menu

40 views

台風教室13時間目 台風情報には欠かせない、雨量を知ろう!

この記事の所要時間: 55

台風教室11時間目 台風に大雨は付きものである事を知ろう!で学んだ通り、台風に大雨は付きものである事は、先日の台風16号でもよ~く分かりました。
そこで、改めてしっかりと把握しておきたいのが雨量!前回、台風教室12時間目 雨の強さのレベルを知ろう!で、1時間の降雨量による雨の強さのレベル訳を学習しました。でも、これって、一体全体いつ、どこに降る雨で区分しているのでしょうか

スポンサーリンク

雨量とは?

そもそも雨量というのは、一定時間内に天から地表に降る雨の量です。
ただし、天気予報などで使われる雨量は、指定時間内に降った雨が地表の水平な平面上に溜った時の深さ、即ち、水深を示しています。聞いてみればな~んだと思われるかも知れませんが、実はあの数値、降った雨が、どこにも流出せず、蒸発する事もなく、地面に吸収される事もなく、且つ、どこからも流入のない事を条件としているため、かなり緻密な数値だと言えるでしょう。

雨量の測定法

そんな雨量は、開口部から底面までの面積が同じで底が平らな筒状の容器を使えば測定出来ます。何しろ、雨量というのは水平な平面上に溜った時の水の深さな訳ですから、物差しでも測れるのです。そこで、ペットボトルを使った雨量観測というのも十分可能です。
<参考>→神戸地方気象台 - ペットボトル雨量計の作り方
ただし、ペットボトルと物差しを使った方法だと、いくつかの難点が出て来ます。まず、物差しの表面に水が吸い付くという表面張力現象に邪魔をされ、正確な測定は意外と至難の業だと言えるでしょう。加えて、容器の口が狭いため、風が吹くと雨が素直に入ってくれず、誤差が生じます。
そこで、気象庁などでは、直径20cmの円筒形の専用容器を使って観測しています。いわゆる、雨量計なるものです。

気象庁の持つ雨量計

さらに、物差しで都度測って測定なんていう原始的な事もしていません。
雨量計のそこには、シーソーのような装置が設置されていて、片側に5mmの水が溜ると傾き、流れる。すると、その間に、もう片方に水が溜り、これもまた、5mmになると傾く。そのとき、先に排水して軽くなった方が浮上し、再び貯水して傾くという仕掛けです。
従って、このシーソーが排水する回数をカウントすれば、自動的に一定時間の雨量が分かるという訳!1時間に10回なら、5×10で50mmの雨が降ったという事ですね。

AMeDASと雨量と降水量

上記のような雨量計のシーソー型装置を、テレビや雑誌で活躍する人気女性気象予報士:伊藤みゆきさんは、鹿威し(ししおどし)のようだと表現されています。確かに、民家の軒先や庭先で見かける獅子落としを思い出し、あの音を想像してみて下さい。1時間に100mmを超える雨ともなると、約3秒間隔でコンコン鳴る訳ですから、実感が湧きやすいかも知れませんね。
<参考>→雨量「50ミリ」どうやって計測してる?:日経ウーマンオンライン【天気のヒミツ】

スポンサーリンク

これがAMeDAS

ただし、この雨量計の仕掛け、正式には転倒ますと呼びます。現在気象庁では、約17km感覚で設置しています。日本中で約1,300ヶ所にも上ります。そのうち、約21km感覚で設けられた約840ヶ所の観測所では、風向・風速、気温、日照時間も観測しています。
また、北国を中心とした約320ヶ所では、積雪の深さも観測出来るようになっています。これがAutomated Meteorological Data Acquisition System!いわゆる、AMeDASアメダス)です。正しくは、地域気象観測システム、と言います。

雨量と降水量の違い

尚、雨量は時々降雨量と呼ばれる事がありますが、それ以上によく耳にするのが降水量という言葉でしょう。
実はこの降水量とは、大気から地表に落ちる全ての水の量という事になります。つまり、雨だけでなく、雪や霙、さらに、霰や雹も含むのが降水量です。そう、冬場によく降水量という言葉を聞くのはそのためだったんですね。
でも、雨量だって立派な降水量のうちですから、年がら年中、例え200%雨だけしか降らない時でも、降水量として示されるケースは少なくありません。台風情報でも、降水量という単語は頻繁に出て来ます。
ちなみに、雪や雹のような固体として降ってきたものでも、溶かして水に換算した場合の体積で降水量は示されます。さらに、雪だけの場合には、降雪量として表される事もしばしばです。なお、積雪量とは異なります。
そして、その降水量の最大の鍵を握っているのが一定時間!そこで次回は、その一定時間についての学習です。

台風教室の記事

以前の記事

続きの記事

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

国がサイバー防衛専門家の育成を本格的に進めるようです

台風教室14時間目 降水量の鍵を握る、一定時間内を知ろう!

関連記事

  1. フォグバーの使い方

    フォグバーはお洒落に興味のある男性であれば既に多くの人が使用しているのではないでしょうか。髪のセット…

  2. ピーマンが嫌いな子にも大丈夫!パプリカは栄養に優れています

    子供が嫌いな野菜には、不思議と栄養があります。代表格は、ピーマンやニンジンでしょうか。親とし…

  3. 台風教室3時間目 台風のベースである熱帯低気圧を知ろう!

    昨日から今日に掛けては、テレビのニュースを付ければ、必ずトップで報道されるのが台風12号の状況!…

  4. ローンの返済まとめ

    延滞しそう!そんな時どうすればいい?延滞したらどうなる!?キャッシングを利用していると、時々「あ…

  5. 他人事ではないです。災害に備えるポイントは5つです

    2016年4月14日の夜に発生した熊本地震に関する映像を見て、改めて地震の恐ろしさを感じます。…

  6. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の2万円代おせち おすすめ…

    老舗百貨店の気になる2万円代おせち、まだまだあります。特に、1万円おせちでは今ひとつオリジナ…

  7. NHKの放送受信料が変わるかもしれない?裁判結果が興味深い理由

    8月26日さいたま地裁でひっそりと行われた裁判の結果が話題を集めています。NHK受信料をめぐる裁…

  8. ならば、固定インターネット回線は要る?要らない?

    先日、今更ながらではありますが、固定電話は要る?要らない?という事で、固定電話の設置に関するアンケー…

最近の記事

PAGE TOP