menu

102 views

NHKの放送受信料が変わるかもしれない?裁判結果が興味深い理由

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 23

8月26日さいたま地裁でひっそりと行われた裁判の結果が話題を集めています。
NHK受信料をめぐる裁判は全国でも多数行われているのですが、この日行われた裁判の論点は要約すれば「ワンセグ対応スマートフォンだけを所有している人は受信料を支払う義務があるのか」というものです。
近年、「テレビ離れ」という言葉もあるように、テレビ番組全体の視聴率が下落傾向にあります。番組がつまらない…というよりも、そもそもテレビを持っていない世帯が増えているのです。テレビよりもインターネット。このような世代にとっては、テレビを持つ理由がないのです。
ですが、NHK側はテレビを持っていなくともワンセグ対応のスマートフォンがあればNHKを見られるので受信料を支払えと、各地で半ば強引な支払い催促を繰り返してきました。
しかし、それに対してさいたま地裁が出した判決は「スマートフォンだけなら支払う必要なし」というものでした。地裁での判決とはいえ、この判決は今後に大きな影響をもたらす理由があります。

スポンサーリンク

裁判というシステム

裁判というのはいろいろなものを「白黒つけよう」とする場ですが、裁判結果というのはその都度の感情論ではなく、いわゆる「判例主義」と呼ばれる、訴状に似た案件が過去にないかを探して当てはめるものです。
つまり、一度このような判決が出たという事は、今後「テレビは持っていない。でもワンセグ対応のスマートフォンは持っているからとNHKに受信料を支払えと催促されている」人が、いわば「訴えれば勝てる」とアナウンスされたようなものかもしれません。

NHKにも方針がある

このままではNHKの受信料が下がるのは明白です。ましてやテレビを持っていない世帯が増えている以上、今のビジネスモデルでは限界があるのです。
そのため、NHKとしても受信に関するルールを変えてくる事が予想されます。他のビジネスであればお金を取れなくなったら他の方法を模索するしかありませんが、NHKは「それならルールを変えよう」となるのです。
いわば「半国営」のような状況だからこそですが、今後どのように転ぶのかによっては、この判決が「あの裁判のおかげでこんな状況に…」と言われる可能性もあるでしょう。

もちろんまだまだ地裁での判決です。今後NHKが控訴し高裁で争われると思われますが、その結果も含めてNHKが今後どのような手を打ってくるのかは注視しなければならないでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

タトゥーは悪いことなのか?入浴を禁止する理由は5つ

英企業が日本で開始する、スポーツ動画配信サービスDAZN(ダ・ゾーン)とは?

関連記事

  1. ロバってどんな動物?

    間抜け?な生き物という印象のあるロバですが、小柄な割には意外な程のパワーがあり、粗食にも耐えるので、…

  2. 台風の来ない国があるってホント?おもしろ台風5選!

    まるで半年間蓄えたような勢力を持つ大型の2016年の台風1号(ニパルタック)!どうやら、日本への接近…

  3. 川崎中1殺害事件にて、起訴内容否認…これが何を意味している?

    昨年2月、川崎の河川敷で中学1年男子が殺害された事件の裁判が横浜地裁で19日に行われました。被告は驚…

  4. 婚活の種類と服装のまとめ

    婚活居酒屋婚活居酒屋って?いまや婚活は、どこででもできる時代。あちこちで"婚活"と銘打っ…

  5. なぜ「真田」は人気なのか、5つの角度から考える

    1月10日から新しい大河ドラマ、「真田丸」が始まりました。戦国時代の大名、真田家を描いた作品になるの…

  6. ハーブティーでできる簡単リラックス術

    先日、こんな記事をみつけました。ジャスミンのリラックス成分がうつ病に効果的|うつ病(鬱病)に…

  7. 下痢系の夢占いはお金と関係

    よくある夢としてトイレに駆け込む?また下痢を我慢している夢も少なくありません。下痢の…

  8. レッドビーシュリンプの水換え方法

    どの位の頻度で、レッドビーシュリンプの水換えを行っていますか。 レッドビーシュリンプは水質の変化に敏…

最近の記事

  1. 『いい子に育てる』とはどういう子?子どもをコントロールしようとしていないか?

amazon

PAGE TOP