menu

110 views

秋の夜長は読書をしよう!おすすめは7冊のSF小説です

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 644

残暑は続きますが夜は涼しくなります。秋の夜長には、読書がおすすめです。
もちろんどんな本でもよいのですが、この秋はSF小説を読んでみませんか。
とはいえ今でも新鮮味が感じられる、7冊の本を紹介してみましょう。

読書こそ学力向上の秘訣です

子供の教育に関して、どんな教育関係者も口を揃えて言うことは、
やはり学力向上には、読書が一番です。
大人になってからでもよいですが、子供時代の読書は千金に値します
読書によって読解力、想像力、応用力、忍耐力が養われるようです。
もちろん幼児期であれば、読み聞かせしてあげましょう。
年齢相応の本もありますが、ちょっと背伸びして、
難しそうな本にもチャレンジしてみることが重要です。
辞書を引きながら意味を考えると、語彙力がアップします。
逆に読み飛ばす!全体から細かい部分を類推する能力も高まります。
読書は時代遅れ?しかし読んでみれば多様な力が培われますよ。

おすすめのSF小説

理科嫌いを克服する意味もありますが、SF小説がおすすめです
ドラえもんに興味があるなら、一歩進んでみましょう。
現実的ではないものもありますが、今でも理に適っている、
応用できそうな本も少なくありません。

1.星新一のショートショート

手始めは短い物から、星新一のショートショートが一番です。
代表作の「ボッコちゃん」は、言わずと知れた名作です。
AIや人間型ロボットが実用化した今の時代だからこそ、
星新一の先見性に唸ってしまうでしょう
なお星新一の魅力は、単なるSFに止まらないことです。
ちょっとひねった大人の皮肉、社会への揶揄も混じっています。
とはいえ嫌味ではなく、ついついニヤリとしてしまいます。
現実にありそうな、それでいて抽象的な世界です。
ちなみに星新一の本は、どれを読んでも外すことがありません
古本屋で、どれでも良いので1冊買ってみましょう。
ただし一度はまると抜け出せなくなる可能性があります。
それは自己責任でお願いします。

2.ギャグ満載の横田順彌

学生時代に読んだ本ですが、横田順彌の小説もおすすめです。
星新一とは異なり、こちらは爆笑できるSFです。
ナンセンスギャグ満載のハチャハチャSFとも称されています。
大学の落研出身という経歴も関係しているのかもしれません。
なお初期の本は古本でも入手しづらいかもしれませんが
謎の宇宙人UFO」は、
いきなり爆笑して、ページが進まない可能性もあります。
翌日仕事や学校がある人は、控えましょう。
とはいえ読めば人生の悩み事も吹っ飛びます
明日から頑張ろうという勇気ももらえるでしょう。

3.「日本沈没」は今こそ読むべきか

SF界の巨匠、小松左京の名作「日本沈没」は、
地震や台風など自然災害が頻繁になった今だからこそ読むべきでしょう。
映画やドラマにもなったため、そちらで知っている人も多いでしょう。
その場合には、原作とのイメージが違ってくるかもしれません。
そもそもは高度経済成長期に書き始められた小説ですが、
発表は1973年の狂乱物価、オイルショックの時代でした。
当時の日本社会を皮肉ったとも言える作品です。
地震の恐怖という面もありますが、日本人が移民として海外へ移住する
国を追われた難民たちを日本は受け入れるべきなのか?
そういう観点からも考えさせられる作品です。

スポンサーリンク

4.「戦国自衛隊」で歴史の見方が変わる

半村良の「戦国自衛隊」を読めば歴史の見方が変わるかもしれません。
こちらも2度映画化されています。
最初の映画は1979年、千葉真一が主演でした。当時流行りの角川映画です。
二回目は2005年、江口洋介が主演、こちらも角川映画です。
いわゆるタイムスリップものです。
ネタばれはご法度でしょうが、最後は本能寺の変を示唆する名場面です。
事前に戦国時代の歴史を勉強しておくのもよさそうです。
なお昭和時代に映画を見ましたが、当時は単に戦車が大砲をぶっ放す!
SFというより戦争映画的な雰囲気でした。
しかし安保法が制定された平成の時代、
自衛隊がどこまで実戦で通用するのか。弾がなくなれば戦車は鉄の箱?
第二次世界大戦で得た教訓、補給を断たれたら終わり!
そういう観点から読んでみるのもよさそうです。

5.古典なら安部公房

安部公房は、もはや古典の部類に入るのかもしれません。
SF作家ではないでしょうが「第四間氷期」は、
日本で初めて書かれた本格的なSF長編小説とも言われています。
電子頭脳が登場したり、未来を予言するなど、
1953年に発表されたとは思えません。
初出は岩波書店の雑誌「世界」だったというから、こちらも驚きです。
日本沈没のレベルを超え、地殻変動によって陸地がすべて水没する?
だから水棲人間を作る? 奇想天外ではありますが、
人間は母体内では羊水の中で過ごし、初期胚には鰓がある?
当時は矛盾も多くあったようですが、素直に読んでみると面白いです。

6.「怪奇植物トリフィドの侵略」はありがちですが

海外の小説ですが「怪奇植物トリフィドの侵略」も色あせない話です。
食糧増産のために研究開発した「歩く肉食植物」が、結果的に人間を襲う!
今でもありそうなSFネタですが原作は1951年、日本語の初版は1963年です。
邦題として「トリフィド時代」と称するパターンもあるようです。
空から何かが降ってくる?寄生獣やウルトラマン系でもありがちです。
なお今では考えられないでしょうが、当時の人口爆発は脅威でした。
その解決策がSF界でも様々考案されていました。
藤子不二雄や上述の星新一などは、
人間をランダムに殺していく?そんな社会を描いていますが、
海外だからでしょうか、こちらは食糧増産の手段を選んだようです。
西洋と東洋における人間の命に対する考え方の違いかも?
この流れでH.G.ウェルズの「宇宙戦争」もよさそうです。

7.ちょっと難しいけど「スローターハウス5」

中学生くらいだとちょっと難しく感じるかもしれません。
テーマ的にも、刺激が強すぎるのかもしれません。
とはいえじっくり内容を考えてみるのもよさそうです。
それはカート・ヴォガネット著の「スローターハウス5」です。
1969年にアメリカで初版が出版されました。
第二次世界大戦時にあったドレスデン爆撃、この認知度を高めた?
違った意味でも評価されているSF小説です。
主人公が時間と空間行ったり来たりしますので、
注意して読み進めないと、どうなったか?混乱するかも。
しかしそういった不思議な感覚が、次々と読み進めさせてくれます。
戦争をどうとらえるか?
逆に新たな想像力が掻き立てられるかもしれません。

番外編:「2001年宇宙の旅」

AIが流行ってきた時代なので、初心を忘れない意味でも、
アーサー・C・クラークの「2001年宇宙の旅」です。
こちらは映画が先になっているので、厳密な意味の「小説」ではない?
とはいえ映画でいまいち理解できなかった人は、
読んでみるのもよさそうです。
続編として「2010年宇宙の旅」があります。
2010年も過去になってしまいましたが、
単に人類は宇宙開発の道を進まなかっただけであり、
違った選択肢を取ればどうなったか?そういう見方もできそうです。
なお完結版?「2061年宇宙の旅」もありますよ。

・・・いずれもサイエンス・フィクションではありますが、
読後もフィクションと言い切れるのか?自信はありません。

古本屋巡りもおすすめです

読書にも様々な方法がありますが、秋の夜長なら、
とりあえず深い意味を考えず読み進めてみましょう
必ず読後、違った世界観が広がるはずです。
一冊読めば、次の本にも手が伸びます。
残念なのは、昔ながらの古本屋が少ないことです。
機会があれば、神保町辺りの古本屋巡りもおすすめです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

アミノ酸とは何か?健康番組が3倍おもしろくなる話です

台風教室8時間目 台風の勢力を知ろう!

関連記事

  1. 生まれつきではない?天才を育てる5つのポイント

    天才と聞いて、誰を思い浮かべるでしょうか。アインシュタインやエジソンでしょうか。東大生は天才…

  2. 塾を学童保育代わりとする前に考えるべき3つのこと

    少子化や女性の社会進出に関して上がってくる問題として?保育所が足りない!これは切実な話です。…

  3. 板書は必要なのか?教科書を読むだけではダメなのか

    大学でもきっちりと黒板に板書する教授がいるようです。時代のニーズなのでしょうか。そもそも板書…

  4. 「借金大国日本」はこの先どうなるのか、5つの角度から検証する

    1月29日にマイナス金利の導入が決定したものの、以降も株価の不安定さは続いています。辛辣な評価を下し…

  5. いじめはなくならない?いじめに強くなる5つの方法

    文部科学省の調査によれば、2015年度のいじめ件数は小中高を併せて22万件を超えたました。2014年…

  6. 化学製品の製造方法まとめ

    化学製品がわかる今の世の中、様々な化学製品に溢れています。それはビジネスの部分ではもちろんですが…

  7. 地図好き女子増加中?話題の地理女(ちりじょ)ってどんな人?地理好…

    どんなことでも女子が始めると話題になるようです。今度は地図が好きな地理女(ちりじょ)が増えているとか…

  8. 高校中退者が減っている?通信制高校が増加しているようです

    少子化だからでしょうか、2000年以降、高校中退者が減ってる?よい傾向ではありますが、単…

最近の記事

  1. 『いい子に育てる』とはどういう子?子どもをコントロールしようとしていないか?

amazon

PAGE TOP