menu

69 views

Googleの本気!専用スマートフォンPixelが発表されましたが…

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 217

これまでGoogleはAndroidというプラットフォーム、OSは提供していましたがスマートフォンはありませんでした。
Nexusは?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。しかし、NexusはGoogleではなく、他社が開発したスマートフォンを認可という形で提供していたものです。決してGoogleが開発していた訳ではありませんでした。(多少の開発協力はありましたが)
ですが10月4日、Googleから遂に自社ブランドのスマートフォン、Pixelが発表されました。
スペックに関してはかなりのもので、appleのiPhoneはもちろん、現行最強と囁かれる、Samsungのgalaxy7を超える、とさえ言われているのです。
15分充電で7時間使えるなど、様々なインターフェイスが整っているにも関わらず、iPhone7plusよりも安い649ドルという設定。
これには日本のデジタルマニアもかなり狂喜乱舞したものの、すぐにその思いはかき消されることになりました。
なんとこのPixel、アメリカ、オーストラリア、イギリス、ドイツ等では販売されるものの、日本での発売は未定とのこと。
近年は他の新興国に推されているとはいえ、まだまだ先進国である日本で発売されないのはどのような事情があるのでしょうか?

スポンサーリンク

単純に売れないと踏んでいる

答えは簡単です。マーケティングの結果、Googleは日本で販売しても売れない、と踏んだのでしょう。
その理由は日本国内におけるiPhoneのシェアです。世界的にみるとAndroidの方がシェアは大きいのですが、日本国内だけを見るとiPhoneが圧倒的に売れています。
先日発売されたiPhone7もまだまだ話題を集めています。appleとしても、日本での人気が分かっているからこそ、iPhone7では日本国内向けのものだけに電子マネーや防水を搭載するなど、「日本に寄せてきた」とも言われています。
そのような事情を鑑みて、Googleは「iPhoneの牙城を崩せない」と踏んでいるのでしょう。
機能等を冷静にみると、世界的にはiPhoneがAndroidに寄せているとの評価が専らです。しかし、日本国内では、相変わらずAndroidよりもiPhoneの方が信頼を得ているのでしょう。
そのため、Googleとしても無駄な戦いをするよりも売れる所で売る、という方針の元、日本国内には導入しないと決めたのでしょう。
もちろん現段階での発表ですので、今後もしかしたら、SIMフリー版だけでも日本で販売されるかもしれません。しかしながら、とりあえず、現段階の正式アナウンスとしては、残念ながら日本での発売は予定にないとのことです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

2017年用の手帳を選ぼう!おすすめはこれだ!

除菌や殺菌の違いは何か?過度な抗菌思想は身体を弱くします

関連記事

  1. そもそもなぜ燃費競争が起きているのか?5つの理由に迫る

    6月1日、スズキの社長が一連の燃費問題で謝罪会見を開きました。実際には「逆偽装」とも言うべき、本当は…

  2. スピナーベイトってどんなルアー?

    釣りの道具でルアーと聞けば魚の形をした木製またはプラスチック製で、単純に釣り針が付いたものを想像しま…

  3. iPhone7は期待出来ない!?本命はその次?噂をまとめてみまし…

    毎年秋になると新型iPhoneが発売されます。次のiPhoneはおそらく「iPhone7」とも言われ…

  4. 【ネタバレあり】ミュージカル黒執事 NOAH’S A…

    ミュージカル黒執事 NOAH'S ARK CIRCUS生執事のライブビューイングネタバレ記事。今回は…

  5. 京都初詣情報その2 こんなにある!伏見稲荷以外の穴場の神社で商売…

    穴場の神社で商売繁盛祈願京都初詣情報その2は、商売繁盛祈願編です。京都で商売繁盛と言えば…

  6. トヨタの今後の展望を3つの話題から検証してみる

    1月27日、日経新聞の報道でトヨタがダイハツを子会社化するとか、スズキと業務提携するのではと話題にな…

  7. 早春の京都で体験する嵯峨釈迦堂の涅槃会(その5)お松明式とは

    京都の東山に春を呼ぶ火が、以前ご紹介した吉田神社の火炉祭なら、西山に春を呼ぶ火が、清凉寺の嵯峨お松明…

  8. スズキと三菱。同じ燃費不正でなぜここまで差が出たのか?

    共に燃費不正が明るみになったものの、スズキに関してはほとんど「無傷」のような状況。一方の三菱はマスコ…

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事

amazon

PAGE TOP