menu

77 views

8月16日は京都五山送り火です!(第1回)

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 619

8月16日は『京都五山送り火』です。
とは言われても、「一体全体、何のこっちゃ~!?」と思われる方も多いかと思いますが、京都五山送り火とは、俗に言う『大文字(だいもんじ)』の事!京都市内にある5つの山の上に護摩木(ごまぎ)を上手に並べ、かがり火を焚く事によって文字や絵を描き出す真夏の夜の風物です。
ただし、花火のようなエンターテイメントではなく、あくまでも神聖なる仏教行事である事は強く認識しておきたいところでしょう。

『送り火』とは?

そもそも送り火というのは、お盆にこの世に帰省して来ると言われるご先祖様たちの魂を再びあの世に送り出すために焚く火の事で、昔は東京都心部など、全国津々浦々、市街地であっても当たり前のように行われていたと言います。
しかし、今では都会を中心に、特に自宅の玄関先や庭先で送り火を焚いて死者の霊を見送るお宅は殆ど見られなくなったと言っても過言ではないでしょう。残るは、大掛かりな「大文字焼き」と呼ばれる山の送り火、あるいは、「精霊流し(しょうりょうながし)」や「灯籠流し」のような海や川で行われるものばかりで、これらはすっかり観光イベント化されてしまっています。

京都の送り火

実際問題、京都の五山送り火自体、もはや夏の夜空を彩る風物詩として、「葵祭(あおいまつり)」・「祇園祭(ぎおんまつり)」・「時代祭(じだいまつり)」と並ぶ京の都の四大イベントと称され、大々的にアピールが行われています。取り分け、花火大会のない京都市内においては、貴重な夏の夜の観光資源になっているのです。

これが大文字点灯!

とは言え、通称「大文字山」こと東山の「如意ヶ嶽(にょいがたけ)」では、当日の午後7時から、山上にある弘法大師堂で燈明(とうみょう)と呼ばれる仏に捧げる灯火が点され、大文字寺こと左京区の浄土宗寺院「浄土院(じょうどいん)」の住職らによって般若心経が挙げられます。そして、その後に燈明を親木に移して屋外に持ち出し、西北の斜面に並べられた護摩木に点火された瞬間、「大文字点灯!」となる訳で、まぎれもない宗教行事である事を認めざるを得ないでしょう。

大文字の護摩木

因みに、この護摩木には、亡くなった人の魂を癒やすために死者の名前が書かれているものと思われがちですが、実は必ずしもそうとは限っていません。なんと、送り火に使われる護摩木は、病気を抱える人たちが奉納するもので、持病や難病に苦しむ人々が、自らの名前と病名を明記し、その木を火床の割木の上に載せて焚くと病が癒えるとされているのです。
さらに、昔は燃えた護摩木の消炭を粉末にしたものを服用すると効果倍増、などとも言われていましたが、流石に今はそこまでする人がどのくらいいるのか、と言ったところでしょう。
けれど、身内の新盆を祈る遺族とともに、毎年本当に多くの人々が、家族や自らの病気回復並びに息災を祈願し、護摩木を奉納します。逆に言えば、そうした人々の信心によって、あの堂々たる大の文字は描き出されているのです。

京都五山送り火の歴史

そんなお盆の送り火は、仏教の本格的な日本浸透とともに発展し、室町時代に多くの地域で定着したのではないかと言われていて、どうやら、京都の送り火もご多分に漏れずと言ったところのようです。

スポンサーリンク

室町時代始まり説

というのも、京都の大文字の送り火は、京都御所にほど近い烏丸今出川にある相国寺(しょうこくじ)で室町時代に名を馳せていた僧侶:横川景三(おうせんけいさん)が、彼の書の弟子であった芳賀掃部とともに、他界した室町幕府第8代将軍:足利義政(あしかがよしまさ)の命によって灯されたものである、と言い伝えられているからです。
その証拠に、何を隠そう如意ケ嶽はかつて立派な相国寺の領地でした。つまり、自分ちの裏山ならぬ、表山で送り火を焚いていた訳で、正しく、お寺の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と呼ばれるお盆の行事の一つであった事が伺えます。
さらに、芳賀掃部は、足利義政の臣(しん)、所謂従順なる部下でしたから、亡き殿のために、彼の霊魂が眠る相国寺の真正面にかがり火が見えるようにという計らいが決め手になったと伝えられているのです。

平安時代始まり説

しかし、その一方で、平安時代初期に弘法大師こと空海が、今の京都東山山麓にあった浄土寺が火災にあった際、本尊阿弥陀仏が山上に飛来して光明を放ったことから、その光明をかたどって点火したものを改め、大文字としたという説もあるにはあります。実際、この浄土寺は、今では存在しませんが、その地名は左京区内の住所にしっかりと残されていますから、これまた満更デタラメでもなさそうです。
因みに、この平安時代始まり説は、山城四季物語や雍州府志(ようしゅうふし)、さらには、都名所車や都名所図会など、複数の文献に記載されていますが、先の室町時代始まり説もまた、山州名跡志や山城名跡巡行志、菟芸泥赴(つぎねふ)など、いくつもの資料に明記されています。
即ち、本当はどちらが正しいのかは、それこそ、ご先祖様に聞かないと分からないのです。

かつては五山送り火ならぬ、十山の送り火だった!

ですが、流石に江戸時代に入ると、様々な書物が充実し、大文字の風習も明確なものになって来ます。少なくとも、毎年旧暦の7月16日、即ち、今のちょうどこの時期の夜に、とある東山の山の1つの西北面にかたどられた大の字の跡に着火し、送り火として霊魂を敬っていた事は間違いありません。
ただし、当時はまだ、『五山送り火』という呼称はなく、「聖霊の送り火(精霊の送り火)」や「大文字亡魂の送り火」などと呼ばれていたようです。
しかし、この頃になると、東山の如意ヶ嶽以外に、北山の船形や妙法の存在も明らかになっていて、やがて、左大文字や鳥居型と言った北西部の送り火も、その存在を確立して行きます。そして、驚くべきことに、かつては「」や「」、さらに、「」・「薙刀」と竹の先に鈴という図柄まであって、五山どころか、十山の送り火だったと言うではありませんか!!

変わりゆく京都の送り火風景

という事で、未だ真の起源は不明確な京都の五山送り火ですが、いずれにせよ、祇園祭と同じく、1000年程度もの長い間絶える事無く連綿と受け継がれて来た火で、その裏側には、古都だったが故に高かった森林利用率があったと言われています。
そう、京都は誰もが知る盆地で、周囲を山に囲まれています。人々は家屋や家財道具の製作のため、片っ端から森林伐採が行っていました。結果、多くのはげ山が出没し、その斜面を利用したのが五山送り火という訳です。
ただし、流石に太平洋戦争まっただ中の1943年(昭和18年)から1945年(昭和20年)に掛けては、灯火管制が出されていましたから、休止せざるを得ませんでした。それでも、終戦直後の1946年(昭和21年)には、早速とばかりに再開され、以来、70年間、休む事なく続けられています。
そして、今でも時代の流れに合わせ、少しずつ時間などが変化しています。それ以前に、すっかり周囲の風景も変わってしまいました。元々京都御所の庭園からは、5つの送り火全てが楽勝で臨めたらしいのですが、今では、近隣のビルやマンションの屋上にでも出ない限り、そんな絶景は楽しめません。そのせいか、二輪車をかっ飛ばして、五山全てを見て回る事にチャレンジする若者も見受けられます。
そこで次回は、五山の詳しい場所や点灯時間や、ウンチクを語れる解説をご紹介しましょう。お楽しみに・・・!!

続きはこちら→8月16日は京都五山送り火です(第2回)各送り火の紹介

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

尖閣諸島に緊張が高まっている中で中国が犯した最大のミスとは?

太平洋戦争や日中戦争の話を後世へどう伝えるべきか

関連記事

  1. 都を守る、京都・壬生寺の節分祭3大イベント(その1) 練り供養と…

    京の都を守る節分神事、表鬼門の吉田神社で悪霊を阻止しても、裏鬼門から入り込まれては意味がありません。…

  2. 京都定期観光バス3選!プレミアムフライデーに楽しむ京都の夜桜・夜…

    2017年3月31日、2度目のプレミアムフライデーがやって来ます。前回は皆様どう過ごしたでし…

  3. 2017年はこれで決まり!ラクラク花見を実現する、京都定期観光バ…

    近場で花見となると、やはり桜を眺めながら飲食を楽しみたいもの!そして、それの出来る京都のお花…

  4. 【ネタバレあり】眠れぬ夜のホンキートンクブルース 大千秋楽 第二…

    驚きの展開は最後まで続く!ホンキートンクの中で度々描かれるのは、翔が探す、自分を捨てた母親との再…

  5. 【ネタバレあり】刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺 第二回

    今回は刀ステにおける、舞台上の細かいところ、初演との違いや日替わりについて触れていきたいと思います。…

  6. 初詣にお勧め!都七福神物語その1 七福神とは?

    いつの時代も、日本で信仰されている神様の中で、おめでたさではトップクラスを誇る七福神!良い初夢を見る…

  7. リオオリンピック直前ですが、4K放送は視聴できるのか

    ボーナスが出て、4Kテレビを買おうとしている人もいます。家電量販店に行くと、きれいな大画面が視聴…

  8. 東芝はテレビ生産からも撤退する?日本の家電はどうなるのか

    2016年3月15日、またもや家電業界に衝撃のニュースが流れました。つまり東芝が白物家電部門を中…

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事
  4. 新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

amazon

PAGE TOP