menu

58 views

お彼岸と言えば、おはぎorぼた餅?(PART1)

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 359

明日9月19日は、平成28年秋の彼岸の入りです。
お彼岸と言えば、やっぱおはぎでしょう!
と思いきや、
いやいや、お彼岸と言えばぼた餅でしょう!!
とおっしゃる方もいます。
そうなんです。世の中のお彼岸には、おはぎ派とぼた餅派が存在するのです。とは言え、おはぎもぼた餅も、見た目的な大差はないような気がします。そこで今日は、そんなおはぎとぼた餅の違いを検証してみたいと思います。

おはぎとぼた餅はどう違う?

おはぎとぼた餅の違いとして、よく言われるのが、片やつぶあんで、片やこしあんだという事です。ならば、
どっちがつぶあんで、どっちがこしあんなの?
と尋ねると、これが実に面白い!!
おはぎはつぶあんで、ぼた餅はこしあんだと言う人もいれば、いや、それは反対で、おはぎがこしあん、ぼた餅がつぶあんだと言う人もいます。

おはぎとぼた餅の違いはこれだ~!

その他にも、おはぎとぼた餅の違いを語らせれば、実に沢山の意見が出て来るではありませんか!!

  • 関東ではぼた餅、関西ではおはぎ!
  • もち米を主とするものがぼた餅、粳米を主とするものがおはぎ!
  • あんこを用いたものがぼた餅、きな粉を用いたものがおはぎ!
  • 餅米を完全に餅の状態まで搗いたものがぼた餅、米の粒が残っているものがおはぎ!
  • 大きなものがぼた餅、二口程度で食べられる小さいものがおはぎ!
  • ぼた餅は男言葉、おはぎは女言葉!

などなど、どれも一瞬、なるほど、と思います。さらに、ぼた餅は、ぼたぼたした感じに由来する!という説もあるようです。

こう違う!おはぎとぼた餅

人に聞いても、ネットや百科事典で調べても、おはぎとぼた餅の違いは中々明確にはなりません。とどのつまり、地域的な慣習個人的主観が大きいようです。でも、それもそのはず、この2つは、どうやら同じもののようなんですねぇ!!

春はぼた餅、秋はおはぎ

本来おはぎは漢字でお萩、ぼた餅は漢字で牡丹餅と書きます。これをご覧になると、この記事を読んで下さっている勘の鋭い皆さんなら、きっとすぐお気付きになる事でしょう。そう、おはぎは、小豆を秋に咲き乱れる萩の花にを見立てたもので、ぼた餅は、小豆を春に咲く牡丹の花に見立てたものなのです。つまり、春のお彼岸がぼた餅で、秋のお彼岸がおはぎだという訳!
事実、江戸時代中期に編纂された「和漢三才図会(わかんさんさいずえ)」という百科事典には、

スポンサーリンク

牡丹餅および萩の花は形、色をもってこれを名づく

と記されています。
従って、正式には牡丹餅はぼたんもちと呼び、おはぎははぎとよぶものと思われます。ただし、おはぎの方は、公家社会を中心に広まっていった呼称とされています。なので、呼び捨てにはせず、丁寧におはぎと呼ぶのが一般的だったようです。結果、秋にはおはぎ、が定着したのでしょう。

おはぎは萩のように、ぼた餅は牡丹のように

という事で、つぶあんであろうが、こしあんであろうが関係なし!また、餅米で作ろうが、粳米で作ろうが我が家の勝手、というものです。そのため、昔の文献の中には、おはぎの事を萩の餅と称しているものも多数見られます。
とは言え、上記の理屈を重視するとすれば、それなりのデザイン性は必要になるものと思われます。
つまり、

  • おはぎは、小さくてやや細長い萩の花に倣って、小ぶりで俵型のように作る!
  • ぼた餅は、牡丹の花に倣って、豪快に大きく丸く作る!

のが本当なのかも知れないという事です。

おはぎはつぶあんで、ぼた餅はこしあんで

また、おはぎをつぶあんで、ぼた餅をこしあんで作る事が多いのにも、それなりの理由がある事が想像されます。
ちょうど小豆の収穫の時期に当たる秋のお彼岸には、ゆでれば皮まで柔らかくなる新鮮な小豆が使えますから、自然と美味しいおはぎが出来るというもの!けれど、それから半年間も貯蔵された春の小豆は、すっかり乾燥して堅くなっています。ならば、皮を剥いで中のあんだけを漉して使わなければ食感が悪くなってしまう、という事だったのでしょう。正に生活の知恵から生まれた違いですね。

正しいおはぎとぼた餅は?

以上の事から、厳密に言えば、

  • おはぎは、秋につぶあんを使ってやや小ぶりの俵型に作るもの!
  • ぼた餅は、春にこしあんを使って丸く大きく作るもの!

という事になります。
けれど、今では年中柔らかいつぶあんが作れるようになりました。それに、つぶあん仕立てのぼた餅の方が多く売られている位です。また、その大きさや形も、季節によって変えるお店は殆どなく、むしろ店によって違うと言った方がいいでしょう。こうなると、益々その違いは、春に食べるのがぼた餅で、秋に食べるのがおはぎと区別するよりないのではないでしょうか?

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

台風教室11時間目 台風に大雨は付きものである事を知ろう!

お彼岸と言えば、おはぎorぼた餅?(PART2) 季節変わればなんとかで

関連記事

  1. 知っておきたい「お金」と「心」の意外な関係

    みなさんは、「お金」についてどのようなイメージを持っているでしょうか。私は、現代社会においては「…

  2. 世界文化遺産決定!国立西洋美術館が世界遺産にこだわった理由

    7月17日、上野にある国立西洋美術館が世界文化遺産に登録されました。3度目の申請という点や、さら…

  3. なぜ「真田」は人気なのか、5つの角度から考える

    1月10日から新しい大河ドラマ、「真田丸」が始まりました。戦国時代の大名、真田家を描いた作品になるの…

  4. おせち料理の不思議(後編) おせち料理の主力メンバーたち!

    前回のおせち料理の不思議(前編) 何ともビックリな1300年の歩み!で学んだように、おせち料理の始ま…

  5. 3歳4歳児子どもの「水が怖い」気持ちを克服する方法

    3歳4歳児子どもの「水が怖い」気持ちを克服する方法

    子どもならプールが大好きであろうと言うのが、ごく一般的な考え方でしょう。ただし、水が顔にかか…

  6. 結婚3周年の記念日は革婚式!愛する妻を喜ばせるには?

    今日は久しぶりの結婚記念日大作戦シリーズです。前回の結婚2周年の記念日は「綿婚式」!愛する妻を喜ばせ…

  7. 宍粟市のしそスイーツ巡りで秋バテ防止はいかが!?

    夏バテというのは、真夏の暑い盛りに起るもの!そう思っていませんか?夏バテはまだ終わらないしか…

  8. 台風教室12時間目 雨の強さのレベルを知ろう!

    敬老の日の3連休に九州・沖縄地方を襲った非常に強い台風16号の様子、ご覧になりましたか?やっぱり風の…

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP