menu

88 views

やっぱりあんたが悪い!!『妻が不倫をする理由ベスト10』

この記事の所要時間: 756

前回、やっぱりあんたが悪い!!『夫が不倫をする理由ベスト10』という事で、男が何故に不倫に走るのかという口実をご紹介しました。
ならば、妻は何故不倫をするのか?
今日は、女性の言い分と言いますか、言い訳ベスト10を見てみましょう。

スポンサーリンク

妻が不倫をする理由ベスト10

夫がそうであったように、やはり妻が不倫をするきっかけもまた、心の淋しさ欲求不満が根底にはあるものと思われます。
しかし、それとは別に、テレビドラマの主人公にでもなったような気分で不倫をしている主婦が多いのも注目したいところ!
やっぱり女は怖いと痛感させられずにはいられない殿方も少なくない事でしょう。

妻が不倫をする理由第1位『身近なところで自分を理解してくれる相手に出会ってしまったから』

上記の夫が不倫をする理由の中には、手頃な相手に出会ってしまったからというのがありますが、それは第9位と、いささか少数派です。
それに対し、妻が良縁に恵まれるのは、意外にも高確率らしく、堂々の第1位となりました。
ただし、いきなり不倫という訳ではなく、気が付けば不倫というのが大きな特徴!
夫は家庭で満たされない不満を満たしたり、逆に家庭に持ち込みたくないストレスを発散するため不倫をすると言いますが、妻は流石に立派です。初めは外部に満たされないものを求めるのではなく、やはり何とか内部で満たしたい修復したいと考えるようです。そこで、夫に対する疑惑や困り事があれば、身近な人に相談するのです。
ところが、その相手が真剣に話を聞いてくれ、自分を理解してくれるとなると、やはり嬉しいもので、徐々に信頼が深まり、やがて愛が芽生えるというものなのでしょう。そうなれば、それこそ先のような男性陣たちの望むところです。
もしかしたら、それをもくろんで真面目に相談に乗っていたかも知れない男性は、手を出さないはずがありません。
という事で、妻の不倫相手は、夫の友人同僚兄弟従兄弟なんていう事もしばしばなのであります。

妻が不倫をする理由第2位『相手に認められる喜び』

確かに、結婚して専業主婦となってしまうと、当然ですが、一家を支える大黒柱は夫であって、妻の価値が急激に下がってしまう部分は否めません。勿論、家事に育児に奮闘しながら、日々家庭を全力で守っていても、所詮、俺あっての物種でしょうと思っておられるご主人は少なくないはず!!また、その事実を否定出来ないのも、奥様にとっては辛いところです。
しかし、一歩家庭を離れれば、そんな自分の存在を同等レベルで認めてくれる男性はいくらでもいます。という事で、その喜びを求めて妻は不倫すると言うのです。

妻が不倫をする理由第3位『私生活のマンネリ化を回避するため』

仕事柄、昼間はかなりの広範囲を飛び回っておられるご主人にしてみれば、殆ど自宅近辺だけで生活出来る奥様が羨ましいと思われるかも知れません。
けれど、まるで学校のように、するべき事と時間帯、そして、行動範囲が日々定められている妻にとって、こんなに不満な事はないのです。どんなに忙しく動いているように見えても、実は退屈な事ばかり!!
そこで、そうしたマンネリ化した日常に、鮮度や刺激を加えるスパイスとして不倫をするという訳で、同じような悶々とした思いをお持ちの主婦の方ならきっと、大なり小なり共感出来る事でしょう。それだけ夫は要注意という事になりそうですね。

妻が不倫をする理由第4位『性的欲求不満』

今や性交渉は、子孫繁栄のためのものではありません。快楽を求めるものである事は、男も女も同じです。ただ、ご主人にしてみれば、「だから、求めたのに、そっちが拒否したんじゃない!!」と言いたくなるでしょう。
実際、前回の記事にもある通り、妊娠から出産、そして、慣れない育児の初期段階においては、とかく奥様は、性欲よりも疲労感から来る睡眠欲に常に襲われているもので、心身ともに不安定な状態にあると言えます。
そこで、そんな時に肉体を求められても受け入れられないという方が圧倒的多数!中には、強く拒絶される方も少なくなく、それが少子化の隠れた要因になっているとも言われているのです。そう、以来、夫婦間では完全なるセックスレスに陥ってしまい、一人っ子政策が進行してしまうという事ですね。
でも、奥様だって女性です。徐々に育児に慣れ、心に余裕が出て来ると、体調は回復します。それとともに、再び性欲も高まって来るのですが、夫の方は反対に、段々妻に対する欲求が衰え、適当に相手をしたり、拒否するようになるケースが珍しくありません。結果、しかたがない、ならば、よその男性に心身を満たしてもらおうという事で不倫となる訳です。

スポンサーリンク

妻が不倫をする理由第5位『夫に男としての魅力を感じなくなった』

これもまた、夫側にもあった言い分で、結婚前は、出来る限り清潔な印象を与えたい、カッコ良く見せたいと思っていたはずなのに、今はどうでしょう。むしろ、妻にだから見せられるんだと開き直りながら、休みの日には、昼間から上半身裸で、グーグーお昼寝!口元には、無精髭と涎がダラリなんていう事ありませんか?
そうなると、やはり男の魅力は損なわれ、完全なるオヤジのイメージになってしまいます。父親の事は大好きでも、恋愛感情や肉体的欲求は抱かないもの!!
逆に言えば、そんな事をすれば一大事ですが、相手は夫なのですから、そうした感覚が持てなくなると、これまた一大事という事になりそうです。

妻が不倫をする理由第6位『年上の男性の優しさと逞しさにゾッコン』

勿論、交際している頃は頼りがいがあったはずの旦那様!だからこそ、奥様は永遠の伴侶に選ばれたのでしょう。ところが、いざ結婚してしまうと、子供より手が掛かる男性も多く、例え年上であっても、年下の可愛い男の子になってしまうようです。
すると、特に同年代だと元々女性の方が大人ですから、たちまちバランスが悪くなり、新たに包容力のあるおじ様族との付き合いを求めるようになるものなのだとか・・・。
特に、甘えん坊で、家ではだらだらしてしまいがちの男性は、先の口実も含め、十二分に気を付けないといけませんね。

妻が不倫をする理由第7位『一度きりのつもりが・・・』

ちょっとした好奇心や退屈しのぎから出会い系にトライし、一度きりのつもりで情事を楽しんだが最後、もう5年以上も不倫を続けているという方もいて、やっぱり出会い系は恐ろしいと認めざるを得ません。
特に主婦にとって、出会い系は最も確実に見知らぬ男性と知り合える場という事になり、その利用は絶えないものと思われます。
だからと言って、夫が手を出せば大変!恐らく、あっという間に財布の中がすっからかんになる事でしょう。そう、無料で利用出来るのも、主婦には大きなメリットなのであります。

妻が不倫をする理由第8位『危険な恋や障害のある中での恋こそが運命の恋』

確かに、一つ間違えば、自分たちが大やけどするどころか、家ごと丸焼けという結果にもなりかねない不倫。だからこそ、慎重に事を勧めざるを得ない訳で、そこに、これぞ真実の恋愛であると考える女性が多いのにはビックリです。
さらに、限られた時間と世界で楽しむ男女関係は、所帯じみた部分は勿論、互いの欠点も殆ど見えず、常にロマンティックな雰囲気満点!いくつになっても乙女心を持ち続けたい女性は多く、そうなると、このロマンティックという言葉の響きと雰囲気はたまらないものと見られます。
正にテレビドラマの世界ですが、これこそ、夫が気付かぬ妻の落とし穴!精々、奥様の心と時間に余裕を作らないように、十二分に構って上げる事でしょうね。

妻が不倫をする理由第9位『相手の妻に対するステータス』

速い話、「あんたより私の方が女としての魅力があるのよ!」と言ったところでしょうか!?相手の妻に対する優越感を味わいながら、不倫を楽しんでいる人も多いようです。
でも、冷静になって考えてみれば、その立場は明らかに下である事は言うまでもありません。例え独身者であっても、愛人は日陰のみ!それが既婚者となると、200パーセント大手を振って日の当たる場所を歩ける身分ではないという事を把握しておきましょう。

妻が不倫をする理由第10位『夫に対する復讐』

夫が浮気をしたから、夫が不倫をしているから、さらには、夫が風俗で遊んでいるから、その腹いせや復讐として自分も浮気や不倫をするという人が意外にも多く、正しく女は怖いと言わざるを得ません。
特に、何も気が付いていないように見せかけ、夫には好き勝手な事をさせながら、それを口実に私は私で欲望を満たす、楽しむという奥様が急増していると言いますから、油断大敵。
思い当たるご主人様は、まずは我が身を見直し、早急に対策を練られる事をお勧めします。

いかがでしたか?

やはり仕事関係や飲食店など、公私を問わず、沢山の異性と知り合う機会の多い夫とは異なり、妻は、携帯やパソコンと言ったツールも含め、身近なところで出会いを求め、不倫に発展する可能性が高い事がよく分かります。
それと同時に、根底に潜む淋しさや不満も見て見ぬふりは出来ないでしょう。夫のちょっとした気配りで食い止められる可能性は低くないものと思われます。
とは言え、こちらも少数派になるに連れ、乙女心やヒロインへの憧れを捨てきれない身勝手な口実が並んでいて、やっぱり「あんたが悪い☆α==(・・#)パーンチ」と言わざるを得ませんね。

前の記事はこちら→やっぱりあんたが悪い!!『夫が不倫をする理由ベスト10』

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
おしゃべり大好き! お節介大好き!! の典型的関西人おばちゃんです。言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

iotIoTでAV機器は生き返るのか?有効な使い道を考えよう

genius生まれつきではない?天才を育てる5つのポイント

関連記事

  1. somen02

    『そうめん』を研究しよう(第2回)索餅→索麺→索麺へ

    前回の『そうめん』を研究しよう(第1回)そうめんってどんな麺?でご紹介したように、「そうめん」の発祥…

  2. 2035f6ee092dde24dab309091f5df7d3_s

    梅酒に合うおつまみって何ですか?

    梅酒に合うおつまみとは?「ワインにチーズ」「ビールに枝豆」というように、梅酒に合うつまみを探して…

  3. e742179751370be226c2e537f96698f8_s

    木星の夢

    夢占いの中で、木星は人間関係や、自分自身の性格を象徴しています。木星が大きく、美しく見える夢は、仕事…

  4. heart1

    出会い系はやっぱり出会える!?衝撃的な数字の意味を考える

    6月8日ウーマンエキサイトの記事にて出会いに希望?を見出せる数字が発表されました。なんと3人に1人は…

  5. 125374r

    レッドビーシュリンプの寿命と病気

    レッドビーシュリンプの寿命は、一般的に2年程と言われています。 これは、水温23度?25度で、p…

  6. underpass

    豪雨が降るとコワい道路はどこ?アンダーパスの話

    異常気象の影響なのでしょうか。集中豪雨が増えています。不名誉な名称として、ゲリラ豪雨などとも呼ば…

  7. imasia_1295981_M.jpg

    コナガの生態と形態

    コナガとはコナガはキャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の植物を食害する生態を持つ世界的にも著名…

  8. subscrption_fee

    NHKの放送受信料が変わるかもしれない?裁判結果が興味深い理由

    8月26日さいたま地裁でひっそりと行われた裁判の結果が話題を集めています。NHK受信料をめぐる裁…

最近の記事

  1. fb_w
  2. hatumode03
  3. iryou1208
  4. datascientist
  5. izonsyou
PAGE TOP