menu

59 views

台風教室18時間目 台風時の天気図の見方を知ろう!

この記事の所要時間: 67

日本列島各地で猛威を振るった台風ラッシュが一段落し、しばし平穏な日々が続いていました。しかし、先週半ば、新たな台風18号が発生!熱帯低気圧から台風に昇格したとたん、天気図には予報円が記載されるようになりました。

スポンサーリンク

そう、台風が来ると、天気図は装いを変えます。赤や黄色や白の線や円が描かれ、一段と詳細な情報が表示されます。そこで今日は、そんな台風時の天気図の見方を学習しましょう。

台風情報の発表とその内容

気象庁では、日本に大きな影響を及ぼす台風が接近している時には、1時間ごとに、現状と1時間後の予報を発表します。その内容は、台風の中心位置・進行方向と速度・中心気圧・最大風速(10分間平均)・最大瞬間風速・暴風域・強風域です。

24時間詳細予報とは

気象庁では24時間後の台風の進路予想を発表する際、3時間ごとの台風の中心地を発表しています。これを24時間詳細予報と言います。発表されるのは、0時・3時・6時・9時・12時・15時・18時・21時の予想進路図です。(ただし、そのデータは、約1時間前に観測されたものです。)

そして、これらの情報に警報や注意報を付け加えたのが、前回の台風教室17時間目 警報・注意報の基準を知ろう!で説明した、気象情報です。

24時間詳細予報は天気図とセットで発表される

台風教室1時間目 ヘクトパスカルと気圧を知ろう!で学習した天気図を思い出してみましょう。等圧線による気圧の分布を示した図が気圧配置。その気圧配置図に、風向きや風速、降水量などを書き込んだものが天気図でしたね。

天気予報でもよく見るそれに、暴風域や強風域、暴風警戒域、予想進路などをプラスしたのが、台風の時の天気図です。天気図上の×印は現在の台風の中心位置を表しています。

変わりゆく台風の天気図

ところで、以前台風教室8時間目 台風の勢力を知ろう!で学んだように、台風の勢力は中心付近の最大風速で決まります。けれど、中高年の方の中には、「これって、なんか違うんじゃ~!?」と、密かに思っている方も少なくないのではないでしょうか。でもそれって、とても敏感な疑問なのです。

ミリバールからヘクトパスカルへ

というのも、元々日本において台風の大きさは中心気圧で分類していました。しかも、その単位はミリバール。表示はmbar、もしくはmbでした。今でも「中心気圧950ミリバールの強い台風」などという表現を聞いた記憶のある方は多い事でしょう。

しかし、1992年(平成4年)に、世界共通の気圧の単位であるヘクトパスカル(hPa)に統一され、ミリバールが使われることはなくなりました。これが、先の1時間目の前振りに出て来た、「ミリバールは何処へ?」という謎の答えです。とは言っても、1ミリバール=1ヘクトパスカルなので、気圧の高さ自体に変わりはありません。単純に表記が変わっただけです。

台風の大きさは中心気圧から最大風速へ

また、台風の勢力の分類も最大風速を目安とする事に改められたのです。確かに、その方が恐怖感は湧きそうです。

しかしその一方で、ずっと中心気圧で台風の大きさをとらえていた日本人には、これがなければ台風としての実感が湧かない、という感覚が今なお根付いている事も否めません。そこでその慣習を残すべく、現在でも台風情報には中心気圧も必須とばかりに、その情報を加えているのです。

ただし、単位だけは国際単位のヘクトパスカルを使用しています。日本としては、上手に世界に通用する、我が国ならではの表現を見いだしたと言えるでしょう。

暴風域と強風域

さてさて、そんな台風時の天気図の最大の特徴は、やたらと円が描いてあること!予想進路図には赤い円黄色い円白い円が描かれていて、一体全体台風はどこにあるんだろう!?どれだけ大きいんだろう!?と思う事があります。でも、実際には思ったほど大きくない事も珍しくはありません。それでは、その円の見分け方を説明しましょう。

スポンサーリンク

赤い円の範囲は、暴風域

台風の進路予想図において、現時点で風速25m/s以上の厳重な警戒が必要な範囲は赤い円で表されます。これが暴風域です。

以前説明した、気象庁が定める風速階級ではレベル4以上!人が自力で歩く事が困難で、何かに捕まっていても飛ばされる可能性大の世界です。

黄色い円の範囲は、強風域

一方、現時点で風速15m/s以上の警戒が必要な範囲は黄色い円で表されます。これが強風域です。気象庁の風速階級では、レベル2以上!自力で歩けない事はないものの、看板や屋根瓦が飛んで来る可能性ありの世界です。

<参考>→台風教室7時間目 日本の風の強さを知ろう!

暴風域は動いている事もあれば、消える事もある!

ただし先述の通り、いくら文明の進化を遂げた現代社会においても、風速や降雨量を観測してすぐ天気図にして発表する事はできません。午前9時に発表される情報は、午前8時頃のデータを元にしたものです。

そこで、発表時に台風がどこまで進んでいるか、大まかに踏まえた概況を出すようにはされています。とは言え、速度の速い台風においては、すでに暴風域が赤い円を外れ、大きく前進している事も有り得るのです。

また、台風の勢力が衰え、風速25m以上のエリアがなくなった場合には、赤い円は描かれません。とは言え、風速17.2m以上というのが台風の絶対条件な訳ですから、黄色い円が消える時は、台風が消える時という事になりますね。という事で、確かに赤い円と黄色い円は、台風の大きさを表していると言っても過言ではないでしょう。

では白い円は何なのか

ところが、白い点線で囲まれた範囲となると話は少々違ってきます。何故なら、そこは現在ではなく未来の世界だからです。そこで次回は、白い円が何物なのかを学習しましょう。

台風教室の記事

以前の記事

続きの記事

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

2016年クリスマスコフレの最新情報

台風教室19時間目 台風情報の出されるタイミングを知ろう!

関連記事

  1. 1月7日は家族みんなで七草がゆを食べよう!

    1月7日は「七草がゆ」の日です。という事で、前日になると、スーパーの野菜売り場の一角には、パック詰め…

  2. 不倫の法律まとめ

    法的見地からの不倫※法的見地からの不倫 不倫は決して珍しいものではありません。それこそありき…

  3. 自分に自信のない人のためのおすすめ習慣

    キラキラ輝いている人って、自分自身に自信を持っている人が多いですよね。自分がすごいとか偉いとか正…

  4. 住むならここ!震度5以上の地震の少ない都道府県はどこ?

    同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい!先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は…

  5. 遊びのコツまとめ

    オセロのポイント高校生くらいまでは、オセロは四隅を取れば必ず勝てると思っていたのですが、友人にと…

  6. 【海外】サッカー大国、アルゼンチン

    ブラジルと燃えるライバル心2016年6月12日、コパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権)で、ブ…

  7. かつおぶし削り器は他の道具で代用出来る?

    普段は削り節を使っているという人が多いと思いますが、かつおぶしにハマると、削りたてのかつおぶしを食べ…

  8. 【速報】木村拓哉、解散について遂にコメント「本当に、ごめん…」

    オリンピックかSMAPか。日本のメディアはまさにこの二つのニュースしかないのではないかという程に真っ…

最近の記事

  1. 価値観とルックスどっちが重要?男と女の結婚観はこうだった!
  2. 味覚の違いはどう埋める?味付けが不味いと言われて悩む方の解決策
  3. 自分とは違う彼氏の【お金の価値観】許容範囲?それとも許せない?
PAGE TOP