menu

37 views

ローンの返済まとめ

この記事の所要時間: 823

延滞しそう!そんな時どうすればいい?延滞したらどうなる!?

キャッシングを利用していると、時々「あっ、ヤバイ!」という瞬間が訪れることがあります。
「返済日前なのに、ウッカリ飲み会に参加しちゃった!」「返済する順番を間違えた!」「今月は残業代が少ない!」
延滞は基本的には避けなくてはいけないことですが、どうしようもない時は、一体どうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

■恐い取り立て人が来る?

延滞をしたら、会社に何度も電話がかかってきたり、家の扉に張り紙が貼られたり、黒服の男が取り立てに来たりする……というイメージは、もう過去のものになりました。
今では、このような取り立ては法律で禁止されています。
ですから、少し延滞したからといって、いきなりこのような困った事態に陥るということはありません。
万が一こういった取り立てにあってしまったら、その時は迷わず警察や弁護士に連絡するようにしましょう。
悪質な金融会社への取り締まりは非常に厳しくなっていますから、しっかり取り締まりをしてもらえます。

■ペナルティはある?

延滞すると、金利とは別に遅延金を取られることになります。
遅延金は、一定額ではなく、遅延した金額の○%というように定められています。
金融機関によって多少の違いはあるものの、多くの場合、損害遅延金は金利上限である20%に設定されています。
せっかく低い金利で契約できたとしても、延滞すると結局金利が高くなってしまうのです。

■事故情報に載る?

延滞が続くと、信用情報にも傷がついてしまいます。
何日、または何回延滞したらブラックリストに載ってしまうのかはケースによっても違うのではっきりとは言えません。
ただ、1日や2日程度のうっかりミスが1度あったという程度でいきなり信用情報に傷が付くことはありません。
一般的に、3か月以上の延滞をしたり、繰り返し延滞をすると載ってしまうと言われています。

■延滞しそうになったら……

どうしても延滞しそうになってしまったら、どうすればよいでしょうか。
お金を作る努力をするのはもちろんのことですが、まず、遅れそうな金融機関に電話やメールで連絡するようにしましょう。

◆金融会社は怖くない

金融会社からすれば、利用者は「お客様」です。
もちろん、借りたお金を返してくれない人は「お客様」ではなくなってしまいますが、「返す意思がある」と思ってくれているうちは、「お客様」なんです。
「遅れそう!」と思ったら、まずは金融機関に相談してみてください。
もし、1日か2日程度で入金ができるのであれば、その旨を事前に伝えておけば、「返済がないんですが」と電話がかかってくる心配もありません。
また、日雇いバイトの給料が入ったらすぐに返せるなど、返済できる日にちを伝えられる状況であれば多くの場合相談に乗ってもらえます。
金融機関側からしても、強く出て返してもらえないよりも、多少遅れてもきちんと返してもらった方がいいわけですから、あまり心配し過ぎる必要はありません。

◆将来的にも返せない! という場合は?

少しの猶予をもらっても絶対に返せない! という場合も、金融機関に相談してみるのがお勧めです。
本当にどうにもならないのであれば、月々の返済額を見直してもらえたり、利息の支払いを待ってもらえる可能性があるからです。
ただし、こういった交渉をしてしまうと、その金融機関から新たな借り入れはできなくなる場合がほとんどです。
「支払いが安くなったらいいな」と安易な気持ちで「もう払えません!」と連絡してしまうと、後から困ったことになってしまう場合もあるので気を付けましょう。

キャッシングの返済方法、一番便利でオトクなのは!?

キャッシングやカードローンの返済には、様々な方法があります。
金融機関によって、複数の中から選択できたりひとつしか選べなかったりしますが、本当にオトクで便利なのはどの返し方なのでしょうか?
それぞれの返済方法について、メリットとデメリットをご紹介します。

■ATM入金型

多くの消費者金融で利用できる返済方法です。
提携ATMにキャッシング用のカードをいれて「返済」ボタンを選択、入金することで返済します。

◆メリット

返済日や返済時間の融通が利く場合が多く、都合のいい時に返したい分だけ返済できるという利点があります。
最低返済額以上であればいくら入金してもいいため、他の返済方法に比べて繰り上げ返済もしやすく、便利です。

◆デメリット

自分から入金しに行かなくてはいけないため、忙しい人や日頃ATMに行く機会が少ない人にとっては面倒に感じられる場合があります。
また、自分で返済日を管理しなくてはいけないため、返済忘れが心配な人にとってもあまり向かない方法だと言えるでしょう。

■自動引き落とし型

指定の口座から自動的に返済額が引き落とされる方法です。
銀行系カードローンで多く採用されている返済方法です。

スポンサーリンク
◆メリット

一度手続きをしてしまえば自動で引き落としになるため、手間がなく、払い忘れの心配もありません。
家賃などと同様に毎月決まった日にちに決まった金額が引き落としになるので、返済計画や将来の資金繰りも立てやすくなります。

◆デメリット

口座にお金が残っていない場合、引き落としができず、返済遅延となってしまいます。
毎月の余裕があまりないという人の場合は、返済できないと延滞利息を取られたり、事故情報に載ってしまう可能性もありますから注意が必要です。

■振り込み型

指定口座に振り込んで返済をする方法です。
中小の消費者金融などでよく見かける方法です。

◆メリット

ATM入金型と似た使い方ができる返済方法です。
中小の消費者金融では、返済方法が振り込みのみのところもあるため、こういったところを利用したい場合は自動的にこの方式になります。

◆デメリット

ATM入金型と同様のデメリットの他、振り込み手数料がかかるというデメリットもあります。
ATM入金型の場合も手数料がかかるケースもありますが、振り込み型の場合はほぼ確実に手数料がかかってしまいます。

■窓口返済型

実店舗がある消費者金融の場合は、窓口で返済することも可能です。
ただし、銀行系の場合は引き落としのみのところが多いため、事前確認が必要です。

◆メリット

返済が厳しい、融資額の増枠を申し込みたい、住所が変わったなど、相談事がある場合はその場で対応してもらえます。

◆デメリット

わざわざ店舗に行かなくてはいけないという面倒くささが一番のデメリットです。
また、人が対応するため、どうしてもATMよりも時間もかかります。
相談や質問があるなど、別の目的がある場合以外ではあまりお勧めできない返済方法です。

■一括返済や臨時返済

通常の約定返済方法とは別に、一括返済用や臨時返済用の方法を設定しているところもあります。
また、普段と同じ方法で簡単に増額できる返済方法(※ATM返済・振り込み返済)や、事前申し込みで通常の返済と同時に追加返済ができる場合(引き落とし返済)などもあります。

◆メリット

元金を前倒しで返済することができるため、最終的な支払利息を大きく軽減させることができます。

◆デメリット

手元のお金が減ってしまうため、普段の生活費に困るというケースに陥る可能性もあります。
ただし、臨時返済や借り入れに手数料がかからないのであれば、とりあえず臨時返済しておいて、必要になった時にその分をもう一度借り入れた方が利息は少なくて済みます。

延滞したら?

消費者金融でお金を借りているのであれば、出来る限り延滞にならないよう気を付けなければなりません。
もちろんこれはどの業者からお金を借りていても、クレジットカードの支払いであっても延滞は控えるべきですが、消費者金融の場合、金利が元々高いですから、延滞利息がかなり高くつきます。
一括払いであればまだしも、分割の場合にはかなりの利息となってしまいますので、その点はどうしても気を付けなければならない部分です。
また、延滞を繰り返しているとブラックリストに載りかねません。
消費者金融であっても、ブラックリストに掲載されてしまったら他の所からもお金を借りる事が出来なくなります。
車や家をローンでと思っても、延滞していたがためにブラックリストに掲載されていたら、当然ですがローンの審査は通過しません。
その点まで重々考慮しなければならないのは言うまでもありません。
ですので、消費者金融だけではなく、お金を借りているのであれば延滞とならないよう気をつけるべきです。
相手からの印象も悪いものになってしまいますので、気をつけましょう。

返済方法について

消費者金融を利用した際に一番気になるのは、返済方法なのではないでしょうか。
実は消費者金融を利用する際、この返済方法をしっかりと計画的なものにすれば、消費者金融業界が抱えている問題を全て解決出来ると言っても過言ではないものなのです。
というのも、消費者金融でお金を借りた際、多くの人が分割やリボ払いといった返済方法を選択してしまうのです。
これによって、自分の借金がどれくらいなのか、そしていつ払い終わるのかを把握していないという人が非常に多いのです。
多重債務者の中には、自分がどれだけ借金をしているのか、正確な数字が言える人というのは少ないでしょう。

その理由は、分割やリボ払いといった返済方法を選択してしまうために、その返済がどんどん後ろについていく、つまりは月々の支払額は変わっていないのに、その期間だけが長くなっていくという特徴から、自分があとどれだけ借金を返済すればよいのか解らないというケースがほとんどなのです。
仮に、消費者金融を利用している人が全て一括での返済方法を選択していれば、こうした問題も起きていなかったでしょう。
それほどまでに、返済方法というのは非常に大きな問題だったりするのです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
moriwaki
最新記事 by moriwaki (全て見る)

婚活を考える男女のまとめ

婚活に焦りは不要のまとめ

関連記事

  1. 若者必見!虫を食品として受け入れるべき3つの理由

    バラエティ番組の罰ゲーム?ありがちなのはゲテモノ食いです。とはいえゲテモノとは何か?日頃…

  2. 23日放送の真田丸が最低視聴率を更新…なぜなのか?

    人気大河ドラマ、真田丸の23日の視聴率が過去最低記録を更新したようです。13.0%という数字は、近年…

  3. 就職出来ないと悩んでいるニートの解決策を5つ挙げてみた

    就職出来ないからニートなのか、ニートだから就職出来ないのか。まさに「鶏が先か卵が先か」という話ではあ…

  4. 明日大切なプレゼンなのに喉が痛い!5つの即効的な解決法とは

    明日大切なプレゼンなのに喉が痛くなってきた!困りましたね。どうすればよいのでしょうか。仕事を…

  5. 台風教室14時間目 降水量の鍵を握る、一定時間内を知ろう!

    前回、台風教室13時間目 台風情報には欠かせない「雨量」を知ろう!という事で、「雨量」とは、降水量の…

  6. EQ(心の知能指数)を上げて悩みを減らそう!

    みなさんは、「EQ」を知っていますか?「IQ」なら知っているという方がいるかもしれませんね。…

  7. 痩せたいなら難消化性デキストリン!3つの効果と注意点

    痩せたいと思って健康食品やサプリメントを探していると、難消化性デキストリン?意味不明な単語が気に…

  8. かつおぶし削り器は他の道具で代用出来る?

    普段は削り節を使っているという人が多いと思いますが、かつおぶしにハマると、削りたてのかつおぶしを食べ…

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP