menu

53 views

秋も油断禁物です!ダニが媒介する5つの感染症に注意しよう

この記事の所要時間: 646

暑い夏は一段落したのでしょうか。秋の行楽にはよい気候です。
とはいえ野山でハイキングや山菜採りをする際は、ダニに注意しましょう。
噛まれたら血を吸われるだけではなく、様々な感染症が心配されます。
2016年8月には国内で初、ダニが媒介する病気での死亡例が出ました。
他人事ではありません。基本的なことを知っておきましょう。

スポンサーリンク

ダニとは

最近は言わなくなったのでしょうか、悪口で「ダニみたいな奴」
それだけ昔からダニは嫌われる存在だったのかもしれません。
とはいえダニの姿を実際に見たことがある人はいるでしょうか。
しかしどの家でもダニは必ずいます。小さくて肉眼では見えないだけです。
基本的にダニはクモの親戚ですが、ほとんどが体長1ミリ以下です。
足は8本あり、羽はありません。
餌も多様であり、哺乳動物の血を吸う、ダニなどの虫類を捕食する、
埃や食べ物のカスを食べる、植物を好む農業害虫もいます。
ダニ自身に噛まれるのも嫌ですが、もっと怖いのは感染症です。
さらに近年は、ダニによるアレルギーも深刻化しています。
ただし昆虫とは異なり、ダニを研究する専門家は少ないようです。
そのため詳しいことがわかっていない、それが現状です。

家のダニはアレルギーに注意

豪華で綺麗そうな家でも、ダニは必ずいます。撲滅は不可能です。
絨毯や畳、木製の棚などがあれば、隠れる場所に困らないからです。
そのため神経質にならず上手く共存することを考えるべきです。
とはいえアレルギーには気を付けましょう。
可能な限り風通しをよくし、室内の乾燥に努めましょう。
掃除機をこまめにかけ、布団も定期的に天日干ししましょう。
なお野山近くに家がある場合は危険なダニもいるでしょうが、
街中の家であれば今回取り上げる感染症は、ほぼ心配ありません。

リケッチアとは

ダニが媒介する感染症で登場するのはリケッチアです。
リケッチアとは、広い意味で細菌類ですが、
自分だけでは動くことも増殖することもできません。
ウイルスのように、他の細胞内でのみ仲間を増やすことができます。
そういう意味で培養が上手くできないため研究も進まないようです。
ノミ、ダニ、シラミなどの節足動物に寄生することが多く、
そこからネズミへ感染したり、ダニから人へうつされることもあります。

注意したい感染症とは

ダニが媒介する感染症の中で、特に注意したい病気は次の5つです。

1.ツツガムシ病

昔から知られているダニ感染症には、ツツガムシ病があります。
ツツガムシとは、ケダニとも呼ばれるタイプの総称であり、
日本に100種以上も生息すると考えられています。
通常は土中に生息しますが、幼虫の一時期のみ地上に現れ
哺乳類などに寄生して体液を吸います。産卵のために栄養が必要だからです。
人が噛まれると皮膚に発疹が現れますが、
場合によってはリケッチアをうつされ、ツツガムシ病を発症します。
潜伏期間は5~14日であり、40度の熱が1週間以上続きます。
身体中に広がり、重症化すると死亡する事例も稀ではありません。
しかしテトラサイクリン系抗生物質が治療に有効とされています。
早期に適切な処置を受ければ、回復することは可能です。
とはいえ発症していリケッチア保有者は少なくないようです。

2.日本紅斑熱

かつては東洋紅斑熱こうはんねつ)とも呼ばれた感染症です。
日本では1984年に徳島県で初めて患者が確認されました。
症状としてはツツガムシ病に似ています。
そのため、多分これまでもツツガムシ病と診断されていた可能性は大です。
詳細は不明ですが、野山に生息するネズミやシカが原因リケッチアを保有し、
そこからキチマダニフタトゲチマダニヤマトマダニなどが媒介するようです。
主な症状は、病名にもなっている皮膚の紅斑、そして発熱です。
潜伏期間は1週間程度であり、頭痛や倦怠感、関節痛や筋肉痛も伴います。
こちらも治療にはテトラサイクリン系抗生物質が効果的です。
一部にはニューキノロン系抗菌薬も有効との報告があります。

スポンサーリンク

3.SFTS

近年問題視されているのが、重症熱性血小板減少症候群です。
Severe Fever with Thrombocytopenia Syndromeの頭文字をとっています。
マダニが媒介するSFTSウイルスによって発症します。
国内で最初に発見されたのは、2013年、山口県においてです。
以降100例以上の患者がいますが、いずれも西日本に集中しています。
実際に同ウイルスを保有するマダニが国内外で発見されています。
潜伏期間は1~2週間程度であり、38度を超える発熱が現れます。
頭痛や筋肉痛、消化器症状も稀ではなく、重篤化するともあり得ます。
死亡率は10~30%とも言われているので、危険な感染症です。
ウイルス性疾患なので、現状において有効な治療薬はありません。

4.ダニ媒介性脳炎

こちらもウイルスが関与している感染症であり、中枢神経系を冒します。
そのため髄膜炎や脳炎などとして診断されることも多いようです。
潜伏期間は1~2週間程度、主な症状は発熱やめまい、けいれんなどです。
インフルエンザのようにも見えることがあります。
感染経路はマダニであり、人から人へうつることはないとされますが、
犬や猫などのペット、ウシなどの家畜にも感染することがあります。
日本では未認可ですが、ワクチンが予防に有効とされています。
一方でウイルスが原因であるため、現状において特効薬はありません。
対症療法を施して回復を待つしかないようです。

5.ライム病

ライムとは爽やかそうな名前ですが、その由来は、
1977年アメリカのコネチカット州ライム地方で患者が確認されたことです。
日本での報告は、1987年が最初と考えられています。
こちらはらせん状の形が典型的なスピロヘータによる感染症です。
スピロヘータも広義の細菌ですが、別の区分にすべきとの意見もあります。
ライム病の原因になるスピロヘータは野生の哺乳類や野鳥が保菌し、
マダニによって人へ感染すると指摘されています。
どちらかと言えば北方系?中部地方以北での発症が多いようです。
潜伏期間は数日から数週間と幅広いですが、
マダニに48時間以上噛まれ続けていないとうつらないみたいです。
つまりスピロヘータの成長に時間がかかるためです。
主な症状は、皮膚の紅斑、発熱、筋肉痛、頭痛、
こちらもインフルエンザと間違えられることがあります。
治療にはペニシリンやテトラサイクリン系の抗生物質が使われます。

ダニ感染症の予防法とは

ダニ感染症の予防法は、ダニに噛まれないようにすることです。
そのため野山へハイキングや山菜採りに行く場合は、
長袖長ズボンを着用します。帽子をかぶったり首回りも保護しましょう。
虫よけスプレーも有効とされますが、汗や紫外線で効果が薄れます。
1時間に1回程度、つけ直すようにしましょう。
また野生動物に触ってはいけません。そこからもダニは移動してきます。
なおマダニに血を吸われると1センチ程度まで大きくなります。
とはいえほくろやいぼ?痛みがないので気づかないことも多いです。
ただし血を吸われているのを見つけても、安易に引っ張ってはいけません。
ダニの口には返しがあるため、口だけが皮膚内に残ります。
そこからウイルスやリケッチアを放出する危険があります。
見つけたら可及的速やかに皮膚科へ行きましょう。

秋だからこそダニに気を付けよう

原則論を言えば、ダニが活発に動くのは夏です。
とはいえ秋も油断してはいけません。
近年は温暖化の影響でしょうか、10月でも暖かいですね。
虫類の活動期がかつてとは変わっています
一方で人間が野生の領域へ進出しています。
また秋の方がアレルギーが起きやすいとも言われています。
不用意な事故や事件を防ぎたいなら、常に気を付けましょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

shisou_shiso宍粟市のしそスイーツ巡りで秋バテ防止はいかが!?

sanada大河ドラマ「真田丸」にて関ヶ原の戦いが一瞬で終わってしまった理由

関連記事

  1. c22980b0bcf7498e440642718db6a8be_s

    急増する双子妊娠

    21世紀に入り、少子化が益々深刻化していると言われていますが、その反面、双子妊娠が急増しているという…

  2. ea8ee62b45a9824d6503ffe7e4db760e

    事故死の種類

    死因の中で、病死に続いて多いのが事故死です。 事故死とは、その名の通り、突然の事故が原因で死に…

  3. nd

    扁桃周囲膿瘍検査と診断方法とは

    風邪を引いた時など、内科を受診すると喉を見せることになりますが、これは主に扁桃の腫れを確認しています…

  4. 190167

    偽膜性腸炎を予防する5つの方法

    偽膜性腸炎とは?大腸に膜のような炎症ができることから称される病気の一種です。大腸がメインなので?…

  5. kuma

    アレルギー性結膜炎に効果的なサプリメント

    アレルギー性結膜炎は一般的な病気になってきましたが、油断すると失明や命に関わることもあるので、素人療…

  6. medical examining pregnant belly by ultrasonic scan

    妊娠中の病状に関するまとめ

    妊娠中毒症は現代病妊娠中毒症という症状を耳にされて事のある方は多い事でしょう。実はこの妊娠中…

  7. 92bdc8eeade5681d17c31cb1dab992ae_s

    結膜炎は安静にするしかない

    ■結膜炎が発症したらどうするか病気になったらどうするか?もちろん医療機関を受診して、正しい診断と治療…

  8. flag

    イスラエルの生き方

    シリア難民が、ヨーロッパ諸国に押し寄せる中、隣国のトルコやヨルダンでは、多くの難民の受け入れが、大き…

最近の記事

  1. dynamite_01
  2. fb_w
  3. hatumode03
PAGE TOP