menu

91 views

免疫とは何か?機能を高める方法はあるのか?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 644

健康番組などでも、免疫の話が良く出てきます。
とはいえ免疫とは何か、ちょっとわかりづらいですね。
誰にでも備わっている機能ではありますが、
正しく知ることで、免疫力をアップできるかもしれません。

免疫とは

免疫とは、自分を守る自然の仕組みです。
そもそも野生動物は、薬を持っていません。
とはいえ病原性の細菌やウイルスと戦う必要があります。
進化の過程で生物自ら作り出したのが、免疫です。
基本的な働きは、常に体内を循環して見回り、
自分とは違う物、主にタンパク質ですが、見つけたら直ぐ戦う!
ただし極端に言えば、栄養素として取り込む食べ物も異物です。
本来はスルーしてもらいたいのですが、
それにも反応してしまったのが、食物アレルギーです。

免疫の種類

免疫には、いくつかの種類があります。
大別すると、自然免疫と獲得免疫があります。

1.自然免疫

自然免疫は非特異的免疫とも呼ばれます。
つまりどんなものであっても、とにかく対応する!
さらに分けると、体表面のバリアと白血球の食作用があります。

(1)体表面のバリア機能

かつて免疫と言えば、後述する獲得免疫を指していました。
しかし広い意味で病原菌に対処するという意味から、
自然免疫の重要性が考えられるようになりました。
第一として皮膚の働き、物理的バリアがあります。
皮膚の表面にあるケラチンと呼ばれる蛋白質が、異物の侵入を防ぎます。
だから肌荒れになると、ニキビなど炎症が起きやすくなりますね。
なお炎症や発熱も、一種の免疫反応です。
また汗腺や皮脂腺から分泌物を出し、細菌類の繁殖を防ぎます。
なんと汗には、細菌の細胞壁を分解する酵素であるリゾチーム
そして細胞膜を破壊する蛋白質のディフェンシンが含まれています。
一方で体内にある消化管も、大きな意味では体表になります。
食べ物など異物と直接接触するからです。
消化管内には粘膜があり、粘液を出して微生物をからめとります。
唾液には殺菌作用がありますし、胃では強酸性の胃液が待ち受けています。
鼻水にもリゾチームがあり、気管に入れば咳として排出します。

(2)白血球の食作用

小学校では、病原菌を食べてくれる!白血球の働きを習います。
とはいえ白血球にも様々な種類があります。
主に食作用として働くのは好中球マクロファージです。
好中球は白血球の中でも数的に最も多く、
病気になった場所へ急行し、微生物を取り込みます。
しかしその際、ほとんどの白血球は一緒に死んでしまいます。
傷口では、これが膿として溜まっていきます。
一方でマクロファージは、あまり動きません。
大切な場所に止まり、待ち伏せ戦法です。
後述する獲得免疫としての機能も一部あります。

2.獲得免疫

獲得免疫は特異的免疫とも呼ばれます。
特定の微生物などの異物、いわゆる抗原に反応します。
狭義の免疫とも言えますが、大切な働きをするのはリンパ球です。
ここではさらに体液性免疫と細胞性免疫に分かれます。

(1)体液性免疫

体液性免疫とは、抗体を利用した働きです。
白血球の一種にリンパ球があり、さらに分類できますが、
獲得免疫で重要な働きをするのは、T細胞B細胞です。
中でもヘルパーT細胞によって活性化されたB細胞が、
特定の抗原に反応する抗体産生細胞になります。
抗体は、別名免疫グロブリンと呼ばれます。
抗体が結びつくと、抗原は無毒化されます。
ここで注目すべき点は、抗原の情報が記憶されることです。
そのため同じ異物が再び侵入してきたら、直ちに対応する!
この仕組みを応用したのが、いわゆるワクチンです。

(2)細胞性免疫

T細胞が直接異物と対応して、抗体が作られないケースもあります。
これを細胞性免疫と呼びます。
具体的にはツベルクリン反応があります。
また接触性皮膚炎や臓器移植時に起こる拒絶反応も、
細胞性免疫の一種と考えられています。
こちらも一部が記録され、次回に生かされます。

スポンサーリンク

免疫が注目されている理由は何か

健康番組などでも、免疫の働きが近年注目されています。
その理由は、良くも悪くも私たちの生活に直結しているからです。

1.耐性菌に勝つ唯一の方法

微生物を含めた生き物は、世代交代に際して小さな変化があります。
もちろんほとんどの変化は、当該生物にとって有害です。
しかし偶然にも、抗生物質に耐えられる菌が生まれたら、
それだけが生き残ります。数的には少なくても、
生き残るのは薬に強い菌だけです。それが増殖します。
これがいわゆる薬剤耐性菌です。多くの抗生物質が効きません。
とはいえそんな薬剤耐性菌に唯一勝つ方法があります。
それこそが免疫なのです。
言い換えると、健康な大人ならば、薬剤耐性菌は怖くありません。
免疫力の落ちている病人、乳幼児、高齢者などが危険なのです。
免疫力を高める意味は、ここにあるのです。

2.がんを治す働きもある?

近年気になるのは、がんを治す働きです。免疫療法とも呼ばれます。
もちろんかつても、民間療法的な免疫療法がありました。
キノコが効く?そんな説は、今でもあります。
さらに落語を聞いてがんを治そう!
実際に、免疫力がアップしてがん細胞が消えた事例もあります。
とはいえここで紹介するのは、薬を使った免疫療法です。
値段が高いという理由でも注目されているのがオプジーボという薬です。
薬用成分であるニボルマブは、一種の抗体として働きます。
がん細胞によって無力化されたT細胞を活性化させて、がんと闘います。
なお類似の薬として、キイトルーダも2016年9月28日に承認されました。
こちらの有効成分であるペムブロリズマブも、抗体として作用します。
新しいがんの治療法として期待されています。

3.副作用が心配?

マイナスの働きとして、副作用の問題があります。
古くからあるのがアレルギーです。
アトピー性皮膚炎や花粉症、喘息なども心配です。
さらに近年は、食物アレルギーが深刻化しています。
一方で未だに十分解明されていないのが自己免疫疾患です。
いずれも、免疫機能が過剰に反応しすぎてしまうことです。
免疫は、働きすぎてもいけないのです。

免疫力の高め方

1.運動をして基礎代謝力をアップする

免疫力を高めるために、まずやりたいことは、
適度な運動をして基礎代謝力をアップすることです。
つまり現代人は、身体を動かさなくなりました。
そのため身体の機能が低下しているようです。
もちろん無理はいけませんが、積極的に毎日運動しましょう。
散歩や体操程度でも良いので、続けることで効果が上がります。

2.体温を37度近くで維持する

若者に低体温の人が多いようです。平熱が36度以下は心配です。
つまり体内で働く酵素や免疫は、37度前後で最も活発になります。
感染症に罹ると発熱する、傷口が熱を持つ、これが理由です。
体温が低いと、代謝が進みづらくなります。
健康維持のためには体温を下げないようにしましょう。

3.栄養バランスのとれた食事をする

日々の食事、栄養バランスも重要です。
特定の物ばかり食べる、好き嫌いが多い、これは良くありません。
肥満も、過度なダイエットも、両極端です。
免疫力を高めたいなら、バランスよく食事をしましょう。

4.ストレスを減らす

免疫の大敵はストレスとも言われています。
過度な精神的ストレスが溜まると、免疫力が落ちるとか?
仕事などで忙しくても、リラックスできる時間を作りましょう。
深呼吸やストレッチをするだけでも、違ってくるようです。

免疫があれば薬はいらない

極端な言い方ですが、免疫機能が正常であれば、薬はいらない!
風邪をひかない人がその代表例かもしれません。
健康食品に拘ったり抗菌グッズを多用するよりも、
上述の方法で自分自身を鍛えた方が、コスパは高いですよ。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

屋外でWi-Fiを使う際、情報を盗まれないための注意点は7つ

巨人贔屓どころじゃない?クライマックスシリーズに水を差す誤審問題

関連記事

  1. ついに出た?水素水に公的な定義なし!表示の改善を指導

    ついに、というか、やっと、それでも控えめな指導です。国民生活センターが2016年12月15日、水素水…

  2. 梅雨の季節が来る前に、食中毒対策をしましょう

    暖かい日々が続くと、心配なのは食中毒です。昨晩の食べ残しを、そのまま放置していませんか。微生…

  3. 脱毛を始めたいなら秋がスタートするよい季節です

    男性でも脱毛する時代になりました。女性ならばどうやって脱毛するかが悩みの種でしょう。巷ではワ…

  4. 結膜炎なら飲酒を避けるべし

    結膜炎の時は飲酒を避けましょう結膜炎を深く考えていない人も多いようです。特に大人であれば、眼…

  5. 慢性扁桃炎検査・診断

    慢性扁桃炎に罹っていれば、その前段階として急性扁桃炎を経験しているはずです。そのため慢性扁桃炎に対す…

  6. 好きの反対語は本当に無関心?では嫌いの反対はいったい何!?

    好きの反対語は本当に無関心?では嫌いの反対はいったい何!?

    好きの反対は無関心?「好きの反対は無関心」という言葉を、よく耳に挟みます。先日、その話題…

  7. 悪性リンパ腫に効果的な食べ物

    悪性リンパ腫は、胃がんや肺がんなどに比べれば患者数も少ないため過度に心配すべきではありませんが、昨今…

  8. カラコンが病気の原因になるまとめ

    カラコンは角膜炎になる?カラコンの使用による角膜炎の報告はたくさんあります。現在は、法改正に…

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事
  4. 新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

amazon

PAGE TOP