menu

60 views

8月16日は京都五山送り火です(第2回)各送り火の紹介

この記事の所要時間: 720

今日は、8月16日は京都五山送り火です!(第1回)の第2回目!
という事で、5つの山の送り火のプロフィールと見所をご紹介しましょう。

スポンサーリンク


『大文字』・・・京都市左京区如意ヶ嶽(大文字山)

ご存じ大文字は、筆順で言うと、ちょうど1画目に当たる字の横棒が長さ80メートル。2画目に当たる左側のラインが長さ160メートル。そして、3画目に当たる右側のラインが長さ120メートルで、トータル75ヶ所の火床から描き出されています。
そして、その火床は、山の斜面に軽く土を盛り、栃木県名産の細長い軽石凝灰岩「大谷石(おおやいし)」を2つ並べた土台を設置します。その上に井桁(いげた)と呼ばれる井戸の縁のような形に薪を高さ約1.3メートルまで組みます。そして、その間に松葉を入れて燃やします。
『大』の文字の字画がすべて交わる中心を金尾といいます。まずそこに特大の割木を組んで入れて点火します。その後、他の火床全てに点火し、みなさんご存知の見事な大文字が浮かび上がるのです。

護摩木の奉納方法と観賞スポットは?

前回ご紹介したように、大文字の送り火に使われる護摩木には、病を癒やしたり息災の御利益があると言われていて、誰でも容易に奉納する事が出来ます。受付は銀閣寺門前で、1本300円!
最高の観賞スポットは鴨川に掛かる上賀茂橋(かみがもばし)ですが、御池大橋から北の鴨川河川敷からなら、どこからでも、ほぼ100パーセント綺麗に望む事が出来ます。

『舟』・・・京都市北区西賀茂船山(にしがもふなやま)

北山に浮き出る帆掛け船は、実にシンプルで分かりやすく、老若男女を問わず人気の送り火ですが、正式には『舟形万灯籠(ふながたまんとうろう)』と言い、847年に最後の遣唐使として唐の国に留学していた第3代天台宗座主:円仁(えんにん)が、その帰路に暴風雨にあった際、「南無阿弥陀仏」とお念仏を必死に唱えたところ、無事に日本に帰り着いたという故事に因んだ由緒正しきものです。
この円仁上人は、空海や宗叡(しゅうえい)、最澄(さいちょう)らとともに、日本から中国に渡って本場の仏教を学び、それを移入した入唐八家(にっとうはっけ)の1人で、特に9年半にも及ぶ彼の帰国の旅路は、恐ろしく過酷だったと言われていて、その日記をまとめた「入唐求法巡礼行記(にっとうぐほうじゅんれいこうき)」は、日本最古の旅行記だとされています。そこで、今でも多くの旅人や船乗りが、毎年この送り火を拝みにやって来るのです。
<詳細>→円仁 – Wikipedia

護摩木の奉納方法と観賞スポットは?

そんな舟型送り火は、横幅約200メートル、縦約130メートルの船台に、約90メートルの帆柱を立てたもので、79ヶ所の火床から形成されています。
管理しているのは勿論、円仁が開いた京都市北区西賀茂の寺院「西方寺(さいほうじ)」!
8月15日と16日には、門前で送り火の護摩木が販売されますので、度の記念と安全祈願に是非1本いかがでしょうか?因みに、お値段は1本300円で、当日の受付は午前10時までです。
最も綺麗に見える場所は、やはり大文字と同じく上賀茂橋ですが、北山大橋から北西の北山通付近からなら、比較的鮮やかにその全貌を拝む事が出来るでしょう。

『左大文字』・・・京都市北区大北山

こちらは『大』は大でも、1画目の横棒が48メートル、2画目の左側ラインが68メートル、3画目の右側ラインが59メートルと、如意ヶ嶽の大文字に比べ、半分以下の大きさしかありません。火床も53ヶ所と、かなりコンパクトではありますが、実は、これには致し方のない理由があるのです。
元々この大北山は岩山で、如意ヶ嶽のように固定した火床を作る事自体が困難な山でした。そこで、杭を立てた上に荒縄を張ってかがり火を焚くという形で送り火を行っていたため、その形状は、毎年風の向きや形によってまちまちという状態だったのです。
しかし、今では、栗石とコンクリートで作られた立派な火床が設置されたお陰で、余程の強風が吹かない限り、美しい大の文字が仕上がります。
しかも、メインの大文字は数カ所に同時に着火し、その全体像が休息に浮き上がるのに対し、こちらの送り火は、まずは横棒、お次が左ライン、最後が右ラインと、きちんと筆順に沿って点火され、まるで夜空に大の文字を書くように描き出されていくため、これさえ拝めればいいという通のファンが後を絶ちません。
当日は午後7時頃から、管理する法音寺(ほおおんじ)の門前通りでかがり火を焚き、先祖の霊を菩提寺へ導きます。その後、送り火の親火台(おやびだい)となるかまどで護摩木が焚かれ、先祖の霊を慰める法要が行われます。そして、その火を約3メートルを超える親火松明と手松明に移し、山上に運んだもので点灯するのです。
正しく盂蘭盆会に相応しい真の送り火という感じで、この一連の儀式のみに着目される方が少なくないのも納得出来るところでしょう。

スポンサーリンク

護摩木の奉納方法と観賞スポットは?

護摩木の受付は15日と16日、1本300円で、金閣寺門前にて販売しています。
最もよく見える場所は、西王子通りの四条から北王子の間で、三条通や御池通りの辺りに撮影スポットが潜んでいます。

『鳥居』京都市右京区嵯峨曼荼羅山(さがまんだらやま)

この記事の冒頭で、京都五山の送り火は、多くの地元市民の手によって支えられて来たという話をしました。正にそれを絵に描いたような送り火がこちら、嵯峨野の鳥居です。
これまで見てきた通り、五山の送り火は、基本的にはお寺の盂蘭盆会の一つですから、檀家を中心とするお寺の関係者によって準備から後片付けまでが行われています。
しかし、鳥居だけは地元嵯峨野を中心とした有志によって送り火が執り行われます。そのため、お経を上げて供養をすると言ったような宗教的な行事はありませんが、朝一番に護摩木を山の上に上げ、一度下山してから、再び夕刻に登って点火すると言った多くの人々の労働力があって成り立っている送り火なのです。
この他にも違いがあります。他の4つの山は火床を木で土台を組み立て、その上に護摩木を並べています。しかし、ここだけは、108つの鉄製受皿を並べ、そこに松明を突き刺す方法がとられています。予め着火してある親火床から、各自の持つ「じん」と呼ばれる松野根っこの部分を束ねた松明に火を移しては目指す受け皿に駆け寄り、赤々と燃える松明を突き刺していくので、目をこらして見ると、炎が走るように見えるでしょう。これを間近で観賞することができれば、迫力満点である事は言うまでもないでしょう。
また、下から見ると、オレンジ色の炎に見えるのは、別段、鳥居の特性を意識している訳ではなく、松ヤニが入った松を使っているため、自然にそうなるものだそうです。こうした特徴を持つところから、正式には、『鳥居型松明』と命名されています。

護摩木の奉納方法と観賞スポットは?

因みに、鳥居の大きさは、横約72メートル、縦約76メートルです。
また、護摩木の奉納は、化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)の駐車場にて、8月13日から16日の間、毎日受け付けています。お値段は、1本300円!

先ほど、目の前で見ると迫力満点と言いましたが、申し訳ありません。一般人が当日曼荼羅山に登る事は出来ません。
という事で、山麓からその雅をお楽しみ頂くしかないのですが、やはり最高の観賞スポットは、広沢の池!どうしてもここになってしまうでしょう。何故なら、送り火に先立って、午後7時から灯籠流しが行われるからです。そして、ちょうど鳥居の絵柄がくっきりと浮かび上がる頃には、5色の灯籠が美しく水面に広がり、神秘のコントラストを作り出します。
けれど、欲張らずに、鳥居の送り火だけをご覧になりたいという方なら、桂川に掛かる松尾橋の上で待機されるといいでしょう。驚くほど綺麗に見る事が出来、落ち着いて写真を撮りたい方は、こちらの方がお勧めです。

残るは松ヶ崎の『妙法』ですが・・・

という事で、残るは松ヶ崎の『妙法』という事になる訳ですが、こちらは2山2文字で1つの送り火とされているところから、解説もそれなりに長くなるため、次回のお楽しみという事にしましょう。
加えて、『京都五山送り火』ご案内の最終回となる次回は、各山の点灯時間もお知らせしたいと思いますので、お楽しみに・・・!!

続きはこちら→8月16日は京都五山送り火です(最終回)妙法の秘密

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
おしゃべり大好き! お節介大好き!! の典型的関西人おばちゃんです。言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

illお盆明けに注意したい病気は7つあります

okuribi0038月16日は京都五山送り火です(最終回) 妙法の秘密

関連記事

  1. sanada_03

    30日放送の真田丸でなぜ大野治長が話題になっているのか

    終盤に入り、物語が動いてきた大河ドラマ、「真田丸」ですが、30日の放送では主役である堺雅人演じる真田…

  2. digital1128

    デジタル遺品をどうする?おすすめする3つの整理法

    高齢者でもパソコンやスマホ、そしてインターネットを使う時代になりました。ブログを開設したりSNSやネ…

  3. 117193

    ベタメタリカは闘争心が強い魚です

    ベタメタリカはベタの一種ですが、とても美しいシルエットを持っている一方、闘争心がとても強い事で知られ…

  4. pixta_17994319_M.jpg

    2016年申年の日本の冬を楽しむニホンザルたち

    今年、平成28年の干支(えと)は、サル!という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という…

  5. ss76_SIMmaster14172245_TP_V

    mineoのプレミアムコースは得?損?

    5月31日、ケイ・オプティコムが提供するMVNOサービス、「mineo」にて、通常料金とは別の専用帯…

  6. ip

    iPhone7の噂が徐々に出てきましたが・・・

    秋に発売されるだろうと言われているiPhone7ですが、そろそろ「カウントダウン」に入ったのかもしれ…

  7. w_cup

    アウェーでドロー…。サッカー日本代表が置かれた厳しい現実とは?

    10月11日、サッカー日本代表はロシアワールドカップアジア予選にてアウェーでオーストラリアと対戦。…

  8. 65aa53fe4d3a47272e71c35db5702d3b_s

    スズキと三菱。同じ燃費不正でなぜここまで差が出たのか?

    共に燃費不正が明るみになったものの、スズキに関してはほとんど「無傷」のような状況。一方の三菱はマスコ…

最近の記事

  1. vogue_word
  2. global_warming
  3. story_of_tono
  4. hatumode02
  5. hensati
PAGE TOP