menu

47 views

肌と目元のまとめ

この記事の所要時間: 1235

リキッドファンデーションの使い方

リキッドファンデーションに注目しているという人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

リキッドファンデーションというのは肌の状態を滑らかにしてくれるものです。
ですので、ついついリキッドファンデーションに頼ってしまいがちという人も多いかもしれませんが、それだけリキッドファンデーションは便利なものでもあるのです。

しかし、リキッドファンデーションは便利なものではあるのですが、肌に直接塗布するのは少々危険です。

乳液やメイクベースを塗布してから使用するのが好ましいでしょうね。
特にリキッドファンデーションは通常の化粧品に比べて油分が多いですから、使用方法を誤ると肌に負担をかけてしまう事にもなってしまうものです。

一方、肌の潤いがなくなってきていると感じている人にとっては、リキッドファンデーションの油分というのはとても貴重なものになりますので、それが人気の要因となっていると言えるのではないでしょうか。

また、実際にリキッドファンデーションを使ってみるとその良さに感動するという人も多かったりしますので、リキッドファンデーションは実に多くの人に愛用されているのも、使い方が簡単という点も挙げられるでしょうね。
それだけリキッドファンデーションは魅力的なアイテムなのです。

アイメイク方法とは

目。
それは他人からの印象に残りやすい部分ですので、目のメイク、いわゆるアイメイクはとても大事になってきます。

また、目の形というのは人それぞれなものでもありますので、当然ですが自分にあったアイメイクを探し出す、見つける。
それがとても大事になってきます。

また、自分の年齢などによってもアイメイクの方法というのは異なってくるでしょうね。

例えばまつ毛。
まつ毛に力があるとそれだけ目が大きく見えますので、多くの女性がまつ毛のメイクに様々な方法で力を入れています。
マスカラなんかがその代表ですが、しかし、最近ではつけまつ毛が登場し、特に若年層なんかではつけまつ毛の方が主流になりつつあります。

しかし、社会人なんかですとさすがにつけまつ毛というのは中々難しいのが現実です。

それは技術的にではなく、モラルの部分ですね。
そうなると、やはりマスカラが主流になるのです。
このように、まつ毛一つとって見てもアイメイクの方法というのは全く異なるものなのです。

このような事情もありますので、アイメイクの方法というのは人それぞれなものとも言えますので、何より大事なのは、自分にあったアイメイクの方法を探し出すという点に尽きるのではないでしょうか。

アイプチの使い方とは

多くの人が出来れば二重でありたいと思っているようです。

二重の方が印象が柔らかくなりますので、出来れば二重が良いと思っている人は多いのですが、しかし、二重か一重かというのは遺伝的なものだったりしますので、一重の人からすると、どうにもならない現実…という事になってしまうのですが、それでも一重の人も努力する事で二重にする事が出来るのです。

それはアイプチを使用した方法が一番有名でしょうね。

アイプチというのは目じりに貼り付けることで、まぶたのお肉を二重に形取るものですので、使い方はそれほど難しいものではありません。
しかし、慣れていないと中々上手くいかないですから、それなりに練習する事が大事かもしれません。

しかし、アイプチを上手く使用すると、一重の人がぱっちり二重になります。

一重の人にとって二重というのは特別なものですので、アイプチに感謝している人も多いのではないでしょうか。
また、アイプチはそれほど高価なものではありませんし、ドラッグストアなんかでも販売されているものですので、入手方法も簡単という特徴もありますので、そうした点も、アイプチが人気を博している大きな理由と言えるかもしれません。

二重に憧れている人にとって、アイプチはとても大きな存在なのです。

アイブロウの使い方

今の美容を考えた時、アイブロウというのはとても大事なものです。

アイブロウというのは、眉毛を書く 道具の事を指すのですが、アイブロウも様々な種類がありますので、どのアイブロウを使用すれば良いのか悩んでいるという人も少なくないのではないでしょうか。
特に眉毛というのは形だけで大きく印象の異なる部分だったりしますので、実はメイクがとても大事なものなのです。

昔の人の写真を見て「古臭い…」と思うのは、大抵眉毛の形が今の流行のものではないためにそうした印象を抱いてしまうものだったりしますので、眉毛の形はとても大事です。

だからこそ、アイブロウもとても大事な物でもあるのです。
しかし、最近のアイブロウはとても進化していますので、使い方に悩むという人はあまりいないのではないでしょうか。
中には眉毛の形がくりぬかれたシートなんかもあり、それに沿ってラインを引くだけで眉毛が出来てしまう、そんなアイブロウもありますので、アイブロウを探すだけでもとても楽しいもになるのではないでしょうか。

アイブロウの使い方を覚えてくると、眉毛作りがとても楽になりますので、自分のスタイルを作る、それがとても大事な部分になってくるのです。

つけまつげブーム

ここ4~5年、つけまつげの需要が大幅に伸びていると言います。

もともとつけまつげは、女優がテレビや舞台で映える顔、即ち、ハデ系の顔を作るためのメイク道具の一つでした。
それが世紀末になり、当時一世風靡していた10台後半から20歳位の所謂コギャルたちの間に浸透し、街角を彩るようになりました。

そう、ヤマンバ族の登場です。

以来、つけまつげはギャル系メイクの必須アイテムとして多くの若者たちに愛用されて来ました。
まあ確かに、長くてフサフサしたまつげの女の子は可愛い!というか、可愛く見える!? とにもかくにも、つけまつげでモテ系の顔を演出出来るのは、どうやらかなり核心に迫る情報のようです。

しかし、そうしたハデなメイクに頼らなくても、大人の女の魅力を醸し出せるようになった20台半ばの女性たちは、徐々につけまつげを卒業し、地まつ毛にマスカラで真っ向勝負するようになります。

というより、なりました、当時はね。
ところがところが、今はOLになっても、つけまつげを使い続けているというヤングレディーが急増しているのです。

いや、ヤングレディーにとどまらず、中高年の主婦層の間にも、このつけまつげブームは広がっているとか・・・!?

しかも、怖いのは、地まつ毛とほぼ同じ長さで、部分的に付けられるポイント用つけまつげの普及により、つけまつげでまつ毛増毛をしている事すら気付かせない女性が多いと言うではありませんか。
これがどうやら、中高年の女性たちの間にまでつけまつげが定着して来た最大の理由のようです。

これまでつけまつげを付けるマダムと言えば、銀座や六本木の夜の女性というイメージが強く、長い爪とともに、長いまつげは、高級クラブのママたちの証でもありました。

けれど今は違います。
いつ、皆さんの目の前につけまつげを付けたマダムが現れても不思議ではないのです。

この年代を超えたつけまつげブームに、そして、街角のつけまつげを付けたマダムに、皆さんは乾杯出来ますか?

スポンサーリンク

つけまつげの接着剤

つけまつげは接着剤で付けるのが基本ですが、初心者には中々うまく接着剤を塗る作業が出来ないんですよね。

接着剤がうまく塗れなければ、当然、つけまつげをうまく付ける事は出来ません。
そこで、まず最初は、少々コストパフォーマンスは悪いですが、接着剤不要のシールタイプのつけまつげからトライしてみるというのはいかがでしょうか?これを使って、取り敢えずは自分のまつ毛とつけまつげを上手に絡ませる練習から入りましょう。

せっかくつけまつげを付けても、違和感が強ければ、ただ単にハデなイメージを持たれてしまうだけになってしまう可能性も低くありません。

ですから、人前に出る前に、十分ビューラーを使って、綺麗にカールさせる練習と、ますからでうまく絡める練習をしておく必要性があるのです。
そして、それがマスター出来たら、いよいよ接着剤で付けるタイプのつけまつげの導入です。

どうしてもシールタイプのつけまつげでは、ある程度デザインが限られてしまいますからね。

多種多様のつけまつげを使いこなすためには、やはり接着剤を上手に使えるようになる事は絶対でしょう。
という事で、これはタレントで美容家でも名高いIKKOさんたちお姉マンズもお勧め、つけまつげはつけまつげ用の接着剤ではなく、二重まぶたを作る時の接着剤、「アイプチ」と呼ばれる物を使用します。

これなら、乾いても白くならず、糊の部分はずっと透明のままですし、剥がす時もサッと綺麗に剥がす事が出来ます。
加えて、チューブタイプではなく、ブラシタイプの物を使えば、もっと楽に綺麗につけまつげを付ける事が出来るでしょう。

以上、本日は、つけまつげはアイプチで!というお話でした。

つけまつげの種類

つけまつげはハデだというイメージをお持ちの方が多いようですが、確かにつけまつげはハデなメイクアイテムです。

が、しかし、つけまつげを付ける事で、自分の印象が大きく変わる事は紛れもない事実なのです。
せっかく女に生まれたんですもの、時にはそういう華麗なる変身をし、男心を擽ってみたいとは思いませんか?つけまつげで、いつもとは違う自分になってみるのも、きっと楽しいですよ。

それに、つけまつげと一口に言っても、様々な種類がありますからね、その選び方次第で、イメージチェンジの幅も随分広がります。

そして、ポイント用途いうまつ毛増毛タイプのつけまつげもあるのです。
このポイント用のつけまつげなら、部分的にボリュームを出すだけの使い方が出来るので、ナチュラルにイメージチェンジしようと思えば、ナチュラルにイメージチェンジする事が十分可能になります。

ただ、初心者がポイント用つけまつげを自力で綺麗に付けられるかというと、やっぱり難しい!

最も付けやすいのは、当然の事ながら、目頭から目尻まであるフルラインタイプで、デザインも実に抱負にラインナップされています。
なので、見栄えの変化や取り扱いの難度を考え、なるべく短めのフルラインタイプからつけまつげ入門を始めるといいでしょう。

そして、少し慣れて来たら、センターから目尻に掛けてのみに着けるハーフタイプ。

それからポイント用とステップアップして行きます。
この頃になると、つけまつげを付けた自分に驚く人はいなくなる事でしょう。
もういつだって、安心して様々なつけまつげファッションがエンジョイ出来るはずですよ。

さらに、つけまつげには下まつ毛用もあるので、とどめはこれ!上はナチュラルのままにして、下まつ毛にインパクトを持たせるというメイクアップで、小悪魔女性にちょっとだけ変身してみてはいかが?

つけまつげの使い方

つけまつげを使ってみたいけど、つけまつげの付け方が分からない!そういう人が案外多いんですよね。

でも大丈夫!! 誰だって最初は全くの初心者です。

ちょっとしたコツを押さえる事で、意外と簡単につけまつげを付ける事が出来るんです。
まず、つけまつげの基本的な付け方としては、接着剤で自分のまつげの根元に付ける!ただそれだけです、ただ、このただそれだけが結構難しく、正直慣れるまでは中々うまく行きません。

しかも、中々慣れられないものなのです。

そこで、つけまつげを付ける際のいくつかの裏技をご紹介しましょう。
裏技と言っても、普段からつけまつげを付けている人となら、誰でも知っていて、誰でもやっている事です。
また、人気お姉マンのIKKOさんなんかもよくテレビや雑誌で伝授している方法なので、今やもう完全に定番の付け方なんですけどね。

まず、つけまつげが付けにくい理由の一つに、長さが長いからというのがあります。
なので、付ける前に一度採寸し、自分にフィットした長さにカッとしてしまいます。
これだけでも、随分取り扱いやすくなるはずです。

そして次に、自分のまつげとつけまつげをそれぞれ別々にビューラーでカールさせます。
正直、自分のまつげだけカールさせれば十分だという場合も少なくないので、つけまつげのカールは、好みやcase-by-caseでやるかやらないかを決めればOKです。
特に最初のうちは、省略しちゃった方が楽でいいかも知れませんね。

で、一応下準備の整ったつけまつげを接着剤で付ける訳ですが、この時、つけまつげの根元中央に接着剤を載せ、左右に広げて行くのがポイントです。
そして、いよいよまぶたに接触させたら、これまた中央部分を最初に固定します。
後は目頭→目尻の順で貼り付ければ取り付け作業はお・し・ま・い!!
最後に、マスカラで自分のまつげとつけまつげを上手にからめれば、あらら、いつもとは一味違う目元美人の出来上がりですよ。

塗るつけまつげ「ファイバーウィッグ」

ここ数年、まつ毛に美のポイントを置く傾向が広まっていると言います。
確かに、まつ毛エクステなどと言って、まつ毛専門の美顔サロンなんかも繁盛しているようですし、つけまつげもバンバン売れていますよね。
やはり、長くてボリュームのあるまつ毛に引かれる男性は多い!そして、そんな男性の視線を引くために、まつ毛ケアに夢中になる女性が急増している!! まあそんなところなのでしょう。

さてさて、そんな日本の美容市場でございますが、昨今”マスカラじゃない、塗るつけまつげです!”なんていうキャッチコピーが人気を博している事をご存じですか?これは、デジャヴュという化粧品会社が出している「ファイバーウィッグ」という全く新しい感覚のメイクアップコスメです。
そのキャッチコピーの通り、塗るだけでまつ毛が長くなったように見えるというのですからビックリ!
ただね、やっぱり塗るつけまつげは、あくまでも塗るつけまつげ!!従来の貼るつけまつげのように、まつ毛増毛の効果は低いのではないかと私は見ていました。

ところがところが、確かに最初はそうだったのですが、時間がたって乾いて来ると、先端が少々だまになって来るようで、ふと気が付くと、そこそこボリュームも出ているという現象が現れました。

ただし、これは私に限り見られた現象で、全てのユーザーに見られる現象かどうかは分かりません。
というのも、まだまだ賛否両論のこの塗るつけまつげ、中々第2・第3の実験台になってくれる友人が見付からないのです。

という事で、百聞は一見にしかず、この記事を読んで、デジャヴュの塗るつけまつげ「ファイバーウィッグ」に興味を持たれたかたは、是非お試しあれですね。
でも、これって、つけまつげと言っていいのだろうか?

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
t.sato
最新記事 by t.sato (全て見る)

同居問題で揉めない為にまとめ

庭師は資格よりも実力が必要な仕事です

関連記事

  1. 喧嘩して好きな人を怒らせた。どうやって謝る?確実に仲直りする方法

    喧嘩して好きな人を怒らせた。どうやって謝る?確実に仲直りする方法…

    何故相手を怒らせてしまう喧嘩をするのか?「喧嘩するほど仲がいい」ということわざがあります。…

  2. キャリパー法を使った体脂肪測定(第2弾) 測定部位と計算式

    今日は、キャリパー法を使った体脂肪測定(第1弾) キャリパーって?の続き!!身体のどの部位を測れ…

  3. 若いからこそ注意です。乳がんの進行は速いですよ

    フリーアナウンサーの小林麻央さんが、乳がんで入院中!衝撃的なニュースが報道されました。まだ若…

  4. 慢性扁桃炎検査・診断

    慢性扁桃炎に罹っていれば、その前段階として急性扁桃炎を経験しているはずです。そのため慢性扁桃炎に対す…

  5. BBクリームの効果まとめ

    効果とは「BBクリーム」本当に効果はあるの?爆発的人気となった「BBクリーム」。たくさん…

  6. 転倒事故に気を付けよう!3つの原因と簡単にできる解決法

    年をとると、何でもない所で転びそうになったりしませんか。変に手を出すと、骨折してしまうこともあります…

  7. 好きなのにいつも喧嘩ばかり?【女なら要領よくこなせ計算・握れ手綱】

    好きなのにいつも喧嘩ばかり?【女なら要領よくこなせ計算・握れ手綱…

    何故?好きなのにすぐ喧嘩してしまう?男女に限らず、気の置けない関係になってくると喧嘩する事も増え…

  8. 急増する双子妊娠

    21世紀に入り、少子化が益々深刻化していると言われていますが、その反面、双子妊娠が急増しているという…

最近の記事

  1. 好きなのに価値観が違いすぎる?別れた後で後悔しないために
  2. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
PAGE TOP