menu

53 views

塩分の摂取は本当に悪いことなのか?塩分悪玉説を考える

この記事の所要時間: 642

日本人は塩分の摂りすぎ!もう何十年言われ続けているでしょうか。
その結果とも言われる高血圧は、もはや国民病です。
とはいえその割には、日本人の平均寿命は長いですね。
本当に塩分を摂取することは身体に悪いことなのでしょうか。

スポンサーリンク

推奨される塩分の摂取量は1日8グラム

国民の食生活に国が介入する?余計なお世話と思ってしまいますが、
結果として病人が増え国庫の医療費負担が重くなる!
そういう現実があるので、国が指導したくなるのも当然です。
例えば厚生労働省による「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によれば
1日当たり食塩相当量として成人男性は8グラム未満にすべし!
同女性は7グラム未満にすることを推奨しています。
とはいえ平成26年の「国民健康・栄養調査」によれば、
成人男性の塩分摂取量は10.9グラム、女性は9.2グラムだったようです。
推奨量を明らかにオーバーしていますが、経年変化で見ていけば、
2005年の男性12.4グラム、女性11.5グラムから一貫して減少傾向にあります。
日本国民は期待に応えようとして頑張っているのです。

塩分が高血圧を促す原理

塩分の摂取を抑制すべし!そう言われる理由は、高血圧になるからです。
つまり大量に塩分を摂取すると、血液中の塩分濃度が高くなります。
身体は塩分を薄めようとするため、血管内の水分量を増やします。
塩辛い物を食べて喉が渇く現象は、身体が水分を欲するからです。
とはいえ外部から水分が補給されなければ、
尿を減らしたり汗の分泌を抑える!または細胞などから融通されます。
結果として血管がパンパンになり血管壁を強く押すことになります。
これがいわゆる高血圧の状態です。
全体的に水分が多くなるので、むくんだりするようです。
この改善策として利尿剤が投与されます。水分を排出するためです。
しかし本当に塩分だけが高血圧の原因なのでしょうか。

塩分摂取と高血圧の因果関係は

漬物など塩分摂取の多い東北地方では高血圧患者が多い!
ここから塩分=悪という方程式が生まれたと考えられています。
そこで様々な減塩対策が施されました。
とはいえ高血圧患者は減ったのか?詳しい報告はありません。
ではなぜ東北地方で塩分摂取量や高血圧患者が多いのか?
両者を分けて考えた方が正解に近づくかもしれません。
つまり塩分には体温を維持する働きがあります。
これは上述のように血液中の塩分濃度が高まり血管を拡張させます。
そのため血液循環が活発になるので体温を上げる働きが生まれます。
言い換えるなら寒い地方で塩分を控えてしまうと、
十分な暖房施設がなければ、高血圧より寒さの影響が強すぎる?
逆に東北地方で高血圧患者が多い理由は、
冬は閉じこもり十分な運動をしないから?との指摘もあります。

高血圧は本当に悪いことなのか

高血圧自体は、それほど悪いことではありません。
つまり直接それで死ぬわけではないからです。
ただし高血圧が原因で動脈硬化などに罹りやすくはなります。
また強く血液を送り出す必要があるため心臓に負荷がかかります。
特に高齢者の場合、老化という理由で体力が弱っています。
結果的に循環器系疾患のリスクが高まります。
したがってなるべく循環器系に無理をさせないように、
血圧の上昇を抑えることが推奨されています。
高血圧だからといって、降圧剤を服用している人も多いですね。
しかし本当に血圧を下げなければいけないのでしょうか。
血圧が高くてもそれが維持されていれば、問題はないようです。
逆に1日の中で変動が激しい、薬で急激に、無理に下げている。
そのような状態の方が、身体にとって負担が大きいようです。

スポンサーリンク

塩分を排出できていれば問題ない

人間の身体はバランスが大切です。特にプラスマイナスです。
例えば肥満の原因は、たくさん食べるのに消費しないからです。
アスリートはたくさん食べます。でもそれだけ運動しています。
同じことが塩分でも言えるようです。
つまりたくさん摂取しても、その分を排出すればよいのです。
そこで重要なのは、腎臓の働きです。
基本的に血液中の不要物は、適宜腎臓が取り除いています。
ちなみに腎臓は毎日150リットルの血液をろ過しているようです。
一方で人間の血液量は体重の約8%です。
体重60キロの人であれば、5リットル程度です。
すなわち腎臓がどれほど毎日頑張っているかわかりますね。
このような腎臓機能が正常であれば、問題がないのかもしれません。

腎臓病には注意しましょう

塩分摂取量が多い人は、腎臓が活発になり頑張りすぎてしまいます。
すると腎臓が疲れてしまう?
腎臓内でも高血圧となり、血管が固く脆くなるので腎臓機能が低下します。
さらに腎臓からはレニンと呼ばれる酵素が分泌されますが、
レニンは血圧を下げるホルモンであるアンジオテンシンⅡの合成に不可欠です。
腎臓機能が低下すると、レニンの分泌が減る!
血圧を下げられないし、有害物質を濾しとることもできなくなる!
悪循環に陥るようです。
このような理由からも、塩分摂取を控えるように言われるのです。
腎臓のダメージが大きくなると人工透析に頼ることになります。
高血圧も問題ですが、腎臓病にも注意しましょう。

塩分に関係しない高血圧もある

塩分=高血圧という話は多いですが、
高血圧になる原因は、塩分だけではありません。
第一は老化です。年齢を重ねれば、血管が脆くなるのは当然です。
また喫煙運動不足肥満ストレスなども重要な要因です。
一方で塩分を減らしても高血圧が改善されない人もいます。
これを塩分非感受性と呼びます。日本人の半分が該当するとか?
この理屈が正しいのであれば、
塩分の多い生活なのに長寿でいられる理由がわかるかもしれません。
もちろんだからといって無制限に塩分を摂ってよいことにはなりません。
あくまでもバランスのとれた食事をすることが重要です。

塩が溶ける量には限界がある

小学校の理科で習うことですが、塩は水にどこまで溶けるのか?
例えば、それ以上溶けなくなった状態を飽和食塩水と呼びます。
具体的には100グラムの水に、温度が40度だと36.3グラムまで溶けます。
とはいえ100度になっても、39.3グラムしか溶けません。
つまり塩分が溶ける量には限界があるのです。
一方で砂糖は、40度で100グラムの水には238.1グラム!
これが100度になると、485.2グラムも溶かすことができます。
誤解を恐れずに表現すると、糖分はどんどん血液に溶けドロドロになる?
しかし塩分は?溶けずに流されていくだけ?かもしれませんね。

塩分悪玉説が広がった理由は

塩分悪玉説が広がった理由は様々あるようです。
そもそも過剰の塩分摂取は良くない?これはアメリカの研究結果です。
とはいえアメリカ人と日本人の食生活は全く違います。
また旧専売公社による化学合成の塩化ナトリウムは有害
だから間接的に塩分摂取量を制限するように誘導している?
言い換えれば昔ながらの製法による天然の塩であれば問題ない?
一方で医学界における勢力争い?いまさら自説を曲げられない?
いずれも都市伝説かもしれないし、本当かもしれません。
卵悪玉説だって、最近は変わってきているようです。
大切なことは、自分の体調はどうなのか?
身体が一番わかっているはずです。

食べられないストレスの方が心配です

昨今の研究によって、かつての定説が都市伝説になったりします。
本当に正しいことは何か?とはいえ個人差の方が大きいかも。
逆に好きなものを食べられないというストレスの方が病気を招く?
悪化させる原因とも言われています。
落語を聞いたらがん細胞が減った?人間の身体は不思議なものです。
プラセボ効果?医者が良いと言えば、良薬に見えてしまいそうです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

drive_recorderドライブレコーダーのメリットとデメリットは何か

sanada_01【速報】25日放送、真田丸の視聴率は!?

関連記事

  1. pain

    生理痛なのに頭痛薬を飲む理由は何か?専用薬は必要か

    個人差はありますが、生理痛は悩みのひとつです。人によって仕事や家事が手に付きません。これまで…

  2. imasia_2876064_M.jpg

    結膜炎完治期間は発症原因で違いますよ!

    結膜炎の完治期間は原因によって異なる結膜炎とは?眼にある結膜で何らかの原因によって炎症が生じ…

  3. pixta_3006260_M.jpg

    飲酒運転が減らない3つの理由を精神世界から考える

    3月24日、札幌市消防局消防航空隊の40代の男性職員が飲酒運転を行ってタクシーと接触。さらには文京区…

  4. 081394

    死を意識する年齢はいくつか

    高齢者が死ぬのは仕方がない!しかし若い年齢で死ぬ?昨今は60歳の人が癌で死亡すると、若いのにね?と残…

  5. pixta_5737889_M.jpg

    吻合部潰瘍を予防する5つの方法

    吻合部潰瘍とは?胃の切除術をした後、つなぎ合わせた部分?これを吻合(ふんごう)部と呼びますが…

  6. tatoo

    タトゥーは悪いことなのか?入浴を禁止する理由は5つ

    爆買いのペースは衰えたようですが、外国人観光客は健在です。もちろん国際化の時代です。日本を知って…

  7. 248820

    結核と妊娠

    結核と妊娠の関係は?近年、結核患者が再び増加していることをご存知でしょうか。 結核自体は、治療…

  8. doc

    東大理3で面接をする?本当に求められる医者が選ばれるのか

    東京大学理科3類、いわゆる医学部ですが、その選抜に際して面接を導入する旨が伝えられていました。…

最近の記事

  1. izonsyou
  2. ff15
  3. security1205
  4. bird1205
  5. vogue_word
PAGE TOP