menu

105 views

尖閣諸島に緊張が高まっている中で中国が犯した最大のミスとは?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 25

連日、尖閣諸島沖中国の公船がやってきています。また、あまり報道されていませんが公船だけではなく民間漁船も多数やってきており、民間漁船の数は200から300になるとも言われています。
中国側の言い分としては「尖閣はうちの領土だから、その水域で何をしようが自由だろう」というものです。
一方日本としていは「こちらの領土に入ってくるな」になりますが、日本の立場としては「領土問題はない」と主張しています。もちろんこれは領土問題ではあるのですが、行政レベルで領土問題があると主張すると、中国政府に付け入る隙を与えてしまう事になるので控えているのでしょう。
一方、連日大挙で押し寄せていた中国船なのですが、11日、ちょっとしたトピックがありました。そしてその時の対応で中国は「大きなミス」をしてしまいました。

スポンサーリンク

ギリシャ貨物船と中国漁船の衝突

それは、ギリシャの貨物船と中国漁船が衝突してしまった、という事故が起こり、中国人乗組員が海に投げ出された、ことがきっかけです。そもそも、衝突そのものは政治的なものではありませんでした。単なる海上での事故です。ですが、中国が自国の主権を主張するエリアで起こったこの事故で、海へ投げ出された中国人を実際に助けたのは、日本の海上保安庁だったのです。
どれだけ抗議を行っても暖簾に腕押し、岸田外務大臣が駐日大使を呼び寄せても開き直り。
その根底にあるのは「尖閣は自分たちのもの」という思いがあったからのはずですが、本気でそのように思っているのであれば「自分の領海」での自己は自国で解決しなければならなかったはずなのです。
ですが、実際に助けたのは日本の海上保安庁。もちろんタイミング等の問題もありますが、結局は「日本の海だから日本が助けた」と世界にアピールする形になってしまったのです。
もしもですが、中国公船が助けていれば中国側としても「自分たちの海なのだから当たり前」と言えたでしょう。

なぜここまで活発なのか

そもそもなぜ最近ここまで中国船が大挙して尖閣諸島沖を訪れているのか。自分たちのものだというアピールはもちろんですが、稲田朋美氏が防衛大臣になった事も無関係ではないでしょう。
「保守派」と言われている稲田朋美氏の入閣は中国や韓国で大々的に報じられており、15日の靖国参拝は控えるようにと中国側から打診されたとの声まであるほどだからです。
ただ単に「自分たちのものだ」というアピールではなく、政治的な思惑も入り混じっているのでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

年収300万でも家買うオンナになれる女性向け住宅ローン5選

8月16日は京都五山送り火です!(第1回)

関連記事

  1. 貝の夢

    夢占いの中で貝の夢は、秘密や豊かさ、防御などを象徴しています。貝が開くのを見る夢は、潜在能力を発揮出…

  2. 徹夜明けや睡眠不足の時、眠気を覚ます5つの秘策

    オリンピックも佳境に入りますが、寝不足になっていませんか。それでなくても寝苦しい夜が続いています…

  3. 結婚4周年の記念日は花婚式!愛する妻を喜ばせるには?

    世のご主人方にお聞きします!結婚記念日を何年目くらいまで覚えていましたか?いきなり痛いところ…

  4. 裁判員制度への参加を辞退したくなる5つの理由とは

    裁判員に選ばれても辞退する人が65%もいる?2016年5月21日の日本経済新聞夕刊、社会面に、…

  5. 羊羹は便秘解消にも貢献する

    そもそもの歴史を考えれば、羊羹はゼラチンを利用しています。しかし現在売られている羊羹の多くは…

  6. SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対処法

    SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対…

    子どもに「ママなんて大嫌い!」と言われたことがありますか?幼い子供から、そんな冷たい言葉を浴…

  7. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の2万円代おせち おすすめ…

    老舗百貨店の気になる2万円代おせち、まだまだあります。特に、1万円おせちでは今ひとつオリジナ…

  8. デキる人が折れるのはストレスではなく疲労だった!

    うつ病が「心の病気」だと考えている人は多いですが、メンタルケアの現場では心だけの問題ではなく、体や脳…

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP