menu

687 views

2020年度から始まる新学習指導要領の要点は5つです

この記事の所要時間: 341

2020年度から始まる小中高生に対する新しい学習指導要領
文部科学省の諮問機関である中央教育審議会から
2016年8月1日に提出されました。
最終的に決まるのは年末となりそうですが、
その主なポイントについてまとめてみましょう。

スポンサーリンク

知識偏重を危惧する傾向は変わらない

社会現象ともなった「ゆとり教育」を反省し、
2011年に大きく学習内容が変わりました。
わかりやすく言えば、教科書が厚くなりました。
覚えることが増えたということです。
知識偏重を危惧する傾向は変わりませんが、
そのつながりとして2020年の大学入試が変わります。
一部記述式の問題を作ります。
それに合わせて、関係する小中学生への対応が
塾や私立中学でも大きく変わろうとしています。
過去に戻る必要はありませんが、
発展的で、子供のためになる改革が求められます。

ポイントはどこか

今回固まった新しい学習指導要領の要点はどこでしょうか。
大切な部分を解説してみましょう。

1.小学生の負担が増えます

最も心配されることは、小学生の負担が増えることです。
第一に2018年から道徳が教科として始まります。
これは既に決定事項です。
加えて2020年から5、6年生の英語が必修化されます。
そして今まで5、6年生がやっていた「外国語活動」が
新たに3、4年生に対して行われるようになります。
さらにプログラミングも必修化されます。
とはいえ通常の授業日数は増えない?
土曜日や夏休み、それに始業前の朝時間を使うようです。

2.中学生に大きな変化はありません

中学生に関して、科目に大きな変化はありません。
授業時間数も、前回の改定と変わりません。
ただし2018年から道徳が教科として始まります。
なお中学校で気になることは、部活動です。
先生の負担、逆に先生による厳しすぎる指導!
強制的な休日を設ける話が進んでいます。
勉強と部活の両立ができるような対策が求められています。

スポンサーリンク

3.高校生では細かい変更がたくさんあります

大きな変更はありませんが、細かく必修科目が変わります。
例えば国語は、これまで国語総合4単位が必修でしたが、
現代の国語2単位、言語文化2単位、計4単位が必修になります。
単に名前を変えただけのような気もしますが。
社会では地理歴史のうち世界史必修から
地理総合と歴史総合が必修化されます。
近現代史を主に学んでグローバル化に対応したいようです。
また18歳選挙権に合わせて、公共2単位が始まります。
理数系では、理科と数学を合わせた総合問題を始めたり
数学Cが復活します。
ただし数学の必修は、数Ⅰだけです。

4.大学入試制度が変わります

今の高校生にとっては関係ないことですが、
これから高校生になる人では心配なことが多いですね。
まずは大学入試制度が変わります。
センター試験に変わり、2019年から高校基礎学力テスト、
2020年から大学入学希望者学力評価テストが開始されます。

一発勝負を避ける意味もありますが、負担も増えそうです。
択一式が減るので、奇跡的な合格がなくなる?
とはいえ記述式の回答を正しく採点できるのでしょうか?
都立高校の入試では多くの採点ミスがありました。
入試は人生を左右します。責任持てるのでしょうか。

5.アクティブラーニングが全教科で取り入れられます

文科省が目玉とも考えているのが、アクティブラーニングです。
知識偏重からの路線変更にはわかりやすいキーワードです。
つまり先生から一方的に教えるのではなく、
生徒同士を含めて議論を深めていきましょう!

とはいえそう簡単にはいきません。
これまで受け身だった子供たちをどうやって変えていくか?
授業時間が限られるのに、悠長に話し合っている場合か?
ゆとり世代のように、社会人になってから初めて、
その成果が実証されるのです。

先生が大変そうです

文科省というか諮問委員の先生たちは簡単に言いますが、
今回の改訂内容を見てみると、現場の先生は大変です。
小学校の先生は、プログラミングも英語も勉強しないと!
それでなくても現状は授業が成り立たず、
受験指導は塾に丸投げしている状況です。
部活の顧問も含めて、先生が変わらないと、
机上論だけでは、厳しいかもしれません。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

abプロの声優が朗読するオーディオブックはヒットするか

moldお風呂のカビを取り除くためには3つの心がけ

関連記事

  1. univercity

    国立大学は助成金や補助金で優遇されているのか?されてはいけないの…

    私立大学は授業料が高いから行けない?国立大学は偏差値が高いから行けない!もちろん勉強すればよいのでし…

  2. ed

    高校の現代社会が廃止!公共と近代の歴史が必修になります

    文部科学省の諮問機関である中央教育審議会の専門部会は、2016年6月27日に、高校の社会科目に関…

  3. animals

    捨てられたペットを保護するという仕事について

    動物であっても命を大切にすべきですペットは最後まで責任もって飼いましょう。また自信がないなら…

  4. pixta_16285179_M.jpg

    日本の農業を支えてきた農協が今、抱える3つの問題点

    日本の農業は、技術的にみれば世界でもトップクラスです。とはいえ農業者の平均年齢は、65歳です。…

  5. after_summer_holiday01

    子供の自殺に注意!夏休みの今から予防に努めましょう

    夏休み真っ盛りですが、楽しい思い出は作れていますか。とはいえ楽しいと、新学期とのギャップが激しく…

  6. d7d2d5be92191bafe97f1d098a408438_s

    【速報】本命!?都知事選に遂に小池百合子前防衛相が出馬表明!

    舛添要一前東京都知事の醜聞からの辞任により、次期東京都知事への注目がとても高まっています。様々な候補…

  7. culture01

    教養とは何か?年齢相応の教養を身に着けよう

    あの人は教養がある!そのように言うことがあります。とはいえ教養とは何でしょうか。大学には教養…

  8. highschool1122

    高校で人生が決まる!その5つの理由と失敗しない高校の選び方

    受験シーズンですが、受験する理由は何でしょうか。大半の人は一流大学を目指し、一流企業に就職することを…

最近の記事

  1. preventive_medicine
  2. 好きと嫌いは【固定観念】もあるという事実。思い込みの怖さ
  3. profile_01
  4. tourabu119
  5. setubun_06
PAGE TOP