして、淡い色。
特に、薄いピンクや白、ベージュピンクなどの肌に近い色が好きです。
不思議なもので、露出が多すぎると引いてしまう男性も、ヌーディーカラーは大好きなんですよね。(笑)

これらは、例えばテレビや雑誌などを見ていて「好き」という好みとは違い、男性が本能的に好きな服。
華やかと派手とは全く違うので、「華やかで清楚」な感じを心がけてみましょう。

男性の服は?

男性は、迷ったらとりあえずスーツでも良いです。
ただし、折り目やホコリ・汚れなどには注意!
おしゃれに自信のない人は、とりあえずネクタイからコーデを始めてみましょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
t.sato
最新記事 by t.sato (全て見る)

いまさら聞けない?酸性やアルカリ性とは何ですか

ローンまとめ

関連記事

  1. 台風教室4時間目 台風の渦の秘密を知ろう!

    今年は台風が来ない来ないと言われていましたが、とんでもない!お盆明けから今日までの2週間ほどの間に、…

  2. 素朴な疑問、お正月は一体いつまでなの?(前編)

    毎年1月15日、関西では中高年を中心に、「今日は小正月!いよいよお正月も終りですねぇ!!」というよう…

  3. 台風教室5時間目 台風のポイントである風速を知ろう!

    一難去ってまた一難。台風10号による被災者の捜索活動も終わらないうちに、台風12号が九州に上陸!そし…

  4. 色彩心理ボルドー編

    ※ボルドーってどんな色?ボルドーを色彩心理の面から見てみましょう。 ボルドーは赤がベース…

  5. なぜSMAPがここまで偉大な存在になったのか

    1月13日、SMAPの解散が一斉に報道されました。スポーツ新聞によってのスクープかと思いきや、週刊誌…

  6. 【速報】史上初!女性都知事誕生!

    2016年7月31日に投開票が行われた東京都知事選挙について、NHKは20時の開票特別番組の冒頭で小…

  7. どうしても苦手?親が子どもとうまく遊ぶ一番の方法【4ステップ】

    どうしても苦手?親が子どもとうまく遊ぶ一番の方法【4ステップ】

    誰にでも得意不得意があるように、子どもが苦手という方もいます。たとえ自分の子どもであって…

  8. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の2万円代おせち おすすめ…

    老舗百貨店のおせちも、2万円代になると、一気に気合いが入って来ます。斬新さや工夫だけでなく、こだわり…

最近の記事

  1. 『いい子に育てる』とはどういう子?子どもをコントロールしようとしていないか?

amazon

PAGE TOP