menu

96 views

台風教室10時間目 台風と前線と温帯低気圧の関係を知ろう!

この記事の所要時間: 554

いよいよシルバーウィークが始まりました。
それと同時に、台風16号もやって来ました。この台風、昨日の朝までは「強い台風」だったはずなのに、今や「非常に強い台風」に成長しています。
どうやら前回の台風教室9時間目 台風の一生と命名方法を知ろう!で学んだ事から推測してみましょう。発達期の状態で旅をしていた台風が、日本を目の前にして最盛期に成長した、と言えるようです。
とはいえ、本州に接近する頃には、徐々に衰弱期へ進行しているでしょう。そして、秋雨前線の影響を受け、温帯低気圧に変化していくと考えられます。台風における日本での典型的パターンです。
それでは今日は、台風の行く末を左右するとも言える、前線についてのお勉強です。

スポンサーリンク

前線とは?

前線と言うとよく、最前線で戦う、というように、戦場において最も敵に近いポジションの代名詞として使われます。実際、国語辞典で調べても、敵に近く向き合って延びている陣地、という事ですから、最も危険な場所だと言えるでしょう。

空は戦場!!

実は、天気予報に出て来る前線も、戦場の前線と全く同じ意味で使われています。ただし、空の上で人間がドンパチやっているはずがありません。ならば、なにものが戦いを繰り広げているのか?当然のごとく、空の主である空気です。
その空気は、大きく分けて2種類あります。暖かい南国で作られる暖気と、寒い北国で作られる寒気です。
つまり、地球上の赤道に近い地域では暖気団による南軍が、赤道に遠い地域では寒気団による北軍が形成される訳です。

日本は正に最前線!!

ところがところが、地球は丸い物体です。なので、赤道に最も近い地点を0度とすると、10度→20度→30度・・・と徐々に赤道から遠ざかるものの、90度を過ぎると、100度→110度→120度・・・と、再び赤道に近付いて行きます。つまり、90度の地点が最も赤道から遠い場所。南緯90度が南極、北緯90度が北極です。ちなみに、日本は北半球にありますから、赤道から北にある国という事で、北緯で示されます。
南軍の暖気団は赤道付近から、北軍の寒気団は北極からやって来きます。両者は基本的に中間地点に当たる北緯45度の地点で出会うと見ていいでしょう。そのため、この境界線を挟んだ北緯35度から55度付近が前線となるエリア!特に北緯40度から50度付近は、最前線になる確率大、と言えます。
この話を聞いて、ドキリとされた方は、中学校の頃、真面目に地理の授業を聞いていた方!!そう、日本は北緯20度から46度の位置にあって、東京の緯度が36度ですから、東日本から北日本は、正に前線地帯なのであります。

善戦と天気の関係

なるほど、日本の天気図に頻繁に前線が出て来る理由は分かりました。でも、それと天気がどう結び付くのか?不思議かも知れませんが、その原理は、知ってしまえば何という事ない、ごくごく単純なものです。

前線があれば天気は悪くなる

前線というのは早い話、北軍と南軍がぶつかる場所。いわば空気が正面衝突する場所です。すると、寒気はそれ以上南に、暖気はそれ以上北に進む事が出来なくなってしまいます。そこで、行き場を失った彼らが目指すのは空。天高く舞い上がっていくので、上昇気流が発生します。例え気圧は低くなくても、以前台風教室2時間目 高気圧と低気圧の3つの鍵を知ろう!でお勉強したような悪天候になる条件が整うのです。
実際、敵地に飛び込んだ最前線の兵士たちは、相手が強固な要塞を築いていれば、たちまち跳ね返されます。そして、跳ね返された空気が渦を巻き、低気圧地帯を形成します。正しく、台風教室4時間目 『台風の渦』の秘密を知ろう!で学んだ台風の渦と同じ原理です。

スポンサーリンク

「温帯低気圧」とは?

取り分け、暖気団と寒気団の力が互角の場合、がっぷり四つに組んだ状態で睨み合われたら、たまったものではありません。いつまでもぐずついた空模様が続きます。実は、この状態こそが梅雨や秋雨の時期の空!梅雨前線秋雨前線と呼ばれる前線です。これらは、正式には停滞前線と言います。日本の位置と気候を考えると、ちょうど春から夏、また夏から秋への移り変わりの時季にやって来るのも納得出来るというものでしょう。
そして、この前線の下、寒気と暖気が渦を巻いて作られるのが温帯低気圧!その名の通り、暖気も寒気もやって来る温帯地域だからこそ発生する低気圧です。

台風が温帯低気圧に変わるのは何故?

ではでは、何故台風が日本で衰弱すると温帯低気圧になるのでしょうか?これもまた、知ってしまえば、な~んだという原理です。

寒気が混じれば台風ではなくなる

そもそも熱帯低気圧は、台風教室3時間目 台風のベースである熱帯低気圧を知ろう!で学んだように、北緯2度から40度の熱帯地域から亜熱帯地域でしか発生しません。そのため、暖気のみで構成されています。そして、その熱帯低気圧が発達したのが台風な訳ですから、そこにはやっぱり暖気しかなく、寒気が混じってはいけないのです。
ところが、停滞前線のある日本上空に来れば、否が応にも寒気が混じってしまいます。すると、例え勢力は衰えなくても、台風とは呼べなくなってしまいます。結果、寒気と暖気が混じり合いながら渦を巻く温帯低気圧に強制的に改名させられてしまうのです。
実際問題、冷たい空気が急激に入れば、全体の温度は下がり、激しい気化は抑えられます。沸騰した鍋に水を加えて落ち着かせるのと同じ原理ですね。そのため、前線に触れた台風は勢力が衰え、強風は徐々に収まっていく、と見ていいでしょう。よって、一安心という事にはなるのです。

台風教室の記事

以前の記事

続きの記事

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

借金大国なのに日本国債が安全資産として買われる5つの理由

台風教室11時間目 台風に大雨は付きものである事を知ろう!

関連記事

  1. LINEが上場!何を意味しているのかを考える

    6月10日、東証がLINEの上場申請を受諾しました。LINEに関しては6月1日に一部メディアが上場す…

  2. 固定観念を捨てる事が出会いに繋がる!?

    6月1日のウーマンエキサイトにてなかなか面白い記事が掲載されました。要約すると「固定観念を捨てれば出…

  3. 衣類の洗濯表示が平成28年12月1日から変わる!主な変更点は5つ…

    毎日洗濯していますか。その際、洗濯表示を見ていますか。上手く洗えない、洗濯で失敗した!そんな経験…

  4. 若い男性でも要注意!冬に増える尿漏れの原因5つ

    いい年をした大人がお漏らしをする?とはいえ今の時代は珍しくありません。ただ恥ずかしいので誰も…

  5. 出会い系が当たり前…ではなかった?

    5月9日、ウーマンエキサイトにある意味衝撃的な記事が掲載されました。独身女性100名へのアンケートで…

  6. 結婚記念日は入籍日or挙式日?

    突然ですが、結婚とは、正式な夫婦関係を結ぶ事です。そのため法律では、婚姻届を出して初めて結婚したと認…

  7. 自分に自信のない人のためのおすすめ習慣

    キラキラ輝いている人って、自分自身に自信を持っている人が多いですよね。自分がすごいとか偉いとか正…

  8. 健康のためにもプロテインを飲もう!効果的な方法とは

    プロテインと聞けばボディービルダー筋肉をつけるために飲む!そんなイメージですね。とはいえダイ…

最近の記事

  1. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP