menu

80 views

宍粟市のしそスイーツ巡りで秋バテ防止はいかが!?

この記事の所要時間: 448

夏バテというのは、真夏の暑い盛りに起るもの!そう思っていませんか?

スポンサーリンク

夏バテはまだ終わらない

しかし、夏バテの典型的症状である倦怠感の原因は、屋内と屋外の温度差による自律神経の乱れや、熱帯夜による睡眠不足から来る体力低下が主流であると思われます。また、食欲不振や下痢は、胃腸の疲れによる消化機能の低下によって引き起こされる事が多く、これらは、そう容易に回復するものではないのです。
何しろ新学期がスタートしても、まだまだ日中は30度を超える猛暑日になる事はしばしばですが、一方で、朝夕は急激に涼しくなり、25度を切る日が一気に増えます。すると、結局は、それまでの屋外と屋内の温度差と同じような現状が突きつけられる訳です。
しかも、すでに夏バテで弱り切った身体は、益々そんな不安定な気候の変動に耐え辛くなっています。体力が衰え、免疫力も衰えているため、特に風邪引きやすく、相も変わらずの倦怠感に悩まされておられる方も少なくない事でしょう。そこで昨今、この夏バテから秋バテへの移行は、医学界でも大きな注目を集めているのです。

宍粟市のシソ大作戦

という事で、どうやら秋バテらしきこの時期の体調不良に、期間限定のご当地スイーツを食べ歩きながら対処してはいかがでしょうか?特に近畿地方在住の方にはお勧めのシルバーウィークにうってつけの過ごし方ではないかと思われます。

ところは兵庫県宍粟市!

とは言われても、なんて読めばいいの?どこ、それ?
とおっしゃる方が大半!!
まず、読みは宍粟と書いて、しそうと読みます。宍粟市は、国内でも名高い難読地名なのであります。
そして、場所は兵庫県とは言え、神戸市内に出るより鳥取砂丘に行く方が近いかも知れない、というような中国山地の一角に広がる農村地帯です。残念ながら、お世辞にも知名度高めとは言えません。
けれど、美しい揖保川沿いに広がる実に自然豊かな市です。また、味覚の秋、行楽の秋、スポーツの秋を楽しむには絶好の穴場スポットなのです。

宍粟市のシソ!

兵庫県宍粟市は、国内でも有数の素麺の産地で、「揖保乃糸(いぼのいと)」は余りにも有名です。されど、その故郷である宍粟市は、ほとんど無名!
そこで、そんな市名の知名度を高めると同時に、若い観光客を集めようと企てられたのが、宍粟市のシソ大作戦なるものです。つまり、宍粟市でシソ。難読地名を親しみのあるシソに置き換え、知名度アップを狙う作戦に打って出たのです。

期間限定のご当地スイーツで秋バテを防止しよう!

確かに、宍粟市とシソは、容易に結び付きそうです。けれど、元々宍粟市はシソの産地だった訳ではありませんでした。それどころか、シソを栽培する農家は皆無!そこで、宍粟市商工会の女性部によって、地元の畑でシソ栽培をスタートさせるところからこの計画は始まったのであります。

スポンサーリンク

試行錯誤の宍粟市のシソ作り

ところが、その栽培に困難が立ちはだかりました。香りの強いシソは虫が付きにくく、家庭菜園でも栽培しやすい、などと言われます。ですが、それはとんでもない誤解!!柔らかくて美味しい最も食べ頃のシソの葉は、バッタや芋虫たちの大好物です。そのため、畑で栽培すると、ちょっと油断したすきに虫食いの穴だらけ!なんていう事にもなりかねません。さらに、柔らかくて香り高いシソに育てるには、それなりの肥料も必要です。
実際、自宅で栽培したシソは、どうも堅くて香りが悪いという経験をされた方も少なくない事でしょう。つまり、一見簡単そうに見えるシソ栽培は、思いのほか難しいのです。
という事で、2014年にスタートした宍粟市のシソ大作戦。残念ながら、初年度は自分たちで育てたシソで商品を作れるなんて状態ではありませんでした。そこで、翌年は、その経験を生かして試行錯誤の結果、ようやく柔らかくて香り高いシソの収穫に成功!!そして、3年目の今年、ついに自前のシソを使ったスイーツ作りに成功したのであります。

宍粟市のシソスイーツ

地元の女性たちが手塩に掛けて育てたシソは、市内で営業している9つの飲食店や物産展で独自のスイーツにアレンジ!!和菓子屋さんが作るシソまんじゅうや洋菓子屋さんが作るシソケーキなど、14種類のオリジナル商品がラインナップされました。地元産の果実もバッチリ味わえます。
シソを使ったモンブランはその名もズバリ「シソルラン」!どら焼きだって、シソを使えば「シソどら」です。「シソ柏餅」もあれば、「シソシュークリーム」もあります。
また、シソを練り込んだクッキーなどの焼き菓子は、ティータイムだけでなく、ワインのお供としても絶品!お土産としてテイクアウト出来るものも多数ありますので、14種類全てを制覇する事も、それほど難しくはないでしょう。
ちなみに、14種類全てのシソスイーツが味わえるのは、9月30日まで宍粟市商工会のWEBサイトでは、シソスイーツ巡りのリーフレットをアップしています。

宍粟市のシソスイーツ巡りで秋バテ防止

そもそも、お刺身にシソの葉が添えられているのは、殺菌効果を期待されるからです。また、シソに含まれる油はシソ油と呼ばれ、そんじゃそこいらの油ではありません。細菌の繁殖を押さえる高い抗菌効果を持っているのです。そのため、秋バテになりやすいこの時期にシソを摂取すると、免疫力を高め、季節の変わり目を狙って侵入しようとする様々なウイルスに立ち向かう事が出来ます。
加えて、リラックス効果の高い精油という事で、心身の疲労回復を促す上、胃液の分泌までも促してくれるというのですから、秋バテ回復にはもってこいの食材!今ならではの宍粟市のシソスイーツ巡りは是非楽しんでみたいところですね。
<詳細>→西播磨観光スポット|西はりま遊記 今月のトピックス

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

デジタルチューニングは本当に便利なのか?信用してよいのか

秋も油断禁物です!ダニが媒介する5つの感染症に注意しよう

関連記事

  1. 『そうめん』を研究しよう(第2回)索餅→索麺→索麺へ

    前回の『そうめん』を研究しよう(第1回)そうめんってどんな麺?でご紹介したように、「そうめん」の発祥…

  2. 政治と金の問題がなくならない3つの理由

    大臣の深刻そうな顔が?事実を物語っているのかもしれません。毎度のことですが、政治と金の問題で…

  3. 日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

    住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、・金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイ…

  4. カブラハバチの生態と形態

    カブやアブラナなどの葉を食害する生態を持つ昆虫にカブラハバチがいます。 時にカブラ…

  5. コラーゲンの市場規模は何億円?

    日本には、いくつかの著名な市場調査会社があります。ちなみに市場調査って?細かい部分で言えば、…

  6. どうなる消費税…上がるの?そのままなの?

    連日、消費税増税に関しての議論が繰り広げられています。安倍首相自身は「上げる」と明言しているにも関わ…

  7. 「なんとなくしんどい」と思ったらチェックする3点

    私たちが思っている以上に、心は心単体では存在していません。心は、身体と脳とで作られているといって…

  8. 1997年に流行したものは?

    1997年(平成9年)に流行したものは?たまごっち発売は前年で、当初はそこまで売れていなかっ…

最近の記事

PAGE TOP