menu

37 views

台風教室19時間目 台風情報の出されるタイミングを知ろう!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 538

中心の気圧950hPa、中心付近の最大風速55mという台風18号は、間違いなく猛烈な台風です。でも、大型の台風とは決して言われない理由は、これまで台風教室に付き合って来て下さった方なら、もうお分かりですね。台風教室8時間目 台風の勢力を知ろう!で学んだ通り、強風域の半径が500m未満だからにすぎません。

しかし、恐るべし強力な台風であるのはまぎれもない事実であって、今後勢力がやや衰えたとしても、油断厳禁です。そこで、テレビのニュースなどでも、「最新の台風情報をこまめにチェックして下さい!」というコメントが聞かれます。

ならば、その最新の台風情報とは、いつ出されるのでしょうか?

5日進路予報と72時間予報

前回の台風教室18時間目 台風の時の天気図の見方を知ろう!の中で、気象庁では1時間ごとに最新情報を発表している事が分かりました。でも、それはあくまでも日本に大きな台風が近付き、大きな影響を及ぼす可能性があると見た時のみです。

5日進路予報とは

台風は、最強の空の暴れん坊です。台風が発生すると、早速とばかりに進路予想が始まります。(ここだけの話ですが、気象予報士なら誰しも、大なり小なり、燃えるそうですよ。)

気象庁では、台風の現況を観測し、5日先までの進路を推測します。そして、予報として発表するのです。これが5日進路予報です。これのお陰で、まだ遠方にある台風でも、日本に来るのか、来ないのか?来るとすれば、いつ頃、どの辺りに来るのか?等が分かるのです。

5日進路予報の観測時刻

5日進路予報の観測時刻は、3時・9時・15時・21時の1日4回!つまり、午前・午後を問わず、3時と9時になったら観測データを集めるという事です。そして、それを検討し、天気図に仕上げた完成品は、約1時間半後に発表されます。これが、よくテレビの天気予報などで耳にする、「今日の午前3時の台風の様子です!」と言った情報です。

72時間予報とは

ですが、ここで正式発表されるのは進路予想だけで、暴風域や強風域などは明確にされませんだからこそ進路予報なのです。

勿論、気象予報士たちは、それなりの察しを付けてはいます。でもね、これも、ここだけの話ですが、今日の天気も読み切れない事が少なくない中、5日先の事がはっきり分かるのかという疑問がありますよねぇ。そこで、まあもう少し様子を見てから正式にというのは、無難な作戦だと言えるでしょう。

という事で、次に出て来るのが、72時間予報です。こちらは3日先までの予報なので、ある程度強度を定められます。そこで、暴風域の赤い円も記します。ですから、3日後までの予報であった暴風域が、日本に近付く5日後の天気図には描かれていないからと言って、決して台風が衰えるだろうという予想をしている訳ではないのです。

白い円は予報円

確かに、強さはさておき、天気図上の大きさだけを見れば、日本に近付くに連れ、大きくなっているように見える台風は少なくありません。白い点線で描かれた円が段々大きくなることはしばしばです。

しかし、白い点線の円は現在地ではなく、予報円です。今から何時間後に台風がどの辺りにいるかを予想しています。予報円の中心を結んだ白色の点線は、台風が進む可能性の高いコースです。

24時間予報と予報円の関係

実は、先の5日進路予報と72時間予報においては、12時間後と24時間後、2つの予報円を示します。つまり、12時間でどこへ、どれだけ進むかを表す訳です。

スポンサーリンク

しかし、台風の速度が速い場合、狭い日本列島の頭上では、12時間後には完全に通過してしまっている事も大いに考えられるでしょう。そうなると、適切な対策が取れず、大きな被害をもたらしかねません。そこで、前回出て来た3時間ごとの台風の行方を明示する24時間詳細予報が出される訳です。

ところが、3時間ごとの台風の位置を示すとなると、今度は複数の予報円が重なり合い、どれが何時のものなのかが分からない、なんて事になります。そこで、それを回避するために、あえて6時間ごとの進路予想図を提示する事が多いのです。また、3時間ごとの予報円の中心を黒丸で記した図もよく用いられます。

台風の大きさと予報円の大きさの関係

さらに、沖縄県沖を目指してやって来た台風が日本に近づいてきたとき、太平洋ルートを選択するのか?日本海ルートを選択するのか?内陸ルートを選択するのか?は、正しく台風の勝手!それこそ、直接台風に聞かなければ分からないというのが実際でしょう。

そこで、先になればなるほど、広範囲で予想を示します。極端な話、太平洋側から日本海側まで、どこを通ってもいいような予報となると、九州全体を包み込むような大きな円になってしまうのです。

従って、12時間後より24時間後、24時間後より48時間後、さらに、48時間後より72時間後と、予報円は確実に大きくなっていきます。ただし、台風そのものが段々大きくなって行くと見ている訳ではないのです。

さらに、台風には大きな弱点があります。そして、その弱点のお陰で、大まかの速度や進路は予想出来るのです。という事で、次回は、台風の進路や速度はどのように推測されるのかを学習しましょう。

台風教室の記事

以前の記事

続きの記事

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

台風教室18時間目 台風時の天気図の見方を知ろう!

2016年学力テストの結果公表!主体的な学びは成功したか

関連記事

  1. 色彩心理チェリーピンク編

    チェリーピンクを色彩心理の面から見てみるとしましょう。 チェリーピンクは基本的にピン…

  2. 電力自由化の肝はポイントにあり?

    5月18日、日経トレンディネットにて特集された記事に興味深い物がありました。簡単に言えば電力自由化は…

  3. 就職出来ないと悩んでいるニートの解決策を5つ挙げてみた

    就職出来ないからニートなのか、ニートだから就職出来ないのか。まさに「鶏が先か卵が先か」という話ではあ…

  4. 夏野菜のトウモロコシは、7月中旬の今が最盛期です

    トウモロコシは夏の野菜です。7月中旬の今が最盛期です。もちろん缶詰などもあるため、年中食べられま…

  5. 通勤ラッシュ時の女性専用車両にある意外な利点とは

    通勤ラッシュ時の女性専用車両は当たり前になりました。混雑する時間帯であれば、アナウンスもあるので…

  6. スマホは危険!死亡事故にまで発展している携帯電話の在り方

    スマホは危険!死亡事故にまで発展している携帯電話の在り方

    今や欠かせない携帯電話やスマートフォン現代では、携帯電話やスマートフォンを持っているのが当たり前…

  7. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の2万円代おせち おすすめ…

    老舗百貨店のおせちも、2万円代になると、一気に気合いが入って来ます。斬新さや工夫だけでなく、こだわり…

  8. 5月なのに鼻が詰まる?考えられる5つの原因

    スギ花粉も一段落したでしょうか。暑苦しいマスクも外せますね。思い切って深呼吸できます。と…

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事

amazon

PAGE TOP